徒然日記LOG

2004 年 06 月 の日記
● 2004年06月30日 (Wed) : PIXUS 560i
が、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

SUCCESSって安いのは良いんだが送ったメールよこさないからいつ来るか分からん。まさに不意打ちの一撃ですよ。
送料消費税込みで11500円はお安いぜ!
で、まぁ来たけど帰ってきたの22時だしそのまま放置方面へ。
でも明日は開梱設置しないと・・・意外とでかくて邪魔だ。
● 2004年06月29日 (Tue) : ゆびさきミルクティー(3)
現在購入中のラブコメ漫画ではもっとも一押しな作品です。



他のラブコメと一線を画しているのは主人公が女装趣味がありそのため女性視点から男性を見ることが出来る。それが故に好きな女の子を傷付けてしまうんじゃないかと臆病になってしまうところでしょうか。
後、そのような描写をわかりやすく丁寧に描かれているのもこの作品の特徴かもしれません。
3巻では由紀が同級生の水面をひだりを大事にしようと思う優しさが故に拒絶するのですが、嫌いなわけじゃない(むしろ好き)のでつかづ離れずのジレンマ状態に陥りますがそんな「割り切れない」もどかしさがよく伝わって来て良いんですよねぇ。
同じつかず離れずでもどこぞのいちごパンツの主人公とは雲泥のさでして・・・見習ってもらいたいものだ(笑

次巻は来年春だそうで・・・せめて冬に出てください(T_T

さて、来月CDドラマが出るそうなんですが

池田由紀:斎賀みつき
森居左:能登麻美子
黒川水面:田村ゆかり
池田未記:氷上恭子


普通に考えると明らかに左と水面の声優は逆なのですがこれで正解です。
さて、両者どんな演技を見せてくれるのでしょうか・・いや、買う予定とりあえずないけどね。
● 2004年06月29日 (Tue) : 最終回を迎えたアニメの最終感想を簡単にコメントするスレ日記(その3)
LOVE LOVE?
お腹いっぱいです。
コス→ヒット→LOVEとつながる劇中劇とその裏側を描いた3部作。個人的にはLOVE LOVE?の出演者たちの舞台裏で繰り広げられる青春と情熱とエロがよろしかったかなと。
やはりお色気戦隊よりロリ体系娘よりラブコメに尽きるでしょう。
全員主人公にラブ?と見せかけておいて実際はぜんぜん違うと言う落とし方も見ていて楽しかったし恋愛対象にいたるシーケンスも作品の中核そのものと絡めていて良いバランスが取れていたと思います。
実のところ1部目のコスは全然みておらずただいまちょろちょろ見ている最中なのですがLOVEやヒットの時間軸と合わせながら見ると(物語そのものとはまったく違う所で)楽しめそうな気がします。
アニメにおける「ザッピングシステム」を巧く取り入れた好例。ただ二匹目のドジョウはなかなかに難しい作品ですね。こういう面白い仕掛けのある作品をまた見たいですねぇ。

ゴーダンナー
ダラダラエピソードを重ねてきて「だめか?セカンドシーズン」と思っていたのですがラス4話で徹底的に燃えあがらさせて頂きました。文句無しにサイコーです。
広げきった風呂敷を最終話で見事に収めきった所はちと強引の感はありますが別の見方をすれば本題の「愛の絆は最強の武器」を前面に押し出して最後の謎解きはすべてが終わってからと言う割り切りとも取れ、熱血ロボットアニメというカテゴリーからするとそれが正解だったと思います。
さて、お色気は満載だったのですがいまみっつそっちの方は駄目だった当作品ですが最終話で萌えさせていただきましたとも、えぇ!


7年後安奈

あーんど


17年前安奈ママ

スタッフ(*^ー゜)b グッジョブ!!
安奈が何気にヨーコさんに見えなくもない(バスタファンの妄想力)

よい作品をありがとうございました〜。

追記:
あ、前この日記に書いたGODANNAR=GOD 安奈正解でした〜、ちょっと嬉し。
● 2004年06月28日 (Mon) : Cube奮闘記
キャプチャーカードが使えないと言うことでググって見たのですがどうにも良い情報が出てこない状態で、しょうがないので販売元のピクセラにFAXで問い合わせ。時間かかるかなぁと思ったのですが意外に手早い対応でした。すごいぞピクセラ。
回答は電源周り(特に200Wという低容量の弊害)ではないかということで最低限装備&コンセント直接取りで試してみたのですが現象直らず。うむぅぅぅぅ。
そんなわけで購入したARKへメールすることにしました。ちょっとお門違いな質問なきがしますけどピクセラ曰くハードかもしれないと言っていた事と、ARKのBTOサービスでP4WがSS51Gベースの構成でチョイスが出来ていたため。本当にPCI周りとかが悪いかもしれないので試してみる価値はあるかな。回答等が動きがあったらまたお知らせいたします。
使えるようになるといいなぁ。
Name:たぶ キャプチャーは非INTELチップは相性が悪いって話は多々と… ・・・2004/06/30(Wed) 19:41
Name:管理人 やっぱそうだよなぁ。9千円高くてもIntel系の方がよかったのかなぁ。買ったところからは返事メール無し。サポートできないなら出来ないとメールよこせと小一時間。ちょうど良いから外付けキャプチャユニットかおっかなぁ〜(と無駄金を積み重ねていく) ・・・2004/07/01(Thu) 00:11
● 2004年06月28日 (Mon) : 間違いメール
以前は年に1回くらい、萩原先生本人と誤解した人がメールを送ってきたり掲示板に書き込んだりしていた履歴がありますが、ここ最近はそのようなことも特にありませんでした。
それが本日久しぶりに誤メールが舞い込んできまして、それは良いんですがその内容が

