2001/12 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2001/12/31 (月)

最終日

徹カラ
折角なので23時から8時まで渋谷パセラで今年最後のカラオケ大会を実施。
本当は新宿パセラが定番なのですが一週間前に予約を入れたところすでにSOLDOUT状態、本店の方もキチキチだったので穴場の渋谷とあいなりました。
個人的には本日の宿場も兼ねているので4,5曲アツイ歌(アニメ店長とか炎の転校生とかそのあたり)を歌った後轟沈。
寝ている裏では「勇者シリーズ流し」とかかなーり濃いので逝っていたようです。
とりあえず2時間ほど轟沈した後目覚めの一発にアイアンリーガーのOPを歌って目を覚ます。
あとはなんかアツイ歌だけを歌いつづけていた気がする。
中々面白かったのが声優ソング系の時に振り付けは当然のことイントロの前説まで入れると言う高濃度具合。見習いたいものだ(爆
列車の時間があったので最後はガオガイガーのOVAヴァージョンを唄い一時間ほどお先に撤退。みなさんよいおとしを〜。
それにしても眠い・・・

帰郷
年末は一人暮らししている婆様のところですごすので住んでいる所より更にど田舎の地へと向かう。
帰って早々眠いので爆睡、とにかく爆睡、ひたすら爆睡、誰がなんと言おうと爆睡。
気が付いたら夕方です。
#まぁ実はその間一度起こされたんだけどさ。

年末年始
・・・えっと、10時ぐらいに寝ました。
と言うか、全然年末年始って感覚無いんですよね。いつも通りの日常、昔はそんなことなくってドキドキしたもんだったけどね。
やっぱお年玉とかそういった「お得な」イベントが無い今、そんな気にもならないんだろうね。


2001/12/30 (日)

コミックマーケット61(二日目)

ヲタク野郎の多くにとって
初日は前哨戦に過ぎず、男性向け創作物、パソ系同人物の多くが出る二日目が本番戦。
かく言う私も今年最大のヒット「月姫」ものが大量に出る本日が本番となります。事前チェックも初日とは雲泥の差です。当然、人の数は増加しそれに伴い危険な連中の数も多くなっていきます。色々と大変な日です。

あさだよー
03:30に起床させられる。個人的にはねたらなさ炸裂ではあるが友人の車に同乗し出撃。ついたのは04:30ちょぐらい前、やっぱ時間的に真っ暗だし冬ということで寒い。でも・・・・ここはその状況とはうらはらに数千人の人間いる「異常地帯」となっている。当然始発なんかあるわけないので道路脇には車がビッチリ、相変わらずだがこのパワーは驚きです。
いつものメンバーが集合した時点で入場待ちの列に加わることに。既に横住人前後、縦数百メートルの長い列が発生している。まぁいつもの事です。
ちなみに会場となるビッグサイトへの入り口は西館と東館の2種類。一般的には主目的のジャンルが密集する東館より多少距離があっても西館から入る方が早い。そのため私達も西館の列です。まぁそれいがいにも西館の方がコンビニやトイレなどの利便性の点も東より有利だったりします。並ぶときは西に限ります。
やっぱりと言うか当然と言うかこの寒さは身にしみます。
まぁ寒いだけの分にはホカロンつけるなり丸まるなりしてどうにでもなるんですが生理的な自然現象には逆らえませんで・・・特に私はそう言うのに弱いのでしょっちゅう言っていました。東だったら死んでたことでしょう(苦笑
今回は人間ウォッチとかもする気も無くダラダラ6時間すごしました。しかし・・・よく6時間もダラダラすごせたな、俺。

前半戦だよ〜
10時になって晴れて開場。位置的なところもあり実際西ゲートに侵入できたのは10時半ちょい前でした。
まず、今回参加の最大の目的の一つ、西館にあるサークル「竹箒」へとDASH!!
竹箒と言いますと先ほどからのたまわっております「月姫」のシナリオをかかれました奈須きのこ女史が参加されているサークル様で今回「月姫」の初期プロットとも言うべく長編怪奇もの「空の境界(上・下)」が出るのです。コレはもう買うしかない!

なんじゃこりゃぁ(某太陽に吼えろより

現場にいったその先にはすでに驚異的な烈烈烈・・・じゃなくて列列列。多少の行列は覚悟していたもののまさかこれほどとは!恐るべし月姫効果。恐るべし奈須きのこ!
そんなわけでおとなしく行列に入って並びました・・・えぇ正味1時間40分ぐらい(汗
そんなわけで午前中はそこで終りました。でもまぁ良いです。生奈須氏(唯一女性だったので速攻判断。メイドスーツが素敵でした)、生武内氏(本人画そのものの出で立ちをしていたので速攻判断)を拝めたので。そういえば私に本を売ってくださったあのナイスガイな方はOKSGさんだったのだろうか・・・あんまり大変そうだったので思わず応援してしまった。いや、ホント大変ですよね。何千人も捌くの。
購入後、西館もう一つのターゲット。鍵っ子格闘ゲーム「EFZ(エターナルファイターZERO)」を購入しにサークル「黄昏フロンティア」へ・・・あら?

黄昏フロンティアは屋外に移動しました

あー、あの竹箒に並んでいたとき、シャッターそば作っていたあの行列。あれがEFZの列だったのね。
そんなわけでそそくさとそちらに移動。既に列らしい列は解消されていたのでものの30秒で購入完了しました。
んでは、戦いの地「東ホール」へと行きましょうか

あ、そうそう
購入した「空の境界」なんですがね。なんで上下巻か現物見て分かりました。

ぶっといです。ページ数にしておおよそ1000P。バトルロワイアル状態です。いつ読み終わるかとっても心配です(^^;

後半戦だよ〜
つーことで東ホールへ移動。あまりの人の密集度にいきなりクラクラくるがここで負けるわけには行かない。なんせやたらめったらチェック入れてるから。
チェックを入れたサークルの位置を確認しつつガンガン購入する。
運良く並ばなければいけなかったサークルが「ウラシマモト」と「RIAOH」だけだったので比較的買い物はスムーズ。ただお目当てだった「春風亭」がすでにSOLD OUTだったのはちといたかったか。まぁあのあたりは常に「通販購入」なので後日の楽しみとしておきましょう。
失敗だったのがばたばたしていたのと中々立ち止まってサークル位置のチェックが出来なかったため取り残しをしてしまいあの混雑と距離を行ったり来たりしたことですか。しかも「電車でD」を結局買い忘れたしなぁ・・・ちと残念でした。

で、戦果
一言で言ってしまうと・・・と言うよりコレしかたとえ様が無い。

月姫祭

8割方月姫でした。えぇ、もうサークルチェック入れているときから分かっていましたとも。そうなることは。と言うことは月姫にはまっていなければ今回こんなに買わないで済んだのか?・・・いやそれはないでしょうな。きっと別の「何か」を求めてさまよっていたに違いないでしょう。

