2003/04 
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2003/04/30 (水)

ヒカルの碁
が今週突然終ってしまい、なーんでイキナリおわっちまったのかなぁとか思っていたらどうやらこんな理由(4/29分)だったそうで。
コレもまた情報元の分からないネットネタですので真実かどうかは定かではないのですが少なくとも韓の国からのクレーム終了などという噂よりはリアルっぽいです。
最近のジャンプは作品の人気とは関係ないところで終了するケースが増えつつあるようで次はどの作品が餌食になるのでしょうか((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


2003/04/29 (火)

売却
日曜日に整理した物件(同人誌以外)をリサイクルショップに売却。
もともと処分するものだったのでソフトの一本分にもなれば良いかなと思っていたのですが数の論理はやはり中々強力だったらしく諭吉さんクラスになりました。
まぁ、それに掛かっている金額はそれの10倍近いけどな(苦笑
同人誌の方は東京の専門業者に送りつけたので・・・さてはていくらになるのやら。


2003/04/28 (月)

土産
北海道に新人研修に行っていたマイブラザーがやってきました。
マイブラザーの会社は9連休だそうで羨ましいこったい。
そんなブラザーが土産を持ってきたのですが



Σ(゚Д゚)マイブラザー・・・お勤めご苦労様です

中は普通の五平餅でした。おいしいっす。


2003/04/27 (日)

片付け
最近ものがあふれてきて収拾がつかなくなってきたのでいらないものを処分するべく片付け開始。
やっぱここは思い切ったことをしないといつまでたってもダメなので押入れに封印状態の完結済み/購入中止の漫画本や空箱の山や謎の部品大群や同人誌の塊を捨てるor売却することに。
漫画本は近くのリサイクルショップに売るべく箱詰めして次の休みにでも売ることに決定。
同人誌はどうしようかと思ったのですが近くのリサイクルだとそれこそ一冊平均5円以下で買い叩かれる(過去に経験あり)ので東京の専門店に送りつけることにしました。
幸い50冊以上だと着払いオッケーなところがあり・・・そういえば何冊あるんだろう?




数え中




えーっと、知り合いのもらい物やどーしても売りたくないものを20冊ぐらいざっぴーてみて

240冊

ありました。ちりも積もればなんとやら。恐ろしいですな。
しかしそうすると私は知り合いの中ではそんなに買わない方なんで他の人はどうなっているのでしょう・・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


2003/04/26 (土)

ガンダムSEED(29)
ザフトガンダムチームの中でも最も影の薄い・・・えーっと誰だっけ?思い出せません・・・ま、いっか・・・の人がお亡くなりになりました。
ほとんどのキャラクターにこれと言った強い印象が残らない癌種では彼が死んだからといって特別感慨深いものはありませんでした。
ただ・・


メット血まみれ、インパクトありすぎ
そんなところで主張しなくていいですよ(´Д⊂

カガリたんはアークエンジェルからとりあえず退艦したのですがそこの1シーンより


ご両親激しく動揺
先週もコメントした通りカガリたんの心はアスランにまっしぐらなので良いのですが一歩間違えばかなりヤバゲ。

最後に先週キラに捨てられた我らがフレイ様といいますと


マジ惚れの予兆満々

やっと盛り上がってきた感のある癌種。このままギアがあがることを希望。


2003/04/25 (金)

VAIO U101(7)

あ、また発売日延びた


5月3日が一週間延びて10日延長。
11日は出張なのでなんとか間に合って欲しい所。
一応WORKS(ノーマルに比べてXP HOME→XP PROFESSIONAL:RAM256MB→512MBのVerUP)でエントリーしているのですが最近そこまで金かけることあるのだろうかと、ノーマルで良いのではとか思ってしまう今日この頃。でも+2万でこれだけのVerUpだといいかなぁとか思ってしまう・・・のがソニーの策略にはまっていると思わないでもなく。


2003/04/24 (木)

んーあれですな。
朝9時に顧客のところに行って終了したのが23時半で14時間近くも客のところにいました。
何をやっていたかは恥ずかしくていえませんがあえて一言言うならりんごのばかん・・・いや、単に自分のスキルがないせいなのだが。


2003/04/23 (水)

ガドガード
第一印象と実際は全然違うと言う作品でして

パッと見はどう考えてもお子様ロボットアニメな訳ですが。
実際はかなーりハードボイルド系の匂いしまくりな渋いアニメです。
ガドガードの動きも中々ヨサゲ。


まぁあとこんな萌えキャラ出てきますし。あ、この娘さん大人しい系に見えますがすぐに脚が出る格闘娘でしてそこんところもグーな感じ。



喜久子お姉ちゃんはまたこんなお色気爆発キャラやっていますよΣ(゚Д゚)
すでに彼女の芸風はやさしいお姉さんからお色気お姉さんへとベクトルがシフトしきっているいるのでしょうか。俺的第二の島本須美さんが崩れていく(笑


2003/04/22 (火)

シグマリオン3
私の思うJornada7xxシリーズの後継が出ない理由にDOCOMOがおばかな値段でH/PC「シグマリオン」を出した為と言うのがあると思っています。あのじょるななの半額で拡張以外の全機能がほぼ同等と言うスペックはH/PC市場を崩壊させるには十分でしたので。
そんなDOCOMOが久しぶりにシグマリオンを発表。
そのスペックたるや我々が望んでいたJornada7xxシリーズのまさに後継機だった訳で一瞬U101買うのやめてこっちに行こうかと思いました。
が、しかし。良く考えたらこのシグマリオン3に搭載されている新OS「CE.NET」が使える怪しげなフリーソフトって皆無なんですよね。
・・・と言う訳でソフトが充実するであろう1年後にまた考えてみると言うことで今回はパス(笑


2003/04/21 (月)

VAIO U101
本日はソニースタイルでの先行予約開始日です。
先月の発表(3/12)直後から「エントリー」と言う形で予約順番の予約を行っていました。
私はちょっと迷ってエントリーしたので4日後の16日にエントリー、エントリー順に案内メールが来る予定ですが・・・うわ〜ん、メールこねぇよー。発売日にWORKS欲しいよー
叫んでも何も変わりませんので速攻エントリーしなかった自分をうらみつつ案内メールが来るのを待つばかりです。


2003/04/20 (日)

情報処理試験
私は初級システムアドミニストレイターを受けてまいりました。
と言っても、勉強らしい勉強なんざ一週間もやっちゃいないので合格確率10%未満な訳なのですが。すでに心は秋の試験でした。チャンチャン。
※いや、秋には受からんとまずいなと思っています。マジで。

長野はかのオリンピックスタジアム「エムウェーブ」でやったわけですよ。
いわゆる「競技場」に長机をびっしり並べて試験した訳なんですが。
天井がやたらに高い鉄筋の建物で机がきれいに整列していて人がいっぱいいてちょっと反響音気味の女性のアナウンスが聞こえて、会場をちょっと出ると出店がいっぱい・・・そんな風景だったんですよ。

・・・コミケ会場?

