2002/12 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2002/12/31 (火)

大晦日ですよ全員集合

まぁ、コミケ疲れで眠いんですけどね
今年最終日は何したかというと徹夜でカラオケと言うことで、今年もダメな締めくくりです。
とはいえ、もうHPは0寸前だったので7時間中3〜4時間は死んでいましたが。
他の方は元気に歌っていたようで、怪しい歌を歌いまくっておりました。私が(意識があって)認識した曲はおそらく半分じゃないかと思います。フレンド万歳(謎)
私的には叫び系がやはりストレス発散には良いのでそんなのばっかだった気もしますし違かったかもしれません。激しく意識混濁だったので。
明確な記憶とすれば隣の部屋で勇者王ガオガイガーのOPを唄っていたのが聞こえたので対抗して勇者王ガオガイガーFAINALのOPを爆唱(叫ぶとも言う)した事ですかね。
あぁ、あとグラヴィオンの合体シーンで使っている歌も歌いました。他のフレンズが他に一名しか作品を見ていなかったので熱い歌の割に寒かったですが。
今度はもっと脳みそヤバゲ系(モモーイとか)も唄ってダメになりたいなと思います。叫び系はのどに負担かかりすぎ(^^:


2002/12/30 (月)

コミケ三日目

例のごとく寒い中、有明出勤(マテ
三日目はサークルチケットがある身なので別にまったり行っても良かったのではありますがやはり「並んでこそコミケ」と言う良くわからんスタンスというか雰囲気と言うか、まぁ祭りに参加する以上その空気に触れたいと。そんな訳で寒い中並ぶのでした。
実際風吹いて寒かったがな

三日目の目玉はやはりTYPE-MOON&渡辺製作所の月姫格闘「MELTY BLOOD」でございます。一般的にはちゃんさまの「CUT A DASH」らしいのですが私はこっちです。むしろCUTは以前悪夢を体験したので二度と近寄らないと決めた鬼門です。
その他事前チェックで本日の予定は16サークル。初日二日目があわせて5サークルなのを考えると三日目の重要度は異常値と言えます。
とはいえ、事前チェックの検索基準がこのHPにあるDB使っているので(DBが三日目集中である以上)自然に三日目がほとんどになる訳なのですが。

初めは1stダッシュ(奪取)のTYPE-MOONで時間を取るかなぁと思ったのですが意外にも即効で終了(10分ぐらい)
中に入るとこの区画にいる人数の半分は外周シャッターにいるらしくスカスカ。
チェックが壁サークルばっかりだったので時間を食うかと思ったのですがまったく並ぶことなく第1障壁をクリア(9サークル)したのでした。
あ、ちなみに初めにいたのは西館です。
さて、問題は東館。三日目の東は魔窟です。月姫系が西に飛ばされたとはいえ主力の美少女系は東な訳で覚悟して行きました。

結論:余裕でした

東をチェックしていたサークルのほとんどが島中というのもありましたし結構序盤で西に移動できたためやはり多くが壁シャッターに張り付いていたのが良かったのでしょうか。もしかしたらストライクゾーンからことごとく外れているサークルばかりだったのかもしれません。確かに他の友達のチェックしているサークルとは明らかに違うサークルばっかりだもんなぁ俺。
そんなわけで西東、移動時間合わせて1時間ちょいですべて終了すると言う早業でした。
あとは自分のサークルで売り子したらどっかブラブラしたりでまたーり進行。いつに無くのんびりできたかなぁ。
自サークルのkissa ja rottaもそこそこ(いつもどおりと言う意味で)売れて3時ぐらいには撤収かけました。あんまり遅いと宅急便並ばなくちゃいけないのでね。

