2001/04 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2001/04/30 (月)

ね、ねむい

大阪から午前中に帰ってきたのは良いものの徹夜明けのためかなり頭がもうろう。予想通り気が抜けた瞬間に爆睡。気がついたら午後3時・・・あぁ休日が終わっていくぅ


2001/04/29 (日)

神戸にて

行ってきましたよ「林原めぐみのハートフルステーション500回記念公開録音」。
めぐ姉のオンリーイベントなんてホント初めてなので感動はひとしおでした。
イベント内容はそのうちレポートなりなんなりでご紹介するつもり(あくまでもつもり)。
先月のラブひなのファイナルイベントの時は「歌がまったくわからん」為に楽しさ半減以下だったのだがやっぱすりこみまくった知っている曲をうたわれると違いますね。まじで燃えます。
さらに「Get a long」の時に奥井雅美さんが乱入!思わず「まっくーん」と叫びました(笑
うーんあんなイベントなら何回でも参加したいぞ。


2001/04/28 (土)

GT3

正式名称は「GranTurismo3 A-Spec」
当初発売予定から既に1年1ヶ月経過しいよいよの登場。
やっぱ散々延期しただけあってすばらしい完成度!
早速グランツーリスモモードをプレイ開始・・・が、お金が無いのでAE86を購入・・・うー早くランエボVII使いてぇ


2001/04/27 (金)

jornada 720購入

あーついに買ってしまいました。
jornadaというのはHP(ヒューレットパッカード)製のWindowsCEマシンです。720はPalmOSなどのPocketPCタイプではなくVAIOのC1の様なノートタイプ、CE用現最強CPU「StrongARM」の206Mhzを搭載しています。
720のメリットはとにかくCEマシンと言う事で立ち上げリが早い、キーボードタイプなので文字の打ち込みが簡単、ハーフB5以下且500グラム前後の為のコンパクト設計という3点につきます。
通常のWindowsノートと比べるとかなり制限がなされていますがネットワークと簡単な文章関連等の「ちょっとした事をちょっとやる」という用途には最高のツールですね。
ただ・・・10万したんだよねぇ。それだけ払う価値があったかというと・・・・うーん(汗


2001/04/21 (土)

当たる時はあたるもんやね

え?なにかって?
我尊敬申し上げております(^^)林原めぐみさまのハートフルステーションの500回突破記念公開録音が当たったのですよ。
いやーうれしいですねぇ。神戸っつーのがちょっと遠いんですけどね。
めぐ姉のオンリーイベントなんて初めてですからねぇ。今から激しく楽しみ!


2001/04/20 (金)

今日の天気

むやみに寒くてかなわん。
別に寒ければそれはそれでしょうがないのだがその日によってむやみに暑かったりむやみに寒かったりするのは身体に至極悪い。
どっちかにしてくれぇぇぇ


2001/04/19 (木)

ラブひなの裏話(?)

裏話と言うか赤松先生のHPで語っていたラブひな連載までの経緯なんですけどね。
もともとラブひなは先生が持ち込んだ企画ではなく編集部が「ラブコメ」という当時のマガジンでは疎遠(笑)のジャンルを導入するという方針を固め白羽の矢が赤松先生に立ったそうです。
ラブひなという作品自体は赤松先生のものですが企画はマガジン編集部の「賭け」の産物ということです。
ちなみに「賭け」だったので人気が無ければ即おさらばというジャンプ並の運命があったそうで・・・やっぱ怖い業界だ。


2001/04/18 (水)

今月のウルジャン

今月のバスタード
は単行本修正作業の為お休みだそうです。うーん残念。
まぁでもいつも単行本化のときはやけにクオリティアップしているので納得する。
変わりにピンナップ&魔法科学のコラムが掲載。
ピンナップは実はえらく昔から(線画の頃より)何度もみたものなので「おぉここでだしてきましたか」程度の感想。
コラムの方はかなりマニアックな説明であるもののかなり面白い読み物に仕上がっていた。「よく分からん」人続出だろうが(笑)
#解りやすく解説でもします?

表紙
まるで七瀬葵氏が新連載でもやるようなフォント配列は止めてくれ。一瞬期待してしまったではないか。
ちなみに新連載(作:介錯氏)の内容は私の趣味と全く逆ベクトルの代物なので評価の値にならず。っつーかいきなりアニメ化?