業者から仕事依頼

仕事依頼するときゃもっと下調べしたほうが良いと思うのだが・・・。
後文章読んだ雑感としてはあんなに一方的な依頼の仕方しているんだぁと思いました。
今後も面白間違いメール募集です(マテ

あ、ちゃんと「間違ってますよー」と対外的な文章で返しときました。
Name:某業者 うちのプリンターのメンテ依頼したいんですが…w(リアルすぎ ・・・2004/06/30(Wed) 19:42
Name:管理人 訪問料金技術料金遠距離特別料金合わせて○○○○○円です(ぉ ・・・2004/07/01(Thu) 00:09
Name:某業者 宿泊施設利用料 ○○○○○○円ですvvvv ・・・2004/07/02(Fri) 20:19
● 2004年06月27日 (Sun) : 最終回を迎えたアニメの最終感想を簡単にコメントするスレ日記(その2)
美鳥の日々
13話と言う制限の中で綺麗に纏めたられたかな、と言うのが見終わっての感想。ただ、現実から逃げずに勇気を持つ一人の女の子と言う終わり方をしてしまっているので右手であったことの理由そのものの言及や必要性に対しての描写が足りなかった気もします。
よっぽど記憶だけは取り戻した上で元の自分と右手の自分のジレンマに悩んだ末告白のほうがよかったんじゃないかなぁ・・・なかなか難しいけど。
作品そのものとしては前述どおりすっきり終わっててよかったと思います。

モンキーターン
一話まるまる優勝戦の描写に費やしておりました。
いやもー

燃える!

の一言。水しぶきとかボートの描写とか1.5倍ましのクオリティとイニD張りのナイスアングルの連続でサイコーでした。
今回最終回と銘打っていはいますが来週からは「V」が付いて実質第3クールが始まるわけで・・いよいよ波多野君の怪我ネタがでますかな。
● 2004年06月27日 (Sun) : 君が望む永遠FanDisk(その2)
第一章の遙&茜の涼宮姉妹終了。
遙は本編の二章回避がメインなんでどっちかっつーと本編準拠なのですが茜はifでなかなか面白い展開を見せました。
個人的には茜ルートが一番味があってスポコン展開なので好みかなぁ。あ、あと呼び方とか。
遙ルートではしっかりRumblingHeart聴きました。懐かしいですねぇ、あのOP。
残すは本編では脅威と恐怖の象徴だったマナマナ。いったいどういうシナリオになるのやら。
● 2004年06月26日 (Sat) : CubePCキター
HD-HG160LANに続いてCubeベアボーンのSS51G(Ver2)が到着、早速組みました。
スペックはファイル鯖のものを流用したましたので

CPU:Pentium4 2.0GHz
MEM:PC2100 1GB
HDD:5400rpm 80GB


出来上がりはこんな感じ。

左からCubePC、ルーター、ハブ、メディアコンバーター、HD-HG160LANです。
発熱は物理的に発熱するものが減ったので気持ち緩くなったのと音は無音という訳にはいかないけど静かになりました。いやーよかったよかった・・・と行きたいところなのですが問題発生。

ビデオキャプチャーが動作しないΣ(゜Д゜)

ピクセラのMPTV/P4Wを使っているのですがハード認識してドライバーまで入るのに肝心のチャンネル受信がうまくいかない。XPにアップグレードしてみたりいろいろしてみたけどダメ。マザーがSISだからダメなのかIRQの問題なのかは不明。とりあえずは母艦に積んでその場しのぎしてますが早めの対策を取りたいところではありますね。いっそうの事HDDレコーダーを買ってしまおうか。
とりあえずは満足ですが諸問題を早く片付けたいところ。あと粗大ゴミになったケースも片付けたいところw
● 2004年06月25日 (Fri) : 君が望む永遠FanDisk
今更と言うかやっとと言うか出ましたFanDisk。
当然求めるは第二章に至らないifが楽しめる「君が望む永遠第一章」。鬱展開まったく無し(と思いたい)の純粋ラブラブAVGが楽しめるあるいみ本編全否定に近いこの作品、当然狙うは水月嬢。
そんな訳で3時間使って早速クリアしましたとも。意外とフラグが立て楽だったのか、神の御業なのか一発でした。

感想:
本編の鳴海君は自他共にみとめるへたれ人生を送るのですが第一章の彼はそんなへたれとオサラバと言わんがばかりに早々と自己を見出します。

・・・・つまりメーカーのお墨付きで全ての元凶は鳴海孝之と言うことになったわけです(笑

水月の告白シーケンスはどう踏んでくるのかなぁ、結構つらい結末なのかなと思ったのですが意外とアットホームな終わり方でよかったです。ちょっとご都合主義的なところはありますがそれは許容範囲ということで。

