徒然日記LOG

2004 年 08 月 の日記
● 2004年08月31日 (Tue) : 8月終了〜☆
終わった終わった・・・でも今月は色々やりのこしがあって今いちでしたな。やっぱ夏休みで発生するタイムラグはでかいと言うことかのぉ。
Name:ぼたん どんなことをやり残したんでしょうか(ドキドキ…w ・・・2004/09/01(Wed) 11:00
Name:管理人 あんなことやこんなことです☆(ぉ ・・・2004/09/03(Fri) 00:22
● 2004年08月30日 (Mon) : LinkPlayer
LinkStationにサーバーアプリが入れられるかどうかとか変に悩んでいてネットワークメディアプレイヤーの選択を迷っていたのですが良く考えたら24時間動いているCubePCを窓口にすりゃ良いじゃんと言うことに気がつく。いやぁおばかだねぇ。
ということでとっととソフマップでLinkPlayerで予約。
ソフマップだとCF-R3を購入したときにたまったポイントがたんまりあるので実質払う金額は少なくてすむのが良。
● 2004年08月29日 (Sun) : 久しぶりにエヴァ劇場版みてみて
庵野のやりたげなことが理解できるかなぁと思ってみていたのですが。

やっぱ良く判らん

「他人がどう思っているなんて本人なんか理解できるわきゃ無いんだからそんなことに被害妄想もって殻に閉じこもってないで自分は自分で生きればいいじゃん」と言いたいのだろうが、そんなもん物語の終盤でやれ、最終回に持ってくるなと言うところに帰結してしまうわけで。
ま、実際22話ぐらいでこのあたりの話題はクリアして前向きに生きると分かり合えるかもしれないよと言う明るいオチでいってもらったらこんなに叩かれないですんだんだろうなぁと革めて思いマスタ。
でも、今でもエヴァ好きですよ。
Name:鋼鉄狂 トップランナー(NHK)で庵野が言ってたのは劇場版について訊かれた時に「ハマり込んでる人の目を覚ます(現実に引き戻す)のも作り手の仕事」ってニュアンスの事話してたと思います、確か。(間違ってたら失礼) ・・・2004/08/30(Mon) 01:31
Name:鋼鉄狂 まー、おいらの解釈では絶賛されて「こんなのが見たかったんだよ」って言われず(ハマリ込まれず)に「エヴァってこんなもんだったのか」(人生を捧げるようなものではない)と思われたかったみたいですよ。 ・・・2004/08/30(Mon) 01:36
Name:鋼鉄狂 要するに、エヴァンゲリオンを逃避の対象にして欲しくなかったみたいです。(連続書き込み失礼します。まとめの一言が浮かんでしまったので…では。) ・・・2004/08/30(Mon) 01:46
Name:管理人 でも、妄想の対象としてこの10年大活躍ですね。「突き放す」と言う話自体は終了直後から知っているのですが今見ても詭弁じゃないかと思うんですよねぇ。むしろ見えるのは監督本人のむき出しのエゴイズム。そのエゴイズムがどういったものなのか・・・本作でも語っているようにやはり「他人」には理解するのって難しいということで(^^; ・・・2004/08/30(Mon) 06:40
● 2004年08月28日 (Sat) : ひぐらしのく頃に 其の惨
URL:http://07th-expansion.net/

祟殺し編読了。我ながらペースめちゃ早だと思います。
相変わらず素敵な展開と救いようの無い展開が同居して素敵過ぎます。現在そのまんま今回のパッケージのラスト「暇潰し編」をスタートしております。

キャラクターはレナがやっぱ一押しかな。超幼馴染(幼馴染じゃないけど)属性でありながら何でもすぐ萌えてお持ち帰りたがる悪癖をもち萌えれば萌えるほど隙がなくなる「萌え拳(仮)」の持ち主の彼女はそこからは考えられない裏面も含めて突出した個性のあるキャラクターだと思います。
あとネタばれになるので書けない○○。某エロゲーから脈々と受け継がれるお約束に乗っ取り(以下略)。どっちが表なんだかわからない所とかが好きだったりします。

あ、それと。彼らの通っている学校の先生がなかなかに笑えましてはじめその特殊趣味を見たとき「まさか」と思っていたらその先生の名前が「アレ」で実際立ち絵出たらまさにそのまんまだったという・・・サイコーですた。

友人Uもただいま鬼隠し編をプレイしておりIRC内で二人して特殊空間形成中です。そのうち何人か引きずり込むつもりでいるので覚悟よろしく>その辺
● 2004年08月27日 (Fri) : ひぐらしのく頃に 其の迩
URL:http://07th-expansion.net/Main.htm

昨日に引き続き、魂の叫び。同人ゲーでここまで心惹かれる作品に出会ったのは月姫以来なので語らずにはいられないのですよ。

現在第三篇「祟殺し編」をプレイ中(つか読み中)です。
この作品の特徴のひとつとしては前半がものすごーくアットホームでホエホエで萌え萌えで心暖まるお話でとてもこれから((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル になるとは思えない進行からまさに急転直下の叩きつけるような勢いでダークサイドに堕ちていくところにあります。
変にキャラクターに感情移入したら最後、絶望と共に悲しさが襲ってくると言う、製作者様の手の中で踊りまくる状況が待っています。まぁ、ならざる終えないのですが。