そんなことをふと思ってしまう私がいけないんですけどね・・・・一度でいいからエムウェーブでやらないからなぁ・・・即販会。


2003/04/19 (土)

ガンダムSEED(28)
やっと盛り上がってきたようです。
あからさまにキラとカガリが兄妹だと分かる会話イベントはっせーい。
これで確定しました。いやぁこれで違ったりしたら別の意味で驚きです。
それにしても二人が兄妹であることは絶対しゃべらないのはいいんだがまかり間違ってあの二人が恋愛感情でも持ったらどうするんでしょう。
北川みゆきの某マジ血縁でやっちまったよ漫画みたく泥沼展開逝きまくりなんでしょうか。幸いにもお姫さんはアスランラブなので大丈夫ですが。


▲ついにキラのフレイ様犯り逃げ発言キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

しかもフレイの本心を知っていての確信犯的行動と来たもんだ。悪だ。悪ですぜ旦那(笑
そんなキラたん、次はどこへ行くのか。やはりここは順当にしたがってラクス嬢ですか。



アスランにフラグ立て攻勢キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


お子様への取り込み、ヲタどもの取り込みの次は婦女子ですか。商売上手だなサンライズ(違

誤解発言を言い放ったままオワル。


2003/04/18 (金)

VAIO U101(多分何時の間にかその5)
ソニースタイル(ソニーの通販)での販売価格がノーマルが159800円、ワークスが179800円で予約開始が来週月曜から販売が5/3といよいよ各種スケジュールが決まってきて盛り上がって来ました(特に俺の脳内)。
最大の問題点だったアローキーも猫まねきつーキーカスタマイズソフトの導入により解決しそうな風向きだし良い感じ。
VAIO Uというマシンはある程度「やりたいこと」がハッキリしていないと「高い買い物だった」で終ってしまうマシンだと思います。
時々「メインマシンに云々」と言う方がいますがあんなものをメインに使えたら感動を通り越して尊敬します。
「持ち歩く」事に特化したUシリーズはやはり「気軽にちょっと何かをする」為のマシンです。
ちょっとチャットしたり、メール閲覧したり、WEBブラウジングしたり、2CH閲覧したり、動画を見たり。
事々の合間にあいた「ちょっと」の時間を埋めるためのマシン、それがUだという認識を私はしています。
さて、現状でその「ちょっとの合間」を埋める役割を持っているのはWindowsCEマシン「Jornada720」最低限のネットブラウジングが行える能力を有していたこのマシンの代わりに成り得るのかは使ってみないと判りませんが期待できるマシンではありますね。


2003/04/17 (木)

そうか今日って
FFXIのアペンドディスク「ジラートの幻影」の発売日だったね。
某所のモンクスレみたらマーシャルアーツが改善とかかめはめ波(違)追加とか蹴り追加とかウマーな仕様になっているみたいだねぇ。
追加ジョブの忍者も今日から(データ上)可能なんだねぇ。

ま、皆さん頑張ってください

私にはMMORPGをやり続ける体力はありません(^^;


2003/04/16 (水)

コレを書いているのが19日のあさだったりすると
当日の出来事なんかはすっかり忘れているのは恒例なことではありますが。
VAIO U101の購入に踏ん切りがついたところでせっかくなので母艦PC周りも変えてみようと思っています。
とりあえずはUが無線LAN搭載&現状でもLANを使用しているPCが3台在るということで無線LANルーターを新設しようかと。
現状のCATV環境だと3つまでIPが振れるのでルーター無しでも特に困らなかったのですがやっぱり台数が増えてきたりすると不便ですし今後Bフレッツに乗り換えることも考えて(そういやNTTから連絡こないな)の案です。
候補はNECのBR7000Hで15000円で中々の高機能だということ。少なくとも同価格のメルコやコレガ製を買うよりは好いかなと思っています。
他にもネットワーク構築の何たるかを自分のマシンで実践したいのもあるんですけどね。


2003/04/15 (火)

今日は某所で研修な訳ですが
昨日池袋の某飲み屋で4時間近く呑んでいた(強くないのに)つけが着ているようで・・・頭いたひ。
久しぶりの二日酔い(気味)の模様。
しかも夜中に何度か起きていたため寝不足・・・・


2003/04/14 (月)

VAIO U101
今日はちょっと会議で本社に出張。午後からだったのでちょっとソニービルに行ってショールームに飾られているというU101の実機をいじることに。

絶対買うことに決めました

10分ぐらい弄くりまくっていたのですが、かなり素敵でした。
主に否定的な意見が多いキーボードに関してはジョルナダ720をブラインドタッチできる私には問題無しの完成度。
ま、もともと長時間文章をうつようなものではないのでアレだけの完成度なら問題ないです。
動きの方も噂のCPUの実力というかクルーソーとの圧倒的な差を見せられました。256MBの標準モデルでしたがモッサリ感とかも無くキビキビとした動き。
微反射型TFTも優れたもので、バックライトを消した状態でも視認性が高く日中はバックライトオフでもあまり問題さそうです。
一番気になるアローキーですが・・あれは慣れとソフトウェアで解決するしかないかな。少し変態キーでも良かったから右下に配列して欲しかったなと思います。
一時休止状態からの復帰も驚くほど早かったですし、久しぶりにソニー的匠の技を見た気がします。
うぉ。早く手にしてぇ。


2003/04/13 (日)

最近思うことシリーズ

その1:ゲットバッカーズ
夏美たんを演じている乙葉嬢が最近かなりの好演技を見せてくれています。声優としての才が実はあったのかそれとも陰の努力の賜物なのか。
どちらにしても最近ぜーんぜん違和感無いですね。良かった良かった。

月姫
気が付いたらBS-iの枠で秋から放送決定とかとか。
テレ東だったらどうしよう、OVAで全2巻とかだったらどうしようとかガクガクブルブルものだったのでこの決定には喜びを感じずには居られません。あとはCVですが・・・やっぱMBの配役キボヌ。

統一地方選挙
とりあえず今回の選挙(県議会選)はパス。
なんつーか、候補者の演説聞いてもいつもどおりの事しかおっしゃってなくて「下手に適当に入れてしまうことは悪なのでは?」とか思った次第。「参加してこそ意義」という考え方もありますが今回は不参加と言うことで。
とか思いながらTVみてたら一票差で落選した候補者はっけーん。一票の重さ恐るべし。

イラク戦争
終局を迎えたご当地の映像を見ているとひたすら「フセイン政権倒れてうれしい」に包まれているのですがどうも今ひとつ信憑性にかけるよなーと言うのが正直なところ。
情報戦が当たり前の世の中、戦時中だってあれだけ陣営よって両極端な映像が出まくりだったのに何を信じろと。
当然うれしい人も多数居るのでしょうが逆に迷惑だった人も多数いるんだろうなぁと思うわけで。


2003/04/12 (土)

ガンダムSEED(27)
基本的には今回も総集編だったので第3クールに入ってお約束どおり変わった新OP画像ネタでも。
ちなみに曲じたいは第2期のビビアンよりは好みです。中学生っていう話だったのでアイドル系かと思いきや普通に流行り系でした。


大方の予想通り、キラたんではなくアスランたんに靡いている図です。ま、キラとカガリって兄妹でしょうし、問題無し。
しかし・・・と言うことはアスランはラクスを捨ててしまうのか


ハイ、その通りです。キラたんがフレイ様をヤリ捨てしてくっつく模様。ま、この辺りも今までのOPで散々やっていたので予想はつくことなのですが、今回の映像で確定と言うことで。ところでフレイ様の後ろのシルエット3人は誰?アストレイのメンバーかしら。


で、全10体出るガンダムのうちの残りの3体(2体はキラとアスランが乗る)のパイロットの方々ですが・・・やばそうなのがそろってますね。特に3人目がやばすぎます。高山みなみさんが声当てていたら確実に逝っている系確定です。


フリーダムに乗ったあとのストライクの行方は?と思っていたらフラガ大尉が乗るようで。やっとちゃんとした出番が来るのかしら。それともやはり特攻要員?