まずは水月で行ってみましたが、君望をやった諸氏は是非ともやって心の補完をして欲しいところ。ただしまゆまゆ&あゆあゆの補完は出来ないのでご注意を。
さて、次は茜で逝ってみましょうか。
● 2004年06月24日 (Thu) : お弁当箱が来た日
先日からFS(と言うより物置PC)を小型化にするにあたりCubePCとNASの二つに切り替えたいと言う話をしていましたが本日家に帰ると注文したNASの方が届いていました。
NASと言っても30万とかするものじゃなくてLinuxを制御OSとしたネットワーク付HDDで、今回購入したのはバッファロー社のHD-HG160LANというもの。正直バッファローと言う会社ははずれ率が結構高く好きじゃないのですが懐と相談したり他社の製品とか見ると選ぶしかないと言うのが現状です。
#11gのAPとかGBEのHUBとかもバッファロー
で、今回これを選んだのは先日も書いたとおりGBEを搭載しているハードウェアだからです。実際Gbpsなんてどのくらい恩恵受けるかわかったものじゃないのですが、少なくとも100Mbpsのものをまわすよりは早いし、実売ベースでも100Mbpsとくらべて5000円も差がなかったので。近い将来的にUSB接続のHDDをこいつに増設する予定もあり「大容量HDDの運用」が前提だったのもあります。
さて、来たのは良いのですがとりあえずCubePCがまだなのでとりあえずはデータ退避をしなければ。(何故か39GBもある)動画データを移動開始。時にGBEの口がHUBになかったので100Mにさしたのですが・・・うーむ、遅い。母艦、FS共にGBEで回していて慣れてしまった感覚はもう戻らないようで・・・よかったHGにしておいて。

CubePCは本日通販で発注。在庫があるそうなので土曜には届く模様。日曜には作業が出来るかな。
● 2004年06月23日 (Wed) : 本日読んだ雑誌とか色々
トリビア見ようと思ったら爆睡していて気がついたら23時オーバーな罠。
本日はテーマに絞れないのでダラダラと

週刊少年マガジン
スクランはほとんど何事も無かったように通常生活に戻りその中でちょこちょこ播磨x沢近イベントがはっせーいかと思ったら相合傘の落書きは出るは播磨の事で悶々とする堀江沢近嬢出るはとさらに盛り上がっています。まぁ沢近が悶々とゲージ上げても当の播磨が全然なので劇的進展は望めませんが。とりあえず天満が来週どんなオオボケかますかがみどころかと。後クニミツの政がかなり良い感じ。当初からかなり判り易い日本の事情講座になっているんで子供から大人まで必読の一作ですなぁ。

週刊少年サンデー
美鳥の日々がクライマックスに向けて盛り上がっていますなぁ。個人的に右手のころの記憶を失った美鳥嬢は右手のころにつけていた日記を読んで思い出すという王道ご都合主義展開に一票を投じてみる。つか、とりあえず来週のTVA版の最終話が気になる。
モンキーターンが勢いの逆告白してしまい路線変更ですか?・・・どうにも氏の漫画に恋愛ものは似合わない気がして・・・帯ギュぐらいのライトな奴がちょうど良いかと。

スーパージャンプ
凶四郎は相変わらず狂気と暴力の世界が蔓延していて注目です。この作品ってグッドエンドよりバッドエンドの方が似合うよなぁ。変に「幸せになりました」は違和感がありすぎ。
キメラも超燃え展開。タキが超人化してしまうのは作品上避けては通れなかった道ですが、自分の肉体に相当な負荷がかかると言う代償をもっていますし、今後のストーリー展開からみても妥当だったかな。なんにしてもタキかっこいいっす。

サーバーのCubePC化計画は結局ShuttleのSS51G(Ver2.0)
URL:http://www.dei.co.jp/bb/3311407.html
で本決まり。安定した人気と18Kと言う低価格が魅力ですね。近場のPC-DEPOTにも売ってますし。金曜購入、土曜組み立ての予定。
● 2004年06月22日 (Tue) : R3 Rumble
HD-HG160LANをPC-SUCESSで発注〜。7-11支払いで30500円は安いっす。

R3のダメな使い方

●メルティブラッドReACTを神技(極小PCパッド)で琥珀さんプレイ♪
●お昼休みにIRCしながら・・・
●超変身コスプレイヤー全話をHDDにつっこみ、ちょこちょこ鑑賞
●でも蔵等はまだ未プレイな今日この頃


でも主には現象切り分け用PCとしてボチボチ活躍中。
● 2004年06月21日 (Mon) : 鋼鉄のガールフレンド2nd(2)
マリエルのCVをつい6時間前まで井上喜久子だと信じて疑っていませんでした(正:田中理恵)>挨拶(某所の真似事)

スクラン祭りで同日に発売していたというのにすっかり忘れていた鋼鉄のガールフレンド2ndの2巻を本日あわてて購入しました。



いわゆる本家公認の二次創作物な訳ですがタイトル元になった本家ガイナの作品なんかは足元に及ばない作品となっております。これ読んでいると「あぁ俺はこんなSSを書きたかったんだよなぁ」と昔の思い出に浸ってしまったりして、エヴァを狂気的に駆け抜けてきた諸氏にはお勧めの一作です。
まぁ要するにだ。シンちゃんにやたら意識的なアスカとレイが萌えっつーことでヨロシク。
● 2004年06月20日 (Sun) : ファイル鯖
現在ファイル突っ込み用(他雑用色々)PCにタワーPCを一つ要しているのですが昨日も書いたとおり発熱と後騒音と多分電気代で結構気になる奴ではあります。実際のところ24H廻しているほどたいしたことしている奴でも無いので小型化したいなぁとは思っています。

