徒然日記LOG

2004 年 12 月 の日記
● 2004年12月31日 (Fri) : 今年も終了〜
コミケ終了翌日は始発で帰ってきました。やっぱり帰省ラッシュと言うことで混んでいましたねぇ。恐ろしいことに家に帰ったすぐ後に雪がじゃんじゃか振りだしまして・・・今凄い事になっています。フリスギダヨ_| ̄|○ 。

今年も本日で終わりですが正直そんな実感ないわけでして、区切り程度の感覚もないのが実際ですかねぇ。やっぱりそういった「区切り」というのは年で云々より自分の外/中で変化があったときに感じるものだよなぁと大晦日の本日思うわけです。
それなので本日の料理以外は至って平々凡々とすごすことになるかな。

一応今年を振り返ってみると、劇的な変化はなかったものの色々とあったかなぁと思います。特に仕事場の立場が徐々に変化を帯びていっているのは実感しています。来年はさらに劇的になるのは決定事項なので良い方に持っていけるようにがんばりたいですね。
ヲタ方面は・・まぁいつもどおりですかね。今月ひさしぶりにイベント行きましたけど結局イベント魂に目覚めたわけでもないですし。
ただまぁ、そろそろ自分の中の区切りをある程度つけるべきかなぁと思うところもあり、そのあたりが来年の課題かな。

それでは皆さん良いお年を・・・ってこれ書いているのが一月一日だったりすのは内緒。
● 2004年12月30日 (Thu) : コミックマーケット67 その1
3時半ほどに起床。昨日は遅くまで雪が降っていたので雪国住人としては残雪が気になっていたのですがそこは流石東京と言いますか、全く残っていませんでした。ただ、激しく寒い。
おおよそ4時半にビッグサイト着。東口入場と西口入場があるのだけれども私たちは西口入場組。何時もだとこの時間帯到着は階段下の列に入るのだけれど今回は寒いせいなのか階段通路のそこそこ前のほうで待つことになりました。7時にはサークル入場してしまう私にはあまり関係ないことでしたが(笑
列位置が定まり落ち着いたところで当然のごとくPSP4台を使ったリッジレーサーズの対戦バトルを開始。5戦ほどバトルって2勝ぐらいは出来たかな。とても寒い風が吹いていたのですが対戦中は寒さを感じる事が無く、対戦マンセーでした。
他の方もやっているかなぁと対戦待ちうけしたり対戦サーチしてみたりしたのですが特に見つからず。意外とやっていないようで。周りを見ても携帯ゲームと言えばやはりGBAが全盛みたいで、PSPやNDSが当然のように見られるようになるのは夏以降なのかな。
入場時間になるまでの間はそんな感じでPSPやったり2ch見てたりダチとブラブラ防寒の旅に出たりしてすごしておりました。

実際は7時半入場なのだけれどもあんまりにも寒いので7時ちょいすぎには入場。やっぱり館内は温い。
自サークルのブースに着くもののまだ他の方は来ておらず簡単にチラシやらなんやらと設営準備。しばらくするとK氏がやってきて二人で販売準備。今回は新刊が無いのであっという間に終わりましたが(笑)。

右隣のサークルさんがえらく大荷物でバタバタしておりました。あちらさんも予想外の出来事らしくあわてていたみたいで、代表らしき方が今日はご迷惑をおかけするかもとおっしゃっていました。まぁこちらは新刊も出ずまったり風味の予定なので問題なかったですけどね。
ちなみにそのサークルさんは黒潮物産と言うところで昔OVAで発表された「機神兵団」の漫画版を書かれていた方のサークルだと言うことが後ほど判明。頂いた新刊(二冊頂いて一冊は私が貰いました)も機神兵団の続編(?)で他に既刊で出ていたのを買っておけば良かったと激しく後悔しております。

9時ぐらいまでK氏と雑談後、西館に移動。本来はあまり宜しくないことなのですが、ブースにいても狭いので邪魔なだけなので。
今回のお目当ては07th Expansionの「ひぐらしのなく頃に 解」。夏コミでブレイク直前に発見し、その時は島中で余裕買いできたのですがその後一気にブレイク。冬コミでは一気に外壁シャッターと言う恐ろしいまでの躍進をした所で今回は行列必死です。
ProjectYNPのサイバーとかもお目当てはありますがまずはひぐらし、とにかくひぐらし、なにがなんでもひぐらしです。
で、いつもどおりシャッターサークル待ちの色々な方を整理するためにスタート30分前には整列させるのですが今回は運がよくほぼ最前列に並ぶことが出来ました。同人の神様ありがとうございます(違)。整理移動中、折角なのでどのくらいの列になっているか数えてみました。横二人一列単位だったのですが初期段階で約100列の行列が出来上がっていました。これは右隣のフランスパン、左隣の黄昏フロンティアを大きく引き離す行列。おそろしや、急成長サークル07th Expansion。

