徒然日記LOG

2004 年 07 月 の日記
● 2004年07月31日 (Sat) : 映画ネタ(?)
○誰も知らない
カンヌで賞を取って一躍有名になった作品「誰も知らない」には元になった事件があったそうで
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/family.htm
この中の、「巣鴨子供置き去り事件」が該当します。実際の事件はかなり悲惨だったようで、本作品がどのくらいアレンジを加えたものなのか気になるところです。ほかにもこのHPには家族がらみのかなりヤバイゲな事件が色々載っており、そのうちのひとつの父親が娘を習慣的にレイプする事件は以前人生相談で同じような相談があったのをふと思い出しました。その相談の時もそうだったのですが、たいていそういう時って周りは知っていても見て見ぬふりだったりするんですね。

○ファイナルファンタジー7 アドベンド チルドレン
ファイナルファンタジーシリーズではIIIとVIIをこよなく愛す私でして今年発売予定のアドベンドチルドレンは非常に楽しみな一作です。
#ちなみにゲームじゃなくて映像作品
そんなアドベンドチルドレンがヴェネチア国際映画祭に出展することになったそうです。
まだ完成していないので出展品はスペシャルエディションになるそうです。映画と言えば黒歴史版と言うのもありましたが今回は世界的に知名度の高いVIIですし、きっと良好な評価をされる・・・と期待したいところです。
さて、一般マスコミのアンテナは事前にキャッチしてくれるかな?
やっぱはじめはシカトこかれていて賞を取った瞬間にもてはやされるパターンがベストかなと。
● 2004年07月30日 (Fri) : ケータイ考
現在私が使っている携帯電話はVordaphone(旧J-phone)のSh52でかれこれ20ヶ月使っているそろそろ年代もの。
実際の所会社から支給されているP252is(Docomo)が主流として使われていてあまり使用用途があるわけではないのですがQVGA当たり前のこのご時世にハーフQVGAっつーのはデジマニとしてはどーよと言うただのコレクター魂が発火しちょっと調べものをしてみた。
とりあえあず純後継機だと602SHが順当なセレクト。2M光学系ズームカメラとか怪しげな機能を満載している奴なので物欲はそこそこ沸く訳なのですが、なんか実売が25000円とかふざけた値段。いやね、25000円と言う金額自体が高いとか言うわけじゃないんですよ。同じ機種なのに新規だと12000円。前々から買い替え時に泣きをみるJ-Phone(現Vordaphone)と聞いてはいたけどここまで露骨に差があると購入意欲がうせまくるわけで。
実際、電話番号の問題さえ気にしなければauに走りたいきもするわけですよ、WINにね。お値段も最新のSで2万切るぐらいだし受信レンジに関して言えばAUの方が都合が良いし。あ、DOCOMOは論外。FOMAは長野じゃ使い物にならないし、からといって今更MOVAもないですし。
AUの定額データ通信がPC等にも適用されるのならば即効でAU乗り換えなんですけどねぇ。
とりあえずは現状維持かな。
● 2004年07月29日 (Thu) : ゆびさきミルクティーCDドラマ 一言追記
CDドラマでヴォイスイメージを定着させたところで原作本を読んだらスゲーやばかったです。

特に何がやばかったと言うと2巻の水面が由紀をユキにしてお互いを名前で呼び合う事に酔っているシーンがヤバスギタ。
のでぜひCD聞いて読み直し。これオススメ。

・・あぁ、変にはまるとプッシュしまくりのダメダメ状態になるのだが今まさにそんな感じだ。
● 2004年07月28日 (Wed) : 蔵等完遂
まったりやるとかいいつつ結構集中プレイしてしまい気がついたら完遂です。

(以下反転)
アフターストーリーの流れ自体はお約束なんで意外性とかはほぼ皆無だったのですがやはり学園編の積み重ね、と言うよりは作品そのものの丁寧な会話とテキストのおかげで最後は涙腺緩んでいました。
未だ独身の身なので親の身と言うのは中々に理解しがたい所はあるのですが自分が親から受けた態度を自分の娘にぶつけてしまいその事に気がつく過程は(ベタベタなんですが)何か心に来るものがあり、「泣きげー」と呼ばれるKEY作品のツボをKANON、AIR共にスルーしている私はようやく体験しました。人気あるのもうなずけますな。
あ、あとTRUE EDの渚のワンピースが個人的にはツボでした。


これでAIRとかやってしまうかどうかは判りませんが、ヨサゲな作品に触れることが出来てよかったかなと作文的感想でしめたいと思います。
● 2004年07月27日 (Tue) : ゆびさきミルクティーCDドラマ
実は色々書いていたんですが途中で消えやがって書く気が失せたので思いのたけだけ



あまり期待していなかったのではありますが意外や意外、声を入れることによって逆に艶が出たなと思います。
それもこれも田村ゆかり嬢のヤバイ演技のたまものではないかと。
考えうる要素として、演技のよしあしとか、声質の問題とか、実は隠れ属性だったとか、忘却の旋律の見すぎとか色々あります。
能登嬢の左も意外とマッチングしていて悪くなかったのですが、やはり左より水面の私としては必然のようにそっちの方に注力が注がれるわけでして。
クライマックスの「先着一名つかみどりだよ」なんてクラクラですよ旦那。
こうなると当然続きも聞きたくなるわけでして、能登左の
「あたしは紀くんのおもちゃなの
とか田村水面の
「二番目でいいの。お願い傍にいさせて」
とか、ねぇ。