ネタばらしは通販前だし是非これを読んでいる方にはプレイしてほしいので一切書きませんが、ホント騙されたと思って体験版をプレイして欲しい

ちなみに以前書いたとおりこのソフトはNScriptで製作されているので対応のエミュソフトを使えば別にWindowsじゃなくてもプレイできるようです。私は「祟殺し編」からluminaII(http://members.at.infoseek.co.jp/lumens/lii/index.htm)を使ってiPaq(PDA)でプレイ中です。

こんな感じ


どこでも手軽にさっとプレイできるので布団の中でも安心(爆)。
なんかマックでもできるらしいのでチャレンジあれ。
● 2004年08月26日 (Thu) : ひぐらしのく頃に 其の壱
URL:http://07th-expansion.net

委託通販の予約も一時締め切られる程のブレイク前夜ぶりを見せている「ひぐらしのく頃に」、初登場が2年前と言うことでもっと早く知っていればなぁとちと悔しい思いをしている感じです。
現状は第二編にあたる「綿流し編」を先ほど読了したところでして、いやぁ第一編「鬼隠し編」も大概ガクガクもののシナリオだったのですがそれにも増した展開でして掛け値なしに((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル ものです。

真相を推理するのがこの作品の楽しみのひとつではあるのですが私にはさっぱり見当つきません。たしかに「鬼隠し編」をプレイすると○○が主犯じゃないかと思うのですがそんな単純なものじゃないのはその周辺を少し観察すればすぐにわかりますし、そもそもこの作品がサスペンスなのかスリラーなのかホラーなのかオカルトなのかすら断定できないこの作品、まだまだ楽しませてくれそうです。

大体作品のネーミング「ひぐらしのく頃に」が良いですよね。あえて「な」を平仮名にすることにより「無」「亡」「泣」「鳴」「啼」等々、色々な意味を持たせる事ができますし。後、事件の年代が1980年前後に持ってくると言う意味深さとか・・・・さて、引き続き第3編「祟殺し編」やるべ。
● 2004年08月25日 (Wed) : ハードウェアWMV再生機能付レコーダー揃い踏み
MediaWiz:http://www.vertexlink.co.jp/product/vertexlink/mediawizhd/
LinkPlayer:http://www.iodata.jp/prod/multimedia/video/2004/avlp2/index.htm
LinkTheater:http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/p/pc-p3lan_dvd/index.html

先週、LinkPlayerの話をしましたけどバッファローからも新型が出ていよいよ旬本番と言う感じです。
実績評価からするとやはりIOデータで行くのが案パイなのですがLinkStationを動画のドッグとしている身としてはバッファローも捨てがたいものがあります(専用ソフトで対応してくれるので)。
そういうことを考慮すると9月中旬発売となっていますが実際は周りの評価をみて判断して実購入は10月初旬から中旬ぐらいかなぁと思うしだい。
● 2004年08月24日 (Tue) : ヲタク市場は2600億
野村総研
URL:http://www.nri.co.jp/news/2004/040824.html

どちらかと言うと4大ヲタ市場の総計が3兆円市場と言うデカサ加減のほうが驚いた訳です。
さすが野村総研というか、分析がなかなか理にかなっているかなと思いました。でもこの数字ってかぶっているのを考慮した数字なんだろうか。
さて、分析によると私はアニメヲタということになりそうなのですが残念ながらアニメにかけている金はほとんど無いので市場にはほとんど貢献しておりません。かけているほうでいえばPCヲタのカテゴリーなんですが・・・でも、5万するグラフィックボードとか10万もする最新CPUなんて絶対買わないしなぁ(あくまでミドルハイ)。野村総研的には微妙な層だな、私。
● 2004年08月23日 (Mon) : コミケ66収穫物(その2)
Project YNP URL:http://www.project-ynp.com

新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN CYBER GRANPRIX2


サンライズに同人ソフトとして公認を受けた驚異的偉業を成し遂げたソフトの第二弾です。2になってだいぶグリップが効くように、ヘタレのおいらもだいぶコースを優雅っぽく回れるようになりました。でもやっぱ根本がへたれなのでコツコツと練習中。目指せ(今回から搭載された)オンラインバトルデビュー!
しかしここまで完成度が高くなるとやっぱキャラクターがほしくなってくる訳でして・・・「協力:いのまたむつみ」カモーン。
#無理だって

