2002/02 
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

2002/02/28 (木)

ゼノサーガ

いよいよ本日発売
と、言っても例の如く発売当日はろくろくプレイできる訳ではなく、本格的に始めるのは土曜ぐらいからになるかな。
そんな訳で今日は「三度目の正直」でゼノギアスについて無駄に熱い語りをば。

ゼノギアス
1997年にPS用ソフトとして発売されたRPGでゼノサーガの前身にあたります。開発発売はFFシリーズのスクウェア。ゼノサーガがナムコからの発売ですので不思議に思われるかもしれませんがゼノギアスの開発を行ったスタッフがゼノギアス発売後「モノリス」と言う会社を設立、ナムコと言うバックボーンを得てゼノサーガ製作と言う経緯があります。
ゼノギアスは元々全7エピソードから構成されている歴史物語の1エピソードになっており(ゼノギアスはエピソード5)今回のゼノサーガがエピソード1と冠しているのはそう言った理由があります。
と言っても「ゼノサーガエピソード5=ゼノギアス」ではありません。そんな事したらファイアーエンブレムそのまんまのティアリングサーガよろしく、スクウェアから訴えられますから。そんな訳でゼノサーガにするに辺りかなり再構築がなされているそうなので「ゼノワールドではあるものの両者は別物」となっています(多分)。
日本製RPGの新しいアプローチを見せたFF7発売の翌年、ゼノギアスは誕生しました。FFとは違いそれほど広告もされず一部のマニアだけのもので終わるはずだったこの作品はインターネットが一般化しだしたその恩恵をうけ、正に「口コミ」により多くのプレイヤーから高い評価をうけることとなります。

ゼノギアスの評価(表)
この作品は「ロボットもの」です。主人公達(又は敵)は「ギア」と呼ばれるロボットに乗りこんで戦います。また、生身のままの戦闘もあります。ここで面白いのは「ギアVSギア」「生身VS生身」の他に「ギアVS生身」という戦闘も行える点です。当然ギアには適うわけないのですが「生身VS生身」の戦闘シーンが途中で「ギアVS生身」となったり戦闘自体がイベントとして機能しています。そういった「既存外の楽しみ」が良かったと思います。また、戦闘システムが行動ポイントとボタンの組み合わせによって行う戦略性の高いものだったのも評価に値します。とにかく戦闘は楽しかったです。
(設定上)7つのエピソードが存在するこの作品はゼノワールドを構築するための世界設定が緻密且つ膨大となっています。膨大な設定資料は説得力のあるシナリオやキャラクター関係を構築しました。それは魅力的なキャラクターを作りだし、作品そのものもさらに魅力的なものにしていきました。
前述の「裏FF7」。それは作品テーマの一つ「主人公の心の苦悩と成長」が共通していたからです。ただ、テーマは同じでもアプローチは異なっていましたが。このテーマのパイオニアでもある「エヴァンゲリオン」が放送されて間もない時期だったのがこの作品を良くも悪くも注目させる原因の一つだったのは確かです。
人間関係ものには欠かせない恋愛も転生を絡めた壮大なもので結構涙を誘ったりしますね。「よかったのぉ」とか感慨ひとしおです。
最も評価を分けたのが「驚愕の二枚目」。ゼノギアスは二枚組。にも関わらず一枚目で約40時間費やします。「こいつは100時間突破か?」とか思いながら二枚目をはじめるとそこには・・・まぁアレはアレで放棄する人間が出てくるのを抑止したので良いとはおもいますけどね。私はあれでよかった方です。

ゼノギアスの評価(裏)
とにかく燃えるし萌える。それがこの作品をヲタちっくに見たときの評価。
まずはギア。主人公のジタンはイドという二つ目の凶暴な人格を有しているのですがイドが覚醒時、ギアもハイパーモードに変形。その徹底した変形(すでに骨格すら代わっているんじゃないか言うぐらい別物になります)ぶりに燃え!戦艦が人型に変形する超巨大ギアが登場します。しかもそれをギアが操縦、燃え!パーティの中に銃を操るキャラがいましてその親父さんが駆るギアが拳銃にトランスフォームします。そしてその銃を息子が操る、親子愛に燃え。まるっきり「ジャイアントロボ」をパクったような「大鉄人17」なネーミングの空飛ぶギアが出てきます。操るはちっちゃい娘、燃え!オールナノマシンで構成されたギアが変体バリバリで無敵の攻撃を繰り出します。不条理な強さに燃え!パーティにピンクの小動物が出てきます。ギア戦闘時は巨大化します、燃え!とにかく燃えです(マテ
もひとつ恋愛話。主人公、ヒロインに関しては良くある「小学生恋愛」とか言う安っぽい次元は微塵もございません。PSの癖に「夜明けのコーヒー」です。流石に描写はございませんが「既成事実」さえあれば良いんですって、萌え。あとパーティキャラでもう一組カップルがいますがこちらはお互いを信じあっていると言う「何も語らずとも目と目で通じ合う」ステキなカップルで萌え。

う、なんか
異常に長くなりすぎたので中途半端ですがここでお開き。熱い語りはまたの戯言で。

おまけで本日のおねティ
やっぱキスじゃ終んないですか。おわるわきゃねぇよな黒田だし

それにしてもみずほ先生の

カマ〜ン

かなりアレだな(アレって何だ


2002/02/27 (水)

ねむい・・・

今日は・・・
前夜祭と言うことでゼノについて熱く(以下略)
マジで思考が働かないので寝ます・・・Zzzzz


2002/02/26 (火)

フィールドワーク10時間後のデスクワーク4時間って何よ

帰ったら10時だし
まぁ世の中にはその日に帰れれば「早い」と言っている方も多々いらっしゃるのでまだ幸せ・・・・

んなわけねぇよ!早く帰らせろ!


2002/02/25 (月)

螺旋回廊2(番外)

本当は・・
今日はゼノサーガ発売カウントダウンに併せてゼノギアスについて熱く語ろうかと思いましたが急遽飽きもせずに螺旋回廊2ネタで。

初回特典のドラマCDを聞きました
出社途中の車の中で(^^;
やっぱドラマCDとはいえど鬼畜ゲーのドラマです、

朝っぱらから鬱になりました

内容は10分ほどのショートドラマが3本、それぞれ有沙(このゲームの真ヒロイン)、美奈美(人の話を聞かない妄想ストーカー娘)、燈子(爆乳眼鏡っ娘の主に汚れ役)の視点からの話になっており、有沙はゲーム中の陵辱されている最中の話、残り二人はED後日談です。
燈子のストーリーはまぁ螺旋回廊テイストは入っているもののマシでした。まぁマシといってもこのゲームのマシですからたかが知れていますけどね。

で、あとの2人がいけない。

有沙編:有沙が陵辱されている時の思考が刻々と綴られていくのですけどその独白のBGMのように●られている音と有沙の肉声が最後まで・・・ぐは、痛いです。しかも朝っぱらからこんなの聞かされた日にゃ、アンタ。

美奈美編:最上級に逝っている自己解釈が永遠と続きます。自己チューの究極系というか、ストーカーの自己肯定ってこんな感じに進行しているんだろうなぁっていうぐらいの自己完結。完全に夢と妄想と現実がごっちゃまぜになっています。そして最後は自分の●●くりぬいて●●●にくっ付けようとするし・・・ゲーム中もかなりやばかったけどここでもヤバイ娘でした。

そんな感じで朝っぱら(しかも月曜)から良い感じでした(^^;


2002/02/24 (日)

X-BOX

うちんところは
全員男の3人兄弟です。で、それぞれ別のところに住んでいるのですが。

私を除くマイブラザーがX-BOXを購入

していたことが発覚。これで

兄弟所有率66.7%です

ゲイツの下僕ですか。我兄弟は(^^;
ちなみにその事実を知った私は「これは私もX-BOXを購入せねヴぁ!」と思うのでありました・・・いや、買いませんけどね。


2002/02/22 (金)

X-BOX発売です

噂のゲイツマシン日本上陸
「筐体がでかい」だの「ゲイツだからバグ満載」だの散々言われておりますSEGAに代わる第三ハード勢力「X-BOX」が発売されました。
X-BOXは「ゲームに特化したPCマシン」と言われるぐらいの代物で実際にOSはWindows系でDirect-Xつかっていますしハード構成もグラフィックカードはGeForceシリーズだったりCPUはPentiumだったりHDDがMaxtorだったり(それはいいのか)します。
そのため「エミュが出るのは時間の問題」とかも言われています。でたら多分互換性すげー高そうなので今から楽しみです(マテ
さてX-BOXの初期ラインナップで一番目を引くのはやはりDOA3こと「DEAD or ALIVE 3」でしょうか。
「格闘ギャルゲー」「乳揺れ格闘」と言われるぐらい女性キャラへの作りこみが激しいこのゲーム、過去にDOA2がDCやPS2から発売されているという実績もありデモンストレーションとしてと純粋にゲームとしてプレイしたい(念のため書いておきますが格闘ゲームとしても秀逸ですよ)という二点で魅力があります。
ただ格ゲーって自分的に見ると速攻で飽きるのでそれのためだけに4万以上の金を出すのは正直博打と言うか金をどぶに捨てているような気がします。
別に「買うつもりなし」と言うわけでもないハードなので今後のソフトラインナップに期待したいと思います。
あ、そういえばアクアプラス(Leaf)もX-BOX参入だっけ・・・こけないようにお祈りします
#最近富に評判わりーからなぁ、葉っぱ