まとめ
CDドラマつーと、どうしても唯の声優ヲタのサービスコンテンツになりがちなのですが作品の魅力を引き出したよい一品になっていると思います。
Name:すっけ そういえば、ガンダムSEEDの続編が10月から始まるらしいですね。どうなる事やら。 ・・・2004/07/28(Wed) 13:40
Name:泥たぼお 私も水面派です。二番目といわず一番目で是非。 ・・・2004/07/28(Wed) 21:23
Name:管理人 泥たぼうおさん;日々妹的存在の左ちゃんに欲情しちゃっているので水面が一番になるのってスゲー難しいようにみえます・・・つか、連載早く〜
すっけさん:巷では「Z」の焼き直し説がまことしやかに(笑)。ハガレンの8割ぐらいの面白さだったらいいかなと個人的には思っております。ところでコメントはとてもうれしいのではありますが出来れば話題はお題に合わせていただけるとありがたいです。なんせお題がアニメですらないので(^^
・・・2004/07/28(Wed) 23:53
● 2004年07月27日 (Tue) : いつくるんじゃー
ここ数年、結構いろんなショップの通販を使うようになっています。
当然良いところもあれば悪いところもあるわけですが。

先日とある物件をまんが○森で頼んだのですが

かれこれ一週間経過するが来ないのは何故だ

該当商品はすでに販売済みらしいですし、通販リスト自体からはすでにはずされているので当然完売でしょう。履歴照会出来るので見てみると未だ未発送。おーぃ、いつ送ってくれるんだぁ。
そもそもカード決済での注文でミスって蹴られたはずなのに注文済なっているような管理システムなのでその時点からスゲー信用無かったのですが・・・メールで聞いてみるにしても返事自体返ってこないような気がする。気長に待ちます。

追記(夜)
ブツきましたー!よかったよかった。
しかし、朝見て未発送だったんだが・・・履歴の意味無いじゃん
● 2004年07月26日 (Mon) : 蔵等のシナリオをボソっとだべる(その3)
時に最終日。
#でも書いたのは同日な罠

昨日と変わってキュラクターの相対的ランキングを出してみると

杏=智代>>美佐枝>ことみ>風子=渚=椋>芽衣>有紀寧
男には用は無いのでパス。杏、智代がぶち抜けでヨサゲ。でもまぁ辞書やコンボは勘弁な。

坂上 智代
優等生と落第生の燃える恋!と待ち受ける悲恋。たまんねー。
ラストのイベント絵があまりにもよすぎで涙ですよ。
ただ、「少しは努力しろよ主人公!」とか思わずにはいられません。


柊 勝平
杏シナリオの補完用シナリオその2と言う印象しかないです。つーか、有紀寧以上に存在意味が無いっす。

藤林 椋
メインヒロインなのかと思ったら激しくサブキャラ、しかも姉シナリオの分岐ED出しかなかったという悲劇のヒロイン(^^;
でも、相当ストーレトなラブコメものと見たときには良作的印象。


藤林 杏
他のメインヒロインが運命変革が絡みまくっている中、直球恋愛もの!しかも王道姉妹シナリオ!自分の気持ちに気がついたころには手遅れに近い状態という下りはベタではあるのですが胸キュン(笑)モードでドキドキですよ。
他のシナリオに比るとベタベタ過ぎる展開ではありますがそれを丁寧に表現しており良シナリオと、俺的評価。
● 2004年07月25日 (Sun) : 蔵等のシナリオをボソっとだべる(その2)
二日目です。
シナリオの相対的ランキングを出してみると

ことみ>杏=智代>風子=渚>椋>芽衣=俊夫=有紀寧>美佐枝>勝平

てな感じ。シナリオ自体は7割あればよかったんじゃない?と思わないでもないです。

一ノ瀬 ことみ
多分物語としてみた時に一番好きなシナリオ。家族と恋人と友達の素敵な部分がほんとに綺麗に出ていて、実際「世の中そんな奇麗事じゃすまねぇよ」と言われるかもしれませんがファンタジーとしては上の上出来です。一種の理想郷。ことみ自体はロリ属性がないのでどうというわけではなかったですが性格がもうちっと大人びたら好みのキャラだよなぁとかも思ったりして。


宮沢 有紀寧
お兄ちゃんネタその1。
一生懸命キャラなのではありますが、話としては蛇足と言うかこのキャラがいる存在意義は何?と思わずにはいられない中途半端なシナリオでした。ただ、女の子を膝枕すると言う新たな男のロマンがあったのは良し。



春原 芽衣
お兄ちゃんネタその2
同じお兄ちゃんネタでもこっちは春原兄のキャラクターを描くと言う点において世界に連動しており、ヘタレ春原兄の「よかった探し」をこのシナリオで見ることが出来てちゃんとフォローできていたなと思います。しかしあんなに主人公他に邪険にされているのに健気に生きているよなぁ・・・。