07th Expansion URL:http://07th-expansion.net

ひぐらしのなく頃に


おそらく今回手に入れたもので一番の作品の予感。これ書いている現在は収録されている3章中2章目なのですが別枠で感想を書きそう。ぱっと見の絵をみると思わずスルーしてしまう人多数だと思うのですが、それは大いなる過ちかと。
月姫で採用されていたNScriptを採用していますが選択型VISUAL NOVELではなくあくまで一本通しのSOUND NOVEL。面白いのがこの物語の全容をいくつもの巻き戻し型のストーリーから真実を見ている本人が見極めるという趣向の元に作られているというもの。だから推理し続けるのもよし、ただストーリーを追っていくのも良しと言う感じです。ちなみに私は後者でゴーかな。
前述どおりキャラクターのクオリティ自体はおせいじにも魅力的には言い難いのですが、慣れれば逆に味が出てくる感じですし(笑)、なによりストーリーと描写が素敵過ぎる。
通しで終わったのはまだ一章のみですが、前半のほのぼのムードと後半部の緊迫感と恐怖感がたまらないです。体験版が公式サイトで公開されているので是非やるべし。
● 2004年08月22日 (Sun) : 朝起きたら
ちょうどカヲル君の首ちょんのシーンだった13時間エヴァマラソン@キッズステーション。
今更な気もするけど25話の前半が劇場版の補完前で25話後半から最終話までが劇場版の補完中と完璧にリンクしているんだなぁと革めて感心しちゃったりしてます。
そう思うから余計劇場版のオチが違和感を感じるわけで。
補完されたのになんであんな世界になるんだっつーの。
やっぱ庵野は逃げっぱなしのままだったのね。
● 2004年08月21日 (Sat) : コミケ66収穫物(その1)
やっとこさ整理する余裕ができたので綴ってみる。ちなみにもらい物とか知り合いのところのは気兼ねなくものが言えないので割愛。

STUDIO KIMIGABUCI URL:http://www.kimigabuchi.com

ネギまる!2

人気を得るために他のクラスメートに化けて痴態を繰り広げ相手の評判を落とすと言う気持ち話があるなぁってな感じの一冊です。ただこれだけならそこらのエロ同人誌と変わりは無いのですがオチのもって行き方が中々にストーリー性を持たせていて良かったかと。と言ってもやはり多対一なシチュは苦手です。

ぼくのエヴァンゲリオン2

実は冬コミで出ていた一冊。もしかしたら買っていたかも知れんのだがまぁいいや。PS2のエヴァ2をモチーフにした一冊で一見何でもできそうで実は何にもできない本ゲームを皮肉りつつそれを利用した作風は上手いかなと。まぁ単にシンジxアスカなのでイイという話も無いわけではないがそれはソレ。同シチュでも駄目なものはだめなので。オチがちょと気に食わないかも。なんでみんな孕ませオチ好きかなぁ。

RE TAKE

劇場版エヴァンゲリオンのクライマックスを正夢と定義づけてif世界を進行さていくシンジ君のお話。今回買った本の中で最もお奨め。私の欲している「同人誌」ってこういうのだなぁと再認識しました。物語としてしっかりしていて読ませるだけのボリュームもある。エヴァと言う作品のオマージュではあるけれど作品として成り立っているなと強く感じます。続編ものなので続きがものすごく楽しみ。絵だけじゃない同人誌ってやはりイイ!

Tear Drop URL:http://tomoko.denpa.org

CONNECT

ToHeartの委員長と浩之ちゃんとのラブラブもの・・・かなと思ったらいつもと多少趣向が違うようでして、オリジナルキャラでたり羽生えたりしてます。普通がいいのになぁ。
中途半端に続く状態に陥っている(意図的というより落とした)のでどっちつかずな感じでして。まぁ冬コミの続編に期待したいなと。描写(何の?)自体は好きな作家さんなので。

回を重ねるごとに買い物量が減っていくので整理も楽チンです。
ただ今のうちにやらないと絶対放置してしまうと思うので一週間以内に全部やりたいカナ?←目標を立ててみる。
今回はほとんどできなかったけど新規サークルさんを発掘したいです。絶対いい作品あるはずだから。
#かと言って島絨毯とかはヤレン
● 2004年08月20日 (Fri) : 一週間前の話をしようか
すでに日記じゃねぇ(イツモダ)
有明に旅立つ前日、帰省してきた弟どもと一緒に映画でも見に行こうと画策・・・・したはいいんだが

私「マッハみにいくぞ」
弟「あ、それみた」
私「じゃぁスパイダーマン2」
弟「当然見た。ちなみにキングアーサーもリディックもスチームボーイもみた」

休日やることないんだな弟者よ

残っているのは映画館に見に行くまでもない邦画と見に行く気はサラサラないアニメとジャニーズが声当てている「日本語吹き替え版」のサンダーバードと3作目に突入したハリポぐらいということでしたので、取捨選択の結果ハリポタに決定したのでありました。

ほぼ16時からスタートだったのでとりあえずあちらこちらの店を物色してみる。
最近妙にGBASP購入意欲に燃え上がっていた私は某ショップで中古のGBASPを7980円でゲトー。後で判明したのだがどうやらこれを新品で買った人は今年の6月に購入したようで・・・なんで手離したんだ?しかも岡山の店で。
ゲームの方はメトロイドヒュージョンを買っときました。安くてアンパイなので。実際面白く現在プレイしております。

その後昼飯にラーメンを食らいつつ(コテコテだった)ゲーセンによりつつ(これと行ってやりたいゲームがなかった罠)時間になったので鑑賞開始。そういやハリポタを劇場でみるのは初めてだなぁ。