気になるのはフリーダム(キラ)とジャスティス(アスラン)が地球連合相手に共同戦線張っているシーンです。まさかキラがザフトに寝返るとは思えないですし。
考えられるのがオーブが中心となる第三勢力ですが・・・そうなると1stから話が離脱していく訳で・・・ちょっと興味深い展開かもしれず。

さて3週間ものブランクをあけた癌種。いよいよガンダムの血脈を始動してくれるのでしょうか。それとも本当に唯の「商業ガンダム」と成り果ててしまうのでしょうか。当たり前ですが私は前者希望です。


2003/04/11 (金)

ただひたすら短文で新作アニメの感想を書いてみる(しょの2)

DEAR BOYS
原作は結構好きな作品なのでアニメ版も期待しつつの視聴です。
まぁ、そこそこというか、いい感じでした。ちょっと背景とキャラとバスケットボールが分離気味だったですが。あとバスケにユーロビートもどうかと思いますが(笑
それにしても結構長期連載作品なんだけどどこまでやるんだろうなぁ。
せめてインターハイまで・・・って無理か。

LAST EXILE
GONZO節全開!ひたすら全開。青6っすよ青6・・・・不安だ。
と、思ったのですが意外と宜しい感じ。世界観がまだ今ひとつ掴めていないけど運び屋的な職業の話は今後楽しみですな。

キノの旅 the Beautiful World
・・・・・・・・・・・・5分で視聴中止しました。肌に合わなかったようで・・・ごめんよ〜


2003/04/10 (木)

アクメツ(第二巻)
最近買っている単行本で楽しみにしているのは「いちご100%」とこの「アクメツ」ですね。
あとは惰性と言うか、見つけたら買っている感じですな。

▲どうみても怪しいヤツにしかみえないアクメツ君

倫理観云々は全て取っ払ってスカッとする漫画です。
ただやっぱ滅茶苦茶やれば良いってもんじゃないというのは作者もよーく判っているらしいようで、しっかり作品としての骨はある模様。
どうもこの作品のキーワードは「リスク」のようで、一体この主人公に課せられている「リスク」ってなんなのか、この後の展開に気になるところ。


2003/04/09 (水)

浮かび上がるキーボード
コレ
使える使えないは別としてこういう物件は男の子なら燃えてしかるべきでしょう。ガキの頃に見ていた近未来ですぞ、まさに。
これで使える代物だったらぜってぇ欲しい(要一万円以下)。
それにしてもケータイ、カメラ、ビデオ、PC、etc,etc・・・・、知らぬまに夢物語が実現している時代ですね。


2003/04/08 (火)

スクラップドプリンセス
激しくなんとなーく、ご縁がある作品のアニメ化作品。
ちなみに原作(小説)も漫画版も見たこと無いのでアニメ版が純粋に初見。
お姫様ものだとプリンセスクラウンみたいなもっとドタバタものを連想していたのですがちょっと違うような感じ。むしろ萌え作品の模様(メディアが違うので誤解している可能性大)。
ただお姫さんより護衛(?)のお姉さんの方が個人的には好みです。
とにもかくにも作りは好みなので今後も楽しみ〜。


2003/04/07 (月)

ビデオキャプチャーボード
と言うとやはりカノープスのMTVシリーズなのですがビデオキャプチャーボードに4,5万も掛けられるほどお金も無く、かといってI/Oデータのような「取れるだけ」というのも嫌な私は現在ピクセラのキャプチャーボードを使用しています。実売25000円でハードウェアエンコーダー+チューナー積んでいるのを考える(しかも画像もそこそこヨサゲ)とコストパフォーマンスを高いです。
そんなピクセラからPIX-MPTV/P4Wという新製品が出る模様。
現在使っているP1Wはノイズに弱くて受信局によっては結構縞線とかが目立つことがあったのですがチューナーとエンコーダーチップが変更になったのに加えてY/C分離やゴーストリザイデクションなどを搭載している豪華ぶり、これで実売26000円と言うことで・・・・欲しいです。
うーん、最近欲しいものが増えてきて困った・・。


2003/04/06 (日)

徹底的に4行以内の超簡易新着アニメレビュー(タイトル内OHPリンク付)

エスアザーワイズ
激しくガンガン臭さ炸裂の超能力アニメです。なーんか組織自体に裏がありそうなので離反のヨカーン。ベルベディア萌えだが真ヒロインは他にいるようだ。

エアマスター
原作がヘタレ絵なのでどのくらいのクオリティでアニメ化されるかと思っていましたが存外まともで一安心。作者独特の台詞回しがウザイような楽しいような。戦闘シーンはとってもヨサゲ。

ステルヴィア
キャラデザがうのまこと氏なので激しくグラヴィオン的イメージ。宇宙学校もので、女神候補生みたいな感じになるのかリヴァイアスちっくになるのかは不明。作りは丁寧な印象だったのでこのまま続けばいい作品の予感。ヒロインよりヒロインのママのほうが萌え。

カレイドスター
ホリプロがらみと言うことで激しく期待していなかったのですが、あけてびっくり良い感じ。
とにかくテンポがヨサゲ。たしかプリンセスチュチュの人と一緒だよなぁ・・・まだ未見なのだけどあれも見たくなった。

DNAngel
女神候補生と同じ作者なんで結構期待。
主人公の好きな女が双子の妹でその双子の姉が主人公を好きという熱い三角関係設定があまりにも少女漫画ちっくでナイス。で、その姉は別人格の主人公に唇をうばわれて四角けてーい(笑
ママレみたいに複雑怪奇な恋愛関係キボヌ(そういう作品なのだろうか。そもそも)

魔探偵ロキ
ヒロインの女の子がひとりで空回りしまくる物語?とか突っ込んでしまうほど微妙なアニメ。真剣に見るアニメじゃねぇなとは思いました。
つーか時間帯的に見ないな多分。

ワンダバスタイル
1シーズンにひとつは欲しい超不条理アニメはこれで決定。
ノリがバカすぎで人を選びすぎます、この作品。つーか激しくアージェを連想しまくっている私は何?