相楽 美佐枝
サブキャラフォローと言う意味合いではあっても宜しいんじゃなくて?と言うシナリオでしたけど実際ある必要があったのか?と言う点においては現時点ではいらないよと思う。ただし、このゲームの世界設定にあるいくつかの「不思議」がこのシナリオにもちりばめら得れており意外とアフターシナリオで絡んでくるのかとちょっと期待しているところ。逆にフォローが無かったら・・・
● 2004年07月24日 (Sat) : 蔵等のシナリオをボソっとだべる(その1)
文章自体は二日後の26日に書いています。
CLANADがちとひと段落ついたので各シナリオの投げやりな感想を3日連続で。
一応感想そのものは反転させてありますので見たくない人も安心(^^;


古河 渚
孤立状態の女の子が強く生きようとする過程と主人公の家族と彼女の家族との対比による家族愛がよさげでした。月並みながら演劇のシーンが最高です。惜しむべくは渚が私の趣味じゃないところでしょうか。なんせ娘より母親のほうが俺の(ry


幸村 俊夫
渚シナリオの事実上分岐グッドと言う感じ。あんな先生に師事されたいよなぁとか思います。後、公子先生とかにも(笑

伊吹 風子
生霊ネタ。どうゆう構造原理で実体化しているんだろうかと姉妹愛のそれよりそっちが気になっていたり。公子さんの結婚シーンとラスラスの復帰シーンが変にお涙頂戴で終わらせてなくて宜しかったかなと。個人的にハッピーエンドが好きなので。
● 2004年07月23日 (Fri) : 企業の表裏
MyNewsJapan
URL:http://www.mynewsjapan.com/index.jsp

お客さんと話していると良く企業ブランドのせいなのかうらやましがられる言動を頂くことがあるのですが、いやいや隣の芝はカタログ写真なのですよ。
まぁ勤めている会社で辛いとか思っていても他の会社もまぁ同じようなもんでして、良い所もあれば悪いところもありますよ。
個人的には現在最強の就職先は市役所職員と信じて疑っておりませんが。

このサイトにある企業評価は読むとまさに「隣の芝」な訳で好景気に一見見える企業の裏側なんてものは大方どす黒いものなんですねぇ、と再認識。
ちなみにうちの会社は・・・グループ全体の方針が無茶すぎるのもさることながら親会社社員の何か勘違いしている言動の数々をどうにかしてほしい所です。

でもそんなに嫌いじゃないですよ、今の職場
#「会社」じゃないところがミソ
● 2004年07月22日 (Thu) : 蔵等繁盛記
ここ最近遅ればせながらCLANNADなんぞプレイしております。
本日は渚、風子に続いてことみをクリアしたのですが。

久々にギャルゲでしんみりジーンと来たぜぃ(´;ω;`)

(反転中)友達と親子と恋人の「大切さ」と「やさしさ」が他シナリオ以上に前面に出されていて一人の少女が昔失ったものを取り戻す過程が涙腺を緩ませまくられました。否エロゲーと言うことでちょっと否定的なところがあったのですがこうしてプレイしているとある方が違和感があると思うので無くてよかったかなと。どうせエロ込のファンディスク出すみたいだし(笑)

ストーリーを楽しむためにあえて攻略ページを利用しており攻略キャラは意図的に選択しています。一応杏はラストにしようと言うことである意味杏ルートを早くやるために他のキャラをガンガンプレイしている訳ですが今のところどのルートも面白いので今はじめている有紀寧ルートも楽しみにしております。
そんな中結構杏とのからみが多いのですがかなり良さげなキャラクターでして他キャラ攻略するたびに期待感がたかまります。これはスタッフの罠か
早くプレイしたい気持ちもありますがそれぞれが十分に面白いのであんまり急がずまったりプレイしていきましょ。
● 2004年07月21日 (Wed) : 忘却の旋律(16)


自分の本能の赴くままにポッカくんを誘惑する田村ゆかり ココ嬢です。
一体あのリンゴ箱で何が繰り広げられていたのやら。通常だとただのイメージ映像だったりするのですがあのウテナスタッフなので実際にやっていらっしゃる可能性も否定できないからなぁ。

・・・で、今回の本題は小夜子の過去話だった訳ですが兄がDQNなんじゃなくて家族全体がDQNだったのですかΣ(゜Д゜)。実の娘をいとも簡単に生贄に出しちゃうあたり、最近のすぐに教育放棄してしまう親御さんに通ずるところを感じて変に現実感。馬編も来週クライマックスぽくポッカと小夜子の関係も気になる所。
● 2004年07月20日 (Tue) : HP-PC新シリーズキター
HP
URL:http://h50146.www5.hp.com/products/desktops/

仕事の関係上、通販PCはDELLよりHPーCOMPAQな私なのですが本日デスクトップシリーズにdxシリーズとdcシリーズが登場です。
・・・登場は良いんですがなにがどう違うのか良く判らん!
確かにチップセットが変わったりセレロンDがセレクトに入ってきたりとか隠しドライブに自動バックアップ機能が付いたりと現dシリーズとの違いは判るのですがxとcの差がさっぱり・・・金額の差かなぁ。
そうそう、HPってなかなか面白いサービスをやっていましてPCの任意のデータを自動的にHPからレンタルしたネットワーク上のHDDにバックアップすると言うのがありまして。これさえやっていればいつPCが吹っ飛んでもデータは安心どぁ!
いや、飛びたくないけどね。
● 2004年07月19日 (Mon) : 顧客対応愚痴話
SEとプログラマーの愚痴なんですが