夜はなぜか宴会が始まりそしてそのまま徹カラへ。そのあたりは明日の日記で軽く書きたいかと。
#書いてどうするよ。

コミケに参加するようになってもう時期7年経ちます。
初めのころは異様な盛り上がりで色々買っていましたがそろそろ醒めて来たのか、以前よりはあまりワクワクしなくなってきました。
夏コミは行かないということは無いと思うのですが三日目参加オンリーとかになっちゃうのかなぁとかふと思ったりします。
まぁ実際歳なんで現在の自分のスタンスが「買い子」である以上は考えるべきときなんでしょうね・・・と辛気臭く終わらせてみる。


2002/12/29 (日)

コミケ二日目

冬のコミケってつらいわけですよ
友達の家に泊めてもらっております私。朝、そうまだお日様がまったく顔を出さない未明にたたき起こされ有明の地へ向かうのであります。
寒いです。よりにもよってめちゃくちゃ天気が良くて放射冷却でガチガチです。寝袋が欲しいお年頃です。
包まっていてもラチがあかんので永遠のフレンドU氏と何回かお散歩に出かけて寒さを凌いでおりました。
やっぱ並ぶなら夏コミですね。
#あれはあれで熱い罠

二日目はそれほどではないのですが欲しいものがあって・・・・・壁サークルのUGOさんところのロザリオが主目的とはっきり言いましょうこの際。すっかりマリみてにかぶれてしまった私は亡者のようにさまようのでした。
まぁ、他の友達は「マリみて絨毯」とか言ってマリみて関連かたっぱしから漁っていましたが(笑
基本的には初日同様あまり興味を引くものがないので早々に終了外周の行列を眺めつつマッタリと二日目を過ごしていました。

夜はめぐ島MLのメンバーが集まってオフ会。
すでに林原めぐみと言うのは体裁で、ただの怪しい宴会でした。
2CHに汚染されているメンバー(私主犯)は宴会の最中ずっと「ズサー」だの「ゲットー」だの「わしょーい」だの騒いでおり、多分他の客&店の店員からは奇異の目で見られていたことでしょう。知ったこっちゃありませんが(爆


2002/12/28 (土)

コミケ初日雑感

今回は三日ですよ奥さん
日程的に余裕があったと言うことで今回は三日間だそうです。別に来年も冬は三日間じゃないそうです(豆知識終わり)
さすがに仕事納めの翌日、しかも前日宴会かましていた身でしたので参加は午後から。
それ以前に初日に欲しいものがほぼ無いというのもありましたし。参加理由はコミケのときにしか会えない知り合いに会うためでした。コミケってそういう「人の出会いの場」でもあるんですよねぇ(しじみ)
で、その知り合いなんですがサークルにおりまして不幸にもシャッターと向かい合ってました。えぇ、風もろ来ます。
夏だとその位置は絶好のポイントなんですが冬は最悪の地獄地帯、まるで南極北極の昼と夜のようなもんです。
#私も夏Verですが地獄体験済み
しばらく雑談後そのサークルをはなれふらふらあっちこっちへ。
ほとんどサークル顔出し状態で初日は終了しました。

夕方はバスタ系のダチと飲み屋で宴会。
某A氏に人生のしがらみついて刻々と語られてました。がんばれA氏。


2002/12/23 (月)

今日は祭日だけどお仕事よ〜

とまぁ今これ書いているのも
職場なんですが。祭日対応の当番で出ているのでお呼び出しがこない限りは暇なわけです。当番は一人なので事務所にいるのも私一人。
なので、サークルチェックとかやってます。マジで。
家にいるより集中して出来ますな(マテ