鑑賞感想:なかなかよさげでした。まぁ血沸き肉躍るはありえないのですが、安心してみれる作品ですね。ハーマイオニーの成長とかな

弟群はいまいちだったらしい。すでに作品の出来とかじゃなくて趣味趣向の世界らしいです。やっぱうちら兄弟の趣味趣向が一致するのはマッハのようなバカ作品だなと再認識するのでありました。
#まだ見てないけど。
● 2004年08月20日 (Fri) : LinkPlayer
記事:http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040819/iodata.htm

一昔前の「何でも一つで」から「分割処理」に嗜好が変わっている私としてはこういったLAN経由でのメディアプレイヤーは常に物欲の対象なのですがハードウェアでのWMV再生機能付が登場しいよいよ本命かといった感じで、近日購入しそうな予感。
問題は動画の溜まり場になっているLinkPlayerが倉庫として稼動できるかどうかと言った所。Wiz(http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/3271/)が使えれると良いなぁ。とりあえずは評価待ち。
● 2004年08月19日 (Thu) : 天上天下(12)
なにせ3ヶ月ぐらいまえに注文したので、すっかり忘れていたのですが仕事から帰ってきたら届いて下りました。



限定版12巻(亜夜フィギュア付)キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

流石3000円近くする代物だけあって大きさや重量感が違いました。
亜夜の瞳がちと微妙かなぁという点以外はおおむね問題ない一品かと。
そうそうパッケージから開いたときにソフビの怪獣のような懐かしいニヲイがしたのは巻きついている竜の素材なのでしょうかねぇ。
なにげに「のすたるずぃ〜」でした。
さて、プレミア確定の代物なので程よく値が付いたら売るか(マテ
● 2004年08月18日 (Wed) : おしらせ
日記のデータが本日10時ごろ吹っ飛んだようなのですが、なんとか復旧をかけることが出来ました。
はじめ見たときは冗談抜きであせりまくりです。たしか一週間前にバックアップはとった気がしたのですがその後は全くのさらし状態。
幸いにもオフラインからログを拾ってきて書き込むことが出来ました。
そんな訳でコメント部分の日付がおかしくなっていますがご容赦ください
● 2004年08月17日 (Tue) : 休暇終了。今日から仕事。
いやねぇもう

あたまボーっとしていて仕事どころじゃない罠。

まともに頭回りだしたの夕方だったりして。その間何していたかあまり記憶にございません(マテ
もう一日休むべきでした。以上。
● 2004年08月16日 (Mon) : 帰宅
日曜の夜はカプホがぐっすり睡眠をとり、朝一の高速バスで帰宅です。
最大限に体力回復できるようなスケジューリングで責めたので予定通り、だるくもなくさほど眠くもなかったのですが・・・足がやばいぐらい使い物になってない事実
日ごろ歩いてないのに急に何キロも歩行すりゃ当然なんですけどね。いやぁ良い感じにフラフラでした。

帰宅後はもう出かける気も起きなかったのでまったり過ごしました。
さて、明日から仕事仕事。
#収穫物報告は後日落ち着きましたら。
● 2004年08月15日 (Sun) : コミックマーケット66(その2)とかプラスアルファ
無駄にダラダラ書きます

3時半ぐらいに起こされて多分4時ぐらいに出立。空を見ると雨がポツポツ。予報されていたとはいえ実際に降られるとかなり欝です。
それでもサークル入場できるし10時まで待っていなければいけない人よりは良いかなぁと思いつつ・・・と思ったらついて15分もしないうちに本降り→豪雨orz。新設された屋根付通路に退避して雨を凌いでおりました。
雨やまねぇよボケーとか良いながらわい談しているとボスから駐車場についたとの報を受け列を離脱。駐車場に付く間かなりの検問にひっかかりそれを突破したエピソードがありますがそれを書いていると長くなるので割愛。
中に入って設営するとすぐに暇になったのでボスのあいさつ回りの荷物もちでグルグル東館を回る。そんな中で2年ぶりぐらいに琴義さんに遭遇、おすそ分けを頂きました(ありがと〜)。
あいさつ回りのお供も終わり、サークルにいてもスペース上邪魔(等々)の理由で1stお蚕さんとして西館へ突入。

昨日の疲れを少しでも回復しようと思いエスカレータ下の椅子でマッタリしているとそばでコミケスタッフの方が本日の打ち合わせが始まってそれを興味本位で見ていました。西館連絡通路の誘導組みたいでしたが見たところ20人未満でこれだけで統括しないといけないんだよねぇと思うとこんな大変な仕事をボランティアでやられているのは頭が下がります。
あ、なぜか掛け声が1・2・3・ダーだったのが印象的でした。

西2に入るとすでに幾つか行列が完成していて(そういや挨拶回りのお手伝いしていたときもすでに2,3大行列が出来てた)、昔はギリギリまでそれを許さなかったのですがだんだん効率化の為の妥協がゆるくなっているんだなぁと思いました。