人間交差点
見ると面白くて見入るのだが、見始めるまでが大変なアニメと言う部類ですな。やっぱこういうのは漫画の方が個人的には良いかな。あと毎回芸能人をCVに起用は選定をきっちりやって欲しい。作品良くてもCVで全てだめになると言うのはよくある話。

成恵の世界
お茶に誘っていただけで決して告白していない筈なのに「僕に彼女が出来ました」とのたまう主人公は不思議君決定。まぁそのぐらいでないと宇宙人の彼女なんか作れないのだろうか。
成恵たんの「にんまり」するところが(・∀・)イイ!!ですな。あとパンツ見せはいらねぇ。わざとらしいのは嫌い。

FIRESTORM
OPを見て凄くサンダーバードだと思っていたら製作者はサンダーバードの人らしい、激しく納得。
あと出てくる機体があんまりにも横に長くて四角っぽいのでドッグファイト中ゲッターチェンジしないのかとハラハラドキドキしてました。

金色のガッシュ
原作は最近ちょこちょこ読んでいたのですっかりちっちゃい女の子とペアを組んでいる同い年ぐらいの女の子がヒロインなのかと思っていたら別にヒロインいた模様。つーか1話の彼女の扱いを見る限りこの作品にヒロインと言う概念があるか謎であるが。
やっぱテレ東以外の局の日中アニメはまともで良い(笑)。

デ・ジ・キャラット にょ
どうも朝番組に進出した際にお子様をターゲットを目指しているらしく、色んなグッズを大量投入してます。やはりいい加減大きいお友達だけでは収支が追いつかなくなってきたようだな。まぁただあの変態アニメが子供に受けるかどうかは甚だ疑問では在るが。

総括
とりあえず一部例外を除いてみんな及第点っぽいという微妙ラインなのでしばらく見つづけてだるくなったのから切り捨てという方面で。
しっかし、まだ新番組出尽くしてないんだよな・・・・アニメ業界の人大変だよ、オイ。


2003/04/05 (土)

いちご100%(第4巻)
昨日発売だったのですが本日購入。やっぱ職種変更の余波は(以下略)。
リアルタイムで読んでいる漫画ではあるのでいまさら内容もなにもないのですが。ただやっぱ感想としては

西野つかさは(・∀・)イイ!!


ちょっと攻めが甘い感じはありますが現行3ヒロインの中ではもっともバランスがとれてますな。要所要所美味しいし。
現在復活に向けて着々と根回しがされている彼女ですが・・・いつ本復帰するんだろうなぁ。

4月の雪
って言うのが林原のめぐ姉の歌にあるんですがその通り今日降りました。
まぁ歌のようなポエムちっくな雪じゃなくて、水分含みまくりのベタ雪(霙の極悪バージョン)ですが。
すぐに止むかなぁとか思っていたのですが結局一日中振っていたわけで・・・。雪はもう良いです。


2003/04/04 (金)

Bフレッツ
いわゆるFTTH(光)通信ですな。この4月から我が地区でも低価格サービスの「ニューファミリープラン」が対象区域になったのでCATVから乗り換えるべと思った次第。
現状のCATV環境でもそれほど問題は無いのですが取りあえず
・ベストエフォート15Mbpsを謳っていたのに何時の間にか消えている
・さらに下り2.2Mbps、上り0.5MbpsとADSL並の速度
・そのくせプライベートIP(らしい。10.*.*.*で振られるのに)なのでIRCでDCCとか自前FTP鯖とか出来ない

と言う理由から。月額3800円なので妥当なのかなぁとか思うのでは在りますがやっぱなんか気に食わないので。PCヲタの飽くなき欲望の賜物です(笑

取りあえず維持費においくらぐらい掛かるのかと思いまして調べてみました。多分一般的な構成で最安値です。
回線料金:   4500円
レンタル料金: 1100円
プロバイダ料金:2000円
-----------------------
合計:     7600円

今までの倍・・・あ、ちょっと挫折しそう。

でもFFXIも解約したし携帯も最安値プランに変更するし大丈夫だ(何がだ)。
気を取り直して取りあえず申し込み。
と思ったのですが、プロバイダを見てもNTT東日本を見てもニューファミリ―プランの地域外になっている(4/1の時点)
早速NTTにメール問い合わせ。返ってきた答えは

Webの掲載内容変更が遅れておりまして、大変ご迷惑
おかけしております。申し訳ございません。
早急に内容を変更するよう対応中でございます

おまいら、サービスする気あるんかぃ。

NTTの殿様体質が未だ抜けていないのを著実に感じる一瞬でした。
でまぁ結局本日になって某プロバイダは対応をWEBサイトに明記していたので申し込みいれました・・・が、不安だなぁ色々。ちなみにNTTサイドはまだ更新してません・・・(汗


2003/04/03 (木)

事故(2)

一段落ついたので板金屋に回収された車を拝見しに。


こんなんだったり


こんなんだったりしますた。
最近の車はこうやって派手につぶれて中の人を守っているんですね。偉いぞ車。

しかし・・・・直らないようなのでそのまま廃車。しかも次の車来ない罠Σ(゚Д゚)

一瞬人身に切り替えて賠償とってしまおうかと邪悪案浮上(^^;


2003/04/02 (水)

TYPE-MOON商業化へ
今度のコミックレヴォリューションで月姫関連全DISC同梱ソフト「月箱」を出すのを最後に商業化されるそうです。
現在も多くの商業誌に「月姫ブランド」が顔を出している訳ですし、当然の流れなのかもしれませんね。
軽いショックは否めませんが商業化することによって作品の全体的なクオリティが上がるのならそちらの方が良いかもしれません。
なんにせよ次回作の「FATE」、楽しみにしている限り。


2003/04/01 (火)

辞令
うちの父上は県職員で、今年人事異動の対象になったので辞令式に参加したようなのですが。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが今年の長野県の人事異動は全職員の34%(だった気がする)ということで400人近くいます(藁
それを我らが県知事である田中のやっちんが一人一人ずつ声を掛けながら渡したそうで、予定が1時間ちょい(それでも長いよな)のはずが4時間以上掛けてしまい、かなりお疲れ(参加した父上が)だったそうです。
しかし不幸なのは実は辞令を貰った父上よりその後に行われた入所式に参加した新職員(学校の先生含)ではなかったかと・・・いきなり赴任地遅刻は・・・ねぇ。


2003/03/31 (月)

今日は何故かダブルスコアの600HIT付近なのですが何かありました?

交通事故
久しぶりに事故りました。
4車線道路上で1番端を走行している私に対して反対車線(私から見て3車線目で対抗車線その1)から車が右折横断(当然ですが横断禁止区域)してきて、その車の左側に突っ込みました。(私から見て)2車線目が信号待ちの車で埋まっていて出てくるところは全く見えなかったという激しくいい迷惑な事故でした。
まぁのんきにこんな日記を書いているぐらいですから骨が折れたとか内臓が破裂したとかフロントガラスに顔突っ込んだとかも無くピンピンしています。ちょっと左足を打ってしまって内出血しまくりモードではありますが(苦笑
相手の車を運転していたのは20代前半のお嬢さんでかなーり狼狽していてほとんど被害者状態の私すら気の毒極まりないのと下手に人身事故扱いにすると色々面倒なので取りあえず物損扱いと言うことになりました。
というか警察の方が酷くお奨めしていたので(笑

今回事故って思ったのはシートベルト&エアバッグの恩恵サイキョー!と言ったところでしょうか。
ぶっちゃた話、これのおかげで衝撃0です。冗談抜きで。本当に真正面から突っ込んだのかと思うぐらい体に負担は掛かりませんでしたもの。
アレなら何度事故を起こしても安心(マテ
ちなみに左足の内出血は脚を曲げていたのでどっかにぶつけた模様。伸ばしていた右足は無傷なので基本的に脚は伸ばしておくものだと思いました。