その後〜
コミックマーケットも終了し、仲魔数人に引き連れられ私は「袴姿のウェイとレスがくぅ」とかねがね耳にしていた「馬車道」へ夕飯を食べに。

感想:
やっぱ袴よりアンミラ(爆

実際、ファミレスの服と言うのには全然興味が無いので敢えて言えばですが。やっぱ女の子はYシ・・・(以下自粛)
ここではパスタをセットでいただきました。結構おいしく、なによりデザートに出てきたケーキ(というかアイス)がやけにでかかったのが良かったですな。(袴姿の女の子はともかく)また食いに行きたいです。
私達のほかにも同じ事を考えている方は多かったらしく同業者(笑)を見かけました。圧巻だったのがこのお店出入り口に待機用の長いすが両端に置いてあるのですが喰い終わって外に出るとき、あきらかに「同業者」なかたが両方の椅子をすべて占拠していたことですね。スゲー怖かったです。
#人の事はいえた義理では有りませんが(^^;

で、これで終るわけではなく
実は23時から「9時間耐久徹カラ大会〜」なるものをやったわけですがそれについては31日分で。
あと、今回の戦利品ですが同人物DBで見れます。お暇だったら、つーか必ず(笑)見てください。


2001/12/29 (土)

コミックマーケット61(初日)

この文章を書いているのが
二日目の朝7時ぐらいです。寒いです。コタツが恋しいです。チケット入場が激しくうらやましいです。誰かぬくもりプリーズ(切実

午前中〜
有明へは午後からの出撃だったんですが、午前中ちょっと都内で用事があったので7時過ぎに自宅を出立。都内には10時頃到着。長野と違ってやはりこっちは暖かい。と、言う事でちょろちょろっと用事を済ませる。

お昼〜
東京駅からバスでビッグサイトへ。バス利用は久しぶり。うーん、4年ぶりぐらいかなぁ。そう考えると結構コミケ暦もそこそこになってきたみたいです。
2ちゃんねるとか見ていると「13:30まで列ならんで入れなかったぞゴルァ」と言っていましたがサクっと入れました、東館から。今日はこれと言ったジャンルの買い物が無く知りあいのサークルさんに顔を出すだけだったのでまったりとまわ・・・・れる訳も無く。「人の波」に押しもまれながら突き進む事に相成りました。あ、でもその日に出展していた赤松さんのサークルさんこと「LEVEL-X」は並んでいれば買えたみたいでちょっと後に後悔。
実はこの日、ジャンル的にGPMも数多く出ていたのですが既に自分的には熱が覚めている所が多かったり、夏コミ時に買ったGPM本の多くが「買ってよかったぜいやっほぉ」とは思えないものだったので、購買衝動は全然沸きませんでした。
かといって全然買わなかったわけじゃなく2,3冊購入。なかでもガンダムギャグ本のサークルさんからもらったジオングのプリントがしてある御手元には感動しました。

夕方〜
こっち方面の友人と合流、オフ会を行うために品川に移動する。ここのオフ会は女っ気が全然無いので確実に呑み食い放題の肉系です。基本です。
今回はしゃぶしゃぶでした。学生時分のしゃぶしゃぶ食い放題といえば来る皿の中身を一気にいれ一気に食らうという「それはしゃぶしゃぶではなく唯の鍋だ」という食い方をしていましたが、いまはそんな事も無く普通に「しゃぶしゃぶ♪」と湯どうしで頂きました。
かなりの盛り上がりを見せ楽しむ事が出来ました。え?どんな話してたかって?いやいや、対したこと無いですよ。参加メンバー(約20人)の半数がAir-H"の所有者だったとかそんな程度の話ばっかです。

寝るよ〜
泊めてもらった友達の家の近くには昔ながらの銭湯があり、到着早々銭湯に直行。やっぱ1日の汗は流さんと明日に響くかね。くぅ、薬湯は身体の芯がほてって気持ち良いぜ。
明日は03:30起床と言う事で、なるべく寝れるように就寝しましょ。おやすみなさーい。


2001/12/28 (金)

御用納め

一般的には仕事納めですね。
会社によってまちまちですが、おおよそ本日で今年のお仕事は「おしまい」となっています。
私が働いている会社も明日から年末年始の休日に入ります。
やっぱ最終日はみなさん掃除とかで忙しいらしくこちらの方に仕事をよこす事はないようです。
しかし今年はバタバタしてたかなぁ。何気に忙しかったし。
「休む暇も無く」と言うのは無かったのですがやはり何かが片付けば次の問題が発生、と言う感じでのんびりと言う時間はほとんど無かった気がします。はぶりの良い会社が皆無なので大変だったのかなぁ、ある意味。
あと、お客と話していると相変わらず不況を感じますね。「どこどこがつぶれた」だの「あそこの社長自殺しただの」・・・来年は今年よりはまともで在って欲しいものです。
会社の内部的にシステムそのものが変わってしまうので来年もバタバタはしそうですが、そこは「お給料頂けるだけあり難い」と言う事でガマンガマン。




2001/12/25 (火)

晴天なり。仕事日和、善き事かな

朝の出来事
コンビニに用があって駐車場に車を止めるとゴミを捨てている女性を見かけました。
ミニスカートを履いていて「さ、さむそー」とか思っているとその女性は急に屈み・・・

ぐぁ!パンツ丸だし

ちょっと見えるとかそんなんじゃないです。まさにパンツ全体露出ですよ。ワカメちゃん状態です。
こうなるとエッチもくそもないですね。単にみぐさいだけでした。
しかも柄が緑と茶系のチェックで色気無かったし・・・はっ!もしかして見せパン?でも、んなものあるのか。
え?顔はみたかって?いえいえ、怖くて見れませんでした。

色んな意味で

昼の出来事
白樺湖に行ってきました。本当は先週の金曜に行きたかったんですが酷い雪のお陰で本日にずれ込み。ちょっと残雪が気にはなっていたのですが実際は除雪&融雪していたので至って快適。
湖そばのスキー場は嵐の前の静けさなんでしょうか、ガラガラでした。行くなら今だ!仕事で無理だ!

夜の出来事
「生贄」がもう少しで終る所なのだが家に帰ってきたのが10時過ぎ。どうも無理そうです。明日こそわ!


2001/12/24 (月)

本日はクリスマス・イヴとやらだったらしい

みなさんクリスマス・イヴと言うのは
イエス・キリストの生誕前夜祭です。
決して、
無駄金を貢いだり、ドッキングする日
ではありませんので要注意。

本日頂いたイラスト
サンタ服のデザインが先日購入したアスカフィギュアのデザインと一緒だったので参考にしたのかな?と思い本人に聞いてみました。
帰ってきた答え
「買ってないけど・・・」
それにしちゃぁこの酷似性・・・ハッこれが

というものなのか。メリークリスマス♪

リュックを購入してみました
現在主に使っているのが耐久性、大きさ、利便性、共に不満だったのでここはイッチョ納得のいくものを買ってみますかと思った次第。
専門の鞄屋まで出かけヨサゲな鞄を検索。おぉありました、大きさは十分、ポケットも痒い所に手が届く仕様、肩掛けに樹脂をあしらえスリップ防止とかなりいい感じです。
さて、幾らだろう・・6、7000円はしそうだな・・・え?
13,800円
スミマセン。リュックってこんなにするんですか?いままで4000円前後のしか買った事の無い私には未知の世界でした。
で、結局どうしたかといいますと・・・買いました。えぇ気に入ったものに金の糸目は(ある程度)問いません。


2001/12/21 (金)