スタートしてすぐに自分のところを数箇所購入後、西1へボスに頼まれていた女性向けサークルで代理購入。この代理購入はここ数回やっているので行くようになった当初こそ女性の集団の中に混ざって購入するのに少なからず抵抗はありましたがいい加減慣れており並んでいる最中に周りを観察するぐらいの余裕が出てたりします。結構面白いです。女性のコミケ戦闘ルックの傾向とか観察するのとか。後、何がとか、どこがどうとは口が裂けても言いませんが男性と同じで基本的に二極分化してることが判明いたしました。えぇ、「何が?」と言われても絶対答えません(苦笑

お買い物の極意。自分がどんなものを買わされているのかは知らないほうが幸せなのかもしれないのであえてみていません。
すぐに終わるかなぁと思ったのですが意外と長蛇の列だったので結局1時間強、西におりました。

さて、東館にもどって残りのチェックサークルを遊撃開始。基本的に外壁はなかったので・・・つか、外壁列は土砂降りに見舞われているのであってもパスなので余裕と踏んでいました。
確かに余裕だったのですが予想外の展開発生!なんと今回有明決戦の主目的のひとつであった日向小隊で委託販売されていた桜中毒(ココ)がソルドアウトΣ(゜д゜lll)!!
200部と多くはないものの初参加の同人誌です。午前中に行けば余裕!と思っていたのですが・・・・おそるべしWEBパワー。おそるべし桜フリーク。
あと、UGOもゲットし損ねてちと敗北気味の戦果でした。買ったものの詳細はまた別の日記で。

そんなこんなで結局午前中はずっとお買い物をしていて戻ったのが12時15分。その後はちょっと売り子さんしたり、だべったりとまったりとした時間を過ごしておりました。
ちなみにサークルの新刊は午前中にはすべて完売。
既刊もそこそこに売れたので2時ぐらいには撤退してしまいました。
そういえば売り子をしていたT氏曰く、目の前を声優の野田順子が通り過ぎて行ったそうで。即座に「よく即座判別出来るな」と突っ込んで差し上げました。私じゃ、ノダジュンが前を通りすぎても認識できませんので。


夕方は某所で打ち上げ。肉がうまかったです肉ぐぁ!
後はとてもここでは言えないような様々なお話をしておりました。

9時ちょい前には宿泊先のカプホ(最近マイブームでげす)に到着。風呂に入って速攻くたばりました。

なんつーか、年々体力がなくなっていく自分をコミケで思い知るというか・・・体力作りしなきゃね。
● 2004年08月14日 (Sat) : 出立直前
有明決戦(父上曰く「マンガ祭」)に出かける直前でごぜぇます。
きっとこれ書いているこれには我友たちはビッグサイトロンの前に並んでいることでしょう、(,,゜Д゜) ガンガレ!と建前で言いたい。

実際のところ当初は三日目だけにしようと考えていたのだが友人のサークルが二つほど本日なのでお昼から顔出しと言う事で。
コミケという所は居るだけで体力がガンガン奪われる、エナジードレインな結界の場なのでなるべくヘロヘロして人ごみは避けようと思う(スゲー無理)

夕方は某所でバスタの知り合いと飲み会予定。あんまりハメ外すと明日が危険なので気をつけねば。

そんな訳でお出かけです。
● 2004年08月14日 (Sat) : コミックマーケット66(その1)とかプラスアルファ
朝、家を出まして高速道(ナドナド)に揺られて4時間弱、やってきました東京国際展示場、通称ビッグサイトロン
長野も東京も温度にさほど違いがあるわけじゃないのですが湿度がアレで、やっぱ不快指数が違うなぁと思いました。
さて、早速中に進入。さらに不快指数上昇、ヲタの熱い情熱というか密集効果というか・・・具体的に汗臭い。まだ西から東への通路はいいんですよ、空気が流れるし吹き抜けてるし。東館の中ですよ中。
人の流れによって発生する気流(笑)は多分気象図でみるとウズシオぐるぐるな停滞しまくりな感じで豪快にあいているシャッターから流れる風は中でかき消されるわけですよ。
目的もなくここにきたらものの5分もしないで帰るでしょうね、きっと。
実際、ちょと壁サークル(具体的にはボボブラジルで委託販売していたスタジオKIMIGABUCHIの本)でお買い物をして知り合いのところに顔出したら帰りたくなりましたし。
そんな訳でコミケにいく時は強固な目的意識をもっていくことを強く推奨します。

初日はそんな訳で、お買い物のやらなにやら併せて20分で終了し、あとは東館を正味一週半回った後、ほかの連中が未だサークル周りで激戦を繰り広げているということで30分ほど2回ベランダでメトロイドをプレイしていたという・・・なにしに来たんだろうと書きながら思うのでした。
まぁそれでも2時ぐらいにはその仲間連中と合流してしばらくくっちゃべっておりました。コミケに行く理由のひとつは久々に会う愉快な仲魔たちの為でもございますので。