HDDケース
以前A5ノートをリサイクルしようと20GBの2.5インチHDDを買ったのですがリサイクルしたノート本体にいよいよ使い道がなくなって来た(やりたいことに対してスペックがあまりにも低いため)為、HDDはお蔵入り状態でした。ですが、それではあまりにももったいないのでUSB接続のリムーバルメディアとして復活させることとなりました。
実は一週間前に玄人志向の2.5インチHDDケース(USB2.0)を買ってきたのですが、これがまた粗悪品でUSBコネクタが即効で基盤から外れてしまい、返品していました。2980円と安いので購入してみたのですがやはり安いだけの代物だったようです。
替わりに購入したのがセンチュリーのHDDケース。こちらはUSB2.0のほかにUSB1.1も使えるタイプ。お値段は3980円と1000円高いのですがそれでも他のやつが軒並み5000円オーバーすることを考えれば安いものです。
2.5インチHDDを入れるケースだけあって出来上がり品はかなりコンパクトです。USBケーブルがA-Aタイプとちょっと汎用性に疑問があるもの電源はUSBからのバスパワーですしNTマシンならUSBドライバは不要でプラグアンドプレイですし、ちょっとファイルを入れて持ち歩くにはすこぶる役に立ちそうです。
実際いま事務所に動画ファイルを20本&あやしげなアプリ多数をつっこんで持ち込んでいます。
家のPCが2.0に対して会社のPCは1.1なのでファイルのやり取りをどっかんどっかんやれないのが残念ですが200MBクラスの25分動画ならなんなく再生できてますし、今後色々つかえそうな予感。


2002/12/22 (日)

年賀状を書こうと思ったが無理っぽいので来たのにだけ反応することとしてみた

ティルズオブディスティニー2
終わりました。ゲーム上のプレイ時間は43時間ですがオートレベルアップや放置したままどっかいったりとしていたので実プレイは35時間と言ったところですか。
今回はいわゆる「事象操作」つまり「歴史改変」が物語の基軸に来ている訳ですが、時間旅行系の作品ってつじつま併せが非常に大変。
こういった時間干渉ものは二種類のパターンがありひとつは過去、未来を覗き見ることは出来るが干渉はどうあがいても出来ないパターン、もうひとつは歴史改変した瞬間からパラレルワールドが形成されるというもの。TOD2は後者なのですが、この場合かなり理屈に矛盾が生じるのでやっていてかなり違和感がありました。
最後の最後でどうにか固持つけてはいましたけどね。
作品自体は今風のPRGらしくレベルアップ作業と言うのをあまり気にしないでサクサク薦められるタイプなんですがなにせTODを知っていることが大前提、知らなくても物語自体は問題ないのですが世界観を楽しめないという枷がありTODをやっていながらその内容の7割をロストしている私にとってはちとマイナステンです。作品中で色々説明はしているんですけどねぇ・・・。
気になったのはダンジョン(または街)フィールドとマップフィールドのクオリティの落差。
ダンジョンはドットでマップはポリゴンなんで見栄えが違うのはしょうがないのですがもうちっとマップフィールドの作りこみをどうかしてくれと思いました。FFXIのグラフィックが当然状態の私には手を抜いているようにしか見えないので。
結構荒削り(と言うか作りこみが甘い)な作品だったかなぁという印象ですね。ドラマパートの間とかが下手だし。
でもテーマである「本当の幸せ」と言うのはなかなか上手に消化されていたかなぁと思います。
そんな訳で暇な方はどうぞ。

あ、そうそう。クリアした直後にうっぱらったのですが

購入価格:6279円
       ▼
下取価格:5050円

差額は1200円。あら、なんて素敵。

ブレイド2
公式ページ
ヴァンパイアと人間のハーフである主人公がやりたい放題し放題のとんちきヴァンパイアを天に替わっておしおき(ヴァンパイアは光に耐性がないのである意味正解)するB級アクションホラーの続編。
映画かぶれ(特に任侠ものマンセー)の弟に薦められ一作目は見たんですが明らかに万人受けしない、でもつぼにはまる人にはたまらない作品に仕上がっていて二作目も鑑賞とあいなりました。

感想:相変わらずB級で良し!