2001/04/17 (火)

ラブひな11巻

が出ていたので購入。
ちょうど景太郎が留学して戻ってくるまでの「景太郎不在期間」の話になってます。
また、新キャラ「加奈子」が出てくるめでたい巻でもあります。
ちなみにマガジン連載時には「うーん、いまひとつ」だと思っていたのですが単行本で出るとコレはコレでいいかなぁとか思ってしまったりしています。


2001/04/16 (月)

うー中盤戦突入

そろそろ仕事もある程度めどがついてこないといけない時期・・・今月はなかなか厳しいからなぁ・・・大変じゃ


2001/04/15 (日)

なんか気がついたら

夕方なんですけど・・・・


2001/04/14 (土)

サクラ大戦3(その2)

うぉ〜3枚目よこせぇ(爆
4月8日に「のんびりやる」と書いておきながら面白いので集中プレイしてしまいました。
ちなみに3枚目は弟が持っているのでプレイできてません。くぅ、早くやりたいねぇ。
8日のにも書きましたがアニメを見ているようなシナリオの展開が「続きやりたい」と思わせるんでしょうね。さらに予告で煽るし(^^
やっぱツボにはまるよなぁ


2001/04/13 (金)

iPAQ

COMPAQ社製のWindowCEマシン
に、最近物欲が湧いている。
CEマシンといってもA5ノートとかではなくPDAタイプ。なんでも「世界最速のPDA」としてギネスにも載っているそうで(^^
現在CEマシンとしてはカシオ製の「カシオペア」を2年ほど使っているのだが視認性とスピードの点でかなり不満がある。
そういった理由もあるのだがなんといっても他のPDAを圧倒するスペックからなる「快適感」と携帯マルチメディアマシン(MP3やMPEG4の再生が可能)としての「魅力」が最大の要因。
やっぱ持つなら良いマシンが欲しいですもの。
正直CLIE(ソニー)という選択肢もあるのだがPCとの連携を考えるとWindowsCEマシンの方がいいし、現在の資産を流用できるし。
ただこのマシン超人気製品で当分手に入らないとか・・・・


2001/04/12 (木)

トロの待ち受け画像プレゼント

のAタイプが当たりました(嬉
前回Bタイプが当たったのでこれで2種類(^^/
ただし・・・まだ配信されてこねぇ!
4月初旬だっつっていたのにー!もう中旬だぞ!速く送れぇ!
#おお暴れ


2001/04/11 (水)

今週のラブひな

とりあえず加奈子編終了〜パチパチパチ&先生6週間の休暇ゲットおめでとうございます〜。

物議をかもしております「大人のキス」ですが、あたしゃかなり笑わせて頂きました。あそこまで色っぽくないDキスってはじめて見た(^^;
18禁同人誌を出してるくらいの氏があんな表現が限界な分けない訳で多分少年誌ということでマイルドに・・・というところでしょう。
Dキス自体はあの二人の年齢からみて「やらん方が不自然」なのでOKっす。つーか普通もっと(以下自粛)。
ただあのシーンはずっぽり堪能した二人がコトを終えてハっときが付くとひなた荘の住人が・・・と言う方がよかったなぁと思いま
す。

以上感想でした。


2001/04/10 (火)

NewType

FSSがついに復活
といっても正直よく分からん漫画なので待望ってわけでもなかったりする。いや、見るけどね。
で、連載再開したは良いが話が全然見えない(^^;やっぱ年表とかいるよなあの漫画は絶対。


2001/04/09 (月)

風邪が流行っているようで

うちの会社もダウン組が続出、ウチの課も1課が全滅しました(汗
なんか今回の風邪はしつこいんだそうで、俺も気をつけなきゃなぁ。


2001/04/08 (日)

サクラ大戦3をはじめてみる

買ったんじゃないんですけどね。
弟が持ってきたのを奪いました。ただ悲しいかな3枚目がないので途中までしか出来ません。まぁそんなに気合入れてやるつもりは無いので今度来る時までは持つでしょう(^^;

とりあえず3話までやってみました。
うーん、サクラ大戦ってこんなに面白かったっけ?ワタシ「1」はやったことありまして、確かその時は幻滅してた気がするんですが・・・3はかなり面白いです。
TVAシリーズ調にすすんでいくゲーム展開法はかなりの技だと思います。やっぱりその世界で一線を張っている人たちの力のたまものですね。
あと声優陣が私の年代にあまりにもマッチしたセレクトでステキすぎます。日高さんはともかく島津さんに歌を歌わせてしまうRED!感謝!