2002/02/21 (木)

今週のスクライド

チャンピオンでやっている漫画版ね
いくらヲタ側に右腕半分ぶち込んでいるからって、幾ら脚本が黒田だからって

プニプニポエミィはマニアック過ぎ

作中でも言っていますがまさに「小林って誰?」状態。いや、わたしはプニポエみましたから小林がなんたるかは知っていますけど。というかあの作品、みたって良くわからんぞ。不条理ギャグアニメといえばそれまでだけど黒田(脚本)と渡辺(監督)のマスベだからなあぁ・・・

漫画版のスクライド、アニメも相当濃かったけどこっちはこっちで濃いんですよね。黒田節が炸裂している分こっちの方が濃厚かもしれません。ストーリー展開も全然別物だし良い感じで突き進んでいますのでこんごもこのノリでお願いしたい所。


2002/02/20 (水)

螺旋回廊2(その4)

クリアです(完クリで)
あっという間に終らせてしまいました(笑
はまるゲームは集中力が違いますね。
詳細は「お奨め」のコーナーで一本書きますのでそこを参照していただければとおもいます(ネタバレ一切なしで行くつもりです)
とりあえず一言感想

はやく「3」出してください。出来ればそれで完結編と言う感じで


2002/02/19 (火)

螺旋回廊2(その3)

本当は・・・
「螺旋回廊2」のここまでの感想をタラタラ書こうかと思ったんですが止めました・・・えぇ止めたと言うより脱力してしまって。
一言で2ちゃんねる風に言うと

こわいよママ〜ン

以下ネタバレのため反転衝動

まさかこの作品に私が最上級に嫌いな残虐行為「達磨」が出てくると思いませんでした。いや、それは嘘かな。非人間行為の描写を続けていれば必ず通る行為ですからね。ちなみに「達磨」とはそのなの通り人間の両手足を切断する行為のこと、こう言う状態に不良の事故や病気なってしまった身障者のことを差別用語として使っている人もいます。これに関してはそう言う意味は全くありませんのでお間違えないように。
古くはバイオレンスジャックの人間ペットとして登場したりサイコ(漫画の方)でも「プレゼント」と称して塩水に浸からせて送ったりとたいてい電波な方々の最悪な趣味として出てきます。
ある意味拷問や猟奇殺人よりもえげつない行為です。おかげさまでこのEDみてかなーり鬱です・・・しゃれになってねぇよオイ


2002/02/18 (月)

今日は有給。のんびりです。

朝っぱらから
IRCでお知り合いの方とPrivで私のへたれ小説の話。
何を話したかはヒミツですが、かなり朝っぱらからする話じゃなかったのだけは確かです(笑
チャットってたいてい放置モードが多いので話しこむのってめずらしかったかな。

螺旋回廊2(その2)
このゲームはメインキャラが必ず不幸になるゲームですので某ヒロインキャラに

「ずっと護ってくださいね」

とか言われるとかなり辛かったりします。なにせゲームを進める=そのキャラの破滅に近づいていくですから。
これを書いているIEの隣で当ソフトが立ち上がっており、シーン的には幸せ絶頂状態のシーンなんですが、これから数シーン後に絶望のどん底に叩き落されるのかと思うとかなりダークですね。でもやめないけど。
この螺旋回廊2、実は●●から●●●の●で●●●の一人である●●は●●の●●●である●●の●●だったりするわけで●●を●●●した私としては俄然やるきマンマンです。
と言う訳でこれを書き終わったら続きをサクサク続けたいなと。エロシーンはだるいので全部飛ばしますのでホントサクサク(苦笑い

※以下伏字のネタバレ(反転衝動)
左から「前作」「半年後」「話」「主人公」「圭一」「前作」「主人公」「佐伯」「後輩」「前作」「プレイ」


2002/02/17 (日)

螺旋回廊2

基本的に薦めません
前作「螺旋回廊」をやらなければ絶対に2なんかやろうとも思わなかったでしょう。
作品ジャンル的にはノベル系ですがその内容はひたすらダーク系。「ダーク」といっても怪奇物とかのダークではなく人間の暗部、残虐性の方のダーク。一般に「鬼畜」と呼んで差し支えない類のものです。
通常ですと「鬼畜」「陵辱」といった人を人とも思わない、もしくは暴力や倒錯や変態を全面に押し出した描写、もしくはそれ自体が目的のゲームは吐き気がするので絶対やりません。
ただ、「螺旋回廊」に関しては特別だったりします。

螺旋回廊
そもそもなんでこのゲームをやろうと思ったかは忘れました。多分たまたま知り合いから借りていたこのゲームをたまたま目に付いたのでやったんだと思います。
2,3時間プレイしての感想は「下劣」「鬱」「最悪」でした。ただそれと同時に「ここはどうなっているのだろう?」という続けたいという気持ちもありました.

-ここはどうなっているのだろう-

このゲームシステムは「マルチアングルシステム」を採用しており各キャラクターの視点からシナリオが進行します。
だから同じシーンでも選んだキャラクターによってキャラクターAの心情とキャラクターBの心情をそれぞれ知ることが出来ます。逆に言えば続けて行かないとその辺りが理解できないまま終わってしまうと言うことです。
またこの作品のシナリオ、どちらかと言うと謎の配置のしかたや台詞回しと言った方がいいでしょうか、そういったものが実に上手い。いい感じに謎を残しつつ1シナリオ1シナリオを消化していくので次から次へとプレイしたくなってしまいます。
そして最後までプレイしたくなる要因。マルチEDの殆どがバッドエンド。しかも相当救われない部類のEDしか存在しないと言う点。
はっきり言ってあるていど続けてしまうとバッドエンドのままゲームそのものをやめてしまうことがストレスになります。
なんとか唯一存在するハッピー(?)EDまでたどり着かねばという気になるのです。
そんなわけでどうしようもなく鬱気味になるこのゲーム、完全クリアしました。
ちなみに鬱加減さは「君が望む永遠」の比ではありません。重ね重ね言いますがあれ(君望)ぐらいで選択肢が選べないような方は手を出さない方が身のためです。

そして・・・2
予想はついていても、それでもかなり鬱になる始まり方をしてくれました。以下ネタバレなので反転衝動

まだ本編自体は手を出していないじょうたいでプロローグだけの状態ですが突然妹が拉致監禁陵辱されそのビデオをみて(気付かなかったとはいえ)実の兄がマスターベーション、しかも実の妹の裸を妄想しながら・・・というもうそれだけで鬱要素満載な始まり方をしてくれました。実の妹がいる諸兄はそーとーきついんじゃないかなぁ、私は男兄弟なんでわかりませんがそのあたり。

セリフの中に「愛」の区別なんて本当は無いんじゃないかと言うのがあったんですが、どうなんでしょう。他人への愛と身内への愛。確かに明確な区別と言うのは出来ないし言葉で明確化することも難しい。でもやっぱ違うとおもうんだよなぁ。だって、他人への愛は一度亀裂が生じるとなかなか元には戻れないけど、身内への愛って亀裂が生じても根底としてどこか許せたり修復しようとする思いの力が強い。このあたりもやっぱり人それぞれだといわれれば沿うかもしれないけど。そもそも「他人」と「身内」への想いを「愛」でくくってしまっているのが間違いなのかもしれないじゃないかなぁ・・て。あ、でも妹や姉がいない人間の意見だからあまり説得力ないかな。・・・ん?なんか変な話をしてしまった。まぁそんなわけで始まったとたんこんな按配で先が思いやられます・・・つーかハッピーEDあるのかな、今回(汗

もし、全部終ることがあるようでしたら、このネタをまた書いてみたいと思います。多分。


2002/02/16 (土)

帝都へブラブラ

目的は
知り合いとカラオケをし呑むため。
案の定「なんかイベントあったっけ?」と言われる。
いや、別にイベントなくたっていいじゃん(^^)たしかに付加理由つけたほうがなにかと楽しめるのは事実なんですけどねぇ。
本当はMOONPHASE(月姫関連同人即販会)のある先週行きたかった。
んでまぁ、午後に3時間ほど唄った後、7時〜11時半まで居酒屋「いち」で飲みました。
くっちゃべっていた内容についてはやばネタとか公の場で話すような内容じゃないのまであるので割愛です。強いて言うならとある方が口ずさんでくださった

してよ♪してよ♪してよ♪

と言うとある曲のサビでしょうか。ダメです、既に脳内インプットです。

「いち」というお店
お店のHPはこちらで。
主に佐渡産の海鮮モノを使った料理を出してくれる居酒屋さん。
今回で訪れるのは3回目なのですが美味い料理と美味い酒と気のいいご主人の3拍子で私は大好きなところです。
ネタが良いので同じほっけでも激旨!だったりします。
あと面白い料理がいくつかあって今回食べたなかで一番だったのは

モズクの天ぷら

まさにモズクを天ぷら風に揚げた代物なのですがこれが珍妙な歯ごたえと味わいでした。モズクというか半生の餅を食べているようなそんな感じ。癖になりそうなお味でした。
あとここで出されるお酒「純米吟穣いち」が絶品で酒があまり飲めない私でもバカバカいけるほど口当たりがよく、バカバカ飲んでいました(笑
#たしか6人で8合だか10合呑んだ気がする。
お値段の方もけっこうリーズナブルで4時間近くバカ騒ぎをして一人頭4000円ちょいという安さで、下手な居酒屋でまずいビールと喰いもん喰って同じぐらい払うなら絶対ここに行くべきでしょう。
また行きたいですなぁ。近いうちに