自家用じゃなくて業務用ので突っ込んだので明日関係書類を書かなければいけないのがつらいよのぉ。
あ、ちなみに相手のお嬢さんもちょっと右モモを打っただけで元気ということで、大事に至らなくてよかったです。ハィ


2003/03/30 (日)

適当に最終回を迎えたアニメの総括をしてみる

らいむいろ戦奇譚
ひたすらさくら大戦のエロ版劣化コピーとしてネタアニメとして全うされた模様。
ホント、「エロイ」と言うネタ要素以外作品としての価値がなかったというか・・・・あかほり作品だよなぁと思わせる出来でした。

MOUSE
なんつーか、深夜番組だったとはいえTVアニメで青○ンシーンを堂々と描写していいのだろうかと小一時間。
そんなシーンがあるにも関わらずキャラクターのよく言えばデフォルメ、普通に言えば奇怪な体型のせいで全く萌えることなくただの駄作でした。モモーイのOPだけが唯一の救いと言う・・・最悪だな。
あと、きっこさん・・・・仕事そろそろ選びましょうよ。えっちぃお姉さんキャラは大歓迎だけどただのM系淫乱キャラはちょっと・・(汗

L/R
激しくスパイ映画を意識して作ってあるので他のアニメと比べると結構スマートな作りになってました。あんなのばっかなのはそれはそれで困り者ではありますが「萌え」が重点置かれたアニメ作品群において、1シーズンに1,2作はあんな作品も見たいものです。音楽とかはとっても好きでしたし。
残念なのが各所にちりばめられていたと言われる洋画ネタがさっぱり分からなかった事ですね。
おまけ

コトを終えて幸せの絶頂状態睡眠のクレアたん萌え

腕伝
ちなみに.hackのことっす。
ここ二話ほど溜め込んでいたのでまさか1クール終了とは露知らず。
別に2クールやってほしいぃ!と思うほどこの作品に執着が在った訳ではないのですが・・・いや、あまりにも「ジャンプ打ち切り的終了」が解せないので。
あと、あの偏執ともいえる「シスコン」「ブラコン」度合いの正体も知りたかったなぁ。ただの兄妹とは思えんぞ、あの描写は。
なんでも漫画版とでは実は全然別物だったようで・・・あっちのは見たこと無いのだけれどどういう展開を迎えるのでしょう。ちょっときになりますね。
#すぐそんなこと忘れるだろうけど


2003/03/29 (土)

セフレ(3)
上記タイトルは略称であり正式名称ははずいので(略)。ちなみにこれ以下の文章はこれまたエロいので反転
事実上攻略ページをなぞると言う形で「陵辱ED」→「TrueED」の順で終了。やっていて思ったのはやっぱ放課後パートは攻略前提でやっていたらキリがないなということ。このあたりのバランス(とシステム)をもうちょっと煮詰められればもっと楽しめたかも知れず。
でまぁ両極端のED二つを見てみたんですが、同じシチュエーションでここまで違うもんかと・・・。人の行動って心ひとつだよなぁとかエロゲーやってて思った次第(笑
セックスフレンドっつー、かなり背徳的なお題な訳ですが、そのシナリオは至って純情路線でした。
初めは体だけの関係の二人が徐々に惹かれていく、でも現在の関係のセックスフレンドという事実が逆に枷になってしまいお互いに気持ちを押し隠しまう事になる。ゲーム中の会話の中でサインの様に何度となく出てくる呟きや仕草が傍観者である私たちから見ればなんともジレンマでありたまらない点ですね。
コンシューマで出しても何の問題も無い恋愛系作品が多い中こういった「18禁であるからこそ出来る恋愛」と言うのはとても新鮮で高く評価したいなぁと思います。
ただやっぱ惜しいのはセーブシステムと一部バグですかね。ほんと惜しいよなぁ。


2003/03/28 (金)

マリア様がみている(13)
昨年の12月末に刊行されたばかりだと言うのにもう次巻が発刊されるところを見るに相当人気が上がっていると推測されますね。
この作者様の現在刊行中の作品ってマリみてだけじゃないのにそれを差し置いているところを見ても分かります。
さて、前回が夏休みをお題にしていたので新学期と思いきやショートシナリオ3本による夏休みネタ。うお、意外だったぜぃ。
まだ1本しか見ていないのですがそれを見る限りでは

祐麒君に今後スポットライトの予感!

しかも女性関係がらみです!プチ薔薇/プチ百合世界なこの作品(語弊多少在り)の中で久しぶりの男女恋愛ですよ奥さん。楽しみですなぁ。
#期待しておいて無かったら悲しいが(^^;


2003/03/27 (木)

ソウルキャリバー2
を、FF-X2も三國無双3もマブラヴも(ついでにセフレも)おわっちゃいねぇのにソウルキャリバー2を買ってしまいました。最近ゲーム積み過ぎです。せめてX-2をさっさと終わらせて売ってしまいたい今日この頃。
で、キャリバー2ですが。
まだアーケードモードなので普通の格ゲーという印象。
ですが、キャリバーの本領は「WEPON モード」と呼ばれる武器集め。前作も燃えましたマジで。
おいらてきには隠れキャラになっている(はずの)ソン・ミナ嬢が持ちキャラなのでそれが出るまでアーケードモードで頑張るさ。


2003/03/26 (水)

セフレ(2)
正式名はあまりにもはずいので略称で。正式名は一昨日の反転文書の中にあります。
2CHでの評価を見る限りシナリオがかなり良いとの事。これはイイ!
でも、フラグ立てが難しい&放課後パート(エチシーン)の選択が直だれる。これはイクナイ。
そんな訳で(いつも通り)シナリオを堪能するために攻略ページを見ながらプレイ中。
確かに4日、5日たつと既出シーンが多くなってかったるいですな。
とまぁ、このゲームの最大の難関(笑)は突破したのであとは楽しむだけですな。
このゲームシステムの面白いところにシーンの録画というのがありまして、イベントシーンとかを任意の尺でセーブ出来る機能があります。つまり「俺シーンコレクション」とかヤバゲなものが作れる訳で。そのうち色々やってみよう。
週末には適当なルートを一つクリアしたいなと思うココロ。


2003/03/25 (火)

ベーマガ休刊
自分らが小中学生だった頃のPC雑誌と言うとそれはもう数えるほどしかなくPCゲー関連に至っては「テクノポリス」という今では姿形すら無い雑誌ぐらいしかなかったと思います。
そんな当時の愛読雑誌がこの「マイコンBASICマガジン」と「MSXマガジン」だったわけです。まぁMSXマガジンについてはまた機会があったら語るとしましょう。
ベーマガのミソは読者投稿形式によるプログラムの掲載システムに他無かったですね。一般的な読者である我々はそんなプログラムをみようみまねでPCに打ち込み、「SyntaxError」と言う無常なエラー表示とプログラムリストを交互に眺めながら楽しんでいたものでした。
当時のPCは今のような複雑怪奇なシステム構造をしていなかったので底辺レベルでもこういった楽しみが出来たのですが、今のPCプラグラムレベルだととても一般ピープルには無理&そんな事をしなくてもソフトはお手軽に手に入ると言う状況の変化がこの雑誌を休刊に導いた結果だったのでしょうね。
とても残念ではありますが21年と言う長期の刊行に多大なる感謝をのべつつ「おつかれさまでした」と一言述べたいと思います。


2003/03/24 (月)