2001/04/07 (土)

春の新アニメ1stインプレッション土曜日

ProjectARMS
原作モノって大抵期待はずれの結果になることが多いのですがこの作品はかなり良いです。
原作自体あまり堪能していないので細かいことは言えないのですが「ARMS」という世界をよく理解したスタッフが作っているなぁと思います。
あとテンポがかなり良いですね。見ていて飽きが無い。TVA版がどこまでやるのか知りませんが楽しみな一作になりそうです。


2001/04/06 (金)

春の新アニメ1stインプレッション金曜日

ウェブダイバー
もっとシリアスな冒険モノなのかと思っていた(思い込んでいた)んですがテレ東版勇者シリーズ系でした(爆
作品自体はネットワーク内が舞台で意識をネット内に沈められる時代の話になっています(設定は2100年)
ロボットがCG描写されるんですが激しくしょぼいです。いまどきそんなCGレベルで作品つくるなよ!というレベルです。さすがTAKARA!もうちっとTOMYを見習え。
あとネットダイブ中にネットワークが麻痺するとネット内に閉じ込められてしまう、という設定自体に無理がありすぎます。そんな危険なシステムで誰も使いません、フツウ。
最も重要なお話の方は・・・なんかあまりにもフツウでダメッぽいです。ダメじゃないかもしれませんがわざわざ見るほどのものでもないです。あ、でもコレってどう見ても子供番組だからこれでもいいのか。

ZOE
PS2の同名ゲームと同時間軸上で進行するTVAヴァージョン。
女性型「オービタルフレーム(MSみたいなもの)」という変な設定と言うは聞いていたがあそこまで「ヘン」な代物とは思わんかった。しゃべりは桑島法子VOICEのお嬢様だし、ピコピコ動く耳あるし、主人公のおっちゃんが「コックピットに乗せろ」と言うと「いきなり男性を中にいれるなんて・・・」とか言うし・・・誰だよこんなの設計したの。PS2版に出てくるオービタルフレームと同型とはとてもおもえん(^^
やっぱPS2版でZOE2が出る時はこの娘(笑)もでてくるんだろうなぁ。
あ、作品の評価の方ですが「ヘン」なところを除けはおおむねOK!っす。


2001/04/05 (木)

春の新アニメ1stインプレッション木曜日

ジーンシャフト
バンドレッドかガルフォース系の「女性のみで構成される社会内」での物語。作品の雰囲気的にはガルフォースのほうに傾向が強いかも。
見れる作品ぽい雰囲気ではあるけれども本当に導入なところでToBeContinuだったのでまだ面白いかどうかは解りかねます。ただ面白そうではあります。

ノワール
殺し屋の金髪と記憶喪失の殺人女子高生の記憶を取り戻すお話・・・と書くといかれたアニメみたいだ(^^;
このアニメはやっぱ戦闘シーンの「動き」にあるのかなぁと思います。基本は銃撃戦で少しだけ体術を用いた殺人技が出てきますがとにかく動きが良いです。毎回こういうのだとすげーいいなぁ。
話の方もダレるという感じではないので大丈夫かと・・・多分(^^;


2001/04/04 (水)

春の新アニメ1stインプレッション水曜日

シスタープリンセス
・・・・・・・・・・・・・・・・・えっと、ギャグアニメと言う認識でいいんでしょうか?とするとそこそこ見れるかなぁというのが1stインプレッション。
もし違うのなら「イタイ!ひさすらイタイ!OUCH!!」です。
「妹がいきなり12人」という原作(ゲーム)自体の設定に「無理」がありすぎる作品なのでその辺りの結果になるのは見る前から予想は出来てましたがその通りでした(汗
ただ「セラフィムコール」よかはましかなぁ・・・と。似たようなもんか

新白雪姫伝説プリーティア
路線的にはセラムンかピーチっつーとこですかね。
「戦士」の白雪姫に「武器/防具」に変化する7人の小人たちっつーすげー設定です。継母&義理の姉妹二人というちょっとシンデレラも入ってたりします。
ちなみに原作「白雪姫」の敵は継母でしたがさてこの作品のラスボスもやっぱりそーなんでしょうか。あと白馬の王子さまに相当する財閥キャラは出てくるのでしょうか(笑)

ソウルテイカー
今回一押しの作品じゃないっすか?いいっすよコレ。
ジェノサイバー的なダークヒーローの物語なんですけどテンポ、描写、動き、どれをとってもレベル高いです。
#WOWOWなのでパンチラ(つーか誘惑?)シーンもおてのもの(笑)
タツノコプロっつーところも渋いですね。見れる人間は絶対見るべし


2001/04/03 (火)

春の新アニメ1stインプレッション火曜日

スターオーシャンEX
とりあえず「見るのがつらい」アニメでした。
クオリティ低いわ、話だるいわ、設定古臭いわで・・・いや、まだ第一話だ。イタイのは第一話だけかもしれん。そう、シャドースキルのように(^^;
にしても、エニックス。DQMでもアニメ化したほうが視聴率とれるんじゃないか?