URL:http://www2.biglobe.ne.jp/~oni_page/other/etc/

あー判る!スゲー判るよ。゜(゜´Д`゜)゜。

あれだよね、ユーザーとしての責任を果たさないで電話よこす客って多いですよねぇ。悲しいぐらい。
でもまぁ私はそんな時はお客に対して信頼を得る(つまり恩を売る)と言う思考でお仕事しています。
そういう思考もお客によりけりなんですけどね(笑
● 2004年07月19日 (Mon) : BSアニメ夜話
メモ書き
URL:http://www.amazone.co.jp/works/anime2.html

BSマンガ夜話は一応オンエアされるたびに注目してはいるんですがここ数年は知らない作品ばかりで見ていてもあんまり面白くないのが現状で、こう5夜全て知っている作品(ジョーだけは劇場版しか知らん)は楽しみであります。
思うにNHKらしく早々に不思議の海のナディアとアニメ三銃士及びマニア層をターゲットとしたグラップラー刃牙と月姫を。
#後半二つは明らかに(以下略
● 2004年07月18日 (Sun) : 最近見たとか始まったアニメの感想を短く語るスレ(2)
KURAU
3話ほど放置した割には一気に見ました。かなり良作の予感。
一話の導入の展開が速すぎというか、不可解過ぎなのは除いてそれ以降はきわめて良好。流れるようなKURAUの動きが良い味出してます。
川澄さんのボーイッシュガールの役もなかなかに新鮮です。
OP見ている限り片割れの女の子「クリスマス」ちゃんはすごい勢いで成長しそうで、プリメの要素もあるのかこのアニメは。

GIRLSブラボー
ただのお色気だけのアニメなのかと思ったらそれにコメディ&バカが素敵な割合でブレンドされていました。エルハザード(の一期)を髣髴させます。
ただ、フジテレビの最近始まった規制だかなんだか知りませんが湯気が多すぎで見世物としてどーよと言う感じはします。エロ規制は良いがそういうことするなら放送枠作るなよ・・・。

SAMURAI7
先日も書いた気もするが・・・ま、いっか。
黒澤明の「七人の侍」をかなーりアレンジしたアニメ版。
実際邦画の方は見ていないのでどう違うのかはわかりませんが、巨大ロボットが出てくるので忠実なアニメ化では無いのは断言します。
サムライチャンプルもそうなのですがとにかく殺陣が良すぎです。
多分、海外展開も見た作品なのでしょうがあちらさんの方々もきっと大喜びでしょう。
何話やるのだか知りませんが今後も楽しみ。
Name:たぶ KURAUは音楽のみに見る価値があるw>特にOP ・・・2004/07/20(Tue) 18:07
Name:管理人 エェー、普通に面白いと思うんだけどなぁ。たぶ的にはダメダメですかぁ ・・・2004/07/22(Thu) 06:48
Name:たぶ 作品的に良いと思うよ<ただ、OPで持っていかれているのでw ・・・2004/07/22(Thu) 18:04
● 2004年07月17日 (Sat) : 鋼の錬金術師(40)
常に鬱展開爆走しているハガレンですが今回はある意味極め付けかと・・・


赤ちゃんに母乳あげているよ・・・((;゜Д゜)

初めは戦災孤児なのかなぁとか思って見ていたんですが「軍に連行された」「戻った来た時には口が利けなくなっていた」ってあーた。
人に内在するあらゆる負の面を遠まわしに表現し続けるアニメ版ハガレンですし、実際ロゼが第二クールで登場したときの状況から予想は出来ましたけど流石にショック度高いですなぁ。
小さなお子様にはさっぱりわからんだろうけど・・・ゴールデンにやる内容なのかなぁと思わないでもないです。個人的には評価高いですけど。

あと、蛇のお姉さんが大総督にアルの鎧の中で刺し殺されるシーンはシチュエーションの勝利と言うか、下手に直接描写するよりも見ている側の想像力を煽ると言う点において効果絶大だったなと思います。

次回はSPということで・・・単に特番でつぶれた分を取り戻しているだけと言う突っ込みは無いのか!
● 2004年07月16日 (Fri) : 最近見たとか始まったアニメの感想を短く語るスレ(1)
ギャラクシーエンジェル第四期
いつもながらの落ち無しギャグアニメです。
完全に人を選ぶ作品だなぁーと思うわけです。
おいら的にはそろそろ飽食気味かな。

Wind
とりあえずゲームを一通しやってみたのでほぼ原作の流れでいっているんだなぁと言う感じであのままの展開だと非常に退屈な作品になってしまうよなぁと危惧しております。絵はアニメ版のほうが好みなので頑張って良い意味で裏切ってほしいところ。
ところであの問い詰めは一話かけてやってくれるんだろうか。是非見たいのだが。