独り言

今月は全然書いておりませんな
反省や言い訳書いてもしゃーないので、とりあえず書ける日は書いていきましょう。

本題
この日記(?)をつけ始めたのが今年1月の下旬だったのですが、さらっと読み返してみました。
・・・・・・・・・うーむ・・・・・・・・・・
我ながら・・・斑の有る文章だ・・・誤字多いし(毎回殴り書きだからなぁ)
全体的にパーソナルな事は書かないで時事、作品、商品の感想が多いかな。その点は半分意識的に書いているので良いとしても、読み直したとき面白く書いてあれば良いけど、スペースをつぶそうと言う気持ちで書いている日ってすげぇつまらん。
うーん、やっぱこう言うのはヲタネタ書くより時事ネタをおちょくっていた方が性にあうかなぁ。そのときのこと振り返れるし。
ネタの選定を慎重に・・・今後の課題だな。

以上、ホント独り言でした


2001/12/18 (火)

ガンダムA Vol.3

歴史と言うより既に文化
それがガンダムという作品に与えられる言葉だと思います。
たしか私が小学生(まぁ大体17,8年前)の頃に再放送でブレイクしていたわけで、本放送20年を突破した今でもゲーム化されプラモはリファインされ各種書籍は発刊されしまいにゃラジコンになっていたりするわけですから、その化け物じみた息の長さは計り知れません。
その辺りはサンライズ、角川、バンダイの企画力、商品展開が上手かった訳ですが、やはり富野監督の理念が今も息づいているんでしょうな。

そんなガンダムの
ガンダムだけの季刊雑誌「ガンダムA」
角川の読みは見事にあたりメガヒットしているようで。そんな私も角川の策略にはまり毎号買っています。
Vol1に掲載された某介錯氏の漫画を見たときは
「介錯してやるから逝ねゴルァ」
とほんの少し失望感があったりしたものの当雑誌目玉のガンダムオリジンが面白い&各コラムも充実ということで止められません。

そんなことで注目のVol.3です。

第三回のガンダムオリジンは地球落下前にルナ・ツーによる話なのですが・・・あれ?こんなエピソードありましたっけ?と言うことでもしかしたらのオリジナルエピソードで結構わくわくものです。

新連載のエコー・デュ・シエル(美樹本晴彦)は物語の冒頭を見る限り

トップをねらえ!

かと思いましたが大丈夫のようです(汗

ハマーンが別者(超ロリ系キャラ)になっていると評判の若き彗星の肖像。相変わらずハマーンが「どうすれば今後あーなるんだ?」というぐらいヤバゲですが、ノイエ、アルバの前身にあたるゼロ・ジ・アールがカッコイイのでそれだけで全て許します(笑

で、今回のゲスト執筆ですが・・なんと。
島本和彦&トニーたけざき
濃いなぁ〜、実際トニー氏の漫画は濃かったです。島本氏のはうーん、せっかくGガンなんだけど「無駄に熱いあの(以下略)」が無くてちと残念。

そんな感じで
今回もいい感じだったガンダムA。次回は3月と言うことで楽しみです。ジークジオン(ぉぃ


2001/12/15 (土)

コミック版エヴァンゲリオン第七巻

エヴァンゲリオンっつーと
当時(1995年あたり)はヲタ業界は右へ左への大騒ぎで水曜日の夕方っつーと街にいるヲタ人口が激減。数十分後ネット上はエヴァネタでオマツリ状態だったことを思い出します。
その後「病んだ若者のなんたらかんたら」の象徴的扱いで社会現象にもなったりしましたが結局監督が暴走して一般的に「作品として完結していない」と言う認識で終わっている作品ではあります。
コミック版はTVAとは別路線でいくらしいと言うことで問題のシナリオまで差し掛かった現在、今後のシナリオが楽しみなところではあります。ただ、しょっちゅう休載するので何時終るのか謎ではありますが。

まぁそんな感じで
当の昔にブームとしては終わっている当作品では有りますが、物語の云々の他にキャラクター個々の魅力と言うのも相当あって、現在でも「萌え〜」の対象にはなっているわけです。
んで、その辺りは角川も先刻承知、第七巻は12月頭に発刊された「通常版」の他に14日に発売された「限定版」と言うものが存在します。

で、その限定版なんですが
「フィギュア」です。
「綾波レイVer」と「葱流=アスカ=ラングレーVer」の二種類で各1200円。コミック単体が560円なのでおおよそ一体あたり700円です。それが高いか安いかはその人の「価値観」というものがありますのでなんとも言えないのですが全長120mm(1/14〜1/16モデルぐらい)と結構でかいですから妥当といえば妥当です。

本題・・・ふぅやっとかぃ
それで私・・・買いました。いや、「アスカ」の方はこの情報を知ったときから買おうとは思っていたので、それはいいんです。



気が付いたらレイも買っていました(^^;;;
時に私、昨日某茄子支給日でして・・・某茄子の魔力恐るべし。

んで、せっかく買ってきたのを箱の中に入れておくのも何なので早速飾ってみました。

スピーカーの横にそれぞれチョコンと置いておけば良い感じかもしれません。
まぁ今回は思わず購入しましたが間違ってもフィギュア道にはすすみません。えぇ進みませんとも


2001/12/08 (土)

MGS2潜入日記 まる2

祝☆クリアー
死にまくりだったけどね。

感想:とある娘さんの頭を狙って狙撃するのがとてもたのしかったえです、マル

って!違うだろ。

小島節炸裂って奴ですか?最後が■▼▲ちっくになっていたのがアレですが。
アクション関係はやはり操作性の妙&秀逸バランスのおかげでとても楽しいです。「戦場の狼」も「ゴルゴ13」も「ヴァーチャ」もプチ感覚でプレイできます。
シナリオは物語の根幹に「デジタルの氾濫」があって結構的を得ている話が出まくります。MGS2での話は大げさにしてもデジタル社会による恩恵と被害と言うのは確かに大きなものだなと再認識しました。そういやWinMXで使われている個々間データ転送技術「P2P」が出てきたときはちょっとビックリ。あの技術ってけっこう前からあるもんなのねぇ。
主人公に関しては前作、前々作の主人公「スネーク」に代わり新米の「雷電」が役を引き継いでいますがスネークにはあった「理念」とか「主張」とかが彼には無いので主役でありながら傍観者であったなぁと思います。まぁ「傍観者」じゃないと話がなりたたないんですがこの場合(^^;

それにしてもこのシナリオ、複雑ですかなり。耳かっぽじってきいていないとなんの事かさっぱりになります。プレイするときには気をつけましょう。特に徹夜明けとかだと最悪です(笑


2001/12/06 (木)

アカネマニアックス

君が望む永遠と
今冬発売予定の「マヴラヴ」をつなげるミニシナリオです。
と言っても君望をしらなくてもマヴラヴをしらんでも全く問題ないゲームです。なぜなら主人公がこの二つのゲームと全く関係ないキャラだから。と、言っても普通、君望をやった人間がやるゲームですが。
このゲームをやっておくと君望のどのTrueシナリオの後継かわかるしマヴラヴのキャラがどんな「いかれ具合」を持っているか分かります。
そして何より

茜たんハァハァの人にはたまらんCG満載(笑

TECH−GAIANのオマケディスクに5ヶ月連続で収録されていたものなので入手は困難なもののなんか製品化されるという話もあるのでやってみたい方をそれを待ってみるのもいいでしょう。というか是非やりましょう。このゲームのTrueED、最高ですので(^^


2001/12/05 (水)

Pia☆キャロットへようこそ!!3(その2)

メインヒロインさやか嬢クリア!
一言だけ言わせてください

君が望む永遠をやった直後のせいなのかもしれんが

シナリオが薄い!薄すぎる!