2時半ぐらいにちょっと野暮用があり現場を離脱、今度は6時から新宿でバスタOFFと称した飲み会に参加いたしました。
バスタードのページの管理人CHAOさん主催でアラビアンロックというコスプレ居酒屋アラビアンな雰囲気をかもし出したおしゃれなお食事どころで執り行われました。
序盤30分ほどはこのお店のしらける、ひどい対応独特の対応に対する談義に花を咲かせ、のこり1時間半はバスタードの今後とここではとてもいえない話で盛り上がりました。ちなみにバスタードの話もあまりにも公共の場で語るには伏字が多すぎるので割愛します。いやー、参加すればあんなはなしやこんなはなしが(脚色しまくりです)。

楽しい時間をすごした後はいつもお世話になっている友人のうちになだれ込み、「あした3時半起床」という素敵メッセージに対応するためにさっさと寝てしまいましたとさ。
あ、寝る前に入った銭湯はとてもよろしかったです。
Name:穏高 ちょいと遅れましたが、その節はお疲れさんっした。楽しかったですね。またの機会も(あれば)、よろしくお願いします。 ・・・2004/08/18(Wed) 20:17
Name:管理人 こちらこそ、愉快な時間を過ごさせていただきました。今度は普通なお店で(笑 ・・・2004/08/19(Thu) 21:23
● 2004年08月13日 (Fri) : アニクリ
朝っぱらか夜中にBS-iで放送していたアニクリのTVA版AIRのキャラデザ兼総作画監督をしている荒谷朋恵女史のインタビューを見たり劇場版の動画CMを見ていたりしたら無性にAIRをプレイしたくなったココロ。
2年ぐらい前にちょこっとプレイしたことがあるんですがそれっきりでして、先日同社のCLANNADをプレイしたせいも多分にあるのでしょうけどやってみてーゲージが急上昇中です。
ま、いつやるか判らないけどねぇ。

アニクリのインタビューを見ていると出来るだけ原作に忠実にキャラデザされたそうで、確かに劇場版の観鈴に比べるとかなり原作よりですね、特にアゴが。
#そこは似なくて良いと言う話が
そう言えば何気に2005年と言っていましたがたしか秋だったはずじゃ・・・。
少しは映像出てくるのかなぁとか思っていたのですがすでに発表されている止め絵だけでやっぱ2005年なのね・・・と思いました。
きっと始まるまでにクリアしとけと言うことですね(違

さて・・・何版でプレイするかな。
Name:たろう 声ある方が良いですよ ・・・2004/08/18(Wed) 20:19
Name:管理人 やっぱ声ある方がいいですかぁ、そうですかぁ。でも私はエ(ry ・・・2004/08/18(Wed) 20:19
● 2004年08月12日 (Thu) : キンゲの初期設定
URL:http://f49.aaacafe.ne.jp/~gallo/

ガンダムと言えば冨野監督、冨野監督と言えばキングゲイナーです。少なくとも私はそうなんです。
そんなキングゲイナーの初期イラスト及び、初期ストーリーボードがひっそりと公開されています。
初期だとアナ姫が結構大人で、個人的にはこっちのアナ姫の暴れっぷりの方も見てみてい気が。
徐々に公開されるそうなので今後も楽しみ。
● 2004年08月11日 (Wed) : Wind & はにはに(TVA版)
前者は本筋のみプレイ済、後者は未プレイで見ております。
二者を比べると単純に作品の面白さでははにはにの方がD.C.に近い巧みさを感じて2歩ぐらいリードしている感じです。
逆にWindはいまいちな感じがするのですがアニメ版で採用されているみなもシナリオを一度プレイしているとあぁ・・問い詰めイベントにまた一歩近づいているよと、話を重ねる毎に確信するXデー到来を心待ちに出来ると言う反則技な楽しみ方が出来ていまして、両方とも楽しかったりします。後はアニメ版だとイベント絵で全編動くので立ち絵時のあの異様な瞳じゃなくてイイところですか。結構重要です、特に望とかは。

それにしてもはにはにの露骨過ぎるまで髪の毛変えたらみな同じデザインはどうにかならんもんですかのぉ。
● 2004年08月10日 (Tue) : カレイドスターの例の事件
詫び状
URL:http://www.kaleidostar.jp/report/report.html

土曜日に秋葉原でゲリラ的に販促用DVDをあげると告知したらいっぱいヲタの方が集まって収拾がつかなくなって極め付けは警察に怒られると言うオチ付の事件なのですが。
ちなみに私は当日(当然の如く)行っていないので色々なサイトでの意見や状況を読んだところでの感想です。

企画側が悪いのか、参加側が悪いのかと言う結論的な話をしますと、私は企画側が今回の件に置いては悪いなと思います。
だからといって参加側が問題なかったなぞとは露にも思いませんが
結局のところ明らかに少数しか配布されないと分かっている物販に対して多数の他人が集まった時、公共の場で参加者側のモラルだけをあてにした企画を実施して滞りなく終わるなんて思うほうがどうかしている訳でして。みんなほしいから集まっているわけで誰か一人、二人が「われ先」な行動を取れば自然に暴徒化するのは至極当然なんですよね。
だからと言って前述通りそれでもセルフコントロール出来なかったその場の参加者は反省すべきだし恥ずかしいと思っていただかないと不味いのですが、常識的に考えて無理な企画をやってしまった企画側に責はあると思います。