以下反転衝動(久々)
お約束の第4勢力(第1:人間、第2:ヴァンパイア、第3:ハーフ)登場ですが実は旧体制ヴァンパイアの策略というありきたりなどんでん返しがなんともハリウッド的。というかあからさまにこいつ裏ボスだろ!と突っ込めました。
ブレイドに求めるものはその作品のシナリオよりもシーン、シーンの痛快感にあると思います。
アクションシーンはマトリックス以降使われるアニメ的表現を多様に使っています。すでにありきたりな手法になってしまいましたが様は使いようですね。壁にたたきつけられたり、着地するシーンなんかはこれを使用することによって重量感、衝撃感が見事に表現されています。

このあたりの「かっこよさ」がブレイドの魅力であり絶対条件ですね、間違いなく


2002/12/21 (土)

もういくつ寝るとクリスマス〜・・・・関係ねぇけどな

コミケ一週間前の今日は

雪!

です。今のうちに荒れるだけ荒れて来週は晴れてくださいな。おねがいヲタの神様!(^^;

部屋の片付け
今日を逃すと今年中にはまず掃除なぞしないと思われるのでやって見ました。
今回の指針はズバリ

「なんかよく分からないものは片っ端から捨てる」

昨日ラジヲを聞いていたら写真の整理が大変と言う話から「昔ある人から『10枚写真があったらそのうちの9枚は捨てろ。そうすればその一枚のありがたみが上がる』」という話になって、ありがたみはともかく確かに必要最低限に留めて始末すればさっぱりするだろうと思ったわけです。

すてましたよー、なんだか良くわからない物体がウジャウジャ。特に何が入っているのかわからないCD-Rは片っ端から捨てました。もしかしたら何か重要なものが入っているかもしれませんが片隅に追いやられてしまったようなものなんかどうせあっても役にたたんだろうと言うことで中身も確認せずにとにかく捨てました。

捨てた総量:12リットルごみ袋x1.5

我ながら良く捨てたものです。なんかMDウォークマンも捨てた気がする(7年も前のだけどな)
おかげで「ちょっぴり」すっきりしました。


2002/12/20 (金)

まずはリクエストにお答えして
アスランのシャワーシーン

キタ−−−−−−−−−−(゜∀゜)−−−−−−−−−−−−−−

野郎だけじゃな不公平(?)なので

・・・やっぱ、土曜の6時からやる番組じゃねぇよ、コレ。

メルティブラッド
URL:http://www.typemoon.com/melt/

ついに完成!!キタ―――――――――(゜∀゜)―――――――――!!

3000円と通常より500円ほど高いですが空の境界が上下巻で3000円だったので気にしませんともえぇ!!
おいらの中の月姫の締めはとりあえずアニメ版と決めておりますのでメルブラはセミファイナル!盛り上げてくださいぜひともぉぉぉ。


2002/12/19 (木)

冥王計画ゼオライマー
10年以上前にリリースされたロボットもののOVAです。
当時はOVA(またはOAV)が大流行していた時期でいろんな意欲作がリリースされていましたね。今はもう安パイばっかで今ひとつ面白みにかけますがバブルの時だから出来たのかも〜と思うとちょっと寂しいかも知れず。
内容は語ってもしゃあないので各自検索してみてください。
今見ても結構楽しめますよ。最近放映された某ロボットアニメの第1話のある意味パクリもとでもありますし(笑

今日ご紹介したのはその中の1シーン

人工衛星に対して何か操作しているシーンです。軽快なキータッチです。一体どんな指令を・・・



べ、べ、BASICですとぉぉぉぉぉぉぉ!!!!
巨大ロボットがはびこるこのアニメにBASICです。爆笑しました。
でもこの作品が出来た頃はこれでもカッコヨカッタんですよね・・・時代を感じます


2002/12/18 (水)

明日はもうSAGAが出ちまう日だっつーのに・・・

未だTOD2クリアできず
週末しかプレイしていないのが最大の原因ですけどね。後RPGに対する集中力が昔ほどなくなった性もあるかも。
歳か!
#と言うよりはこの作品そのもののテンションにありそうだがそれはクリアしたら語るとしましょう。