衝動買い物件
何を思ったか

ジョルナダ720用の予備バッテリー(8700円也)

を購入。買った直後に今回は現金のみでカードとか一切持ってきていないことに気付き青ざめる。ギリギリ間に合ったので結果オーライですが(^^;


2002/02/14 (木)

本日のたわごと

おねティ第6話

よくやった黒田洋介(シナリオ)!
リヴァイアス以来の快挙(笑


スクライドでやってくれるかと思ったんだけどこっちで来たか
#まぁスクライドのほうも漫画版でしっかりやってるが
それにしてもつくづく

エロゲーちっくだよなこのアニメ


2002/02/13 (水)

浜崎あゆみ騒動(Part4)

糸井重里のWEBサイトに
今回の騒動についての浜崎あゆみ自身が漏らしたコメントの概要が記載されました。
実際にそのページを読んでいただければ分かるかと思いますが本人の弁によれば「自分が売れない頃からの知りあい」と言う事でAVEXの会長の「関係者」の弁は合っています。彼女の言う事が前面的に事実だとすれば私も含めて言いすぎなところがあったと思います。本人もコメントしたくても会社がさせてくれないと言うのもあるみたいですし・・・・と読んだ直後は思いました。だけど違うんですよね。糸井重里もそうだけどそれは大きな勘違い。浜崎あゆみは「公」的な場所で完全に「私」的な発言をした訳ですよね。しかも他者が聞いてかなり傲慢かつ不愉快な暴言を。身障者の話にベクトルが傾いてしまって今回の騒動の論点がぼやけ気味ですが、浜崎あゆみが今後芸能活動をやっていく上で考えなければ行けない「公私混同」「エンターテイメント(娯楽の提供)を行っていると言う意識」等が今回の騒動の根幹で如実に現れていると思います。
あと本人に発言させないというAVEXの対応も単に聴衆の不信感を煽るだけではないかと。確かに本人が発言する事によってさらに事が大きくなるケースもありますが、今回に限って言えば本人が言わないといけなかったのでは無いかと。別に記者会見を開かなくて本人名義での文章で全然かまない。騒動の規模的に言えばそんな程度の筈ですしね。ただ、AVEXはそうしなかった。結果はご覧の通り余計混乱しているだけです。
この件に関する雑感は今日ので最後にしようかと思います。なんか「目覚めよ!そのアンチ魂」みたいなノリで書いている所も否定できませんし「芸能界も社会構造は永田町のそれと対して差ぁないなぁ」と半分呆れたところもありますし。
で、最後に。
浜崎あゆみが下づみ時代は相当苦労したと言うのは分かっています。ですからその苦労した頃の事を忘れないで仕事して欲しいものです。別に応援する気はありませんけど、見る機会がどうしても多いので。


2002/02/10 (日)

今日から2連休(昨日は当番で出勤)

次期母艦PC
6,7月を目処にちと母艦(つまり主力)となるPCを換え様と考えています(当然自作)
とりあえずPCのスペックアップをする条件としてはほぼ全ての能力が現行の2倍と言うのが条件になっています。
そのくらいの格差がないと変える意味ないですから。
それで考えると次期マシンのメインスペックはこうなります
CPU:Pentium4 2.0Ghz
Memory:1024MB(DDR)
HDD:180GB(7400rpmIDE)
Video:64MB搭載Geforce4
OutDevice:IDE133Mhz、USB2.0(4ポート)
DiscDrive:DVD-RAM/R
Sound:SoundBlasterLive(現行)

まぁこんなところです。現在こんなのそろえたら20万はくだらないですね。まぁ半年後には10万前半になると期待して待つ次第。
ちなみに現行PCは焼き、キャプ、ビデオ鑑賞用マシンとして活躍予定。さらに現行の焼き、キャプ、ビデオ鑑賞用マシンは・・・だれかにあげるか簡易カスタマイズして母にプレゼントでもしようかな。


2002/02/09 (土)

冬季オリンピックがはじまりましたよ

で、四年前は長野だったわけですが
地元民(開会式場まで車で5分)としては始まるまえから終わった後まで色んな意味ですさまじいものがありました。
#特に経済面
さて、オリンピックで使われた各施設。いくつかは取り壊されいくつかは残っているわけですが現在どんな使われ方をされているかご紹介してみます。

開閉会式場
終了後、改装され球場になっています。名称は「オリンピックスタジアム」
主に地元の人たちが草野球をやったり夏の高校野球の会場になったりです。たまにプロ野球観戦も出来ますが年に2,3回ぐらいしかやってません。
この敷地内には他にも温水プールと今春オープン予定のサッカー場があって市としてはスポーツの場として盛り上げたいようですが無駄金放っているように見えるのはわたしだけですかね?

ホワイトリング
フィギュアスケートが行われた会場施設です。
現在はアマチュア(というか低年齢層)新体操の大会が多いです。
たまに国際大会もやっているらしいですが。
場所も田んぼのど真ん中にあるので寂しいところです(^^;

アクアウィング
アイスホッケーの会場だったここも今では温水プールです。
中を見たことすらないのでどうなっているのかなんて皆目見当がつきません。ただ年間維持費がうん億かかるとかしないとか・・・怖

ビッグハット
こちらもアイスホッケー会場だったところ。
地理的条件が良いのと格安で借りれるということで展示場としての利用がかなり多いです。
スケジュールが毎日埋まっているという大盛況ぶり。ここは他が赤なのに対して黒字だそうで。
うちの会社も展示会に良く使わせてもらっています。

選手村
もともと市の住宅団地として使う予定があり今では地名をとって「今井ニュータウン」と呼ばれています。
入居条件が厳しいというか今ひとつ不公平なのですが月額35000円ぐらいにも関わらずかなりいい施設らしいのでズルしても入居してみたいところです。いえ、まだそんな予定全然ないですけど。

スパイラル
ルージュやボブスレーなどが行われた会場。
全長1700メートルのアタック代金は一回辺り7000円という恐ろしい金額で営業しているそうです。
ぼったくりに近い値段ですが6000万近い維持費と競技人口の少なさから致し方が無いのかもしれません。
やられる方も数少ない・・・唯一だったかな?施設なので高いのは我慢我慢のようです。
#現在はそんなに取っているのか分かりません。なんせWEBみても「要応談」ですから

ジャンプ台
冬になれば国際、国内の有名カップに使われる名所になっています。
実は冬だけではなく夏も行われておりご当地白馬はこれのおかげで年中賑やかなようです。
まぁジャンプ台がなくてもすごくいいところなんですけどねあそこ(白馬)は

エムウェーブ
とりはスピードスケート会場だった巨大コロシアムエムウェーブ。
現在は冬はスケート場としてジャンプ同様数々の大会が開かれていますし、他のシーズンはイベント会場(B'zやモー娘なんかの実績有り)として使用されています。
また、展示場としても良く使われたり、なんちゃら学会やなんちゃら宗教法人の集会会場にも使われるイベントホールになっています。
会社のすぐそばにあるので毎日見ております。ハイ。

こんな感じで
殴り書きな説明でした。
ただ、使ってはいるのですがやっぱ赤経営が多いのがネックでそれは全部私たち市民に跳ね返ってきます。
かといって壊すのにもえらく金がかかるのでそれも出来ないというジレンマに襲われているのが実情ですね。
うーん、なんか暗い締めで終わってしまった。


2002/02/08 (金)

君が望む永遠 for DreamCast

やってきましたコンシューマー版発売決定
これだけの完成度と人気があるソフト、いつかはやってくるだろうと思いましたがついに!って感じでしょうか。
そしてこのソフトがコンシューマーに出るに付き最も注目すべき点は

直移植だと絶対に外せないエッチシーンをどう料理してくるか

これにつきます。
エッチシーンが外せない・・・と言えばToHeartの神岸あかりが良い例で、あれはみごとなアレンジを施していました。ただ、ToHeartの時は一シーンを改変すれば良かったのに対し君望はそれこそ山のようにあります。
その辺りをどうクリアしていくのか、いや興味深いです。
私の予想は「削れるエロシーンは削り、必要なシーンは行為を行ったという事実は入れても行為の描写自体は行わない」この当たりで妥協点を出してくるのでは。アナザー化してくれればそれはそれでDCの色が出ていいのかもしれませんが(良し悪しは別問題として)。
買うつもりはあまりありませんが、どんな出来に落ち着くのか注目したいと思います。


2002/02/07 (木)

おねティ雑感(第5話まで)

思うところは「アニメ版ラブひな」
別に作品そのものに類似性があると言う訳ではないです。
完全に主観なのですがラブひなの「物語そのものよりシチュエーション重視」「王道、お約束のオンパレード」がおねティも当てはまるのではないかと。
2週間前ほどのザレゴトにも書いたようにおねティは「シチュエーションありき、物語はそのための理由付けでしかない」という感想は今でも変わっていません。物語として見た場合、今のところこれと言って平凡な話だし今後もありふれた展開しか期待できないと思います。
おねティのシナリオを担当している黒田洋介氏は「リヴァイアス」「ブギーポップ」「スクライド」等も担当していましたがどれを取っても「シナリオよりはシチュエーション」な傾向があります。
それだけならエッチシーンがメインの18禁OVAと何ら変わりありません。ですが氏の場合、シナリオ自体も視聴者をある程度納得させるだけのレベルへと持っていっている為、作品を総合的にみた時に及第点が出せるレベルに仕上がっていると思います。
今回もそれは同様で「物語を萌えでカバーする」のではなく「萌えの脚を引っ張らない程度の物語を構築する」と言う印象を感じています。
この作り方は「人を選ぶ」作り方なので製作者の意図に乗れない視聴者にとっては「普通もしくは駄作」でしかありませんが、「少数且つ偏っていても需要に値するものを供給すれば商売になる」現在、別に万人に受ける必要は無い事を考えれば問題では無いのかもしれません。・・・・と、段々何書いているのか分からなくなってきました。取りあえず毎週楽しく見ております。
ついでに5話の感想。

パンツ、胸、強襲キス・・・と言うかエロビ?