もっと激しく!もっとエキゾチックに!エキゾチーックぅぅ♪ジャパーン(某郷節で)
ふぅ●●なくて良かったゼィ←それは違うだろ


2001/12/04 (火)

ピアキャロット3

最近ホントゲームの話ばっかり
しかもエロゲー
学生時代とは違って暇さえあればゲームをやっていると言うわけにもいきません。平日はまずやりませんし、休日も何故かなんだかんだでプレイ時間を逃す事が多いです。だからと言ってゲームから縁が切れていると言う訳でもなく年に数回「どはまり」する時期があります。
今年で言うと「月姫」「ファイナルファンタジーX」、いまやっている「MGS2」でしょうか。「君が望む永遠」や「AC04」なんかは1,2日で終わったりしているのでそうでもないですね。
で、別にそんなこととは全然関係無い話なんですが11月30日発売のエロゲー「Pia★キャロットへようこそ!!3」をとりあえず触りだけプレイしました。
「3」と言うだけあって当然同名の作品が2作品あります。舞台はファミレス、出てくる女の子は可愛い娘、育成もありつつ主体はフラグ立て型のADVと言ういまではごく普通のシステム、シチュエーションであります。が、やっぱ老舗のゲームは一味ちがうにちがいあるめぇと思うのであります。
さっきから「エロゲー、エロゲー」言っていますがえっちシーン自体はおまけ程度なのでどっちかというと「ギャルゲー」でしょうね。
個人的にこのゲームのいいなと思うのは前作のキャラがなにげに(というか露出して)出てくるところ。「1」の主人公とメインヒロインは「2」では最後には結婚して「3」にいたってはおめでたです。時代の流れと言うかキャラの「その後」が見れると言うのはなんとも良いものです。そういや「2」の時は1の主人公があつく語っていたなぁ。また語って欲しいものだ。
さて、ピアキャロは前述したようにパラメーターをあげる育成型で、自己を鍛錬しヒロイン達の好感度をあげイベント&フラグを勝ちあげていく「ときめも式」となっています。ときめもと違ってシビアなパラメータ制御にはなっていないので適当にいけます。「3」もそれは同じようで、ターゲットに向かってADVの方をきばれば良いようです。
システム面はかなり使いやすいですね。ただ最近の「どこでもセーブ」に慣れてしまっていたのかプロローグで「セーブしたい病」が出まくってました。
セーブ数は30。「君が望む永遠」が1000だったのでちょっと不満・・・・と思ったけど「月姫」が20で特に不満が無かったので了承(ぉぃ。各セーブにはそれぞれの女の子のマーキングが出来ます。きっとえっちシーンの直前や結ばれるシーンの直前やあんなことやこんなことの直前に有効活用されるんでしょう。
グラフィックはみつみ&甘露コンビの萌え系イラストではなくなっているもののほぼ「関係ないぜ」な好みのイラスト。しかし葉っぱにいったあの2人。キャラデザやったのこみパだけの気がするのはキノセイデスカ。
さて、問題が一点だけあります。それは

音声が変じゃ

別に私のPCだけかもしれないのですが、音声のレベルがいきなり変化したり、そもそもレートが低すぎるせいかごもっている。結構痛いです。3枚組みで2Gでもよかったからその辺りはきっちり作って欲しかったなぁ。
どちらにしても俺はやってやるぜ(何を


2001/12/03 (月)

HPの閉鎖

ってうちのじゃないです、今のところ
先日いつも拝見している「裏ニュース」が更新を終了(事実上閉鎖)されました。
あそこの更新の持続性と文章力のすばらしさはHPを開設している身としてはとても見習うべきことの多い所(まったく反映はされてませんけど)でしたので今回の閉鎖は残念であるとともに「おつかれさまでした」と思うわけであります。
さて、お題にもある「HPの閉鎖」についてしばしざれごとを。
私のHPも早いもので5年目に突入しております。最近では全然更新が無くやっている事と言えばこのザレゴトを書く事とか、BBSのレスとか寄稿画像のアップとか事務的なものばかりにもかかわらず250人/日来ていただいてありがたいやら恐縮するばかり。それに関する言い訳はまた後日と言う事で4年も(?)個人でページをやっていると「このままダラダラでいいのかなぁ」とか思うことがあります。
このHPのおかげでいろいろな友達もできましたし、萩原先生からイラストを頂いたりしてとても有意義ではあります。
ただやっぱ更新されないコンテンツ等を見ていると潮時かなぁ・・・なんてね。新鮮さとか継続力とかが希薄なのは事実ですしここで新コンテンツを立てたところで持続しないのは目に見えていますし。そんな「半放置状態」を続けるならいっそのこと。
・・・・と、思うこともあります。が実際のところは「自分で好き勝手書きたい所」「同じバスタ好きとバカやるところ」としてこのHPは私にはまだ必要です。コンテンツ自体は更新を行うのに限界が見えているので考えなければいけないところではありますが。
どちらにしても最悪「生贄」を完結させるまでは閉鎖するつもりはありません(つまり当ぶ・・・ゲホゲホ


2001/12/02 (日)

MGS2潜入日記 まる1

なんか・・・

『雷電!らいでーーーーん』

ばっか(^^;
要するに死にまくりってことっす。
銃撃死、爆死、溺死(これはくらったことないけど)、色々ありますが主に「転落死」。これが多い。激しく多い。良く落ちます、私。
かぁー!何故こんなにもアクションがヘタレになってしまったのか。VisualNovelでほぇほぇ萌え萌えしていたのがいけないのか!某氏のようにトュームレイーダースをこよなく愛さなかったのがいけないのか。MGS2自体は決して鬼ゲーじゃ無いはずなのに・・・・ハァ、鬱。
まぁそんなときはテロリストどもをサイレンサー搭載の銃で射殺した後、死体を振りまわしてアイテムゲット〜で、心の平安を得るのです(マテ


2001/12/01 (土)

無謀運転

本日深夜ごろ
酒酔い運転を警察に見つかり信号無視をしつつ100km/h前後で約8Km逃走。挙句に対向の箱バンと接触、載っていたカップルを死なせてしまうと言う事件がありました。事を起こした本人は怪我のみで死んではいないとの事。
警察の追跡に問題があったのではとか言う話もあるらしいですがとにもかくにも
酒呑んだら運転すんじゃねぇ
て所ですね。自爆ならまだ良いんですけど今回みたいに他人を巻き込む可能性がありますからね。
さて、そこまで悪質ではないものの運転していると「ぉぃおぃ」と言いたくなる運転を見かけますよね。今日は私が見かけたそんな方々の実例です。え?私?とりあえずそれは棚においておきましょう(笑