考えているのはCube形PCを各種雑務処理にして入りきらないディスクは別個簡易NASで管理する方法。こうすれば発熱と騒音は多少緩和すると思いますし何よりスペースが空く(笑)と踏んでいます。

さて、この環境に持っていくとして出来るだけお安く済ませたいのが本音です。でも、妥協も出来るだけしたくない。そんな中で今のところ考えてるものとしては

Cube-PC:iDEQ 200S
URL:http://www.biostar.com.tw/products/barebone/ideq/200s/index.php3
実売が2万円を切りつつも使用者の評価を見る限り決して悪くない。何より良いのが現在PCで使っているCPU、メモリ、HDD、CD-ROMがすべて流用できるので箱さえ買ってしまえば組めてしまう点ですかね。AGPx1、PCIx1を搭載しているのでグラフィックボードとキャプチャボードも移植出来そうです。
#実際の所キャプチャもHDDレコーダー買って明け渡したい気もしますが。

簡易NAS:LinkStation
URL:http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/h/hd-hglan/index.html
同社バルクブランド「玄人志向」から出ている玄箱(URL:http://www.kuroutoshikou.com/products/kuro-box/kuro-box.html)の方が価格コストと汎用性が高いのですがLANがGBEじゃないのでちと敬遠気味。GBE版が出てくれないものかなぁ。
OSにLinuXを積んでいるせいかLinuxサーバー化させるためのWEBサイトも多数あり色々遊べる一品の模様。USB2.0コネクタでHDDを増設できるので400GB〜500GBぐらいの巨容量NASが出来そうです。

金額的に見ると双方購入でおおよそ5万円。ちょうど某茄子出たことだし真剣に考えてみたいところです。

追記
PC-DEPOTで玄箱の現物みたら無性に欲しくなったよ・・・160GBでのGBE版との差は約8千円。微妙だなぁ。
Name:たぶ TypeUで万全w ・・・2004/06/21(Mon) 17:56
Name:管理人 それだと録画できなひ (((´・ω・`) ・・・2004/06/21(Mon) 21:02
Name:たぶ http://www.iodata.jp/prod/multimedia/tv/2004/gv-bctv7usb2/index.htm <万全☆ ・・・2004/06/22(Tue) 19:12
● 2004年06月19日 (Sat) : 涼みに本屋へ行ってみた
自分の部屋にはクーラー無いくせにFileServerが24Hフル稼働しているので日中は暑くて暑くて。こんなときには冷房効いている本屋で立ち読んでいるに限りますな。

ウルトラジャンプ
一応出かけた目的。とりあえず来月もバスタはお休みのようで・・・いつになったら始まるんだろう。最近非常にどうでもよくなってきている自分がいることに気がついています。
新連載の「皇国の守護者」がなかなか狂った戦争感をかもし出してくれそうで今後が楽しみ。なんせ主人公(と思わしき)兵隊さんの戦闘前の震えと戦闘始まったあとの高揚感に満ちた顔がヤバイ感じプンプンでよさげ。後、なんか天獄のフィギュア付単行本が増産のようです。予約し損ねた方はチャーンス。

サンデーGX
毎月読んでいるくせにまったく気がつかなかった「REC」。花見Q太郎先生原作の声優ラブコメ。コミケの時にはサークル位置が近くご本人には数回お会いしたことあるので(挨拶程度でございますが)作品見かけると結構注視しています。今までエロ本でしか見たこと無かったのでまさか小学館の一般誌に出てるとは露知らず。でも中身はいつもどおりでした(笑)。結構エロ面白かったので単行本買ってみようかなぁ・・・でもこれ以上本を増やすのもどうかなぁと思ってしまいちょっと躊躇気味。

マガジンスペシャル
週マガ連載作品が島流しになるところで有名な雑誌でしてコータローとかガチャガチャとかすばるとか・・・気がつきゃ週マガ2軍状態です。それ以上にラブコメ漫画率が尋常じゃなくひとつの雑誌に4作以上あったりしてマガジンラブコメとでも改名したほうがいいんじゃないかと時々思います。
個人的にはガチャガチャ、ぱすてる、スクラン、空の昴なんかがヨサゲで読んでいます。立ち読みだけど(マテ

デスノート
今更1巻購入しました。やっぱ単行本になったのを改めて読み直すと見落としていたところとか結構あって楽しめますな。こういう文章が多く、なおかつ理解しないと駄目な作品は単行本を買うべきだなとあらためて思った次第。

雑誌とか買っても良いんだけど、どうにも買うと後処理が面倒で・・・どっかで雑誌のレンタルやっとらんかのぉ。とか良いわけじみた事書いてみる。でもホント処理に困るよね。たまったウルジャンとか特に(笑
● 2004年06月18日 (Fri) : 最終回を迎えたアニメの最終感想を簡単にコメントするスレ日記
最近こんなんばっかだな
#手近のネタですます。

この醜くも美しき世界
ラス2,3話で急展開を見せて最後ぐらいは見せてくれるかなと思ったのですが全然でした。
まほろさんのあの最終回も困り者ではあるのですが、見ていてなんの感慨も無い最後というのもどーよと。
根底にあるのが既に使い古されたエヴァな訳で、いい加減この路線を脱却してほしいなと思う。炎の転校生みたいな普通に娯楽作品作っても面白いんだと思うんだけどなぁ。