これ以外に表現方法が見つかりません。


2002/02/06 (水)

ラーゼフォン雑感

3話まで見ての感想
監督もおっしゃっていましたが「1990年代アニメを感じる作品」に仕上がっています。
フジのWEBサイトに設けてある感想用BBSで良く言われているのが『EVAっぽい』
これはラーゼフォンがEVAのパクリとかオマージュなのではなくて、定石を踏んで良くとEVAに近づいていくのだと思います。「当たり前の事を当たり前にやっていく」これが作品のコンセプトらしいですので。
ただ、まだこの物語の主幹が見えて来ていません。今後の展開はその辺りに左右されるかと思います。
美術、音楽に関しては「流石!」という感嘆の感想しか出てきません。とても素晴らしいです。このクオリティを最終話まで保って欲しいものです。
テンポや描写などもかなり好感が持てる作りで丁寧です。
少し気になった点とすれば3話でヒロインの少女が敵の攻撃された時に消えた(本人は死んだと思った)事に初めはかなり動揺していたはずなのにいつのまにか自己完結してあまり気にならなくなっているのが不自然と言うかフォロー足りないかな。
ともあれ今後の展開に期待大。


2002/02/05 (火)

朝から寒いっす(そりゃ冬だし)

浜崎あゆみ祭Part3
Avexから公式見解でました。
そのた情報色々あるみたいなのでこちらで確認してみてください。

予測通り「事実無根」となっております。
と言うことはあの客を客とも思わぬ暴言も事実無根と?
例の女の子の話なんだろうけどそんな女の子がいるいないはどうでも良いですよね。あの暴言についてのAvexの見解を知りたいだけなんですけどね。公式発言にある「関係者」だったというのは矛盾が生じすぎなので却下です。と言うか、見え透いた嘘ついて自爆してどうするんですか。
・・・ぁぁまるでNGOのバカ論議みたいな流れだ。芸能界も永田町といっしょかね?


2002/02/04 (月)

仕事したら風邪が治った・・・かな?

なんつーか
8時半に会社でて20時に会社に戻ってくる(その間ノンストップでお仕事)状態ってどーゆーことよ・・・眠ひ

浜崎あゆみ祭パート2(パート1は2/1参照)
とりあえずこちらのページ(詳細ページこちら)をご覧ください。一連の発言に対してオフィシャルサイトのBBSがあらされているわけですがそれに対する管理人(Avex某氏)に対するこれまた「暴言」が火に油を注いでおります。
普通こう言うときは企業サイドは静観するもしくは正論吐いて出来るだけ火の広がりを抑えるのが世の常だと思うのですが、この方はどうもキレたらしく鈴木宗男ちゃん状態の暴君ぶりを発揮しております。で、なにが言いたいかと言うと

まもらにゃいかん立場の人がさらに貶めてどうする

アーティストがアレならそれを擁護する会社も同類だったと言うことですか?違うならキチンと大手企業らしい対応求む。と言うよりあまり幻滅させないでください。
うちの会社もそうですがお客様はなんであれ「神様」なわけです。特に浜崎あゆみやAvexなんかは不特定多数の相手をするわけですから信者だろうがアンチだろうが同じ対応を取らなければならない。いくらむかつこうがなんであろうが企業側の立場は客(アンチ含む)>>>>企業(アーティスト)な訳でどーみても客が悪くても暴言は厳禁である(それに相応した対抗手段は別として)。
そしてその禁を破った時点でその業界で生きる資格はなくなる。
社会人としてはとーぜんの理論なのだが・・・欠落してんだろうねきっと。


2002/02/03 (日)

風邪気味です

ちっと出かけるつもりだったけど
これ以上こじらすのもアレなのでビデオだけ返しに行ってあとはヒッキーかな。あれも完成させなあかんし(謎)

ギャラクシーエンジェル(第2期)
全国的には本日は
・仮面ライダー龍騎
・おじゃ魔女どれみ どっかーん

の初回放送日ですが、関東関西地区ですとこれに
・ギャラクシーエンジェル
が加わります。
私的にはアギトが終わってしまった仮面ライダーにはあまり用がありませんし、おじゃ魔女はハナからみてませんでしたがGAはブロッコリーはともかくマッドハウスなのでみて見ました。

うーん、ギャグアニメだったのか

ずっと

大きいお友達媚び売りアニメ拡大版

だと思っていました。デジコと同路線だったとは・・・と、まるではじめて見たような言い草ですが第一期も2,3話見る機会が合ってオオボケギャグアニメだと言うのは知っておりました。よって結構楽しみでした(ぉ
ただ、朝っぱらかリアルタイムでみるもんじゃないよなぁ。夜なんとなく他のことしながらまったりみるアニメ・・・そんな感じです。
それにしてもホント、真面目に見るアニメが少ないなぁ私。

仮面ライダー龍騎
まずは結論

完全に往年の仮面ライダーじゃないです

宇宙刑事シリーズかメタルシリーズの方が合っていると思われ。
かといってつまらんかといえばそう言うわけじゃなくて、お子様には大層うけそうな設定やギミックです。
今回は「仮面ライダー」という「素体」があって「ミラーワールド」という別空間に住んでいるモンスターを下僕にすることによって特長のある仮面ライダーになります。アギトやクウガで言えば「なんちゃらフォーム」ってとこですね。
だから番組中盤とかで契約モンスターが変わってパワーアップなんていう要素があるわけです。と言うか、もう初めっから約束されています、まちがいないです、バンダイだから。
あと各仮面ライダー(なんと今回は12人出てくるそうです)にはスロットがあってそこに各自が持ち合わせているカードを入れることにより武器召喚や契約モンスターとの合体攻撃が出来ると言うFF状態いや、ぶっちゃけた話遊戯王デュエルモンスター状態でお子様大喜び。変身セット爆売れ間違い無しです。
より戦隊モノよりにして多くのグッズを売りさばこうとするバンダイの戦略には脱帽です。
ここでブロッコリやコナミが参入して自社製トレーディングカードを入れさせろとか言ってくることを無理だろうけど期待せずにはいられません。ぜひやってくれ。特にブロッコリー。
話自体はどうなんだかわかりません。しぶけりゃ見るけど。いまのままだとたまに見るかもしれない程度かな。やっぱ仮面ライダーの肝は「孤高のヒーロー」だし。
あ、あと一言。
OPのまだ登場していないライダー達(人モード)の目の隠し方は電波受信者っぽくて危険です・・・・ん?OPって・・・松本利香!?


2002/02/02 (土)

たまには実りのある文を書こう

とお題も決まっていないのに・・・
書いているあたりでダメでしょう(^^;
確かにここ数日「愚痴」ばっか書いているような気がするのでたまには明るい話題でいきたいものです。
これから考えるのでどうなるかは判りませんが。
#これぞライブ感覚(マテ

コンタクトレンズ
を新しいのにするために眼科へ行ってきました。
現在はハードレンズなのですが利便性を求めて今回は使い捨てのソフトレンズにチャレンジ。私が望んでも医者が許可しなければつけられないので、なにはともあれ試用してみることに。

ぐは、全然俺の眼にあってない。

購入できるメーカーが3種類あったのですが一つは私の度があっていないのでダメ。残り二つも眼球表面にジャストフィットしないのかどちらかの眼が常に涙目状態。

医者「こりゃダメですね」

えぇ、ダメでした。と言うことで今回もハードレンズになりました。残念。

ヴァイスクロイツ騒動
「ヴァイスクロイツ」と言う婦女子に絶大な人気があるアニメがあります。昔で言えばサムライトルーパーみたいなもんでしょうか。
さて、今回キャラクターデザイナーであり漫画家さんの土屋杏子氏に長い間無断でグッズ等の展開を製作のアニメイトフィルムが行なっていたようで(詳細はこちら)そのあおりをもろに食らってキッズステーションで放映予定だった続編が急遽無期延期になっています。
私は別にこの作品を見たことがあるわけじゃないのでどれだけ面白いのかどれだけキャラクター達が魅力があるのかはさっぱりですが今回のデザイン使用禁止命令騒ぎは著作者に対する冒涜と言う意味でアニメイトフィルムに全面的に非がありますね。
ただ、土屋杏子氏にはある程度の期間を置いた後に妥協点を持っていただきたいなとは思います。アニメイトフィルムがどうあれヴァイツという作品は同氏のものであると同時にそれを支えてきてたファンのものでもあります(著作的にどうこうと言うことじゃないですよ。念のため)。
土屋氏は文面に「著作に引っかからないあらたなキャラクターデザインで・・・」と書いていますがそれはもう同じ作品ではないんじゃ・・・単なる嫌味ですか?と思います。
ファンにとって最良の(アニメイトにとって最悪で構わないので)結果に終ると良いなと思う次第です。