ウィンカー
出さない。とにかく出さない。周りの車、本当に気にしている?と問いただしたくなるほど出さない。よしんば出しても曲がる直前とか斜線変更をしながら。それは出したといわーーん。
教習所で言われなかった?30m前にだせと。
この間も私の前を走っていたサイノスβにのったジジイ様がウィンカーを出さずにセブンイレブンに入ろうとしてもうちっとでかま掘るところでした。

割り込み
ウィンカー出さないで割り込んでくるのは日常茶飯事なので割愛。
なんかムカツクのは5,6mでも隙間あれば入ってくる奴ね。入ってきた時の私の車の車間は多分2m切っていたでしょう。あっちはそれでいいでしょうけどいきなり車間2m切った状態なった私は慌てちゃいますよ。いや勘弁。
でもまぁ、それでもそれはまぁ良いとしましょう。良くないけど。最悪なのは「斜め後ろから進入」。あれだけはホント勘弁してください。洒落にならないから。あんたにとっちゃ追い抜いた後だろうけどこっちから見たら斜め前からいきなり車が急接近!ですよ・・・・・ハァ。

追い抜き
「別にいいじゃん」と思われるでしょう。違うんですよ。
4車線道路の左端走っていて信号が赤になったから止まったんですよ。そしたら「左」横を何かが通過していくんです。
「原ちゃりか?あぶねぇなぁ」
とか思って横見たら・・・・・・赤某のミニトラック・・・・ぉぃ!
しかも対向車線の車が曲がろうとしていたところの中ですよ。対向車もそりゃまぁびっくり。
えぇ・・・ナンバー控えましたからね。当然チクリましたよ、赤某本社に。そのあとそのバカがどうなったかは知りません。願わくば更正していることをお祈りいたします。

おまけ
本人はいたって親切心でやっているつもりが他の人には・・・って場合。
良くあるのは「道を譲るための急停車」ですね。基本的には良い事なんですが、それも時と場合。場所とタイミングが明らかにおかしいときそれは「危険」と「迷惑」の産物でしかないです。まさにケースバイケース・・・・ですね。


2001/11/28 (水)

WinMX

ついにと言うかようやくと言うか
逮捕者が出ましたね
なんでも大量のビジネスアプリを共有していたそうで・・・馬鹿ですね。

世界的な企業に喧嘩を売っては行けません(論点違!

あぁいう資本と権威のある企業は著作権問題は本気でかかってきますし、そういった団体(今回はACCS)に対する発言権、発動権もあります。そもそもビジネスソフトの著作権がらみの事件は昔からある事ですからアングラに手を出すとしてもそういった方面は極力回避すべき事なので自業自得も良いところでしょう。
ただ逆に言うとやはり手間や体力的な理由でまだアングラを放置する傾向がまだまだ穴があると言う事です。つまり刑事事件としては成立しても民事訴訟としてみると多くの企業にとって割に合わないということです。
このあたりは今後の課題なんでしょうね。
さらに刑事事件にしも立証が仕切れるかは定かではありません。法律として「著作権物を他人がネットワーク上から見れるようにはしてはならない」とあってもボーダーラインが明確ではない上に、それによりどのくらいの被害があったかを立証するのが難しいと思われます。よしんば証拠があってもその証拠自体が違法の可能性があります。
こういった難しさはこの分野が急速に発達しすぎたことに他ならないのと「プライバシー保護」という人権的問題が色濃い事にあります。これが解決するにはまだまだ議論が必要でしょうね。
そういったことで今回の逮捕劇は「取り締まり」というよりは「警告」なのだと思います。エスケープゴートにあった二人はかなり運が悪かったというか自爆なんで良いんですけどね、別に。


2001/11/27 (火)

ヴェドゴニア プレイ不定期日記(その1かもしれない)

実に・・・・
けっこう前から「やれ」と半ば強制的(笑)に貸し出されていたソフトでここのところCMをやっていた「ファントム」を作ったソフトハウスになります。
物語のジャンルとしては吸血鬼ものの怪奇ホラーと言ったとこだと思います。
そもそも始めてまだ30分程しかやっていないので感想もくそもありません(ぉぃ)しかしながら雰囲気的にはかなり好きな方面ですので今後楽しめそうな予感です。


2001/11/25 (日)

君が望む永遠 プレイ日記(その5)

ついに
やってきました。主要3シナリオ中もっとも修羅場が予想され、全国数億の「妹属性」のツワモノが萌えあがったと言われるシナリオ「茜True」。
それにしてもこの大切な連休をエロゲーに捧げてなにしているんしょうか、ホント。
まぁ茜Trueのフィニッシュ自体は昨日の夜だったんで連休まるまるって訳じゃないですけど
#大差無し

では、いつもの反転衝動感想〜
このシナリオは茜がどういった形で隆之に告白し、遥と水月に別れを告げるかが肝のシナリオです。
茜ENDの一つである遥が妊娠してしまうルートでは突然の激白でしたがこちらのルートはものの勢いでの静かな告白。どちらも好みです。前者は部屋での告白、後者が浜辺での告白・・・うぅ野郎の夢だよねぇ、告白のシチュエーションとしては(バックグラウンドは最悪ですけど)。
水月はともかく遥ってかなりあっさり身を引くほうですね、古風な娘さんだ・・・え?違う?BADエンドのドロドロ度は古風な娘さんじゃないって?うーん、そうですね。隠し妻ですし(汗。
良く判らんのが孝之がなんで水月と遥を捨ててまで茜に走るか、でしょうか。同情が愛情に変わった?と言う取り方が一番妥当なのかも知れませんがやっぱ今一つ解せない心変わりです。もしかしたら妹属性?!
遥妊娠EDの場合は判るんですよね、茜に遙を重ねてみているところがあるから。ただこのシナリオは・・・ねぇ。第1章なりインターバルなりでその辺りの布石が欲しかった所ではあります。
茜本人に関しては「やっと想いが伝わって(?)よかったね」の一言。遙妊娠EDの感想でも書きましたが自分ではなく水月を逃げ先として選んでしまった悲しみとそれでも立ちきれない孝之への想い・・・うぅ・・・よかったねぇ(もらい泣き)
真実を遙に告げ一度は拒絶されたものの最後には受け入れられて綺麗にまとまったこのシナリオ・・・・あぁでもやっぱ孝之の心情が納得いかん!