超重神グラヴィオン(最終話)
と言っても激しく知りきれトンボな終わり方しているのでアレで終わりにされても困ります。
なんでも2003年夏には第二期がやるとかいう話もチラホラ・・・是非やって欲しいなぁ。サンドマンさま(と言うか速水奨)が素敵だから。


いつもはヒラヒラ系の服の○乳シスターズですが最終話にして作業服で登場。
個人的にはこういう素朴な格好の方が萌えます。
だからどーしたといわれても困りますが。


2002/12/08 (日)

淡々とショートコメントで埋め尽くしてみる

久々に
日記を書くだけのメンタル的よゆーが出来ますた。
#別に時間はあったけどなぁ
そんな訳で本日はタイトル通り中身より数で勝負してみます。

テイルズ・オブ・ディスティニー2
6ヶ月ぶりに購入したゲームはやっぱRPGですた。
この前はいわずと知れたFFXI、その前はゼノサーガ・・・今年は購入数少ないねぇ。
現在15時間ぐらいプレイしてようやく後半入りかけかな?
とりあえずTODをやっておくとノスタルジックになれます。多分。
#なんせ忘れているからよ〜>TODの内容

聖闘士星矢ハーデス十二宮編
なんで今ごろ?とか思いつつTVアニメでは放送されなかった最終章のアニメ版。
最新のデジタル技術を使いつつ雰囲気は当時のままという職人芸を見せてくれました。全く違和感無く鑑賞できるこの喜びを母に伝えたい。でも伝えても変な目で見られるだけでしょうが(^^;
ちなみに鑑賞した第一話はとにかく蟹がよくお空を飛んでいたとだけ言っておきましょう。

キディグレイド
8話にもなると普通パワーダウンとかあるんですがこれは毎週面白いです。某重力ロボアニメと違って純粋に内容で楽しんでおります。
相変わらず1話完結ものなのですがきっちり複線をはりまくっていて終盤への収拾のつけ方が楽しみです。あ、でも全24話なのでこれからなんですけどね。

ガンダムSEED(第10話)
なんつーか、夕方の番組でこんなシーンが出るとは思いませんでした

△こんなもの。
このお嬢様ののんびりぶりは萌えに値しますね。萌え〜。
それにしてもフレイお嬢さんのカテジナさん化はすさまじいです。そのうち刺しに行きますよきっと(ガクガクブルブル

寝る直前
ふと外を見ると

雪! 、 雪! 、 雪!

明日が・・・・鬱だ。


2002/11/23 (土)

マリア様がみてる

昔は一応活字を読んでいたなぁ
自分が中高校の時は角川書店の「スニーカー文庫」と言うティーンズを対象とした文庫本を良く読んでいました。当時はちょうどスニーカー文庫というレーベル自体が立ち上がった頃・・・黎明期って奴ですね・・・で「ルナヴァルガー」とか「魔群惑星」とか読んでました。ロードス島戦記もちょっと遅れてスタートして毎巻楽しみにしていたものです。
今ではスニーカー文庫は読むことも無くなりました。新ロードス島戦記なんか読んでみたい気もするんですけどちょっと触手が伸びてないですね。最期はなんだっけなぁ・・・あかほり作品だったという記憶はあります。それにしても活字系を読んでいた頃の末期はあかほり作品だったという、もうちっと高尚なものを読めと今更ながら思うのでありまして。

コバルト文庫
最近私の友達がとある文庫で盛り上がっていまして。その当時はFFXIにのめりこんでいたので気にもしていなかったのですが、最近「それ」系のWEBサイトでもそのネタが氾濫していることに気がつきました。
それが今日のタイトルの「マリア様がみている」通称「マリみて」です。
タイトルからも大方想像できるようにティーンズものなのですがそれも少女ものレーベル「コバルト文庫」。面白いという話は聞いていてもちょっと敬遠気味でした。
学生時分にコバルト文庫なぞ読んでいればすんなり読んでいたのかもしれませんが生まれてこの方少女小説なんか読んだことも無い体でしたので。