2002/02/01 (金)

週末&月初ってすげー仕事する気しねぇ

NGO VS 鈴木宗男
マスコミの次のターゲットです。
朝のニュース番組(テレ朝)を見ていたらとあるコメンテーターが大西氏が田中真紀子が更迭された後に鈴木宗男からの圧力があった事を発表したことに対して
「なぜ、この時期に発表したのか。1週間前に言っていれば事態が変わったのでは」
とおっしゃっていましたが
あなた、ちゃんと記者会見最後までみてます?会見会場で同じ質問があり、大西氏はこう答えています。
「外務省がちゃんと調査してくれると思っていました。」
まぁ確かに外務省にそんなことを期待したNGOもアマアマですがまさかあんなオチを内閣がつけるとは思いもよらなかったのでしょう。あのオチを論拠込みで予測できた人がいたら教えて欲しいぐらいです。
さらに言えば
あなたが出演されている同局の番組(サンデープロジェクト)でほぼ1週間前に暴露していますが何か?
これでテレ朝がそのコメントを容認されると言う事は大西氏をバカにしてるね。いやマジで。
そのあたりどう思ってるんでしょうか、テレ朝は。
まぁこんな「知識不足でべラべラしゃべるコメンテータ―」と契約してらっしゃるTV局だし、なんにも感じてないんだろうなぁ。
実際問題NGOもこんなゴタゴタに巻き込まれたくなくて沈黙していたのが実際の所でしょうね。案の定マスコミ連中には言いように言われているし。
どなたかが言っていた「参考人じゃなくて証人として呼べば(嘘を付けば偽証罪が発生するので)1時間かそこらで決着が付く」。小泉首相、逃げてないではっきりしてくださいね。

浜崎あゆみ祭(笑
ここ数日ネット上は去年のカウントダウンイベントで最前列で座っていたファンに対して暴言履いた件で盛り上がっています。
私としては座っていた事を注意してもそれが噂されている脚の悪い女の子でも別に良いと思います。
カウントダウンイベントの性質上オールスタンドが基本なのかもしれないし、脚が悪くても知らなければ言ってしまうかもしれませんから。ただ、

浜崎あゆみ「まえのほう、座らないでくださ〜い。座ってたよ〜。一番前で見てんのにさ、座ってたよ。かんじわるいよねぇ〜」

仮にも客に対して何という口調でしゃべってんだ。感じ悪いのはむしろアンタ。

どれだけ周りにちやほやされているか知りませんが態度がでかすぎ。
結構、感に触る発言が多い彼女ですが、本性極まる・・・てな感じです。
「喋らないで黙って本業やっていれば良いのに」芸能人TOP3の彼女、今後も生暖かく見守りたいと思います。
#彼女のトーク聞くまでは結構好きだったんだけどなぁ(古い話)イメージって重要です。
あ、それとアラシ職人の方々。祭りだからってやって良い事と悪い事ってあるのを肝に命じようよ、恥ずかしいし。


2002/01/31 (木)

ここん所、好きな漫画の終了が多いなぁ

最近愚痴っぽい文が多い
もしくは萌え表明文。いけないとは分かっていても書かずにはいられない。
そんな訳で今日も愚痴文(ぉ

NGO参加拒否問題の論点
昨日分でも書きましたが
1.NGOに対して外務省干渉という国家的暴力を働いたのは何故か
2.一議員の意向に外務省がなぜ沿わなければならないのか
3.大臣に無断でそう言った判断を行ったか

の3点が問題なのであって誰が嘘を付いているかは二の次になります。
マスコミが「真紀子VS宗男」という見だしで煽っていますがそれも間違いで本質的な対立は今回も「真紀子VS外務省官僚」の構図なのです。
これに国会内での騒動を併せ、そこから見えるものは「懐古主義」「族議員のエゴ」「官僚のうすっぺらなプライド」「怠慢」「ズレた争点」「中身の無い決着」などの永田町住民の暗部をさらけ出します。
今回、田中真紀子の更迭はそう言った暗部が生んだエスケープゴートだったように思えます。たしかに彼女自身に外務大臣としての資格は無かったし、就任してからの9ヶ月間の数々の問題事項を考えるといずれは辞職すべきだったのは確かです。ただ今回に関しては田中真紀子にはまったく非が無かった訳で小泉はこれを期に外務省本体にメスを入れるべきだったとのではいかと。どうせ補正予算を強制裁決しちゃったんだし。
#昨日と多少意見が食い違いますがそれは色々な情報を得た上での現在の見解です。根本的な所は変わっていないと思っています。

サラリーマン金太郎
いきなり最終回?気が付かなかっただけなのかもしれませんがいつも通り読んでいていきなり「終」の文字にかなりびっくりしました。
大和会長が殺された時点から既に最終章に入っていたのですね。気が付きませんでした(^^;
新連載からリアルタイムで読んでいたので感慨深いです。また時間を見て全巻読破するかな。
何はともあれ本宮先生おつかれさまでした。
あ、サラ金といえばドラマ版の方ですが、美鈴と結婚していない時点で認めていません。美鈴あっての金太郎ですぜ、あの作品。

あかねと〜く
サーバーから文字情報を取得し画面上の茜にいろいろしゃべらせるiアプリ。
アイデアの勝利で「暇潰し」として使うには役立ち指数は極めて高し。
「茜風ピクミン」を唄ったり、噴出しをドラゴンレーダーにみたてたりと小技が効いています。
SCEIさま・・・私がプレイしたかったiいつはこれだったのですよ(^^:
あかねと〜くサイト


2002/01/30 (水)

更迭って「クビ」っていみです

喧嘩両成敗

NGOの参加拒否の「言った、言わない」問題で、自民党的に解決したようです。曰く、

(結果として)関係者三名、役職辞任

ハァ?

小泉首相様。今回の問題、私達国民が知りたいのは「今回の騒動の責任を誰が取るか」等と言う結果論ではなく「翌日の会議に主席出来ているのに、なぜ外務省が初日はボランティア団体の出席に対して圧力をかけたのか。もしそれを暗にでも指示したのが鈴木宗男議員だったとして、どうして一介の議員でしかない彼が外務省に大臣を差し置いてまでそんなことをしているのか」なのです。
事によっては「省の私物化」と言う事にはもなりかねないのですからもっと真剣に対処して欲しいものです。今回の事件の根底にあるものが「私物化」なのか「省の体質」なのか分かりませんがこう言う事を正さないで構造改革も何も無い気がしますが。

田中真紀子様。ここが潮時でしたね。確かに今回の件は貴方が正しかったのかもしれませんが既に「狼おばさん」化していた状態で「またか」と思われた時点で大臣という要職は過分だった訳です。
改革しようとする姿勢は共感が持てていましたのでもっと「勉強」と「強調性」を磨いて帰ってきてくださいな(無理か
でもまぁ、この件で更迭されると言うのは少しお門違いですけど。

鈴木宗男様。

てめぇはさっさと北海道に帰れ!

朝のワイドショーを見ていたら「良い事もやっているんですよ」と弁護めいた事を言っているコメンテータ―がいましたが

「代議士なんだからあったりめーだろ」

良い事しれてば利権をむさぼって良い訳じゃないんですが・・・ねぇ

ぴくみん愛の歌
良くラジオとかで聞きます。私も結構好きです。
でもこの曲を聞いていても、ピクミン達や哀愁漂うサラリーマン像が浮かびません。
浮かぶのは

八頭身モナーが「1さーん」とストーカーっているところ



ヒスミン(翡翠)が士貴に食<べられているところ

だけです・・・鬱だ。


2002/01/27 (日)

だらだら感想を書く今日の徒然日記

仁科貴が麻薬所持で逮捕とかで
詳細はこちら
私の知っているこの人の役柄は朝の連ドラ「オードリー」で

「これが傷みのある殺陣じゃぁ!」

と熱く長島息子とバトルっていた役しか知らないのですがかなり好印象だったので今回の逮捕は残念至極です。早く復帰してまた良い演技を見せてください。
昔からそうなのですが芸能界ってのはやっぱ「水商売」なんだなぁと思います。本来の意味の「浮き沈みの激しい職業」と言うのもあるんですがこういった職種ではお約束の「裏世界との接点」も相次ぐ芸能人の麻薬所持で感じるわけです。
やっぱ厳しい世界なんでしょうね。そういうのに逃げたくなるぐらい。でもまぁ本人が廃人になるのはともかくそれに伴う周りの迷惑と言うをもうちっと考えて行動するべきですね。

昨日借りてきたビデオ
二本借りてきたんですが一本は七泊もの、もう一本は三泊ものでした。
私の記憶が確かなら

レジ「七泊と三泊ですがどうされますか?」
私「(どうせ同時に返すし)両方三泊で」
レジ「両方三泊でよろしいですか?」
私「あ、ハイ」


と三泊四日で借りてきたはずなんですが、今見たら

両方七泊八日

ありがとうF●VE ST●R

いや、こっちは返すのが楽なので別に良いんですけどね。
・・・返す時になって延滞とか言われないよな・・・

サンデープロジェクト
で鈴木宗男のエゴイズムが暴露されてました
【MP3形式で大西氏からの暴露インタビュー】

やっぱ今すぐやめてくれ宗男

ラブひな Again Vol.1
原作とはかけ離れた暴走ぶりをみせ一部を除く多くの原作ファンから失望と怒りをかった通称「アニひな」のOVA版。
キャラクターがTVA版のぽっちゃり系から原作よりにデザインをしなしたと言うことで、もうそれだけでエライ進歩だ良くやったと誉め言葉。
さて、問題の内容ですが

嗚呼・・初めっからこのレベルでやってくれ・・

原作の流れはしっかり守りつつ良くまとまったアレンジ。ツボをキチンと抑えた構成。
やりゃぁ出来るじゃんけ!オリジナルなんかに走らんでも!
なんつーか、第2巻も期待大。マジで。
はっきり言います。

TVAとは完全別物!原作ファンはこれ見とけ!