さて・・・
次は「秋桜の・・・」いえ、「ヴェドゴニア」をレッツプレイ!
#で、よろしいでしょうか?>某氏


2001/11/24 (土)

君が望む永遠 プレイ日記(その4)

実は・・・
3RDプレイの遙Trueは2NDプレイの水月Trueとほぼ同日(正確には25時過ぎなので翌日、つまり今日ですが)に終わっています。我ながらハイペースですね。
遙シナリオは1ST、2NDと結構シーンが重なる所が多かったようで8/22ぐらい(二章は8/1〜8/31でプレイ)までスキップしまくりだったのが速攻クリアの要因ではありますが。
#あとファミレスシーンは極力カットしてましたし。

んでもってまたまた反転衝動な感想〜
ヒロインクラスからすれば「正ヒロイン」ですが出番としては完全に目覚める20日以降まではほとんどキーポジションでしかない彼女。後半も要所は抑えますがあまり出番は無いですね。最後の最後で怒涛のように存在感はアピールしてますけど(^^
その為、基本的には水月との別れ話がメインになってしまっていますね。このシナリオでの水月は昨日の戯言でも書いてあるようにプレイヤーによっては「ウザイ女」です。一歩間違えれば後ろから「プス(C)原さん」とやられても可笑しくないぐらいです。
でもここで「ウザイ」と思う人ってよっぽど遙、茜萌えなのか、このシナリオの意図を理解してない人ですよね、きっと。同じシチュエーションでも「ウザクなる演出」と「そう思わせない演出」と言うのがあると思いますがこれに関しては確実に後者ですし。人それぞれなのかな。まぁEDでは身をひいてかなり良い娘さんをアピールしているし良いのか(結論になっていません)
エピローグは水月に比べると今ひとつかなぁ、嫌いじゃないんだけど水月より先に見るべきだったかもしれませんね。
退院で終るのではなくて後日談が欲しかったと言うかやっぱ絵本作っているシーンが欲しかった気もします。ラストの集合写真もあれはあれで良いんですけどね。
む、気が付けば、なんか批判的な感想になったかも


2001/11/23 (金)

君が望む永遠 プレイ日記(その3)+卓球DE温泉

連休初日早々レッツプレイ
んで、珍しく集中プレイしてその日のうちに水月EDクリアしました。・・・いや、攻略ページみながらのへたれプレイだから消化と言ったほうが正しいかも(^^;

んでもって反転衝動な感想〜
水月のポジションは「彼女の親友」。
一章で「実は主人公の事が好きなんでは(ミイラ取りがミイラになった好例)」と匂わせておく辺りはあからさまでセオリーなんだけどポイントは高いです。
「親友を取るか彼を取るか」という選択肢は水月に関しては存在せず「どちらかを選ばなければいけないのであれば彼を取る」というスタンスが一部「ウザイ女」と不評を買っているようですが私から見たらその様子は健気です。自分を犠牲にしてまで・・・なんてやっぱ多くの場合「偽善」であるし、水月のケースからすれば彼女から彼を「奪った」訳ではなくむしろ「守っていた」わけですから「何時までも一緒に居て欲しい」と願うのは必然だと思います。
心情はともかく行為としての「奪った」「奪われた」が存在しないこの恋愛劇は悲しいお話です。
エピローグはかなり好きです。物語の中の何気ない言葉が最後に繁栄されると言うのはいいなぁと思いますし、絵本と言う形で表現された遙の願いがひしひしと伝わってくるのも良いです。茜の新聞でのコメントもまた同じ。人は人を許してこそ成長しえるのかなぁ・・とエロゲーやってて思う私は変かも(笑

んで、「+」の卓球DE温泉
3D視点の卓球ゲーです。
1〜9のテンキーを使って打ち返すシステム(例えば左上に玉が飛んできたら7を押して打ち返す)なんですがこのシンプルさ加減が意外に燃えます。
気が付いたら1時間ぐらい余裕でプレイしていたりして中毒性たかいですね。
あとシナリオモードのマンガ原稿をスライドさせていく方式も良いでゲス。


2001/11/20 (火)

秋桜の空に

毎日エロゲーネタです(爆
いやねぇ、最近(いや、結構前から)IRCで「あれやれ」「これやれ」言われている(それと同じぐらい私は「月姫やれ」と言っているが)状況でして。
これも「月姫or君が望む永遠をプレイするかわりにやれ」という「はまって萌えろトレード」(別名使徒増殖)と言ういきが駆り上です。
#何やってんだか(汗

で、本日始めようと思いましたソフト名は「秋桜の空に」
販売ソフトハウスMarronです。
ジャンルはノベルADV,いわゆるVisualNovelって奴ですね。
見た感じの印象はほのぼの系のラブコメものらしいです。良くある形態です。

一通り紹介をみてなんとなく好感度アップ
なににヒットしたかと言うと

・ヒロインの「3人以上に注目されると行動不能」に「可愛い」と感じる
・なんとなくほぇほぇな絵がよし
・スペックが166Mhz以上というとこ


特に3つめは重要です。ノートPCでプレイする可能性がある以上このスペックは魅力的ですね。
さて、逆に嫌な点もあります。それは

・Windows2000非対応

母艦に実際にインストールしたところWin2000でも一応動きます。ただ

・立ちあがるのが激遅い

なんか致命的な気がする・・・・(汗

とりあえず触りを週末にでもやってみるつもりです・・・だって現在の本命はあくまでも君望ですから


2001/11/19 (月)

君が望む永遠 プレイ日記(その2.5)

家に帰ってきた時間がよるの10時じゃさすがにやる気ありません。
まぁそれでも30分ぐらいやったかな。ほとんど進んでないから日記に書くほどじゃないけど。
そんな訳で、ゲームする代わりに君望関連で何か副産物等があるのか探してみました。
流石発売まだ3ヶ月ということで・・・と思っていたんですが結構あります。

★アカネマニアックス
同ソフトハウスが冬に発売する「マジラヴ」と言うソフトが同じ世界軸(第2章と同じ時間軸)何だそうで。で、それを補完する意味でのミニADVだそうです。この二つのソフトに相互関連はないらしいのでどう補完なのか知りませんが(^^

★公式資料集
無料配布もの・・・だったようです。ちょっと中身覗いた限り「メーカーが作る同人誌」・・・みたいな感じ。変に堅苦しいのよりそう言う方がすきではありますが。

★おまけCD
どこぞの(多分ソフマップ)で購入すると頂けるBGMやら主題歌やらが入っているCD。いつも思うのだがこう言うものを良く作るよなあそこは。

★アナザーストーリー
読んで字の如くだと思います。人気作品のお約束。ゲーム、なのかな?もしかしたら単純に読み物かも

★CDドラマ
これも人気作品のお約束と言う事で、とりあえずは遥シナリオのVol1だけみたいですが

うーむ、この分だと今後も氾濫するようにでるんだろうなぁ。


2001/11/18 (日)

君が望む永遠 プレイ日記(その2)

勢いあまって1stクリア
メーカーHPにも書いてあったんで覚悟はしていたのですが、やっぱプレイ時間長いや。ぶっつづけでやっていたわけじゃないんだけどまぁ日中丸々使ってしまいました。プレイ時間では2章だけで6〜7時間ぐらいかな。
初回だけはチャート見ずにやってみてたどり着いたEDはどうやらTrueEDではなかったようで。まぁあのED(後述)がTrueだとなえるだけなんでほっとしましたが。
ゲームの雰囲気的には「WhiteAlbumのあの恋愛ドロドロ劇をさらにやばくしたもの」と書けば良いでしょうか。実世界ではまちがっても体験したくない世界ですな。
「明るい恋愛もの」が好きな諸兄にはお勧めできません、このゲーム。私はラブコメも好きですがドロドロも好きな人間なんで楽しんでいます。
では、以下完全ネタばれ感想をば。
あ、そうそう私が書いている「茜たんハァハァ」は文体ではなく、そう発音する『単語』です。念のため。
#なんか書いてて「俺はヘンタイに見られているんじゃないだろうか」と変に危機感を感じたので