今日は18禁ネタなので全面反転(実際はただこっぱずいだけ)

SEXFRIEND(公式サイトはコチラ
プレイする機会があったのでやってみたのですが中々面白い・・・と言うか、エロイ!こういうのを「エロゲー」っていうんですね。最近エロゲーつってもマブラヴとかToHeartみたいなラベルに「18禁」が貼ってあるだけものしかやっていないので逆に新鮮。
当然ストーリは存在するのですが(少なくとも今のところは)エッチシーンで「どこ触る」だの「脱がす」だのエロの選択肢しかないです。しかも「オレのリビドーゲージ(勝手に命名)」があるので己が先に果てないように選択肢を考えるという戦略性(笑)もありかなり萌え(ぉ
ほんのちょっとしかやっていないのでマンネリ化する可能性は否定できませんがちょっとプレイしつづけても良いかな?と思うのでありました。


2003/03/23 (日)

FFXI
FFX-2じゃなくてFFXIです。てな訳で、ひさーしぶりにXIネタなんですが何をご報告かと言うと

よーやく、解約しました♪


10月からやらなかった訳ですからかれこれ半年、7500円の無駄遣いですかΣ(゚Д゚)。未練がましく契約していたのが悔やまれます。
じっさいFFXIは楽しくやらさせてもらったのですがやっぱ他のゲームに比べて尋常ではない時間を費やさられるのが最大のネックです。
追加ディスク「ジラートの幻影」も魅力的では在りますがまた300時間も400時間を割くという危険行為は回避したい訳で。
実際のところそんなに時間割けれるほど暇人でもないですしね。
さよーならFFXI、そして早く来いFFXII!
#まずはX-2クリアしなくてはね


2003/03/22 (土)

ガンダムSEED(25)
来週から総集編と特番やらでお客が離れないかとハラハラドキドキです。でもターゲットが「たまーに見るかもしれない一般人」とすると逆に総集編は集客チャンス?

今回はサイド6ならぬ中立の王国。といっても某Wの「完全平和主義」を唱えている訳ではなく裏ではハイテクによる軍事産業で潤っていると言う・・・ぉぃ。

カガリお姫様モードきますた。フレイ様の憎しみのまなざしが熱いです。きっとヒロインの座を奪われそうで危機感を感じているのでしょう。
結局3ヒロイン全員お偉いさんの娘さんだった訳で。しかも全員死亡臭いし(^^;;;


2003/03/21 (金)

3連休初日
心が躍る3連休の初日・・・・なぜかFFX2の罠XD。
本当は東京へでて遊ぼうかと思ったのですが軍資金が無かったので中止。どうせ来月行くのでそのとき散財しましょう(ぉ
そういえば弟が持ってきたXBOXのプレイ中画面をみていました。
HALOっていうアメゲーが中々面白そうな予感。とくに仲間を爆破するところとか(マテ


2003/03/20 (木)

L/R(という深夜アニメがあるのだよ)
主役コンビのロウに対してクレア嬢の反応が妙にヤキモチちっくだったのでくるかなぁとか思っていたら、案の定キスシーンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!で、めでたしめでたし(いや、物語は終わってないが)とか思っていたらスッタッフロールで



ベッドシーンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

・・・って、いくら洋画かぶれなアニメだからってそこまでやらんでも・・・それともなんかの伏線?だとするとロウは・・・(Ω\ζ°)チーン


2003/03/19 (水)

某M氏曰く「いちご100%」を読んでいるときの脳内BGMは「I・CHI・GO・GO! GO!」だそうだ。激同

キディグレイド(完)
終盤は週2本と言うフジテレビお約束の鬼進行でも全く作画クオリティが下がらないというか、むしろゲイナーを凌駕する神作画の回すらあったキディもついに終了です。
初めは思いっきりダーティペアのオマージュなのかと思っていましたが終わってみれば全く違うものでした。
SFの古今東西に出てきたと思われるあらゆる設定(無かったのは時間干渉ぐらいか?)を網羅しつつ、それを有効に活用しシナリオに完璧とは言わずとも埋め込んできたところは高く評価したいところ。
後藤圭二氏の初監督作品と言うことで2作目3作目がキディと比べてどうなるかは未知数ですが期待してしまうところです。まぁ個人的には今後はキャラデザ業より監督業をキボヌ。
最後にあらためて見て損の無い作品としてプッシュいたします。


2003/03/18 (火)

今日はこれと言ったネタもなし
アメリカの暴走がいよいよ本格化なんかが世界的なニュースではありますが。北朝鮮と違ってイラクなんてほうっておけばそんなに危険じゃないと思うのは私だけですか?アメリカがイラクに対して火に重油を注ぐようなことをするからいけなんじゃないんですか?と思うんですけどね。実際の所は良くわかりません。なんせテロの報復話が何時の間にかフセインになっているのか理解出来ていないので

後は性懲りも無く「マリみて」のためだけにCobalt買ってみました。今月末には最新刊も出る模様なので短編読んでテンション上げておきましょう。


2003/03/17 (月)

VAIO U101(2)
機能的に激変したVAIO Uに思わずソニースタイルにエントリーしちゃうほど触手動きまくりな私でしたがとっても残念な事実に直面。それは、

アローキーが上に移動してしまい文章打ちに激しく不便

アローキーっていうのは「←、→、↑、↓」のことね。
U1,U3で採用されていた通称「変態キー配列」を解消するための処置みたいなのですが私にとって右下にアローキーが無いのは致命的過ぎです。なんせ漢字変換やポイント移動なんかは全部アローキー使ってますからね。
やっぱA5,B5クラスじゃないとつらいのかなぁ。でもじょるなな君のキーボードはB6ハーフなのに配列素敵だからそんなこと無いはだしなぁ・・・(遠い目)


2003/03/16 (日)

最近ドライアイの症状があるのか長時間のコンタクト装着時頭痛が酷ひ

FFX2(4)
現在のところ今までのFFシリーズのような「世界の終末」みたいな雰囲気は微塵も無く、ひたすら能天気なノリでプレイ中。
#しかしまだ序盤だというのにベヒモスとやりあうとは思わなんだ。
ユウナが白魔導師を完全ラーニングしたので今度はリュックを白魔導師にして育成中。ユウナは現在魔銃士になって「魔銃遣いに大切なこと」を研修中(嘘
良く見ると同じドレスアップでも微妙に特性が違うらしく、その最たるものとしてそのドレス以外で使える魔法がキャラにより違う模様。どうもリュックはどのドレスでも白黒が使えるみたいなので最終的には魔導師系を究めて後方に回りそうな予感。
パインは取りあえずパワー系で攻めた方がよさそうなのでどうせあるだろう「侍」とかも覚えさせようかのぉ。
もんだいはユウナだが・・・・やはり銃使いかなぁ

ガンダムSEED(24)
視聴者様から「あの時間にあんなエロい描写は如何なものか」と案の定突っ込まれている癌種です。まぁ某テレビ局で同じ時間帯に流れているらいむいろ戦奇譚に比べたら屁でもないですが。
アスランとカガリの運命の出会い(笑)となる今回のお話です。
いつもの回に比べると激しく話として成立しているにはいるのですが、いかんせん08小隊戦記の第一話そんまんまなのでOVA見ている人間にとっては「なんだかなぁー」ではあります。ま、一年戦争の総パクリ番組だからあって当然なのかもしれないと納得しましょう。しかしそうなるとこの二人は当然今後ラブラブな関係になって、温泉なんか混浴したり、お兄さまであるキラ(決め付け)にシスコン攻撃を受け、最後には二人で行方を眩ますという展開が待っているのかΣ(゚Д゚)。
#妄想しすぎ