そういう物販配布は普通にやるのが一番です。
● 2004年08月09日 (Mon) : iPAQ h2210帰還
現在、おいらにとっての最強のモバイルツールはHP社のh2210な訳ですが最近十字キーの下が効かなくなったので修理に出していたのですが、本日無事帰還しました。
よく某ちゃんねるの書き込みを見ているとボタン系は保障外みたいな事が書いてあったのでちょっと不安でしたがそんなことも無くタダで修理してもらいました
・・・・と言うか、iPAQシリーズの修理は修理じゃなく新品よこして来るわけですが
おかげで購入8ヶ月、全体的にへたり(特にグリップ部)が見えていたにもかかわらず完全復活です。しかもファームも最新のV1.1で面倒くさい作業もショートカット。ありがとうHP。今後もよろしくねHP。でも新機種発売キャンペーンだからってクライアントデスクトップ全機種でTFTモデルだすのは混乱するのでどーよと。
● 2004年08月08日 (Sun) : 2ちゃんねるアニメ用語辞典
メモ(ブックマーク)代わり
URL:http://aloneagain.hp.infoseek.co.jp/2anidic/

2ちゃんねるのアニメ系板で出てくる言葉のデータベース。
裏話つきの解説になっているので意外と読み物として面白かったりなかったり。
● 2004年08月07日 (Sat) : 今日のお買い物
キメラ(8)
早いものでもう8巻ですか。今回は盛り上がり直前の話なのではよ9巻出ろみたいな感じですが。リンのお母さんがえらくエロイです。

目関係グッズ
アイボンとか目薬とかコンタクトの保存液とかまとめて購入。
今回の目玉はアイボンのトローリ目薬ですかねぇ。なんか寝ている間に目の調子を良くするそうな。最近疲れ目&ドライっぽいので期待してます。

ゲーム下取り
例のミシガンとモンスターハンターとスターオーシャン3DCを売りに。今日から強化買取と言うことで全部で13000円ぐらいで売れますた。笑えたのはつい2日前に出たばっかりのミシガンが一番安かったことですか。買取評価が出る前の暫定金額なのかな?まぁ評価が出たらすげー下がる予感ですがw

ネトラン9月号
・・・と思ったのですが先月の作って即効終了もありただの金の無駄遣いと言う事で中止。
● 2004年08月07日 (Sat) : いちご100% ゲーム化決定
単行本をかかさず買っている人間のいうこっちゃ無いのですが未だに続いているのが不思議なこの作品、ついにゲーム化までこじつけました。
こうなるともうTVAアニメ化は確約に近いですかな。ジャンプフェスあたりで公式発表とかそんな感じで。

ジャンルは恋愛シミュレーションという事でして、バランスとシステムが絶妙じゃないと成立しないジャンルをわざわざ選ぶとはチャレンジャーだなぁ〜と思いつつも、販売がトミーって辺りで非常に不安を感じるわけでして。タカラとかだったりだとバックにコナミかなとか思うんですけど・・・トミーのゲーム実績ってどんなもんだ?
http://www.tomy.co.jp/gamesoft/
・・・ゾイドまみれだな。結局、外注がどこか・・・ってところに掛かってきますね。
まぁ仮に○○ゲーでもキャスティングがCDドラマとイコールなら
こんななので「能登、かわいいよ、能登」とか言ってらっしゃる方にはご用達かも知れん。

まぁ四の五の言わずに買ってみて(買うのかよ)判断してみようかな。さすがに3D酔いとかは無いだろうから(^^;
● 2004年08月06日 (Fri) : ミシガン日記
公式:http://zaka.tv/index02.html

その歴史を綴ってみる

ミシガンの存在を某ちゃんねるで知る

何か面白そうな予感がしたのでアマゾンで予約

ハミ通、電プレともに中々の評価

販売前日

フラインゲット組からとても嫌な報告と動画を見せられ思わずキャンセルを試みる

「(´Д⊂ モウダメポ」

その間続々と○○ゲー報告が届く

家に到着

プレイ開始

プレイ開始後30分・・・・3D酔いに遭遇

中止

そのまま終了

明日、売りに出します。

たとえク○○ーでも一通りやろうかと思ったのですが自分の体調崩してまでもやるほどマゾじゃないので。
アマゾンのポイントを使っているので売っても多分黒になる予定。
それにしても初めて一時間もしないうちに止めたのってPCEのデスブリンガー以来じゃないだろうか
Name:泥たぼお 3D酔いも、良作ならガマンできるがクソゲじゃ厳しいすね、、、 ・・・2004/08/07(Sat) 10:27
Name:管理人 売りに旅立つ前にもう一度やった見ました・・・・う、また酔った。ちなみに売値は3600円でした。500円の黒。 ・・・2004/08/07(Sat) 18:00
● 2004年08月05日 (Thu) : もっともっと!!エンジェル


ヤバイ位にストライクゾーンキタ━━(゜∀゜)━━!!