今日はTBN500回放送記念公開録音
だったのですが・・・はずれちまいました。
なんか二十人近い同志の当落状況を見る限り完全に関東圏集中だったようで・・・

そりゃないぜスターチャイルド

まぁ外れちまったものがしょうがないので潔く当たった友人たちのイベントレポートと会場限定グッズ(主目的)を待つとしましょう
なんでも1セット7000円(内訳:Tシャツ2種類、ストラップ2種類)とまぁ・・良いお値段ですこと。


2002/01/26 (土)

土曜といえばまったりゴロゴロ

はじるすを初体験(しょたいけん)
巷で噂の「はじめてのおるすばん」プレイする機会があったので体験。かなり「萌える」と言うことで・・・さて、どんなもんでしょ。

15分後


萌えるとか萌えないとか言う以前にこれ犯罪でわ、とかは・・・誰でも思っているんだろうなぁ。
一番初めに「全てのキャラは18歳以上です」って書きゃぁ良いってもんじゃないよなぁ。
現在、法律化されそうになっている「18歳未満に見える肖像物での性的描写禁止」と言うのはガイドラインが曖昧すぎてかなりバカバカしい法律ですが、こう言うことやられると変に法律の立法を正当化するだけな気がします。ソフトハウスさんも大変なんでしょうけどもうちっと倫理とか考えて欲しいもんです。あと、ソフ倫も止めろよ。
みなさんもあれでもだえ狂っている場合じゃないですよ(^^;そのうちSPAのエサにされかねません。

通販で頼んだ月姫グッズが虎の穴から来た
来たのは良いんだが頼んだはずの琥珀さんのキーホルダーが在庫切れだったらしく入っていない。
実は月姫グッズを3000円以上お買い上げでおまけがついてくるはずなのだがそれが無いばかりに3000円に満たずにもらえませんでした。
3週間ちかくも待たせた挙句にこの仕打ち、二度と使わん!
確かに「在庫切れになっている場合があります」とは書いてあったがこういう「プレゼント付き」の時はメールなりなんなりのフォローするのがスジじゃないだろうか。俺みたいな「ギリギリの料金でオマケゲット」が目的の人間もいるのだしそんなのあちらも百も承知なんだろうから。商売する気が無いと言うのなら別に構わんが、やる気が無いならこんな企画やるんじゃねぇよゴルァ。
おっといけない少々興奮しちゃいました。
そんなわけで、今ひとつ納得が行かないので一応苦情のメールは送っておこう。あまりにも対応がふざけているので
ちなみに同じ通販でもまんだらけはかなり対応が良く、フォローも迅速で、いつも使わせて頂いています

んでまぁゲットした月姫ぐっず



B3版のクリアポスターです。虎の対応はともかくモノは結構いいものです。綺麗に飾っときます。
あと買ったものは内緒と言うことで(全然内緒にするほどのものじゃないけどね)


2002/01/25 (金)

そういえば・・・

良く考えたら
去年書いた日記の中で「今後は時事ネタ云々」言っていた気がします。
そうなんですよ。時事ネタの中にヲタネタをたまに混ぜれば良かったんですね。
これで日記のネタにも困りません。
そんな訳で今日からチャレンジ。

雪印の牛肉詐欺事件
実際に犯行を犯した人間やこの後に及んで管理体制がずさんな上層部には同情の余地がありませんが、その他の雪印グループの社員やその関係者は気の毒この上ありません。このニュースを聞いたとき初めに思った事です。
一昨年の集団食中毒事件によって自分たちとは関係無い所で信用を失い、大量の解雇をされ、それでも生活や家族の為に信用を取り戻そうと努力してやっとこれからと言うときにまた一部のバカの為に信用を失う。
今回も事業縮小などの煽りで大量解雇は避けられないでしょう。この御時勢と日本と言う民族的体質上、「元雪印社員」というレッテル付きでの解雇は洒落になりません。
街頭インタビューで「このままつぶれてしまえば良い」と言っていましたがそれでは困るのです。何が悪かったかを徹底的に明るみにし、雪印には絶対に再生してもらわなければ。
今度は第三者機関によるチェックの元やってもらいたいです。内部での体制立てなおしなんて・・・それこそ信じられませんから。
あと、農水省。鬼の首を獲ったのごとく勢いの良い批判をしていますが、もとを正せば農水省がBSEに対して適切な対策を取っていればこんな事件は発生していない訳で、そういった土壌を作った張本人としての自覚が足りないんじゃないかと思います。

真紀子VS宗男
低レベルバトルを国会でやっとる両者ですがボランティア団体のNGO出席への圧力を鈴木宗男がかけたかけないでまた揉めています。
個人的には田中真紀子が別に好きじゃない・・・と言うか田中角栄が嫌いなのでどちらかと言うと嫌いなんですがそれに三重ぐらい輪をかけて鈴木宗男が嫌いです。彼が嫌いな理由は国会でくだらない事に時間をかけすぎだとか北海道に誰も使わない上に中途半端に終わっている高速道路を支持集めの為に作っただとか色々あります。
が、一番は
いい年こいてベラベラベラベラ流暢にのたまうあの口
ではないかと。生理的に拒否反応起こします。あんなのを支持する人たちが北海道に沢山いるのかと思うと不思議で成りません。
指示する人はよっぽどのお人よしか利益にまみれた俗物なんじゃないかとおもっちゃいます。
言っておきますがオラが地元に利益をもたらす議員は国会議員でいる必要はありません。むしろ国会議員でいられると迷惑です
だって国会議員って「国の利益を考える公僕」であって「地元の利益を考える公僕」なら県会議員でいいはずですから。
鈴木宗男が国会議員である必要があるかは敢えて言う必要がないでしょうね。
あと、VS真紀子でよく「人権」という言葉を使われていますが一般市民の私が思うに

「お前が人権言うな」

そう言えば
先週でヴァンドレッドは終わってしまったので金曜日は見るもの無いんだなぁ。
私はドラマやバラエティーとかは基本的に見なくて主にアニメかニュース、しかもアニメはリアルタイムじゃまずみないで殆ど作業しながらの「ながら見」なので意外とテレビってまともに見てないかも。
あ、ドラマ見てました。「金八先生」。いいですわ〜。あと、「漂流教室」もなんとなく見てるかなぁ・・・つまんねぇからそろそろ見なくなりそうだけど。しかしなんで「漂流教室」なんでしょね、あれは。


2002/01/24 (木)

驚愕の事実

おねティの舞台モデルが

なんと長野!

であったとわ!萌えるのぉ〜。
しかしここで誤認してしてはいけないのは
だからといって長野にあんな上質な女の子はそうそういない!断じて!
と言うことだ。所詮はモデルと言うことで(^^;

で、今週のおねティ〜
と、ものの流れとしては逝く所だが、これ以上自分を貶めてもしょうがない(もう遅い)ので止めておこう、心配されているしな(^^;

それにしても
普通のネタが無いねぇ・・・芯からヲタか俺は!
#単に平日は朝から晩まで仕事だからだけどさ


2002/01/20 (日)

IXYデジタル

とある方に
最近管理人の日記を見ていると心配になりますとわざわざチャットに伝言してくれたのでそれにお答えして普通のネタで(これが普通か?と言うのは別として)
本日ちょいと先日購入したIXY D200で遊んでみまして、基本としてうちのワンコロを撮ってみました。



おなか辺りをさすると喜んでこんな無防備状態になります。可愛いもんです。
ただ、後ろ足を開いて股間をさすれと言わんがばかりのポーズをとるのだけはやめて欲しいものです
ちなみにこのワンコロ、メスです。


2002/01/17 (木)

おねがいティーチャー(その2)

期待した通り
見事なまでの萌えシチュエーションアニメ。
整合性や説得力は物語が動き出す前から破綻し始めている感があるけれど、んなこたぁどうでもいい。そもそもそんな物を黒田洋介(シナリオ)に求めるのは間違っている。
それは、例えいきなりアイコンタクトが出来るようになっていても、とてもそこまで暑く見えないのにブラウスがびっしょりになって下着が透けて見えても、びっくりさせると言う理由でほっぺにCHU!をする行為も、そこから何故かキスをしてしまう(未遂)流れも、絶対疑問に思ってはいけない。全て無視!
全ての設定、歴史的背景、事象は、可愛い同級生からお弁当を「はい、アーン」としてもらったり、転移のミスで女性下位で一緒のお風呂に入ってしまったり、体育館の器具倉庫に男女で閉じこまれるの状況に陥ってしまったり、女子が自ら体操着を披露して親友が生唾ごっくんしたり、と言ったシーンを描写するための体裁でしかないのだから。

そう言った経緯も含めて今回の感想:

川澄綾子にもっと萌えを!