月は東へ日は西へ
シリアス展開が待っていそうな導入なので今後どうなるか分かりませんがとりあえずの所、コメディパートはノリが宜しく、このままコメディとラブだけで終わってくれても良いぞ。
● 2004年07月15日 (Thu) : アニメ感想サイトと著作権諸々
巡回しているWEBサイトに「アニメ感想サイト」と呼ばれるアニメ批評(感想)を逐次しているサイトがいくつか含まれています。
他視点から見た作品評価を見るのは結構面白いので良いものです。
そんな感想サイトが以前から色々なあらし行為を受けていたようでいよいよ堪忍袋の緒が切れた管理人さんが警察に被害届けを出し、話が大きくなっています。
あらされている大きな理由のひとつにキャプチャした画像をコンテンツ素材として公開している点にあるのですが、この問題は法的には実際のところ微妙な所でかなりどっちつかずのグレー状態なのが現状だと言われています。
モラル的にはどーよと言う話になると日記で時々キャプチャ画像だしてしまっている私としてはあんまりベタベタはるのは感想サイトなのかキャプチャサイトなのか「どっちが主だかわからない」状態になるので「ほどほどに」と思っております(グレーな回答です
でまぁそんなグレーな問題に憤慨している人たちが正義の名の下にあらし行為をしているわけですけれども、(彼ら視点において)違法行為に対して違法であたるのは結局のところ同じ穴の狢な訳かなと。
ちなみにうちの所は平和です。時々主語が無いメール来るけど(苦笑
● 2004年07月14日 (Wed) : やばい
最近またWEBサイトに対するモチベーションが下がってきている。
毎年数回必ずあるけど現在かなり更新意欲無いです。
このタイミングって閉鎖しよっかなーとかネガティブな思考が時々浮かぶのですが・・・早く連載再開してくれんものかのぉ
● 2004年07月13日 (Tue) : 4台のHDDを独立ユニットで格納するための基盤
URL:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0714/challenger.htm

外付けHDDを4台分まとめてひとつのボックスに格納する事が出来る代物。最近、PC環境の傾向が一区集中型から用途別分散に変わってきたのでちょっと興味あります。
ただIEEE1394やUSB2.0よりはLinkStationのようなNAS的独自稼動型の方が良いかな。んで、出来ればホットプラグで各HDDユニットがはずせるとさらによさげ。
実際動画ファイルやイメージファイルなんかはNASみたいなのに格納しておいたほうが何かと便利。玄人志向でそういうの出してくれないかなぁと思う次第であります。
● 2004年07月12日 (Mon) : Wind完了&クラナド初め
Windはサッサとみなもだけクリアして終了〜。
感想はあまり自分好みじゃないかなぁ。イベントイベントのつながりが甘々・・・なんというか全体的に単語の羅列が多くて適所な接続詞が見当たらず結果文章そのものとして違和感を覚えるという・・・そんな感じ(よけわかり難いか)。
そのせいなのか全てが唐突過ぎるイメージがありプレイしていて非常に緊張感が無いです。世界観とキャラクターそのものは悪くないだけに非常にもったいないなぁと思います。そんなわけでほかのキャラが面白いシナリオなのかもしれないけれど続行する気が起きないので終わりです。
あ、問い詰められイベントは非常に宜しかったです。俺も問い詰められたい。

で、テキストコンテンツへの消化不良感が残ってしまったのでR3につっこんだまま放置していたCLANADをスタート。
プレイスタート2時間の感想:
Windやった後のせいなのかなんだか知りませんが非常に軽快なテキストに満足満足。あぁやっぱこのぐらいの密度のテキストの方が落ち着く・・・Fateのせいか?まったりプレイいたしましょう。
1stインプレッションでは杏と智代がストライクですが、とりあえず攻略キャラは流れに任せて。
● 2004年07月11日 (Sun) : Wind
これとはにはに(月は東に日は西に)がアニメ化されてどっちかぷれいしてみたいなぁと思い、両方借り物ですがとりあえずWindからプレイしています。
Windをプレイしたかったのはアニメで始まったからと言うよりはとあるFlashでみたヒロインが主人公に永遠独白する問い詰められイベントが見たかったのもありまして。
で、先ほどそのイベントを見たのでほぼ目的は達成できたかな・・と思います(笑
ただ、物語の終盤イベントだと思っていたそれはまだ中盤も中盤だったのでとりあえず一回通してやってみます。今のところ評価は微妙だったりなかったり。
● 2004年07月11日 (Sun) : 参議院選挙
に、先ほど行ってまいりますた。
私は「この政党のファン」「この政治家のファン」と言うは無いので、現状最も現政権に対抗しうる「数」を持てるであろう民主党に投票です。

よく街頭インタビューで言われる言葉「投票したって無意味」や「白票も意思の表れ」。まぁ気持ちはわかるんですが現在のシステムを冷静に考えたときそれがいかに無意味で無生産な行為なのかは明白なので素直に投票したほうが良いかと。
ここ数年の自民党は「ちょっとは」変わったかもしれませんが根本的なところで何も変わっておらず、現行の日本には不必要な存在だと思うので出来れば野党になっていただきたいなぁ・・・と、去年の衆議院選でも思ったんですけど、さてどうなることやら。