魔法戦士リウイ
はっきり言って全然期待してなかったのですが・・・・「ギャグアニメ」としてはステキすぎです。ヤバゲ系キャラが多い作品はステキですな。あの路線でいくのだろうか?行って欲しいなぁ、是非。


2001/04/02 (月)

4月っすね。

今日から新社会人君が社会の荒波にもまれるめでたい日です(^^;
頑張ってくださいね。
ちなみにうちの会社は新入生には2ヶ月の研修期間がありますので実配属は6月と言うことになります。とりあえずうちの部署も増える・・らしいんですがどーなんだろう。増えないともう・・・(汗


2001/04/01 (日)

ミッションインポジブル2

通称MI:2
昔だと「スパイ大作戦」らしいですが(^^;
1作目が緊迫したアクションがステキだったので今回も期待しつつ見たのですが・・・あぁ普通のアクションものだぁぁ!
いや、映画としては悪くないと思いますよ。ハリウッドの王道驀進してますから。ただおいらとしては「MI:1」を超える、もしくは道レベルの「緊迫感」が欲しかったです。だって「MI:2」にはねぇんだもんなぁそれが。


2001/03/31 (土)

ハンニバル

実際は7日からなのですが今日だけ先行ロードショーということで早速行ってきました。
「羊たちの沈黙」が大好きな私としては例えヒロインが変わっても監督が違っても楽しみな逸品です。
んで感想。
作品そのものとしてはテンポ良いし見せ方もうまいと思います。でもヒロインが危機に陥る心配なしという事実があると全然緊迫感ないんですよねぇ・・・要素としてはかなり重要なのに。あと話的に「3」を出すのが前提の作品になっている(そうな)のでプロローグ的な作品になってしまっているのも残念。
しかしながらクライマックスの衝撃のシーン(あえて言わず)は必見です。つーか、かなりエグイですので見ましょう。
うー早く3作目みてぇ


2001/03/30 (金)

アルジェントソーマ最終回

一時はどうなることかと思っておりましたこの作品もステキなぐらい綺麗にまとまって終わりましたな。なんでタクトが囚人になっていたのか理由が今一つ理解できなかったけど。
#あとでみなおそ
この作品「妖精さん」の正体が『ジャミラ』だったという事実に円谷プロもビックリ(笑)なところもありましたがココロの葛藤をうまく描き切れていたと思います。
でもそろそろ「主人公心の補完物語」は飽きがきましたねぇ。エヴァのパクリというわけでは無いんですがどうしても「またか・・」という印象ありますしね・・・。


2001/03/29 (木)

なんだか・・・・

仕事忙しすぎ・・・・
会社に殺される・・・・


2001/03/28 (水)

今日も

し、死ぬ・・・


2001/03/27 (火)

今日は・・・

あぅ


2001/03/26 (月)

東京で遊んだ代償

やはり徹カラはその後がつらいねぇ。
もう、眠いのなんのって・・・気い緩めると速攻爆睡です。
やっぱ半日泥のように眠っても体力は回復せず・・・か(^^;


2001/03/25 (日)

徹カラ

ラブひなのライブで東京に出てきたと言う事で在住のダチと新宿パセラへ徹カラモード。
「そっち系」の連中なので歌も当然「そっち系」。
私は結構「ガオガイガー」や「炎の転校生」といった「絶叫まくり」の曲がすきなのだが大抵無茶して声をガラさせてしまうので今回はその辺りを極力控えつつ唄う。
#つっても結局唄っていたが(^^;
なにやら隣から「仮面ライダークウガ」の曲が聞こえる。どうやらお隣も「そっち系」の集団らしい。しかも歌声が女性!すげぇ、濃ぞ!
結局0時から7時半までびっちり唄っていました(爆)
まぁ寝たり起きたりだったので実際は6時間ぐらいかな?