脚本家さえまともなら

恋風
結局、行く所まで行って何も解決しないまま終わってしまいました。残り一話つったら一緒に死ぬか共に生きるかぐらいしかないんですけどね。
なんか、少年ジャンプ10週打ち切り『第一部 黎明編 完』みたいでした。
結局何がしたかったのだろう。うーん、『妹萌えとか言っている奴はキモ!』と言うヲタへのメッセージだったとか。それならあの兄貴の行動はなっとくいくな。そういうことにしよう。
● 2004年06月17日 (Thu) : スクールランブル(#5)
限定版予約していなかったので本書を見つけるまでハシゴ三件、大変でございました。しかも仕事中(昼休みではあるが)。5巻自体は平積みでいくらでもあったのですが何故か限定版はない!別にフィギュアついているわけじゃないし200円高いだけなのに・・・店員のリサーチ甘いのかなぁ。どっちにしろゲットできたので良しとしますか。

つい最近までマガジン連載分は飛ばし読みに近かったので5巻でようやく完全補完達成。なにせ播磨がなんで落武者ハゲになっているのか今ひとつ思い出せずにいたのですっきりです。
個人的なスクランの見所は3巻の誤告白から始まる沢近x播磨につきます。いつもはクールな沢近がこと播磨とからむと百面相的面白リアクション炸裂で読んでいるほうは微笑ましいわけですよ。
しかも播磨本人は全く意識していない中でのフラグ立ち全くもって萌えでなぁ。
とにかくだ。キャラ個別としての沢近が良いんじゃなくて沢近x播磨が良い訳でして、勝気なお嬢が不良に恋するシーケンスがたまらんのですよ。

マガジン本編もひとつの大イベントが終了し、来週以降どう動くのか、いやホント楽しみ。
● 2004年06月16日 (Wed) : ここんところ
家に帰るとぐったりで、なんにもする気にならなくなります。
・・・歳か?

それはおいておいて本日は会社で恒例のボーリング大会に参加。
たしか前回やったのは年末だった気が・・・。
なんとか感を戻しつつ投球投球。
2ゲームこなしたんですが結局両方とも130を微妙に超えられず・・・なんか悔しいのでありました。
● 2004年06月15日 (Tue) : 仕事していて
よく営業支援で同行することがあるのだけど、アポイントとっていないとか、見切り発射とか・・・先に言えばいいんだがお客のところでそれが判明するのでそんな時はかなり脱力。
なんつーか、手伝ってもらう人に対しての最低限の情報はよこせや!と思うんだよねぇ。何をしたいのか。どうしてほしいのか。ただ漠然とついていって欲しいじゃ俺はいるだけなんだし・・・、と。口をすっぱく言っても改善しない・・・会社の体質的なところもあるのかな。観察するとそれを考える余裕が彼らに無いって感じで。
以上、見る人はほとんどいないであろう愚痴でした。
● 2004年06月14日 (Mon) : アンケート結果近況
ぶっちゃけコメント部をどうしようか悩んでいてアップできていなかったのですがとりあえずJAVAアプレットでゴーと言うことで決定。いまんところアプレットの恩恵に預かれない人の救済処置は考えていません。定義文章のコピペ(笑)で指が痙攣気味でそれどころじゃないんですわ。
しかしその割りにあまりインパクトが無い気がする・・・まぁ自分が満足できればそれでいいか。
早ければ週末にはアップできる予定。

あと・・・またイラスト添付メールを見逃していました。ゴメンナサイ、こちらは早急に・・・ウィルスメールが多すぎるんだよヽ(`Д´)ノウワァァァン
● 2004年06月13日 (Sun) : よく見ているアニメ(5)
なにかダラダラとPart5まで来ましたが多分今回でラスト。

モンキーターン
先日某女史より真意不明で送られてきたニュータイプ7月号によると27話以降はモンキーターンVとタイトル変更で続投のようで。別にタイトル変える必然性を感じないのだけど続くのはうれしい限り。結構見ないでいる人が多いみたいなのだがアニメを見ない一般人にも普通にお勧めできる良質作品だなぁと思います。

ワンピース
今日で空島編終わって来週からオリジナルの模様。
現在進行中の大工屋の話まではさほど面白くないのでまた見なくなりそうだなぁ(^^;
● 2004年06月13日 (Sun) : スクールランブル
今朝IRCの会話の中でふと「萌えは一服の清涼剤。適度な摂取は薬になるが、過剰な摂取は毒にしかならない」とか発言してみたのだが確かにそうなんだよなぁとか書いた後に思ってみました。
そんなわけでヲタショップでヲタグッズを買いあさってその方面のエンゲル係数を上げている人はアル中ならぬ萌中と定義してみる。

と、前置きはおいておいて。
私にとっての一服の萌えの清涼剤というと最近ではマガジン連載中のスクールランブルなのですが、最近の「ちょっと売れれば即アニメ化」の慣例に乗ってアニメ化決定のようです。
なにか予定されているスタッフを見るとアニメ版月姫の脚本家さまがいるので非常に不安が残るのですがきっと今度はまともな脚本を書いてくれると信じましょう。
で、一緒にCASTの一部も発表されたのですが