追記
長野は開票開始僅か5秒で当確(枠二名中二名)出ました・・・いくらなんでも早すぎですorz。後は真紀子夫と辻本とムネオと唯一神がどうなるかが注目です。
そういえばこんなサイトがありました。

出口調査では民主党と答えようキャンペーン:http://www.wafu.ne.jp/~gori/mt/

なんか頭悪いのを自ら披露しているなぁ。フジへの嫌がらせのために先行して浜辺清掃したような局所的なものと違ってあんまり効果ない上に推進している本人らが自民党マンセーなので「民主党に入れましたと出口調査言いましょう」とうたっていてもただの自民党工作員にしか見えないです。単純にマスコミへの嫌がらせなら自民党で良いんじゃないかと。
● 2004年07月10日 (Sat) : ねとらん



買ってみますた

なんとなく気になったので、なんとなく購入。
恐ろしく出来は良いです。造型への「アイ」はSICの匠魂に匹敵するクオリティではないかと。
バスタ23巻のフィギュアにほしかったもの、足りなかったものがココにと心の奥底から思いました。
ただ、実際のところ組み立てて「ほぉスゲースゲー」で終了ってなところでして付属のクリアパーツな服への換装とか脱着とかは一切せずにフィギュアの墓場みたいな台の上に行ってしまいました。
ねとらん本書の方は・・・・相変わらず読むところねぇ・・・
複数のソフトを組み合わせて色々やる特集はそのうち役に立つかもしれませんが・・・多分。
なんかこのフィギュア同梱は3ヶ月連続だそうです。
● 2004年07月09日 (Fri) : 暴言を暴言とも思わないオーナー
選手会に対して「無礼」だの「分をわきまえろ」だの「選手ごときが」だのなべつねのとっつあんが暴言吐きまくりの件ですが。

いますよねぇ、そういう会社を自分のものだと勘違いしている経営者って。いわゆるワンマンってやつ。うちのお客さんにもいましてね、「ここでは俺が法律だ!」って言う社長。うまく立ち回れば決裁権が社長なんで楽っちゃ楽なんですけど(笑)
(中)小企業だとそれでも従業員少ないしいいんでしょうけど読売とかの大企業になってくるとあぁいうトップは企業的に色々ヤバイんじゃないかと。社員もよくまぁあんなトップの下で働く気になるなぁと思いますが。大体選手会ってプロ野球での労働組合みたいなもんでしょ?それに対して話に応じる必要がないって・・・たとえ最終的に合併になってしまうにしても下で働く人たちにも妥協というか納得の行く話し合いは必要でしょ?下に対して不信感や過剰な不満を持たすのってトップとしての資格がないんじゃないかと。しかも対外的にそれを公言しているのは客に対しての不信をあおっているわけで・・・よくまぁ今まで経営者やってこれたなこのジジイは。

プロ野球が公共的云々以前に企業体としてかなり問題点が見えるのでそれを改善してほしいなと。あまりプロ野球に興味がない私の戯言でした。
あ、そういや日曜日のオールスターって長野なんだよねぇ。
Name:たぶ 大企業だと、社長より、直属の上司の影響力の方が強いし… ・・・2004/07/14(Wed) 19:53
Name:管理人 今ひとつ意図が読めんのですが社長の在り方が(色々増幅フィルタリングされて)下に降りているのでやっぱ上の在り方って重要かなと。 ・・・2004/07/16(Fri) 06:54
● 2004年07月08日 (Thu) : ゆびさきミルクティーCDドラマ
URL:http://www.marine-e.co.jp/sichou/sakidori/sakidori_06.htm

で視聴できます。
感想:
能登麻美子って結構芸風広いのか?
意外とはまっていました。まぁおいらの中の左はもうちっと幼いぐらいのイメージなんですけどね。
● 2004年07月07日 (Wed) : 車〜
私の愛車(?)はミラージュでもうじき満8年です。
今、何かと話題の三菱車なのですが本体価格90万切っていてなおかつずっと故障らしい故障はしていなかった、実に良いヤツです。
そんなことを言ってももう8年、最近運転しているとガタガタやばげな音が。さすがに炎上しはしないだろうけどなんかあったら困るのは自分なので修理に出すことに。明日ちゃんと見てくれるということらしいのですがどうもブレーキパッドの磨耗だけのようで・・・そういや全然パッド交換してないな・・・(汗

修理出したこともあって来年車検なんでそろそろ次の車をかんがえなきゃなぁと各社メーカーの車を見てみる・・・が、あんまり車に興味の無いわたしにゃさっぱり分からんのでした。勉強しなければ・・・。
とりあえず今日のところはラウムを眺めてました。Cパッケージで込み込み230万か・・・。
● 2004年07月06日 (Tue) : 公共事業の表と裏の事情
長野県の公共工事は現状全面的に競争入札制度です。この制度はどの業者(当然ラインというものがありますが)でも入札が可能なので低い価格での発注が可能で財政難の長野県としては経費削減の意味でとても良い制度・・・に見えていたのですが、本日とある建設コンサルティング(デザイナーみたいなもんです)会社の人のお話を聞いてちょっと考えが変わりました。この競争入札制度に変わって