それでも読んでみる
でもポリシーに「食わず嫌いはよろしくない」と言うのがございまして。流石にむちゃくちゃ喰い試すほど時間があるわけじゃないので吟味はしますが今回みたいに多数の人が「良い!」と言っていたものをあえて食わず嫌いで終わらすのはもったいないと言う結論に至りました。
ちなみに、大衆レベルでのブーム(例えばハリポタや千と千尋なんか)には反応しません。あぁいったものの評価ほど充てにならんものはありませんので。
2週間ぐらいかけてちまちまと一巻を読んでみました。
概要はこの辺りでも読んで頂くとします。 
正直女子高、しかもお嬢様学校なんて良くわからない世界です。でもなぜか読んでいて面白い。
メインキャラだけで8人いると言うのにこのキャラの立ち様は何?というぐらい立っているのがひとつ。
少年系でも良くある構図や表現が見られて馴染みやすいのがひとつ。
1時間半ぐらいで読み終える手軽さがひとつ。
スニーカー文庫を読んでいたときのノスタルジーを感じたところがひとつ。
という所でしょう。実際メインキャラである祥子x裕巳の関係って結構スタンダードで馴染みやすい。私はこの二人みて思わず月姫の秋葉x瀬尾を思い出しちゃいました。

・・・で現在
現在のところ11冊でております。なんでも来月には12冊目が出ると言うことで1ダースですか(ぉ
今週私は一日あたり約一冊のペースでこれを読んでおりこれを書いている現在は7冊目の「いとしき歳月(前編)」を読んでいるところ。下手すれば今月中に読み終えそうな勢いです(笑
WEBサイトを探してみると結構WEBコミックとかもあり読み終えた後の楽しみも残っております。
ただ心配なのはこのまま行くと冬コミはどうなるのだろう・・・と(ガクガクブルブル


2002/11/21 (木)

いまだ風邪ひき

みんな気をつけよー
ちっともなおりゃせんのよ、これが。
ま、「気味」状態で仕事してりゃ引きずるのも当たり前なんですが。
放置していてもまた週末寝込むヨカーンだったので朝個人病院行ってきました。
ここの医者は、行けば必ず注射を撃ってくれるという素敵な所で今日も撃ってもらいました。間接攻撃より直接攻撃の方が即効性があっていいですしね。
それにしてもあそこの看護婦さん
「痛いですよー」
といって打つのは良いんですが
マジ激痛でどうしますか
しかもそのあと2時間ほど腕動かすと痛かったし・・・とりあえず明日は元気に仕事できることを祈る。

グラヴィオン感想その後
今週でなんだかんだで7話まで終わりました。フジテレビお得意の「二話連続」はグラヴィオンでも引き継がれています。3話連続もそう遠くはないでしょう(爆)
んで、7話までみて検めて感想をば

ギャグアニメとして毎週楽しみです

あれだけメイドとか出てくる作品なのに全然キャラ萌えしません。
ロボット戦も80年代スーパーロボット物を見事まなまでに踏襲しているという点以外は特に特筆するところありませんしね。
やっぱギャグ・・・というか笑いの部分がキモの作品と見ます。特にサンドマンというか速水奨!!
あの一見シリアスなキャラのオヤジくささというかおちゃっめぷりがたまりません。彼あってのこの作品でしょう。
いやぁ来週も楽しみだ。


2002/11/17 (日)

風邪再び

今週も風邪引いてます
季節の変わり目だからなのか週末で気が抜けるせいなのか・・・先週が頭ガンガンだったのに対して今週は鼻と喉がズーズーでして、来週は胸焼け胃の凭れ?(それは呑みすぎの症状)てな予感を感じています。
ま、でも今のうちに風邪引いておいて耐性をつけて年末の戦いに備えるのもまた由かな?(笑


2002/11/10 (日)