2001/03/24 (土)

ラブ・ライブ・ひな・FINAL

行ってきました、通称「アニひな」のファイナルライブ。
レポ等は赤松先生のHPに行けば恐ろしいぐらい詳細が載っていますのでそちらを参考にしてください。おいらは特にその辺りは書きません。と言うか書けないです(^^;
なぜかというと「ライブを楽しみに行ったわけじゃないから」
#あぁ・・モノを投げないでぇ
じゃぁ何しに言ったかと言うと、その後のダチとの宴会と徹カラ・・・・じゃなくて(ぉぃ)岡崎律子女史が歌う「君さえいれば」&「はじまりはこれから」聞く為と赤松先生を見る為と生アフレコを堪能する為と会場限定の同人誌をゲットする為です(^^;
初めはそんなこと無かったんですよ。「ライブも楽しめればいいなぁ」と思ってました、ハイ。でもねぇ、会場がでかくて出演者は米粒ぐらいに小さいし、歌ほとんどしらねぇし、アイドル系ソングに日々耐性がなくなってるし・・・ダメでした。
あ、でも上田さんのはすげー良かった。あの人歌うまいし、好きな曲だし。
それなので何気に人間ウォッチングしてました(笑)、1階中央後ろ側と2階中央がロイヤルシートになっていたらしく関係者の方々がぼーっと見ていました。というか2階のひと腕ぐみして寝てたし(笑)
そーいえば後半戦にはいってあのシートに人が増えていたようなきがしてたけどあれが岡崎さん&赤松先生だったのね(HP日記参照のこと)。
総評:うーん、おれは一体何しにいったんだろーか(爆


2001/03/23 (金)

悪魔城ドラキュラ

GBAソフト一言レビューその2です。
「悪魔城シリーズ」はそれこそFCの頃からの大ファンで完成度の高さは折り紙付です。
#なんかSFCが駄作らしいですがやったことなし
で、GBA版もそのあたりは継承されていてとてもいいんですが・・・・「ぁぅ。全体に暗すぎ」・・・・反射型TFTという特性上画面全体がただでさえ暗いと言うのに画面全体が暗いので見難いったらありゃしない・・・うーん残念無念。


2001/03/22 (木)

ミスタードリラー2

GBAソフトのレビューその1です。
一言で言えば下に向かって穴掘りしていくというアクションパズルです。
地中に埋まっている「酸素カプセル(?)」をゲットしつつ掘り進まないと窒息死してしまうのでのんびりルートを考えながら掘り進めずなかなか緊張感があります。
個人的には本編よりもタイムアタックのモードの方が好きです。何回もリプレイして最短コースを探す快感が良いです。かなりのステージがあるらしくこれは楽しめそう。


2001/03/21 (水)

ゲームボーイアドバンス

任天堂!私は帰ってきた!(笑)
アンチ任天堂派になって早いくとし、そんなアンチ思想はどーでも良くなっていた昨今、ついに帰ってきました(ぉ)
ソフトも奮発して2本購入!
★ミスタードリラー2(ナムコ)
★悪魔城ドラキュラ(コナミ)
・・・・帰ってきてないかなぁ・・・やっぱ。


2001/03/20 (火)

ああっ女神さまっ劇場版を見る

ちなみにレンタル版です。セル版ってまだ出てないんですよねぇ。
ネット上で「途中でだるくなる」とか書いてあったのでそのつもりで見ていたんですが・・・・とっても良かったです。
映像がすごい綺麗なのは当然として、シナリオの方もとても丁寧に描かれていました。話の運びもだるくなるところが無くて良い感じだったし。久々に「よさげな劇場版」を見させていただきました。
ただ、難を言えば幼少の頃のベルダンディの声が「かなり」違和感だったのと(OVAの時の方が自然だった)、蛍一の顔に紋章が浮かんだ姿がもろ「天地無用」だった点ですかね?
#ま、同じAICだからしょうがないと言えばしょうがない。
かなり作品としてよく出来ているのでぜひ見ましょう。
でもアニメ版の「ああっ女神さまっ」ってベルダンディ役の井上喜久子女史の功がものすごく高いですよね。あの人がこの作品に参加しているからこそ良作アニメとしての地位を画していると思います。やっぱ「声」ってじゅーよーです。


2001/03/19 (月)

バスタード24話

つっても別枠で書いてるから特に書くことも無いんだけどねぇ(^^
なのでバスタード全体のおはなしをば。
よく2CHとかYahooで「話がよーわからん」と言われますが、そんなに分からないですか?
「なんでそーなってるの?」と言われると伏せているところもあるので「?」な部分もあるけれど全体の物語としてみた場合「背徳の掟編」の状況はちっと考えればわかると思うんだけどなぁ。
確かにおいらっちみたいな通称「信者」(実際俺なんかは「信者」って名乗れるほどでもないんだけどねぇ)は裏設定とかを逐次仕入れているのでより正確な状況判断が出来ているのは否定しませんけど。
うーん、いちどその辺りを整理してみた方がいいのかな?分かりやすくね。
#ぉ、これでやること出来たじゃん(笑


2001/03/18 (日)