最後に本日の1ショット

ホント、下着の多い作品だな。


2003/03/15 (土)

FFX2(3)
ミッションをいくつかクリアして多少システムとかに慣れて来たので感想をば。
「ドレスアップドレスアップ」いっていますが分かりやすいところで「ジョブチェンジ」の派生型システムです。今までのジョブシステムと違うのは戦闘中にでもチェンジできる点と今回装備という概念(リングだけは装備選択がある)が無いのでそのあたりをまったく気にしないで良いことの2点ですね。
今のところ戦闘中にジョブチェンジをする必要性が無く、もっぱら1ジョブ(1ドレス?)に集中してスキルアップしているところですね。
そうそう、今回のアビリティシステムはいくつかのアビリティ候補(魔法とか特技とか特殊パラメーターとか)からひとつチョイスして熟練させていくシステムです。例えば「ケアルラ:0/80」という項目を選択すると80回そのキャラが何がしかのアクションを実施すればケアルラを習得できる、という感じです。
今のところユウナは白魔導師、リュックとパインは戦士という前衛x2後衛x1でやってます。この組み合わせが今のところ楽勝戦闘が出来るベストかな?でもそろそろアビリティがMAXまで習得しそうなので次のドレス構成を考えねヴぁ。
シナリオの方はまだ完全に序盤でスフィアハントを展開しつつ主要キャラクターを紹介しているところでこれからと言う感じですな。
しっかし、モーションキャプチャーの自然さ加減はさらに磨きが掛かっている訳で。金掛かっているなぁと思いした。
最後に一言

ヤキモチを焼いているユウナにちょっと萌へ


2003/03/14 (金)

ファイナルファンタジーX−2

私から見たファイナルファンタジー
・・・と言うのはスクウェアの本気な作品であるわけですが。
FFは今までの実績上、1プラットフォームに対して3シリーズを投入し1作目は革新を、2作目には変革を、3作目に熟成を作品内で示しています。
現在のプラットフォームであるPS2でもそれは同じでXでは魅せる方法の革新を、XIはコンシューマにおけるRPGの変革を、そしてXIIではきっとスクウェアがもつPS2で壌つかったものの全てを見せてくれると思っています。
その中、初の「正シリーズ外伝」としX−2がお目見えです。

X−2
木曜発売だった訳ですが実際手に入れたのは翌日の金曜日。当日買っても間違いなくプレイしていない(出来ない)ので問題ないんですけどね。
しかしX−2って初回180万本出荷なんですね。最近ミリオンですらほとんど見かけられなくなったこの業界で初めからダブルミリオン狙いというのはこの作品とドラクエぐらいですか。
Xに続いて高密度3Dポリゴンによるリアルタイムムービーが売りのひとつですね。投資の仕方が半端じゃない結果でしょうね、未だに他メーカーの追随を全く許さないレベルです。しかし会社を傾けるほどのメリットがあったかはどうか別問題ですけどね(苦笑
まだ2時間ほどしかプレイしていないですが相変わらずシステム部分の作りこみは脱帽ですね。
スフィアシステムに代わる新システム「ドレスアップしス」もただドレスアップだけではなくスフィア板に近い「基盤」を用いて配置させることにより奥行きのあるシステムになりそうな雰囲気。
戦闘の密度とかについては10時間ぐらいやらないと結論は出ないかと思うのでまだ後日。お話の方も全然進んでいないのでまた後日。ただミッション性になっているので(構成上は)どこから初めても問題ないし、「やめ時」というのが分かり易いのでちょこちょこプレイしながら〜という人にもひと安心。
残念なのがHDDが非対応だったこと。本体が10000番の私にとってはあまりピックアップに仕事をさせたくないのでありますよ。


2003/03/13 (木)

デュープリンク
最近産経新聞社から大手ニュースサイトにあててデュープリンク(直リンク)に対する警告メールが複数送信されているようです。
私のWEBサイトは(メイン部に関しては)ほとんど引用の無いファンサイトなので直リンとかは心情的に不快な所があるかなーというのが正直なところなので産経の言うことも分からないでもない・・・ですが、閲覧可能状態である以上リンクされても高圧的に文句を言って来るのは甚だお門違いな気がします。
別にTOP以外のページにアクセスしたら強制的にTOPに飛ばすとかの手法は容易に扱える訳ですしね。
そういう自助努力をしないでインターネットと言う新しいメディア媒体で昔ながらの主張をされてもこっちとしては「ハ?」と言い返すしかないわけです。
特に企業なんですからそれぐらいまず考えてくれと。
それにしてもネット世界って著作関連に関してグレーゾーンが凄く多く、今後もあらゆる問題が噴出するんでしょうね。


2003/03/12 (水)

新型VAIO Uその名も「VAIO U101」商品紹介WEBサイト

えーい。ソニーのミニノートPCは化け物か
とか
見せて貰おうか、ソニーのミニノートの性能とやらを
とかのたまいたくなるほど今度の「U」は物欲わきまくり。
今までのUシリーズ(と言うかソニーのミニノート)はCPUがクルーソーだったりバッテリーの持ちが2時間ぐらいだったりとコンセプトが魅力的な割に大事なところがお間抜けで行けなかったのですが、こんどのUはCPUにIntel社の新CPU「Centrino(コード名Banias)」のコアを使ったCeleron 600AMhzを採用、さらにバッテリー駆動時間が3〜5.5時間へと大幅機能アップされています。
Uシリーズの「持ち歩くPC」というコンセプトは魅力がありましたがハードウェアパフォーマンスが今ひとつついて言ってないと言う感想でしたが登場一年でいよいよ「本命」が出てきたと言う感じですね。
私はミニPC関連に興味のある人間ですので今回のUはマジで買いそうな予感です。お値段も無線LANとか豪華絢爛なわりに16万円と比較的低価格ですしね。
あとはその値段に見合う「利用法」があるかどうか・・・ですが。個人的にはJornada720の後釜として扱えるかなぁと思っている次第です。


2003/03/11 (火)

十二国記(39)
NHKのBS2で火曜六時から放映されている少女小説のアニメ化作品。本日最終回です。
NHKつーところはビジネスが作品内に入ってこないためかあくまで作品性にこだわりクオリティが高いのが多いです。ナディア、三銃士、CCサクラ、EtcEtc・・。
十二国記もしかり。はじめの数話はわけわからなくてやばい雰囲気でしたが結局は完成度の高い作品だったと思います。
国を作るとはどういうことか、長であるために何をなすべきか、人としてどうあるべきか、娯楽性を持ちながらも問うべきところはしっかり問うその作品スタンスは感心するばかりです。
4ヶ月のブランク後新シリーズ(噂によると全68話らしい)がはじまる十二国記、今後も楽しみな作品となりそうです。


2003/03/10 (月)

ガンダムSEED(23)
ファースト世代からのガンダムSEED擁護論
と言うのを見つけたので興味深く読ませてもらいました。
それが真実だとすれば確かにビジネスモデルとしては正しいのかもしれないけれど、作品としては不幸以外の何物でもない気がしますね。
というか、そんなものが成功したらみんなそんな作品になって(今でも似たようなものかも)文化として衰退するのがオチではない・・かと。

さて、そんな渦中の癌種ですが特に語ることも無く

たまにはかわいいフレイたんでも。

やっぱ濃密シナリオ在ってのガンダムだと思うんだけどなぁ・・・古い考え方?