・誰でも入札が可能なので高度な施工を行えない業者が受注してしまうことがある。つまり安物買いの銭失いの可能性が高くなっている。

・県外の企業も入札できるために、確かに発注金額は下がることになるがそのぶん県内の企業が細ってしまう為回りまわって税金の徴収が下がる

・高度な腕をもつコンサルティング技師が愛想を尽かし県外で仕事をしていまい。業界そのものの質が落ちる

当然県もそのことを危惧しているようで最近は各企業にプレゼンを実施させいいものを採用しようと努力はしているようなのですが判別している人間のスキルが足りない上にプレゼン時間が5分とかなり評価基準に疑問符が飛び交う状態です。なにかやってもらいたい勉強会に「プレゼンの上手な方法」という意見が出たぐらいだそうです。

県もこの数年がんばっているのですが色々と綻びが出ているようで、知事様はどんどん問題提起するのはいいのですがやりっぱなしなのはかなり頂けないですよ、本当に。
● 2004年07月06日 (Tue) : げんしけんCAST

春日部 咲   雪野五月
斑目      檜山修之
田中      関智一
大野 加奈子  川澄綾子
笹原      大山鍋則
高坂      斎賀みつき


当初はあんま好きではない(むしろ嫌いな)作品だったのですが最近は普通に見れてます。方向性が見えてきたかなぁと言うところと昔の自分を見ているような、要するに近親嫌悪ってやつだったかも。
#今もそうじゃないかとか言わない>言いたそうな人

そんなこんなで10月からTVAスタートのげんしけん、CAST公開されました。要注目は大野さんの中の人、川澄綾子嬢がいかなる腐女子を演じてくれるかですかね。雪野五月嬢の春日部さんは一般人からみた異界の人々に突っ込みを入れつつ巻き込まれ順応していく「フルメタルパニック」な役回りなので分かり易過ぎますな。

後、バックがメディアファクトリなので当然ながら自分が抱えているアニメ作品キャラをコスプレで出してくるんでしょう。ためしに川澄嬢が出ている作品をぐぐって見ました。その結果・・・・ラーゼフォンの紫東恵?。意外とマニアックで良いかもしれんが・・・どうくるのかTVA版。
#久しぶりに分かる声優さんがいっぱい出てきたので語ってしまた
Name:ぼたん うーん、大野さん@あやちーって何かイメージ違うなぁ ・・・2004/07/06(Tue) 23:16
Name:管理人 そこは役者の力量と言うことで期待してみましょう ・・・2004/07/07(Wed) 21:15
● 2004年07月05日 (Mon) : 蒼穹のファフナー(第3Qから始まった作品の一話だけを見て淡々と感想を述べるスレ(その2))
どうしても「蒼穹のファスナー」と呼称してしまいます。
放送冒頭、ナデシコとステルヴィアが出てくるんでこの作品も同じ時間軸かぃ!とか思ってしまいましたよ
※ナデシコとステルヴィアは同時間軸らしいです

他の感想サイトも述べていましたがラーゼフォンっぽいです。でも、今更どの作品にも否なる完全なるオリジナルなんてありえないに等しいのでいちいち突っ込むのは無粋と言うものです。ようは似たシチュエーションで監督が違ければどう変わるのか・・・を楽しめば良い訳でしてXEBECのラーゼフォン(かエヴァ)を見せてもらいましょうか!ってな感じです。
1,2話見た限りでは話の冒頭過ぎて感想らしい感想なんか出てきませんが1話で見せる「戦いの残酷さ」を良い形で表現してくれればいいなぁと思います。あと、やたら多いキャラクターをどう処理していくのかも楽しみ。
変に語りを入れてくるのはあまり歓迎しないので絵とシナリオで勝負してほしいって所が触感。

それにしても所謂感想サイト見ていて思うのですが1,2話みて「駄目」とか言い切れる人たちって何なんだろうなぁ。1,2話が超絶に面白い作品ってほとんど無いと思うしトータル的に面白い作品のすべてが一話から面白かった買ったかというと確率的には低い訳でして・・・やっぱ半クールは見ないと判断できないなぁ、俺は。
確かに「作り」として一話で見る気を失う作品もありますけど。
#所謂肌に合わないってやつ

おまけ

どっかで見かけたような人たち
● 2004年07月05日 (Mon) : まぁこういうことする企業なのは判っているんですが
URL;http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040703-00000050-kyodo-ent

また一つ、ディズニーが嫌いな理由が増えた

権力を傘に自分の気に食わないものは潰そうとするあたりは某拒人のオーナーに通ずる所を感じ、理屈とかその行為が正当正論とかじゃなくて単純に生理的嫌悪を感じます。
● 2004年07月04日 (Sun) : DEATH NOTE #30
フライング読書。
ネタバレするつもりはありませんが一言二言

萌え要素プラスで死角無し!