塚本天満…小清水亜美(明日のナージャ(ナージャ)
塚本八雲…能登麻美子(マリア様がみてる(藤堂志摩子)
沢近愛理…堀江由衣 (ラブひな(成瀬川なる)
一条かれん…南里侑香(ガンスリンガー・ガール(ヘンリエッタ)
周防美琴…生天目仁美(まぶらほ(宮間夕菜)
サラ・アデイエマス…福井裕佳梨(MOUSE(栗林弥生)


まぁ実際のところアニメで実際見てみないとなんとも言えませんなぁ。人気声優集めました!と言う危うい臭いが漂っていますが。
それにしても能登麻美子嬢は志摩子さんと言い、アンナ(MONSTER)と言い葉月(ヤミ帽)と言い妹キャラ多いなぁ。
播磨とかのCVはどうなんだろう。女性キャラよりそっちが気になる。

あ、ちなみに今週は原作5巻の発売ですし、マガジンも沢近x播磨フラグが最高潮で今週はスクランで萌え燃え。
Name:泥たぼお 播磨は大塚明夫氏でヨロシクしたい。 ・・・2004/06/14(Mon) 10:38
Name:管理人 僕は、若本規夫氏でお願いしたい ・・・2004/06/15(Tue) 07:07
Name:たぶ 声優の名前で一人/キャラで2人しかわからん… ・・・2004/06/15(Tue) 19:48
● 2004年06月12日 (Sat) : よく見ているアニメ(4)
MONSTER
原作自体は全く見ておらずアニメ版のみ見ていますがどうやら監督のインタビュー曰く完全原作準拠を貫きたいようなので話数さえスポンサーが許容すれば原作要らずのアニメになりそうです。
10話まできてやっと物語の序章が終わった感じですがその人間関係の深さと描写がたまりませんね。先が全く読めません。また拳銃の訓練時の話はちょっとホロっと来る話でマスターキートンの時の事を考えるとこんなエピソードがいくつもあるんでしょうね。楽しみです。
マスターキートン、一歩、モンキーターン等の高レベル且つロングランの作品を持つバップがバックに付いているのできっと最終回までやってくれると信じております。つーかやってくれ。

天上天下
まじめにオリジナル準拠するとやたら長くなる過去編をどう料理してくるかと思いましたが思いのほかいい感じにアレンジしているかなと思います。これだと全4話か5話で終わりそうな感じ。いくら影が薄いとはいえ一応主人公の凪をあまり長い間放置すると忘れられてしまうので(笑)
問題はこのあとF編をどう導入するのか、もしかしたらF編自体をぶった切って完全オリジナルの可能性もありますね。光臣の物語を考えたら敢えてFとか凪の親父を持ってくる必要はないですし。キャラクターとしては持ってくるかもしれませんが。
結構良い感じの作品になってきていると思うのでうまく料理しつくして欲しいなと思います。

鋼の錬金術師
昨年度はカレイドスターと言う傑作を見させていただきましたが今年度はハガレンがそうなりそうな感じです(といってももう終盤戦入るところだけど)。
原作とは完全に別方面につっぱしっているようですが面白いし原作見ていないので全く問題なし。と言うか、最終的に良い作品になれば全くの別シナリオでも構わないと思います。今川監督なんか原作を良い意味でめちゃくちゃにする監督の好例で私はあの人の手がける作品は大好きです。逆に言えばめちゃくちゃにする以上は作り手として最大限の責任を持って欲しいですね。例えば月姫とか。
● 2004年06月11日 (Fri) : よく見ているアニメ(3)
サムライチャンプルー
お侍版ビバップと書くにはちと語弊があるかなと思いますけど、雰囲気的にはそんな感じ。渡辺監督ですし。
今のところは物語そのものよりチャンバラシーンの巧みさに面白さを感じています。やっぱ効果的に動くアニメは面白い。
後、ヒロインの風を川澄嬢がやっているのですが、何故か中原麻衣嬢と勘違いしていて、どーやらこの二人の声が識別できなくなってきている模様(^^;

ゴーダンナー
2ndシーズンに入って今ひとつ全体的な盛り上がりがかけていたのですがラビットシンドロームネタが本格化してきた頃から再び盛り上がりを見せてきた感じです。。やっぱロボットものの基本は熱血です。
妙に振りまくっているお色気方面はどーも私にとっては不発。
残り3話、どうまとめてくるのでしょうか、活目。

恋風
ついに実妹に手をだしてしまったお兄ちゃんの行方は如何に。この間イブニング見たときはまだ本能と倫理の狭間で葛藤していたのでアニメは適当な折り合いで終るのかなと思っていたのですがこの展開にはちとびっくり。同題材の某少女漫画だとこの後ひたすら葛藤と戦いの日々が続くわけですが・・・世捨て人EDは勘弁してほしいかな。

この醜くも美しい世界
どうにもBS-iオンリーの作品って微妙なつくりの作品が多いのですがこの作品も例に漏れずって感じです。
まったりっつーか、主題に対するアプローチが視聴者に伝わりにくいと言うか高田由美がウザイというか、微妙に外れていてそれが致命的になっている感じです。
それでもクライマックスに入って多少盛り上がって来たかなと思います。さて、人類は滅びるのでしょうか?普通はありえないんですけどガイナなら選択肢として十分あるあたりがこの作品の救いかな。
● 2004年06月10日 (Thu) : クロノクルセイド(おわり)
しょっちゅうお休みの中やっとこ終りました。終ったはお疲れ様で良いんですがなんというか微妙な作品になってしまった・・かな。