2003/03/09 (日)

マブラヴ(6)
ただいまアンリミテッド編を楽しみ中。
毎回しつこいようですが。

このゲームのどこがクソなのか問い詰めたいあー問い詰めたい

少なくとも地雷でも核爆でもないですな。まぁ『欠陥』である可能性はありますけどね(藁)

アンリミテッド編ってやっぱスタッフがやりたかった事を思いっきりやっている感じがして好感持てます。これを「商業で同人」と言ってしまえば簡単なのかもしれないけれどそういうレベルじゃないですよ、この設定の山は。
私の知る限り一言も学園ラブコメとは言っていない訳でこういう展開は確かに驚くにゃ驚くけど、煽り文句に偽りは無いですな。
ただやっぱ学園ラブコメと信じて疑わなかった人にとっては裏切られた(と言っても勝手にそう思っていただけなんだが)感はぬぐえないのかもしれず。
なんか、妙に擁護する発言が多い私ですがそれだけ気に入っています。今のところ。
アンリミテッド編に入ってダークサイドまっしぐらなのかなぁと思ったのですがそんなことなくむしろパロとお約束道をさらにまっしぐらという徹底ぶり。あれだけ確信犯的にやられちゃ踊らされてもいいかなと思う訳で。
良くエヴァンゲリオンの総パクリやGPMの劣化コピーと言われますが、どちらかと言うとトップをねらえをベースにした王道軍事ヲタものと見ますね。所詮エヴァもGPMもパロとお約束の集大成ですから。
しかしこのシナリオ・・・いつ終わるんだ。まだ序盤くさいんだが(^^;


2003/03/08 (土)

マブラヴ(5)
純夏、冥夜をクリアしてからこっち全くやっておらず、平日にプレイすることは既にあきらめている訳ですが。しかしそんな状態だとFFX-2が発売されたら余計やる時間なんか無いんじゃないかと危惧しています。
オルタネイティブが出るまでにクリアできれば良いかな?というかできるかな?
メインシナリオである二人をクリアして思ったのはやはり「君が望む永遠」との対比ですね。
君望が「三角関係の果ての終焉」に対してマブラヴは「三角関係の果ての始まり」になってるつーか前者が「後味悪すぎ」に対して後者は「スッキリ決着」と明暗はっきりしています。
つまりだアージュとしては

野郎がハッキリすれば問題無!

と我々に言っている訳で(違)これはそう、情操教育の一環なのだと悟った訳だよ(絶対違)
生まれた子供にはこの二作をプレイさせて「ヘタレは悪!」と教え込む訳ですな・・・・スイマセンそろそろ止めます。

シナリオの最中に冥夜と純夏の恋のライバルだけど友情宣言が出てくるんですがこういうのって可能なんですかねぇ。たしかに同じ人を好きになるぐらい嗜好が酷似しているのだから気が合うのは間違いないでしょうけど・・・とか思いつつもこのシーンを見た時、むかーし書いていたエヴァのラブコメ小説を思い出しちまった。たしかほとんど同じシチュエーション書いてたよなぁ・・・譲り合いとかもやってたしすげーエゴイズム〜とか思いながら書いていたんだけど同じ事を考える人っていっぱいいるのね(笑)

そんな訳で取りあえずメインをクリアした私は時空を超えた次の世界をとりあえず堪能し様かと思います。ロボット♪ロボット♪


2003/03/07 (金)

ファイナルファンタジーX-2
最近はそんなことも無くなってきましたが一昔は「DQ派」「FF派」と日本製RPGと言うとこの2大派閥がせめぎあっていていました。DQは昔ながらのRPGを追求し、FFは常に新しい手法のRPGを模索し続け現在は「比較することに意味は無いだろう」言い切って良いほどに両者のソフトウェアの求めるもの、つまりはソフトの質そのものが異なっています。
すでに両者にとって共通するのは「RPG」という都合上の記号だけなのかもしれません。
私は完全なFF派で、それでもDQも6まではプレイしていましたが7は途中で止めてしまったクチです。
自分がFFが好きなのはある程度「惰性買っている」というのは否めないのかもしれませんが、スクウェアのゲームに対してのチャレンジ精神の塊みたいなものが見れ、それでいて商業的に一般受けする作りもキチンとすると言った所がいいのかもしれません。あと今は違うと思いますがSAGAや聖剣伝説なんかはFFの為のテストソフトの意味合いが印象として強くFF以外のスクウェアソフトをあまり好まないのもあるかもしれません。
そんな正統FFシリーズ初の外伝「X-2」が来週発売となります。
今回の目玉は戦闘中ジョブチェンジシステム「ドレスアップ」。
パッと見はスクウェア版ギャルゲーな気がしないでもないですがよく考えてみると戦闘中にジョブチェンジをさせる=ジョブチェンジしないと戦闘にならないほど戦闘内容が戦略的になっていると考えられます。
前作のX自体、相当戦闘の戦略性を重視した作りになっていたので直系であるX-2も期待して良いのかなと思っております、つーかそうじゃなかったら暴れる。
まぁそれ抜きにしても戦闘中に着せ替えをさせると言う「オバカ」な発想をし、ネタとも見れる発想を高レベルで取り入れようとするスクウェアは凄いとおもう次第で。
さて、来週の今ごろはどんな感想を書いていることやら


2003/03/06 (木)


2003/03/05 (水)


2003/03/04 (火)

マブラヴ(4)
えー、取り合えず次の領域に突入しますた。

2ちゃんねる評価は放置(と言うかネタバレ怖くて見れない)としても他のWEBサイトでもあまり評価は宜しくないようで。
うーん、すげー楽しんでプレイしている私には何が不満なのかさっぱりわからず。やっぱ人の嗜好と言うのは大きく異なるものだなと再認識中。
とは言っても自分の今の評価がいつ逆転するか判らんです。なんせまだ問題のアンリミテッドは始まったばかりだからなぁ。
どっちにしろ当初予測していた因果律保存理論によるパラレルワールドへの侵入が激しく適用されている訳だからあとはひたすらどこかでみたパロディとお約束が続けば問題ないです。それにしても別売のオルタネイティブの存在はどのくらいのウェイトを締めるのだろうか・・・今回のパッケージがエヴァのDEATH&REBIRTHみたいな位置付けになるのだけは勘弁。あまりにも中途半端すぎるから・・・と切に願う。

人事
昨日、支店長にいきなり呼び出され何事かと思ったら人事異動の内定いただきますた。
どっかほかの支店行くのかとおもったら・・・

職種変更

・・・・ちょっと(いや、かなり)戸惑っているところ。
#いや、別により得意分野だから良いんだけどね。


2003/03/03 (月)


2003/03/02 (日)


2003/03/01 (土)


a-Nikki 1.04
Last Update:2003/09/28 13:51:33