藍より青し
朝目覚めると頭がガンガン・・・こりゃ風邪かな?・・・明日は仕事ですし今日は大人しく寝ることに。
寝てるだけだけなのもの暇だったので未だ見終わっていなかった「藍より青し」をゴロゴロみてました。
原作自体は終了していないし原作自体もまともに見ちゃいないので比べてどうこうは出来ないのですが、アニメとしては丁寧なつくりでなーんでリアルタイムで見なかったのだろうと・・・あ、FF11漬けだったんだっけ(^^;
キャストに私がお気に入りの声優さんである川澄綾子嬢と雪乃五月嬢が出ているのも好印象の原因かな。ちなみに「声優アイドル」とかでのお気にじゃなくて役者さんとしてです。そりゃベテランと比べるとまだ荒削りですがこの年代のほかの声優さんと比べると格段に上手いと思います。特に雪乃嬢はすごいっすね。つーか、あの娘いったい何色声色もってるんすか?キャスト見るまで全然気がつかんかったよ。
みんなこのぐらいのレベルで作ってくれるといいなぁと頭フラフラさせながら思うのでありました。
#ちゃんと寝ろよ俺


2002/11/06 (水)

Air Gear
今週から週刊少年マガジンで連載開始された漫画。原作は天上天下の大暮維人氏。
以前同氏は「魔人(DEVIL)」と言う作品をマガジン系で連載していたため講談社での作品はこれが初めてというわけではありません。
ただ、もともとエロ漫画家でそれを天上天下でも激しく引きずっているのでどうなるのだろうと思っていました。

回答:いつもどおりのOh!Geratでした。

相変わらずの暴力とセックスと乳デカ。まぁ性描写は流石にありませんが明らかにそれに通じるセリフ満載です。善いんでしょうか?とか思ったりします。ガキには分からんから良いのか?
作品そのものは本来の1話分の折り返しで終わっているのでなんとも言えませんが。いつもどおりみたいなので個人的には良いかな?アンチにはとことん嫌われるでしょうが(笑


2002/11/04 (月)

さ、寒い

いつもどおりのひっきー連休
このくそ寒いのも手伝ってか外に出る気はサラサラありませんでした。
ちなみに全国版で長野はさぞ豪雪状態のような報道(大町、白馬映して)されていますが平地では至って普通です。寒いけど。

ナースウィッチ小麦ちゃん
ソウルティカーに出演していたロリ担当のキャラクター「小麦」ちゃんをメインに置き更に大きなお友達仕様に萌えカスタマイズした自社パロアニメ(の今回は第二弾)。
昔、パイオニアLDCが天地無用のキャラ「砂沙美」を使って「プリティーサミー」なる魔女っ娘ものをやってましたがそれのProductIG版ということで。といっても発売元はパイオニアLDCなんだがな。

自社キャラでそこまで暴走できればたいしたもんだ

見終わった感想とすればそんな所で。とにかく暴走しています。それも良いベクトルで暴走しているのでかなり笑えました。
今回の舞台は有明のビックサイトでコミケネタ。第1話が秋葉原で2ちゃんねるネタですから如何にターゲットを極小単位に絞り込んでいるかが分かるものです。まぁ・・・でも、こういった萌え系の購買層ってまさに其処なんですけどね。
ビックサイトでコミケっつーことで当然のようにコスプレネタ爆発な訳ですが流石タツノコ(古)、しっかり自社作品コスプレに走っています。そして使い方が上手すぎです。感動です。
結論:ヲタの諸君是非見よう。


2002/11/03 (日)

携帯四方山話(その2)

とりあえず一通り弄ってみました
前がN503iだったのでキー位置がちょっと低くて打ち疲れることと、設定等のツリー構成がよう分からんという印象。
両者とも慣れれば解決出来る項目なので問題は無いのですが
#仕事用で配布されたP503iもそりゃもう始めのうちは使い辛いったらありゃしなかったし
シェルタイプなのですが閉じても背面ディスプレイがついているので基本情報は開けなくてもゲット出来るところがウマーな感じ