歴史の流れの中にはご都合主義なんて無いんだよというお話と解釈したのですがそれにしてもキャラクターの関係がおざなりだったかなぁと思います。物語の目的のひとつだったヨシュアなんか最後は放置状態ですし・・・あの執着はどこへ。
作品全体としては楽しめたんですがこの淡々とした展開はちと釈然としないと言うかロゼッタの扱いがひどい〜。奇跡なんか起こらないと言うのは良いのですが過程が・・・。最終回で損しているなぁと思いました。
さて、原作はどういうオチなのか見てみますか。
#つか終っているのか?
● 2004年06月09日 (Wed) : MuVo2 使用雑感
購入してそろそろ一ヶ月たつのですが、ほぼ毎日使っています。
使用用途自体はMD時代と同じ仕事で車移動している最中が多いです。
購入当初気になっていた付属リモコンは現在のところ使っていません。何せ、ボタンはスイッチオンオフぐらいしか通常は使いませんしケーブルがある分邪魔ですし。ノイズが入りやすくなると言うのも使用していない理由でもあります。
バッテリーの持ちは私の使い方だと一回フル充電してしまえば一週間は余裕で使えるようなのでおおむね及第点。それでもMDの頃の手軽さには勝てないかな。

操作性のし辛さを除けば形態性やデータ管理の簡便性は満足できるつくりだなと思います。うむ、下手に次世代MDを購入プランに立てないで良かった・・・ってアレ?予定だとそろそろ発売のはずなんだけど発表無いなぁ。
● 2004年06月08日 (Tue) : よく見ているアニメ(2)
忘却の旋律
ウテナくせーとか以前書いていたら本当にスタッフがウテナだったりする忘却です。最近、田村ゆかり嬢の萌力を理解しだしたのでピンクのおねーちゃんはとてもよかったです。つか、露骨な表現が無いけどエロいのよ。このあたりもウテナと通ずる所を感じます。内容は当然ながら面白いです。良い作品作りをしているなぁと思います。イチオシ

GANTZ
人の自己中面が無理なく嫌なぐらい出てくる作品でございます。主人公もヒロインも自己中発言多いですから(笑
キャラ的にはこの段階では魅力的なキャラはいないんですけどとにかく否応が無し戦わなければ生き残れない世界観そのものが良いですね。で、リアルな自己中がその中で動いているので作品そのものに味が出て面白い。普通はむかついちゃって見れないような場面も多いんだけど意外と見れるのは監督の力なのかな?
TVA版だとどこまでやるのだか知りませんけど出来れば現行原作の所まではシリーズでやってほしい気もする。

爆裂天使
ある意味OPが全てくさいです。中身もそこそこに面白いんだけど微妙〜。この微妙さはGONZOだからなぁと納得しているんですけど(^^;
● 2004年06月07日 (Mon) : 最近好きなAA
図に乗る

       __ 
      |・∀・|ノ  
     ./|__┐
       /  図
    """"""""""""""
         .__
       ((ヽ|・∀・|ノ       
         |__| )) 
          | |
           図
    """""""""""""""""


2ちゃんのCF-R/T/W/Yスレで微妙にブレイク中です。
そこで「頭に乗る」でもあってるんですねぇ、とラーニング。
● 2004年06月06日 (Sun) : よく見ているアニメ(1)
定期的に書いている「ただいまこいつがツボアニメ」です。

せんせいのお時間
撮りっぱなしで未だに追いついていませんが。
コミカル学園なんで真剣にはまったく見ていません、ダラダラなにかしながら見るとちょうど良いくらいのアニメ。
つまらなくないのですが、同じネタがループしているんでねぇ。

修羅の刻
第2部に突入で益々良い感じです。原作をよく知る友人はあまりお好きでは無いみたいなのですが個人的には頑張っているなぁと素直に楽しんでいます。女の子キャラに魅力が微塵も感じられないのは原作でも同様なので構いません(笑)

クロノクルセイド
今週で最終回ですが。代行者死守とか弟奪還とかやっていたロゼットが実はアイオーンの最終ターゲットだったりしてハラハラドキドキ(死語)展開っす。つかその展開も終わってどういうラストを迎えるか・・・今週楽しみです。

LOVE LOVE?
コスプレイヤーとヒットをねらえ!を見ていないと多分さっぱりわからないだろうなぁ。まぁ見るのが前提つーか、ひとつの作品なんだけど。
#そういう私はコスプレイヤーは見てない
ひたすらラブコメ、エロ、萌えを追求しつつ先週一部ネタばれで急展開(オチは見えているんだけど)。三部作の中では一番好きな作品になりそうです。