まとめてショートレビュー

とりあえず今日の収穫物から。
「Dead or Alive 2」「はじめの一歩」「サイサイファリーVol1,2」「TAXI2」「ストームライダーズ」
あとは「あぁ女神さまっ劇場版」さえ90円レンタル期間中にゲットできればシアワセ

哲也
なんでこんな玄人(くろうと。ばいにんでも可)好みの作品がアニメ化されたのか甚だ不思議なんだけど。アニメ化して更に熱くなってます。特にアイキャッチが良すぎ。

フリクリVol6
最初っから中身ではなくノリで見ていたので別にかまいやしないのですが「意味不明」な作品です。それは最終話も貫かれています(笑)
一話で使われていた「漫画カットをアニメーションさせる」という見た目の100倍ぐらい労力を要する(予測値)手法が使われていてしかも「労力の割には『手抜きだ』とか言われる」とグチっていました(笑)私は好きな技法ですあれ。
この作品は特に薦めるべき何かがあるわけではないですが一話だけみてみませふ。そして「こいつわ!」と思ったら全話みましょう。そういう作品です。

はじめの一歩
連載当初から欠かさず読んでいる作品ですが既に60巻近いこの作品、連載当初のころの話なんかすっかり忘れてます。ということでかなり新鮮な感覚で楽しめました。
動きなんかもかなり躍動感があってアニメ作品にして意味ありと思わせるものです。見て損無し。

Dead or Alive 2
一言で言えば「1を超えることはできへんかった。とある意味で」でしょうか。
作品の内容的にもベクトル的にも1とは何の関係もありません。あるのは主演と監督が一緒と言うことだけです。
ですので1を知らないでも全然問題ないのですが1と2とどちらを見ろといわれれば確実に「1」を見ろと私は言います。えぇ「2」は見る必要ありません。


2001/03/17 (土)

「X」16巻購入

ここ数ヶ月ASUKAは見なくなり完全な「単行本」派になってしまいました。
1999年に終了するはずだったんですが2年後の現在もやっています。好きな作品だから別にいいけどね。
ネタバレになるんであんまり深くは書きませんが「昴ちゃん可愛そすぎ」です。東京BABILONで不幸のずんどこだった彼がXでどーなるのかと興味津々だったのですがやっぱ彼にシアワセはやってこないのですね。
あと嵐ちゃんが純情街道一直線でいいですねぇ。あ、でもそういうのに限って「悲恋に終わる」が相場だからなぁ。当然やってくるだろうなぁCLAMPとしては。
あぁ・・17巻が待ち遠しいですわ(^^;

「X」買ったときに大量にビデオもレンタル
なんか「グランドオープン」とやらで全レンタル品90円と言う大盤振る舞いだったんで、4本ほど借りてきました。「あぁ女神さまっ劇場版」やら「はじめ一歩」やらもあったけどレンタル中!うぅ悔しいぞ。あと「Dead or Alive 2」も狙っていたのだがこれもレンタル中。くぅ、相川の熱い演技がみてぇのに。洋画の最新は全滅してたので論外。ということで借りてきたのは「くるみSingleCollection」「哲也Vol1&Vol2」「フリクリVol6」・・・気が付けば意外といいのが手に入ってました。
内容のほうは18日版で。


2001/03/16 (金)

バキ

今週号から「私のスーパーマン」独歩ちゃんが本格始動で良い感じです。
そもそも今までザコキャラが無駄な時間を作っておりかなり「だるかった」のでその喜びと言ったらひとしお。
それにしてもつくづく主人公不在のマンガだ


2001/03/15 (木)

生贄ってどうなってんだ?

と、ふと今日思ったりしました。
いやぁ、書きたい気もするんですけどねぇ・・・なんか仕事忙しいし、休日に書くの嫌だし(ぉぃ)・・・でも話止まってからもう4ヶ月たつだよねぇ・・・やっぱそろそろ復活必要有り?
つーかどのくらい需要あるんしょ、この読み物。
うぅ・・・時間が欲しい(マジで

そういえば最近・・・
あんまりハギパゲに行かないなぁ。チャットには全然参加しなくなっちゃったし・・・ま、チャットはROMばっかだから参加してもしなくてもいっしょなんだけどさ。
実際ハギパゲに限らずネット自体に今一つ燃えなくなってるかなぁとは思います。なんだろなぁ。
周期的な所もあるんですけどねぇ。もうしばらくはなりを潜めつつってかんじですか(^^;

以上、本日はグチといいわけでした


2001/03/14 (水)

養子なんだからあたりまえじゃんかー

って、んなことすぐ気づけ
あ、今週のラブひなの感想を集約するとこんなところです。
巷は「くろすかうんたー」らしいですが別に加奈子に仕掛けたパンチじゃないしねぇ。
うーん、最近否定的感想がおおいなぁ。やっぱ状況が不自然に輪をかけすぎてるせいなんだろうなぁ(色々と