写メール、写メールムービー
極論からするとあんま使わないだろうなぁという感じ。
とりあえず使う機会はあまり無いように思われるし、使うにしたって盗撮対策のシャッター音が五月蝿くてあまり使う気に慣れん。別に盗み撮りなんかする気無いからどうにかしてくれぇ。
写りに関してはなかなかのモノ。腐っても(と言うか31万画素の低解像度でも)やはりCCD。間違ってもCMOSなんか使ってられまへんがな。
ムービーに関しては雰囲気撮りという色合いが強いですね。完全にスナップレベル。というかそれ以上のことを期待するほうがどうかしてますけど(^^

メール&WEB
各種情報にも載っていたのですがデータ転送速度が期待値をはるかに下回っています。
J-Phoneのパケット速度は28800bpsでi-modeと一緒のはずなんですが体感速度はどう見てもi-modeの方が上です。弄っていたところが電波状態が決して良いところではないのでそのせいかもしれませんが。
ただ、一度に受け取れる情報量は圧倒的に上なのでその点はかなりいい感じです。
気になったのは赤松先生のところの日記を閲覧すると横行が画面内改行されず要横スクロールな所。本来J-Phoneとして引っかかるはずの携帯機種の選択プログラム(?)にもはじかれていたのでSH5xシリーズの不具合かもしれませんな。今度メールを送ってみよう。

JAVAアプリ
やはり100KBまでのアプリを搭載化ということで本格的なゲームが色々そろっているようです。ゼビウスとかあるんでそのうちやりたいところ。テーブルゲームも麻雀やオセロとかの定番はきっちり抑えてありました(当然フリーで)。
あとDOCOMOでも504シリーズからは付いている待ち受けアプリが中々よさげ。「通話ドキュソ率」という2CHのAAを使った待ち受けアプリを使っていて中々のバカぶりが個人的にヒット中です。当然使ってます。人にはちょっと見せられません(笑
あとお約束の「あかねとーくJ」も入れました。多分使わんだろうけど

音楽再生
付属のSDカードが8MBなのと高品質MP3を書き込むのに必要な機材があるため試していません。機材の方は知り合いからお安くゲットできそうなのでゲットしたのち色々試してみたいと思います。
SDカードは128MBぐらいでいいかな。それ以上はコスト的にちょっと難があるので


2002/11/01 (金)

もう11月ですか。そうですか。

携帯四方山話(その1)
絶対その3まで語ると思うのであらかじめつけさせて頂きます。物欲ねたはタイピングも軽快(笑
不意の買い替えとは言え革めて携帯のカタログを眺めたりすると適当な機種じゃなくて妙にハイスペックな機種が欲しくなる訳です。
カメラ付携帯で有名なJ-PHONEなんか見ているとそりゃもう、携帯電話というよりモバイルツール状態で「多分こんな機能使わねぇだろうなぁ」とか思いつつも物欲だけは沸々と沸いていきます。
で、カタログスペックを眺めた後「価格.com」とか「2ちゃんねる」とかで実ユーザーの評価なんか見てさらに物欲を沸かせます。
そんな物欲のテンションが高い中購入いたしました。

購入物件:J-SH52(シャープ)

10月の半ばに出たばっかりの新機種。電話機能(笑)に加えてスチールカメラ、ムービーカメラ、JAVAアプリケーション、メール、ミュージック再生、WEB閲覧と、これ一台あれば(低レベルながら)後はいらねぇ状態です。
こいつのおいしいところはSDカードスロットがあり一部のデータ(JAVAアプリとか)を除けば全部カードの側に保存できる点。でかい容量のSDさえ買ってくればメモリー気にせずバシバシでんがな。
HTMLも保存閲覧が出来るみたいなので簡易DBなぞ作って有明決戦に臨むとか出来るかもと妄想しております。
ただ・・・本日はブツが店舗に無いということで翌日別の店舗さんから自宅に発送してくれるとの事。日曜か・・・うむ、弄くり倒そう。


a-Nikki 1.04
Last Update:2003/09/28 13:51:33