最近田村ゆかりのエロラブモードに毒されているせいもある以上に徹底したときメモモードがたまらんかったかと。そう、OPソングの歌詞のパクりオマージュはもとより歌い手に金月真美を使う徹底ぶり。十年前、PC-Engineでプレイしたあのころを思い出しましたよ(ウソ。
最後はGAらしく投げっぱなしでしたが

ぜひ続編を希望!!
Name:ぼたん ここにもハマってる人が…w ・・・2004/08/05(Thu) 23:37
Name:管理人 基本ですたい ・・・2004/08/06(Fri) 21:58
● 2004年08月04日 (Wed) : 8/3の件続き
苦情と言うか感想を書きましたらお返事が早速着ました。
さすが人気のあるサイトはレスポンスが早いですね。私も見習わないといけません。
文面からはいたって常識のある人だなと言う印象でした。
個人趣味に関してどうこう言うつもりは無いですし(やらないに越したことは無いのですが)許容される部分もあるかなと思っています。
ただ、木崎の場合はあまりにも「ヲタスポット」として有名でありそこで取る行動については「二次災害」が発生する可能性があまりにも高い訳でしてそこが怖いなと思います。

頂いたメールに対して無反応なのは礼儀に反しますので上記旨を書いた上、即効返信しました。
このやりとりでどうなるかは判りませんし、どうなるとも思っちゃいないのですが時々こう思っている人もいるんだなと思い出しもらえると良いなと思います。
んで、そんな事を書いた俺も常に配慮しなければいけないです、ハイ。
● 2004年08月03日 (Tue) : また、長野で変な事している人が・・・
斜壊塵(場所は各々探してください

周辺住人の方々に更なる有らぬ誤解と印象を持たれるので勘弁してくださいorz
ここに訪れている人って迷惑にならないように節度を持っているのにたった一人こういう奇異な行動をとられる事によってすべて台無しになることを・・・判ってないんだろうなぁ。判っていてやっていたらたち悪すぎ。
実際、こんな所に遭遇したら一般人じゃなくてもひきますって。

あと、線路の上に立っているところを撮影した所を公開するのもどうかと思います。

と、言うことで苦情を書いておこうφ(`д´)カキカキ
● 2004年08月02日 (Mon) : HDD+DVDプレイヤー
IRCの友達とだべっているとHDD+DVDプレイヤー所持者が結構多いんだなぁと認識。
おいらはサブPCにキャプチャボードを積んで録画ハードとしているのですがそういう話題を聞くとやたらと触手が動いてしまうわけでして。
ただ実際の所まじめにリサーチしたことが無いのでどのメーカーのどの機種がパフォーマンスが良いのかがさっぱり。安くなったと言えどまだまだ7〜14万近くする訳でしておいそれと替えないのですな。
最近話題になっている東芝のX53なんかも評価を見る限り悪くは無いのですが10万近いし・・。
DIGAの型落ち寸前辺りものが6万ぐらいだったりするんだけど特に編集とかしない私にはそれで十分かなぁ。
Name:たぶ 編集優先だとPCだけど、確実に撮れるを優先すると圧倒的に家電製品ですな@DIGAユーザ ・・・2004/08/03(Tue) 20:10
Name:管理人 あぁ・・・物欲沸く ・・・2004/08/03(Tue) 22:23
● 2004年08月01日 (Sun) : ストラトス4 X-1and2
昨年放映されたストラトス4の続編OVA。キッズで先行放映です。
TVA版時は静羽とランがツボキャラだったのと内容も青春ど根性ものでそこそこ好きな作品でした。
作品の基本骨格である4人のヒロインの成長物語はOVAでも継承していてよかったんですが、もうひとつの「人体実験」「なぞの物質(生物?)」に対する言及があまりにも中途半端でそんなんなら出さん方がよかったと思います。それとも第二期でもはじめるつもりなんでしょうかねぇ。
OVAを出すほどのものではなかったかな?と。あくまでもファンサービス用作品、と言う感想でした。
● 2004年08月01日 (Sun) : 指輪物語 王の帰還
一部、二部ともに個人的にはさほど評価は高くなかった「ロードオブザリング」こと指輪物語3部作ですが最終部にあたる王の帰還は上映当時の評判どおりの出来だったと思います。
2部ではいまいち盛り上がりに欠けていた大規模戦闘シーンもテンポ良く展開していたし、全体的にクライマックスと言う旨みがあったのも確かですが色々なシーンを良いタイミングで切り替えていたので3時間半と言う長丁場でありながら飽きが無かったかなと。
唯一残念だったのは(原作を読んでいないので忠実なのかも知れませんが)クライマックスでフロトが指輪の魔力に取り込まれてから指輪が谷底に落ちるまでの過程が結果的に指輪が落ちただけでしかないように見えてエピローグのフロトの行動や発言に違和感を覚えた所ですかね。
それにしてもこの作品全部見ようとすると11時間近くかかるわけですが、それを考えるだけで二度と見ようとは思いませんね。
ちなみに今作で一番好きなシーンは亡霊の兵士が像みたいな兵器に蟻のように群がって転がすシーンでしょうか。かなり笑わせてもらいました。


- 一覧へ -