2001/03/13 (火)

トロピス(造語)の待ち受け画像が当たった♪

6回目のチャレンジでゲット券Get!
なんで「券」かというと、配信が4月以降だから・・・おぃ、その場でよこせい!
さて、次はグッズ狙ってゲットトロピス(^^

メイの特別編(第11話)を鑑賞
パイオニアの特別編関連は前回のデュアルで懲りているのでとあるレンタルやの「アニメ作品90円」の日を狙ってレンタル。
せっかくなので一緒に収録されている9,10話も流し見。うーん、改めてみてもやっぱテレ東では絶対放映できない描画炸裂(笑
問題の11話といえば、それなりでした。良くある日常ネタですね。完全に「ファンサービス」的なものと言う事で。
にしても、パイオニアってやっぱこう言う「女の子でまくり」モノの方が絶対元気あるよなぁ。


2001/03/12 (月)

KANONはじめる(^^;

しかもPC版。思いっきり今更です。
理由はZOEや誰彼が終わってやるものがないから&そろそろこの辺りのネタについていけるデータが欲しい&夏コミの某ゲーム対策です(笑
Keyの作品って日常描写の比率が恐ろしく高いような気がします。
というか「目的がみえん」と言う感覚がそう思わせるのだと思います。
それはToHeartにも言えることなんですがさらに度合いが高い気がします。
だれずに終わらせられるだろうか・・・ちと心配


2001/03/11 (日)

誰彼しゅーりょー(ぱちぱち

土曜から集中プレイで今朝終わりました。
#not徹夜
コミカルな作品がここ数回多かったLeaf作品の久しぶりのシリアス路線。マルチシナリオをクリアするたびに全体の謎が解けていく「痕」「雫」路線でした。まぁあの二作ほどダークじゃないけどね。
1シナリオの長さ的には結構短くあっさりでしたけど変に長いよりアレぐらいの方が私的には好きです。
そもそも基本的にVisualNovel系は長すぎなんですよ。前振りながすぎっつーか・・・話自体は面白いのが多いんだけどだれちゃうんだよねぇ。
↑時間がないだけとも言う(^^;
これで次はDC版「こみぱ」だけど・・・どっしよっかなぁ。好きなゲームだし・・・悩むなぁ
#と悩んでいるうちは絶対買わない私(汗


2001/03/10 (土)

今週のZOIDS/ZERO

チャンプの姉さんサイコー(^^/
無敵と思われたリノン嬢を「あれ」呼ばわりするあの性格、金のかけ方が半端じゃない真性お嬢様属性、そして極度の「可愛いものラブ」根性、すばらです。
性格破綻者(笑)が多いこの作品、今後が楽しみです。


2001/03/09 (金)

NewType4月号を購入してみて

初めて気づいたこと:「あ、今月号別冊でめぐ姉特集ありだったんだ」
最近めぐ姉ファンとしてあるまじき行動多し(爆
内容的には日高のり子さんとの対談とか誰でも作れる料理コーナーとかあってなかなかヨサゲ。ファンは買って見るべし。

4月からの新番組とかさぐってみると
今シーズンって結構多いなぁ。始まる番組数自体はいつもぐらいかなとは思うんだけどなにせ続投する番組が結構あるので母体数が結果的に多くなっている。
しかも「見てみたいな」と思う番組がこれまた結構あるので今春はビデオ録画フル回転だな。
・・・にしても、「こみっくパーティ」が見れねぇのが激しく痛い。「ToHeart」の時みたくキッズでもやってくんないかなぁ。1ヶ月遅れでもこの際いいからさ


2001/03/08 (木)

ラブひなライブ参加決定

なーにを考えてるんでしょうかね、俺(^^;
めぐ姉が出ているならまだしも今回出てねぇのにわざわざ東京くんだりまで・・・(笑
まぁ実際は東京に住んでいる連中と会う為というのが大きいんですけどね。ただこのライブ只者じゃないらしいといううわさ(と言うか赤松先生の日記)もあるしちょっと楽しみ♪
完全予約制で取れた席と席配置を見比べると・・・ちょっと見難い可能性あり・・・ま、いっか(ぉ


2001/03/07 (水)