チガウダロ


2002/01/14 (月)

きょうの出来事(not日テレ)

わっふる(その2)
昨日の続き。
色々試行錯誤して出来ました。オチは・・・内緒です(汗
Kanon,Airともに良好な動きを見せています。それぞれ40Mの50M。Limuna(昨日の日記参照)でみずいろ(45M)を入れているのでCF128M搭載の私はどちらかしか入れられませんがどうせ両方入れてもしゃーないので一応Kanon入れました。はやく256MのCFほしい。
エミュ関係ではあと「秋桜の空に」が動くと言うエミュ「若菜」があると言うので試したいところ。これが上手くいけば最優先だったりしますが。

シェンムー・ザ・ムービー
ドリームキャストで発売されたSEGA渾身の大作、そしてハード撤退の止めを刺した金食い虫「シェンムー」の映画版です。
実写とかアニメではなくフルCG。ゲーム上で使ったデータヲ元にしての劇場化と言う触れ込みでした。
フルCGと言うとFFみたいな既に実写+CGでやった方が効率良いだろう見たいな凄まじいクオリティの映画を思い出されます。まぁDC版のついでで作ったような代物だからそこまでは期待してませんがせめてWSクラスのマシンで表示しなおしたものを期待しつつ鑑賞をはじめました。
・・・で。

おーい、DC版そのまんまだよー。

まさかDC画面をそのまま映画にするとは思いもよりませんでした。低レベルポリゴンでジャギーもくっきりです。
まぁ・・・お金はもったいなかったですがそれ以上に90分という時間そのものがあまりにも無駄と感じ、30分ほどで視聴中止です。というか30分もよく見たよなぁ俺。

若菜(わっふるの日記を書いて2時間後)
早速やってみました。
この休日こんな作業ばっかやっていたので恐ろしくスムーズに設置できました。
使用容量はおおよそ60MB。やっぱ256MBのCF欲しい・・
起動テストはいい感じで、BBS上で「音がならない」と言う報告があったのですが元気に鳴っています。
まだβ版なので不具合がある可能性もありますがこれで遊んでみようと思います。テスターとして活躍しよう(笑
ちなみに恒例の画像



すず姉萌え〜(バカ


2002/01/13 (日)

今日の色々

わっふる
昨日紹介した「lumina」と同じPCゲーをWinCEでプレイするためのソフト。こちらは「Visual Arts系」のソフトが対応。有名どころでは「Kanon」や「Air」がプレイできるソフトです。
設置要領じたいは「lumina」と何も変わらないのでサクサク設置、起動も順調・・・あれ?

音が鳴らない

周波数やビットレートとか色々試してみたけれども上手くいかず。うーん、何がいけないのやら。今後も試行錯誤してみたいところ。KanonはともかくAirやりたいので
ちなみに画面はこんな感じ



わっふる:http://waffle.bunkasha.co.jp/zau/index.html

デジタルカメラ
私は現在サンヨーの「DSC-MZ1」という機種を使っています。
まぁこれが玄人好みの良く出来たデジカメで色んな遊びが出来ます。そこが良くて私はこれを購入したのですが。

6ヵ月後


玄人好み過ぎて私には扱え切れません(^^;
操作もさることながらバッテリー関係が管理の大変なニッケル水素ということで毎日のように撮る分には良いんですがたまーに撮る私は気が付いたら電池切れを起こしていることが頻繁に発生。大変なので買い換えることにしました。

で購入。

買ってまいりましたのは「IXY DIGITAL 200」。コンパクトでおしゃれなIXYをそのままデジタルカメラにした、アレです。
購入時これの上位機種「S30」に心を奪われましたが「たまにしかとらへん&スナップ目的」の私には高価&オーバースペックと言う事実を冷静に受け止め本機を無事ゲットしました。

感想:
ちっちゃくて、ラクチンだ。

うー、初めからこれにすりゃ良かったよ(^^;



2002/01/12 (土)

lumina

それはCE用エミュソフト
コンシューマ(家庭用)ゲームをパソコンでプレイできるようにする「エミュレーション」というソフトが多々有りますが、このluminaはそのうちの一つ。ただ他とちょっと違うのは「PCゲーをWindowsCEマシンで出来るようにする」為のものです。
具体的には「Nscript」と言う基準方式に乗っ取ったゲームに対応するもので「月姫」「銀色」「みずいろ」などがこのソフトに対応しています。
WindowsCEマシンというのはHDDとかの大容量メディアを使用することが出来ずコンパクトフラッシュ等のシリコンメディアしか使用出来ないため画像及び音声(音楽)を極限まで圧縮する必要があります。luminaですと大体1ゲーム当たり30M〜60Mぐらい使用しますので128MBのシリコンメディアを用意する必要があります。まぁCFの256MB最安値で1万前後まで来た今日、そんなに入手に悩むこともなくなりましたけどね。
そんな訳で早速導入してみました。
特に面倒な記述、設定とかは存在せずデータ変換ソフトもお手軽ですので簡単にいく・・・かと思いましたが思わぬ伏兵登場。

xaudio.dllがみつからねぇ

xaudioと言うのはMP3を鳴らすためのソフトでそのうちのランタイム(DLL)が必要なのですがこれがなかなか見つからない。
xaudioを配布している本家もなんか改装中らしくDL不可だしどうしようかと思いましたが何とか米コンパックのiPAQのページに有りまして、ゲットしました。
※後日談:翌日「わっふる」というソフトに同梱されてることが発覚・・・私の苦労はどこへ
で、いよいよ起動。おぉ動いている〜。小さいながらしっかりと。文字認識もばっちりBGMもばっちり。



これで仕事中の合間でもお手軽にゲームが出来るぞ(ぉぃ

lumina:http://members.tripod.co.jp/lumens/


2002/01/10 (木)

おねがいティーチャー

個人的には「おねティ」の方が
なんとなくえっちくて好きなんですが(^^;
さて、このアニメ私の中では「萌えアニメ」と言う認識・・・と言うか期待しかしていませんでしたのでストーリーとかには特に興味がありません。
こういったアニメは「物語の延長で萌えがある」のではなく「萌えを形成するために物語を構築していく」ものだと思っていますので(例えば天地無用とかメイとか)。
萌えアニメと言うと最近では「シスタープリンセス」なんかが代表格ですが私には「幼女」や「妹」や「後輩」といった属性が残念なの事にありませんでした。また、おねティの前にやっていた「天使のしっぽ」のように「御主人様」や「ケモノ」といった属性も残念ながらございません。なんせ私の属性は(略)
話題閑休
で、感想ですが・・・堪能させていただきました。WOWOW万歳。
井上喜久子さんの萌えボイスもさることながら、「まほろまてぃっく」でまほろを好演された川澄綾子嬢も主人公に想いを寄せる同級生として登場。

まだ萌えさせてくれると言うのか!感謝!!

内容的に野郎の煩悩を満たす要素満載と言う事で高得点です。
このまま突き進んでくれる事を期待します。
ただ、気になったことが一つ。
主人公の乳首があんなに艶やかなのはなぜ(^^;


2002/01/09 (水)

今日のつっこみ

県庁職員の残業増加
知事が田中のやっちゃんになってからやる事が多くなったそうで、過労と診断された職員もいるそうです。
と、これだけだと「気の毒に」となるんですが県庁の「本性」をある程度知っている私とすれば
ざまぁみろ
とまでは言わないものの
御終生様、でも自業自得だからしょうがないよね
と声を掛けてあげたくなります。というか、

残業ぐらいでガタガタ言うな(酷

御時勢と当県の財政と県政の腐敗が招いた結果だと思ってしばらく頑張ってください。


2002/01/08 (火)

フルメタルパニック

某テロが9月に発生したため
元々10月にはじまる予定だったものが3ヶ月順延されてしまったイワク付きの作品。その三ヶ月間はからくり草子の再放送でした。
ま、あれはあれで面白い作品なので別に構いませんが(見てなかったけれど)。
当作品がTVA化されると発表された当初、同雑誌(ドラゴンマガジンorコミックドラゴン)の「リアルバウトハイスクール」も発表されていました。
リアルバウトの方は発表当初から実際のOnAirまで企画者スタッフ共に「何考えているのかさっぱり分かりません事よ」な状態で見事に轟沈していたので初めっからフルメタに期待していました。

そんな訳で第1話
結論(いきなりかぃ)

萌えに燃える!