萌え要素と言うにはあまりにも危ういのではありますが(汗
それにしても回が進むにしたがってつくづく誰が主人公だかわからない作品ですなぁ。
● 2004年07月04日 (Sun) : 第3Qから始まった作品の一話だけを見て淡々と感想を述べるスレ(その1)
マリアさまがみてる
第一期シリーズのそつの無いつくりが良かったのか続いて代にシリーズが始まりました。そもそも13話じゃかなり中途半端なところで終わってしまっているので当然といえば当然なんですけどね。
第一期では端折ったお正月ネタが第一話。バレンタインネタを先行させているので過去話と言うことで。第二期とはいえ一応新番組なので薔薇ファミリーは無理やり登場させておりました。全然違和感無かったですけどね。惜しむべくは物語のエピソードとしては後半部分になるものを初めに持ってきて(しかも来週からは終盤です)なので新番組と言う感がまったく無いところでしょうか。やっぱはなから26話でやるべきだったかと。
他は普通に「アニみて」でしてよろしかったと思います。相変わらず次回予告もアレな感じでしたし。初見の人は間違いなく一期見てからが良いです。

モンキーターンV
Vが付いただけで事実上第3クールが始まっただけなのでこれまた新鮮味は無し。相変わらずの高クオリティなレースシーンに酔いしれるだけです。
原作の流れをすっかり忘れているのでもしかしたらかなーり端折っているかもしれないボート転覆イベントが発生。ちょっとイジケル波多野君が来週以降見れるかと思うとドキドキです(マテ
● 2004年07月04日 (Sun) : 午後の過ごし方
家にいると天然サウナ(一部人工的)で死ぬの確定だったので某マン喫へ退避。スパイダーマンを見に行くという手もあったのですが封切初週日曜午後の映画館なんて人マミレ確定で行く気しなかったので。
#スパイダーマンは再来週にでも行く予定(あくまで予定)

やっぱクーラーのある環境は素敵ですね。くそ暑い日曜の午後をまったりと過ごさせていただきました。
大体4時間強いて1500円(6時間パック使用)。その間読んでおきたかったGANTZ13冊、花右京メイド隊9冊を読破(多分に端折り有)できたのでご満悦。
とくにGANTZは最近の流れに至った経緯を今ひとつ理解していなかったので玄野の心理まで含めておっつくことが出来てよかったっす。単行本で買おっかなぁとまで思っていたのですが単価が高かったのでちょうどよかったかなと。
たまにはマン喫というのも宜しいかなと思う午後でした。
#さすがに毎週は勘弁ですな
● 2004年07月03日 (Sat) : お題が見つからないのでグダグダと書いてみる
プロ野球の合併問題
ファンの球団があるほど興味があるわけじゃないのですがお金の動き(経済効果)を考えると下手に合併しない方がいいなとは思います。そんな中Livedoorが近鉄の買収に名乗りを上げて来たのですがどうもオーナー(のごく一部)が渋い顔をしているようで。それにしても散々私物化して自分の良い様にしてきた人が慣習云々言ってもらいたくないのですが・・・やっぱあの人は(昔はともかく)いるだけで害にしかならないのだろうか。

参議院選
各局の今までのデータを鑑みるに普通に考えると自民党惨敗で終わるはずなのですがそうはならないのが選挙でして、Y氏曰くの「田舎の論理」は恐ろしいです。
小泉総理はなにやら景気の回復傾向を自分の実績のように言っておりますがどう見ても各企業の自助力と数多の中小企業の屍の上に成り立っているだけじゃないかと思います。
#全く役に立っていないとは言いませんけど。
就任当時は「何がしかやってくれるだろう」と思って彼の行為を好意的に見ていたのですがやっぱり駄目だったようです。そもそも森派と言う辺りで察しなければいけなかったのだろうなぁ。
● 2004年07月02日 (Fri) : 本日購入漫画
デスノート(2)
目の描写が出てくるだけでこんなにも人物像が変わるのか!と思い知らせれたLが登場です。
個人的には3巻以降から描かれる盗聴バトルが好きなので2巻は物語整理程度で読了。FBI捜査官殺しの流れを今三つ理解していなかったので(特に他の11人の殺し方)やっと納得できました。
デスノートは何度も読み直してやっと理解できるタイプの漫画だと思っているので雑誌掲載時は進行のみおっかけ、単行本で詳細理解というスタンスで読んでいった方がいいかもしれず。

いちご100%(11)
WJでは唯一のお色気系漫画のせいなのか未だに連載中でびっくりです。そして、未だに買っている自分にもびっくりです。
そういえばジャンプフェスタでアニメが流されるそうで、TVA化も既に時間の問題?
1エピソード、1エピソード自体はラブコメのツボをちゃんと抑えたものが結構あるんですが全体の物語が破綻しきっていて非常に残念です。
河下先生って絵がとても好きなのでシナリオは他の人に書いてもらったほうが良いんじゃないかと思います。ホントに。
ちなみに11巻はヒロインズよりなにより東条の従姉妹がサイコーでした。俺にも肩を揉ませて下さい。
● 2004年07月01日 (Thu) : Cube奮闘記 (2)
いろいろ騒いでいましたが
MPTV/P4W使用デキター
おめでとう俺。

BIOSでいろんなものを切ったら出来たのでまだ特定していないです。安定性において悪評高いUSBかと思ったのですがそうでもないし・・・内蔵VGAか?
現象再現が出来ない(し、やりたくない)のでちと不安ですがこれでCubePCで録画できるようになりました。よかった余計な出費かからなくて。


- 一覧へ -