トロピス推進月間

「トロのカルピス」ということで上の言葉は造語です。
昨年の夏もやっていましたが今年もはじまりました、「カルピス買ってトログッズもらおう」キャンペーン。
今回はi-mode絡みに命をかけているSCEを配慮してかそれ系グッズで来ました。でも私はあんまり要らないです。
#あ、でも手動充電器は要るかも
それよりi-modeで専用URLにアクセス、カルピスに同梱されているシールに印刷されているコードを入力して送信することにより待ち受け画面が当たる(抽選)方が燃えます。すでに3回やって3連敗ですが(^^;
ほぼ毎日買うので何時か当てるぞ!当たらなかったらカルピスに直訴だ(爆

今週のラブひな
ついになるも年貢の納め時か!
にしても、あれだけ大胆行動を繰り返して何故「自分の気持ちがはっきり」せんのだろう?謎だ。かなり謎だ。つーか、もう答え出てるし言っているようなもんだ。
しかしそれでも「言葉」が必要なのはラブコメ道の避けてはとおれない壁ですか(笑


2001/03/06 (火)

i-modeのパケ通信料って

高いようなぁって改めて認識。
確かにここ数日はアプリ落としたり待ち受け落としたり着メロ落としたりしてはいるけど・・・ねぇ。
DOCOMOもそろそろそのあたりの「利用環境の変化」に併せた料金体系の改正をして欲しいもんです。個人的には最悪現行の1/4のパケ通料金にして欲しいです。まぁ無理だと思いますが


2001/03/05 (月)

何気に最近

HPの更新意欲がそがれてる。
いつものことなんだけどある一定期間「更新する気力0」になる期間があって、大体1〜2ヶ月間はそんな気分が続く。
実際、更新するような事が無いので別にいいといえばいいんだけど、HPってやっぱ「更新して何ぼ」の世界なのでどーにかせんといかんなぁとも思っている・・・いや、ちょっと考えていることはあるんだけどね。
#自分の首を締めかねないが(汗


2001/03/04 (日)

ZOE

本日クリア。プレイ時間は大体6時間。シナリオ進行型とはいえ、アクションゲームなので時間的にはこんなもんでしょう。
ここや他のBBSでも言われている通り大きな一つの物語のうちの一つを切り取ってゲーム化したという感じのシナリオでちと残念。
でもまぁ、小島節はそこはかとなく巻かれていておりました。
それにしても小島節もロボゲーになると「ガンダム」そのもの(禁句)になるとは・・・やはりガンダムブランドは偉大と言うことか。


2001/03/03 (土)

今日は待ちに待った

N503iの発売日!
つーことで早速ゲットしてきました。機種変という事で事務手数料、機種変料、本体価格、TAXで34600円でした。ちと高いお買い物っす(^^;
前のP501iは既にバッテリー、外装、ついでに通話状態も限界ギリギリモードに入っていたのでいいタイミングと言えばそーなります。と言うよりは少し遅すぎ。
さて、注目のiアプリですが内蔵の「DDR」とフリーアプリの「オセロ」をやって見ました。
「あくまでも暇つぶし。それ以上でもそれ以下でも無し」
これが感想ですかね。やっぱiアプリの本命は通信ツールです。うーはやく高機能ツールほしいぜ

今週のゾイド
シュナイダーシステムってブレイド(刀身)というよりランス(蒼穹)の役割が強いんですな。シールドライガーの特攻が更に鋭利さを増したと言うところでしょうか。にしてもアレで竜巻に突っ込めるんだからなんともすさまじいシステムではあります(むしろ無茶苦茶)
あと、ニュースに出てきたお姉さんの胸が「でかすぎる」のはスタッフの趣味・・・なんでしょうね、きっと(^^


2001/03/02 (金)

メタルギアソリッド2

ZOEに同梱されていた「初体験版」。「しょたいけん」とか読むとなんかいやらしい(ぉぃ)
画像が発表された当初からムービーと見まがうほどのクオリティに驚愕をもって迎えられたPS2超期待のソフトです。
で、実際にやってみてその驚きは失われることは無かったですね。
PS2というハードは開発の仕方次第でここまでクオリティの高い映像とアクションを表現することが出来るのかと関心してしまいます。これがまだ開発版、しかもハードが出てから1年の代物なのですから今後が楽しみです。


2001/03/01 (木)

ZOEげっちゅ

小島監督総指揮のロボットアクション「ZOE」をゲット。
巷では同梱される「メタルギアソリッド2初体験版」目当てでの購入の人も多数いるとかいないとか。
でも、ZOEいいっすよぉ。戦闘操作が楽チンなわりにド派手な動きを見せるので爽快感バリバリ。
#なにやってるのか良く分からんことがあるという欠点もあり(笑
内容的には「うーんF91風味」かな?


a-Nikki 1.04
Last Update:2003/09/28 13:51:33