MADLAX
何故か見ています。きっと黒田脚本なので後半以降に何か期待しているのかもしれないです。
いや、別に今でも見れないレベルじゃないんですけどね。

うーん、あまり熱く語れないなぁ。以下翌日以降。
● 2004年06月05日 (Sat) : 年金法案成立
なし崩しに決まってしまいましたけど誰の為の法案なんだろうと言う印象が強いですよねぇ。
年金需給のモデルケースなんてまずありえないスタイルだし、年金について議論している本人たちは別に年金なんか無くても老後安泰の人たちでいい加減だし。金額が増えてしまうこと自体はしょうがないと思っているのですが、金無いから増やしましょう!って全然理屈通ってないんですよね。年金というややこしすぎるシステムの問題も、未加入者が多すぎると言う問題も、その金を別のことに使い込んでいるバカどもの責任問題も、すべて無視して・・・本当に恥ずかしい人たちですね。選んだの私たちですけど_| ̄|○

民主党もせっかく一生懸命やって自民党の馬鹿さ加減を露呈&自分ところの株上げしてきたと言うのに自爆して印象だいなしだし・・・

決まってしまったものはしょうがないです。ならばこの法案が無駄にならない運用、加入システムの改善、盗人バカどもの排除等の健全化をすぐにでも行ってほしいです。

これで今度の選挙で自民党が圧倒的勝利とかした日にゃ、本当にこの国終わりだよなぁ。
● 2004年06月04日 (Fri) : R3 no 日々
現在のところ仕事の合間(マテ)とかにゲームやったりファイルサーバーにVNCでアクセスしたりと言うのが主流かな。
後は結構お客さんのところに持ち込んで環境検証なんかに使ってたりします。ネットワーク障害の切り分けなんかは結構使えますね。U101の時も出来ないわけじゃなかったけどどうもホビーっぽい機体で持ち込みにくかったのですがR3は用途がビジネスPC向きなんで自然に持ち込めます。タイピングとかもしやすいですし、バッテリー気にしないで使えるので重宝してます。うーむ、今回仕事で使うつもりは無かったんですけど意外や意外。
ちなみにゲームですが以前画像でのっけた蔵等ではなくて「レミュオールの錬金術師」と言うフリーゲームです。

URL:http://konatu.main.jp/

ジャンルはシミュレーションで素材を売ったり買ったり狩ったり錬成したりしてお金貯めて借金返済するというお手軽かつアイテム集め属性にはたまらんゲームです。意外と中毒性もあるのでお勧めですよん。
そろそろ蔵等もはじめようかしら。
● 2004年06月03日 (Thu) : 昨日の党首討論
あーとりあえず

岡田さん、あんたサイコーだよ

また後ほどダラダラと書いたみたいかなと
Name:太郎 政治家もカスばかりではない。自分は輸入権問題おっかけてた人ですが、川内議員と城井議員には男をみました ・・・2004/06/04(Fri) 02:11
● 2004年06月02日 (Wed) : 小学生が小学生を切り殺す
日本も来る所まで来ちゃったのかなと言うのが感想。
中身的には勢いあまってカッターナイフでやってしまった感じですが昔のガキなら勢いでもそこまで行かない。行きそうになっても勝手に体が反応して止まっていたのですが、自分の感情がそのままストレートに出てしまう、痛みとかを知らない子供たちに来るべきして起こった事件じゃないかなぁと思います。
だって、ちょっと叩けばすぐ体罰とか言うご時世ですよ。親だって「体に覚えさせる」叱り方なんてしていないんだろうし。
自分が小学生のときなんか先生からの平手拳骨は日常茶飯事でしたし友達同士の喧嘩だって節度があった。
いつも書いていますけどこれが「特異例」だなんて思ったら大間違いで、こんな事件はいつどこで起きてもおかしくないものだと言うことを認識しないといけないと思う。
これが「当たり前」になるのも時間の問題かと思うと本当、怖いです。

ところでワイドショーを見ていたらレポーターが学校側の説明会を聞きにきた親が小走りに去っていくのを「守るように急いでいく姿が見えます」と言っていたが、あからさまに

おまえらマスゴミから逃げている

様にしか見えないのだがそこんところどーよ、と思った。つか、問い詰めたい。
Name:Mig 子供の心理は昔から変わっていないのだと思います。ただ単に喧嘩の時に素手だったのがカッターに変わっただけで。そのただ単にという点が絶望的にまずいんですけど。私は喧嘩の時にカッターと手にするという発想すらまったく浮かびませんでした。 ・・・2004/06/02(Wed) 21:25
Name:Mig 感情がストレートに出ても笛でひっぱたく位でした。なんでカッターナイフに手がのびるのか・・・ ・・・2004/06/02(Wed) 21:28
Name:ss とりあえず思ったことは、僕らが子供たちに教えるべきは「命の大切さ」ではなくて「感情や衝動をコントロールする方法」なのではないか?ということでした。 ・・・2004/06/02(Wed) 22:44
Name:Mig 先程の私の知る以上に複雑な心理状況があるという報道を後に聞きました。軽率な意見を述べた事を謝罪致します。 ・・・2004/06/03(Thu) 02:53
Name:管理人 Migさん:感想のひとつとしてはぜんぜん問題ないと私は思いますよ。SSさん:そうですよねぇ、教えるべきことは多いですがとりあえずは「自己中」に走らないようにすることが必要かも。でも感情のコントロールって正直自分は出来ているのだろうかとふと思ったりもします(^^; ・・・2004/06/03(Thu) 06:59
● 2004年06月01日 (Tue) : 6月です
5月が終わるのが早すぎます。気がついたら最終週だったり。
さて、今月は某茄子やら移動人事やら・・・会社的イベントいっぱいだぁ(^^;


- 一覧へ -