キャラ萌え、メカ燃え、シチュエーションもえの三段活用(×)。
やっぱ特筆はメカの動きですか。ヘリを落とすロボのあの描写がたまりませんでした。あれでご飯三杯はいけます。
と言う事で来週も楽しみな作品となりました。
#キャラの名前とかちゃんと覚えないとな(^^;


2002/01/07 (月)

とあるお客さんのお話

爺ちゃん婆ちゃん二人でやっている会社で
お茶をいただきながら世間話をしていた所、急に戦時中の話になりまして。
爺ちゃんのおとうさんが軍事年金で豪遊したとか、三菱と三井はあの頃から軍事産業でボロ儲けしてたとか話した後、爺ちゃんが広島原爆の被災にあったという話がしだしました。
原爆の知識と言えば中学性の頃に修学旅行で行った資料館とか、不朽の名作漫画「はだしのゲン」ぐらいで生の話ははじめて。
爺ちゃんの話だと、工場の教官として広島の方に行っていて、民家に居候していたそうです。
当日その居候先から出かけた5分後に原爆が炸裂、その家は爆風で倒壊、住人は死んでしまったそうです。
爺ちゃんはと言うと工場内の一室(工場と言っても本土決戦の関係で学生が働いている所なので学校の体育館をそのまま利用した施設です)にいたため爆風や熱風に晒されなかったそうです。ただ工場の屋根はふっとび、爺ちゃんもガラスの破片が身体に突き刺さったと言っていました。
外に出てみると熱風で皮膚がただれ、布のようにのびてしまった人達が土手を行進していたそうです。はだしのゲンでの描写によると全身大火傷をおっている上に極度の乾きの為に河川を求めていたようです。で、河川に飛びこむのですが運動機能が低下している上、激痛によっておぼれ死んでしまう。飛びこまなかった人も全体の30%以上の火傷をおっている人がほとんどなので死んでしまう。地獄絵図の状態だったみたいです。
爺ちゃんも爆風、熱風からは避けられたけれど爆心地半径3km以内のいわゆる「核汚染」区域だったので被爆者の保険手帳をもらったそうです。爺ちゃん曰く「別になんでもなかったけどな」。
貴重な体験聞かせていただきました。ちょっと長かったけど(1時間ぐらい)。


2002/01/05 (土)

雪が降ると道路事情は最悪です

その1
朝のこと。出勤時、狭い道と広い道が交差する交差点で狭い道から広い道に左折しようとした数メートル前のことです。
カーブミラーをみるとこちらから見て右から左に流れる車線(つまり広い道ですね)が不穏な動きを見せてやってきました。どうやらスリップしている模様。今朝みたいに道路状況が新雪+アイスバーン+轍状に凍っている雪という三重苦な状況でスリップしちゃうとよっぽどのことが無い限り自己制御は無理です。
そんなわけでその車、見事に交差点角の塀に突入しました。
幸い私は数メートル手前で難を逃れ、ぶつかった車もある程度減速していたので前を軽くつぶした程度で済んでいてドライバーは何事も無かったように軌道修正して行ってしまいました。
当然、その後激しく注意を払い出社したのは言うまでも有りません。

その2
午前中、ラジオを聞きながら高速上りを走っていると「更埴JCT―麻績IC間が事故のため通行止め」とのこと。
ちょうど更埴JCTで下りるつもりだった私はなんか嫌な予感がするなぁと思いつつJCTに向かうことに。
思ったとおり麻績方面にいけない車がJCTで下りているため料金所前は大渋滞。出るまでに20分ぐらいかかりました。はぁ・・・JCTはこれだからヤダねぇ。
話によると1時間後には上田方面に向かう車も巻き込んだ(つまりJCT入りする車が分岐点まで溢れ出してしまった)大渋滞になっていたそうで・・・


2002/01/04 (金)

本日は初出勤

ですが・・・
うちの商売は土地柄上、お客に「建築」「設計」「土木」と言ったところが多いんですが、こぞって今週一杯休みが多くしたがって「暇」なわけです。
それでも本日から営業しているお客もいくつかありますのでそこに行きはするんですがまぁ年初と言うことも会って了解くれる所もあまりなく、結局どこぞで暇をつぶす羽目になります。
会社に戻っても良かったんですが会社にいても暇なのは変わらないわけで。
幸いAir-H"とJornadaを駆使してチャットやブラウザ閲覧なぞやってなんとか時間を稼いでいました。
あ・・・空の境界持ってきて読んでりゃ良かった・・・明日は持っていこう(^^;
なんか日記以下の文章だなぁ・・・でも他に描くことが無いや(汗


2002/01/03 (木)

今日は哀しい誕生日

本当は明日(1/4)だったのですが
明日は「何時帰ってこれるかわかんねぇぞゴルァ」と言うことで。
しかしこの歳になって誕生日っつーのもなぁ・・・とは口が裂けても言えません。
というか殆ど儀式化している節があり「おめでとう」と言うより「ほらほらもうアンタは▲▲歳なんだぞゴルァ」な感じです。
まぁ、そんな暗黙のプレッシャー以外はうまいもの喰えるのでわざわざ拒否することも無いのですが(^^;

そんな訳で
当然「プレゼント」とか言う代物は一切気にしていなかったのですが帰郷中のマイブラザーが買ってきました。
おぉ!我弟ながらいい奴です。早速中身を空けてみましょう







ウォーん、お兄ちゃんは感動だよ。ゴジラのジオラマ!
エクトプラズムのような火炎放射がサイコ―さ!
お兄ちゃんの一生の宝物にするさ。さぁ早速車の後ろに積んで太陽光線を一杯浴びさせなきゃね(爆)
・・・まぁ冗談(何の?)はさておき、最近のジオラマっつーかフィギュアってホント、精巧に出来てます。質感有るし。良いものいただきました。
さて、マイブラザーの誕生日には何か贈ってやらないといけないなぁ・・・うーん、やっぱりここは

抱きマクラ

だな。よし、それで逝ってみよう。


2002/01/02 (水)

去年良かったあれこれ

去年買った、プレイした中で
良かったものをいくつかセレクトしてみました。

Jornada720
キーボード付きWindowsCEマシンというとNTTドコモのシグマリオンの方が有名ですが、拡張性、汎用性において現在でもシグマリオンには遥かに高いアドバンテージを誇っています。
店頭実売価格が私が買った当時で9万台、現在でも8万台というパソコンと比べたときの機能限定をみるとちょっと勇気のいる価格帯ではあります。
ですが、私のようにどこでも手軽に文章作成、データ閲覧、インターネット利用を目的とする場合Jornada720程すばらしいマシンはありません。Air-H"をとりつけると最強のモバイルマシンになります。
ただ残念な事は現在のところ後継機が出る予定が無いところ。シグマリオンが2スロットになってくれれば問題無いのですが永遠に考えられないのでHPよりの後継機を期待します。

月姫
昨年はまったゲームの中で「最強」と言える、「同人ソフト」。そのはまり度はFFXをも凌駕しました。
全ての点において個人レベルで作られたとは思えないソフトとしての完成度の高さと奈須きのこ女史の魅力的な文章回しは多々ある低レベルなノベルゲーを圧倒したと言えます。
圧巻なのは5通りある全てのシナリオを次々とプレイしたくなる絶妙な謎加減。他のゲームにある「まぁこのキャラやったから他のはいいや」と言うとは絶対にありませんでした。ノベルゲーで30時間以上費やしたのなんてLeafのToHeart以来です。
後日談にあたる「プラスディスク」と「歌月十夜」も発売されているこのゲーム、渡辺製作所とのタッグで開発される格闘ゲーム「メルティブラッド」も夏コミに発売予定されているし、本年も楽しませてくれそうです

フルーツバスケット(アニメ版)
「こどものおもちゃ」や「すごいよ!マサルさん」などでお馴染み、大地丙太郎監督の久々、ホント久々の快作。
シリアス異世界ものや時代劇ものなどの「監督の趣味に偏った」作品は本人は良くても周りが付いて行けない感じではありました。しかしこのフルバ、(読んだこと無いけど)原作のまったりな持ち味はそのままに監督のテンポの良い描写も随所に登場、かなりメリハリの効いた作品になっていました。


2002/01/01 (火)

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします
と社交辞令を書いてみましたが、実際の所、昨日の日記にも書きました通り「年末年始めでたいめでたい」という感覚はかなり希薄です。親が御節を出したり振袖袴姿の芸能人が出てくるTVなどでとりあえず「あぁ2002年なんだなぁ」とは思いますが。
そもそも、神社仏閣にいってお参りするとか言うことをやらないあたりがそう言う感覚を加速させているんだろうなと言う自覚はしています。まぁ、無信論者が正月だからって神社行って家内安全等を願ったり12/24だからってイエスキリストやマリアを祝ったりする方がどうかしているので気にも止めませんが。

我等孫連中は
何時までもこんなど田舎の婆様のうちにいても腐ってしまうので午前中に先に撤退し、家に帰る。
かといって家に帰ってもすることは何も無くボーっとしていました。外に出ても込んでいて気がめいるだけだしね。
私はとりあえず買い込んだコミケ本やらソフトやらのチェックや表紙のスキャン等のいつものと変わらないヲタ行為を行なっていました。まぁ、(表紙スキャンなんか)今やらんと当分先延ばしになりそうな悪寒がしたのでやったんですけどね(^^;

夜になり
飯を食いに外に出る。通常の夕飯時間に行くと間違いなく混んでいるので8時ごろの出撃。案の定

飯屋が開いていない

が、そのあたりは予測済みで初めっから年中やっていそうなカッパ寿司を狙っていたのですがそこで誤算発生

元旦に限り8時閉店

ガッデーム!既に腹減りまくりの我等になんてむごい仕打ち。
その後喰いもん屋を転々とし喰いもん屋が密集している場所で豚カツ定食をいただきました。とてもおいしくある意味カッパなぞのまずい寿司を食わなくて良かったかもしれません。料金的にこっちの方が安上がりでしたし。

結論:オワリよければ全て良し


a-Nikki 1.04
Last Update:2003/09/28 13:51:33