ここから下はクリアした人か反転衝動に駆られた人のみと言う事で

私のクリアしたシナリオは意識不明のまま遥が妊娠してしまい、茜と一緒に生まれてきた子供を育てながら遥が目が覚めるのを待ちつづけるというもの。
3年間も寝たきりで体力的にかなり衰弱した遥がよくまぁSEX出来たなぁとかそのまま生ませたら普通母体の体力もたねだろうという疑問はこっちにおいておいて、かなり精神的にきついシナリオですね。
再び意識不明に陥った後に妊娠の事実(それにしても妊娠しているしていないって調べれば行為から数日経過しただけでもわかるもんなんですね)を聞かされそのまま出産するか堕胎させるかなやむ主人公。実際有無にしても堕ろすにしてもどちらかが正解とは言えない難題ではありますし。
茜の心情もかなり複雑なとこです。姉の恋人に恋をし、苦悩の末の逃げ先に自分ではなく好きな先輩を選んでしまった怒りと悲しみと戸惑い、いけない事とは思ってもおさえ切れない想い・・・うぅけなげだよぉ。良い娘さんだ。
みなさんが「茜たんハァハァ」言うのも判る気がするよ・・・・ん?なんで「ハァハァ」?そう言えば体験版(第1章)の時からそういう事言っていたんだなぁ。じゃぁ違うのか?単に妹属性のなせる御業か?うーむ。おいら的には2章の茜が断然いいです。

さて、次は水月のTrueを目指すとしましょう。当然攻略ページ身ながらです(ぉ


2001/11/17 (土)

君の望む永遠 プレイ日記その1)

ついに手ぇ出しちまいました
発売当初からその筋のHPでは「茜たんハァハァ」と言う怪しげな情報だけが私に刷り込まれたこのゲーム。
まぁ怪情報はともかくレビューページを見る限りかなりの完成度を誇っていると言うことで、時間をみてプレイしてみようとは思っており、暇が(爆)出来たのでとりあえず手を出してみました。
え?昨日の日記を見る限り今日は仕事だって?気にしない気にしない。だって、ほら、両立は出来るでしょ(汗

激しく長い第一章をプレイ
「取りあえず」とは書きましたが結局第一章を終らせるのに5時間掛かっています(汗
ちなみにこのゲームはプロローグとなる「第一章」と本編の「第二章」に分かれており第一章と第二章の時間比率は4:6と「どこがプロローグじゃ!」という時間です。
#セカンドプレイからは第一章は飛ばせるそうです。
ですが、このクソ長い第一章は必要不可欠なわけでこの序章がこのゲームの感情移入度を否応が無く高めるファクターなわけです。

で、どうだったかというと
激しくサイコー
話の展開、間、台詞回し、キャラ、どれもが好感度良好ってやつです。
主人公が感じる相手への感情と言うのがこっちにも伝わるんでね。
あと良いタイミングでしんみりしたり笑わったりできるのも良いですね。
キャラ萌えで言えばとりあえずは正ヒロインの一人である水月なんですが、やっぱ茜たんハァハァするんだろうか・・・たしかにキャラ的にはおいしい要素あるからなぁ。

ちなみに第一章で笑わせてもらったシーン
女の子キャラの水着姿揃いぶみ時の主人公のかなりマニアックな評価
聞きゃぁ分かりますってサイコーです。


2001/11/16 (金)

明日は通常だと休みなのだが

交替制の土曜出勤の日
唯でさえ鬱なのだが今週はやたらハードでもう休みたくて休みたくてうずうずしているに出なければ行けないので更に鬱である。ホント、勘弁だ。
まぁ何も無ければ営業車の車内を綺麗にしてスタッドレスタイヤに履きかえ後は持参のノートPCでエロゲーでもやりながら(爆)まったり出来るのだが・・・世の中そんなに甘くはないだろうなぁ(更々に鬱

書く事無いので愚痴を書いてみました


2001/11/15 (木)

う・・・

ハード過ぎて死にそうだ・・・・
と、激務をこなしながら体力の衰えを感じる今日このごろでした・・・ハァ風呂はいりてぇ


2001/11/14 (水)

月姫キャラコン第三回

こ、琥珀さん・・・
ランクアップの第三位!おめでとう御座います〜
一時先輩ラブだったものも今ではすっかり「割烹着の魔女」こと琥珀さん「すきじゃー」な私。三強へのランクアップは嬉しい限りです。
そして個人的にもう一つささやかな喜びがありました。
おいらのコメントが載っている
5000以上の投票であのコメント数は当然チョイスでしょう・・・と言うことでありがとうTYPE-MOONいい思い出になりました(笑

あ、ちなみに結果発表が載っているTYPE-MOONは
http://www.typemoon.com/
です。


2001/11/13 (火)

CF-M32改造計画〜実践編その3〜

で、まぁ取りあえずOSのセットアップが終わりましたので
色々入れてみました。
基本的に外出時・・と言うか自デスクトップマシン外でのネット環境の構築を主眼としているものなのでAirH"関係を含めたネット関連ツールが主にはなります。
あとはまぁ便利ツールかな

突っ込んだツールやアプリ

★CHOCOA
IRCソフトの定番。ネットチャットでは一番使っているのでこれは外せません

★DonutR
IE系タグブラウザ(一つのウィンドゥで複数のページを管理する)でもっともお気に入りのDonut。デスクトップでもその有効度は図り知れませんがノートPCのような低い解像度での恩恵は絶大です。


2001/11/12 (月)

CF-M32改造計画〜実践編その2〜

Win2000上で残り領域を確保して再起動
・・・・・・・・ん?

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows2000 を起動できません。
\system32\ntoskrnl.exe.
上記のファイルをインストールし直してください。


あぅ。いきなりこれかい。
ここは落ち着いてWindowsトラブル時のFAQ集「WindowsFAQ」を参照する。なるほど「boot.ini」のパーテーション記述を変えないといけないのね。
ということでWindows98側からさくさく書き換えて再起動。おぉ立ち上がった。
認識させた残り10GBも無事に使える。これでとりあえずは完了〜。
さて、次はアプリケーション導入とカスタマイズか・・・
(以下後日)


2001/11/11 (日)

CF-M32改造計画〜実践編〜

お里に返していたノートPCが帰ってきました
と言う事で早速改造に入る事にしました。
経緯に関しては11.1の日記を参照してください。

今回の材料
IBM社製のHDD(20GB)
オークションで落札したSD-RAM(128MB)

使用機材
ATA100のIDEケーブル
2.5←→3.5変換用ケーブルコネクタ
Windowsマシン(サブの自作機)

使用ソフト
Windows2000
バックアップ革命

今改造における問題点

8.3Gの壁
マザーボードに搭載されるBIOSによるのだがうちのノートぐらいのマシンだとHDDの認識限界で8.3G以上の容量を認識しません。
それを克服するために2つの方法があります。
1.HDDの先頭セクタに特殊なプログラムを埋め込みBIOSをごまかす方法
2.Windows2000を導入する事によりBIOSの認識をフリーにする方法
初めからWin98とWin2000のデュアルブートを念頭においていたので2を選択・・・すれば良かったのですが当初は1にチャレンジしていました。ただ1の方法(ここではDiskManager使用)だとハイバネーション領域の確保の困難さや後述するデータ転送方法を利用するのがかなり面倒などのデメリットが発覚したため断念。最終的に2を採用しました。

CD-ROMドライブ
通常、OSにしてもアプリケーションにしてもインストールするのにはCD-ROMドライブを使用します。このPCは携帯性を重視したハードのためCD-ROMは増設タイプでしかもオプションです。OSさえ入ってしまえばあとはLAN経由でインストールすればいいのでドライブは買っていない私。さて、それではどうするかと言うと「それならデスクトップ上でやってしまえ」。ようするにノートPCのHDDをデスクトップにぶら下げて1ドライブ化させると言う手です。先ほどのDiskManagerでのBIOSだましを断念したのもこの手が使いにくくなるためです。
#DMを使うと取りつけてもドライブがそのままでは見えない

以上二点の問題をクリアしいよいよ改造です。

調理方法

まずノートPCの現HDDに入っているアプリやデータをそっくり新HDDに移すために「バックアップ革命」でバックアップ。ただネットワーク同ライブ/同ドライブ上へのバックアップが出来ないため2GのHDDを1G,1Gにこれまたバックアップ革命でパーテションを切った後バックアップを実施。そしてそのままバックアップファイルはデスクトップのHDDに転送。

旧HDDを外して、新HDDを装着。FDよりMS-DOSを起動しハイバネーション領域確保及び、論理ドライブを二つ作成。

新HDDをノートより取り外した後デスクトップに取りつけ。デスクトップ側を立ち上げた後バックアップファイルを利用しリカバリー。

改めてノートに新HDDを取りつけ起動。起動確認をした後LAN経由でWindows2000のインストールファイルをインストールするドライブと違うドライブに転送。すぐさまインストール。

Windows2000を起動し残りの容量を認識させ終了。

・・・・・・となる筈だが結果は如何に。以下後日。


2001/11/10 (土)

今日の痛かった事柄

祖母の法事で親戚のうちへ
その時母がお土産を袋に入れて持ってきたわけですが、その袋が・・・
Leaf袋
か、勘弁してください。
もし出る前に気が付いていたら絶対とめていたのですが事実を知ったのがすでに着いており、後の祭り・・・しょうがなくそのまま持っていく。

オチ:
従姉妹のお姉さんの小学6年生になる息子が激しく反応していました・・・ぉぃぉぃ(笑


2001/11/05 (月)

Air-H"の戦闘能力を探る(笑

私のお仕事が
結構広い仕事場でして、車であっちこっち走り回るので「Air-H"」の接続能力を知るべし!と思い出勤から退社までH"つなげっぱなしでいってみました。

結果:高速道路のトンネル以外は切れません。

お、おそろしや。パケット回線。
とうぜん、平地でも圏外入っちゃうとダメなんですけど。エリア付近ならほぼ「無敵」ですな。
ちなみにちょくちょくネット(ちゃっと)をやりながらほぼ1日電力が持った愛機ジョルナダ720君も恐るべし。最強のネット環境を手に入れたか?!(言い過ぎ


2001/11/04 (日)

Air-HとP-ing

とは、なんぞや?
と言うところから。両方ともモバイル(携帯)時のネットワーク通信を目的としたツールです。インターネットをするためのケータイやPHSだと思って下さって良いでしょう。と言うか実際にPHSなんですけどね。
Air-H"はDDIポケットがP-ingはDOCOMOが販売運営しています。
別にケータイや普通のPHSでも出来るんじゃないの?と思われるでしょう。
当然基本的にはPHSですから普通のケータイやPHSでもネットが出来ますが、専用に比べスマートさに欠けたり基本料金が高い点や、ケータイに至っては通信料金が半端じゃなく論外なわけです。
また後述しますが通信に特化された特別のプランが存在します。
以下後日(つまりネタ伸ばし)


2001/11/03 (土)

Air-H"導入

衝動買いですな殆ど
ついに手に入れてしまいました
モバイルによる常時接続環境を(汗
買ったのは昨日発売のNEC製「CFE-02」。
TDK製のもののほうが消費電力が30mV低くていいのですが装着したときのしっくり度はNEC製の方がはるかに上。さらに言えばお値段も2000円安い7800円だったのでこちらを選択。
TDK製のほうが電波の取得が有利と言う話もあるのですが実際の所は不明なので考慮しませんでした。
で、なんでこんなもの買ったかと言うと
「無線でのんびり何時でもどこでもネットしてぇ」
からです。
私はミニノートPCとも言うべくWindowsCEマシン「ジョルナダ720」を所有しており、DOCOMO社のP-inを刺してネットをすることが結構有ります。が、いかせん通信料を気にしてしまいあまり気分の良いものではアリマセン。
そこで、課金を気にせず出来る定額のAir-H"を導入したわけです。
まぁ月5000円近くかかるのですが使い始めればきりが無いわけで恐らく5000円分ぐらいはすぐPAYしてしまうだけの通信はするでしょう。
まぁ外に限らずリビングのコタツにぬくりながらのんびりネットと言うのもH"があれば可能ですので手に入れる利点は多いですね。
あとは・・・5000円分の消費をどこで削るか・・・うーん(苦笑


2001/11/02 (金)

ぐは、いつのまにやら

うちの母艦のデータドライブって
50GBほど容量があるはずなんですが、本日容量を見たところ

残り0G

になっておりました。ぐはぁ!
理由自体は簡単で最近WinMXでやたら100M単位の動画を落としまくっていたのが原因。朝セットして夜まで放置を毎日繰り返していれば嫌でもHDDの容量減りますって。
と言うことで、いらないファイルとを捨てたり、Rに焼いたりしたいな・・・あ、ディスク足りるかな。


2001/11/01 (木)

うちのノートパソコン

3年前に買った松下製なんです。
CF-M32J5っていうPentium166Mhz、メモリー32MB、HDD2Gという今ではブラウジングするのが精一杯?!と言うスペックです。
ただこのマシン「玉レッツ」という愛称で親しまれているマシンで普通のノートには絶対ついていない「光学系トラックボール」がついています。このトラックボール、マウス感覚で使えるのでかなり利便性が高い!さらにこのノートは今では絶滅寸前のA5サイズでして持ち運びもとっても樂チン。
そんなわけで捨てるにゃもったいないこのマシンを何とか使おうといろいろ調べてみました。

ネット調べると有りました有りました
HDD換装で20Gアップ、メモリー認識が160MBまで可能(メーカー公証は96M)、オーバークロックで266Mhz化可能(推奨は233Mhz)。
これだけパワーアップできればWin2000が載せられる!
と言うことで早速パワーアップに取り掛かるのでした。

とりあえず
ネットークションでメモリー128Mを5000円で落札。あと、HDDを某ショップで14000円で購入。クロックアップは後日専門業者に委託することとなりました。

しかし問題発生
ぬあんと拡張メモリが認識しない!
初めはメモリの問題かとおもったのですが実はM/Bサイドに問題があったようで・・・オーマイガッ!

と言うことでお里帰りです
運良く5年無償保証に加入していたのでただで修理に出せるこのマシン、すぐにお里に返しました。
戻ってくるのが2週間後、はやく帰って来いよぉ。
#戻ってきましたら続きを書きたいと思います


a-Nikki 1.04
Last Update:2003/09/28 13:51:33