10時にスタート後ものの5分で頼まれていた分をふくめたひぐらしをゲット。はぅ〜おもちかえりだよ〜。と惚けている場合でも無く次のサークルProjectYNPへ。サイバーシリーズのブーストパックが今回の出品。少しは並んでいるかなぁと思って恐る恐る行ってみたのですがこれが全然並んでおらずかなりラッキー♪な状態。おそらくアペンドディスクと言う関係上全体的に優先度が下がったのかと思われます。ものの十秒で目的のブツをゲットです。幸先いいなぁ。


ちなみに今回は購入特典としてこんなものを頂きました。


裏を返すときっちり「サンライズ承認済」がはられているのが微笑ましいです。

第一の正念場をあっという間に迎えたのも束の間次の戦いが待っています。そう、うちのボスに頼まれたサークルのブツをゲットすると言う重要なミッションが。ほとんどが壁と言うのも大変な理由のひとつではあるのですがそれにもまして大変なのが「ボーイズラブもの」と言うこと。ボーイズラブの本を買うこと自体はさして気にならなくなっているのですがやはり女性だけの集団に混じって並ぶと言うのはいい加減慣れてきたとはいえまだまだ大変です。
今回は大沢家政婦協会というところ以外はほとんど並ばなかったのでとても楽だったのですが、その大沢さんところがもう浮きまくりでした。並んでいる女性率100%の列に男一人ならびますので目立ちますよ、えぇ。お品書きを渡そうと後ろを振り向いた女性がびっくりするぐらいでしたから(笑
ただ、実際のところはプレッシャーに耐えながら〜とか、ドキドキしながら〜とかは一切無くリッジレーサーズでパックマンとバトりながら待っていまして日々図々しくなっていく自分を実感していたりしていなかったり。
今回たのまれ買い物の中で結構楽しかったのがドイツ旅行関係を扱っているサークルさんの所で、頼まれたは良いがドイツなんてさっぱりな私はサークルさんに頼まれた地域のリストを見せながら該当する本を見繕ってもらっていました。やっぱサークルの方と色々しゃべりながらお買い物をするのって楽しいなぁと思った瞬間です(ないようよくわかってないけどねぇ)。

夏コミはかなーり化粧くさかった西1ですが今回はあまり気にもならなく中々によさげな空間だったかもしれません。

ここまでで西館は終わりですがもうちょっと掛かりそうな気がしないでもないのでいったん区切ります。
● 2004年12月29日 (Wed) : 今日からコミケ
何ですが初日は一箇所しか行きたいところが無いのでのんびりしようかと思い不参加。勝負する体力は明日に温存です。
コミケに対する意欲が減退しているなぁ〜と思う今日この頃です。それでも買いたいものやサークルさんがいる限りはやめないだろうなぁとも思う次第。
で、朝から出かけないと言っても自宅の片付けとかしないといけないのでそれなりにって感じではありますが。
● 2004年12月28日 (Tue) : スクールランブル #13
来年の放送は1/3の11時55分だ!気をつけろ

今回は海編終盤と後に「縦笛」と呼ばれるカップリング名元ネタになった周防x花井ネタ+なぜかDパートと豪華でした。
つかDパートが妙に長かったのは能登八雲に対するスタッフの愛か?(違

個人的に今回のキモは雑魚寝の夜這いでして、何故健全な高校生が同室で寝ているのかと言う根本的な疑問点はさておき、各キャラクターの特色が色濃く出ていて面白かったかなぁと。通常だったら主人公キャラ属性の奈良君も周りが濃すぎるためにまったく色あせているのが涙を誘う。

今週のお嬢

寝起き、かわいいよ、寝起き

こういうのは白いワイシャツ一枚で朝日をバックな描写だと更に生えます。セリフは・・・まぁ良いか。
● 2004年12月27日 (Mon) : 一日中マックをいじる
個人的には完全なWindowsなのでマッキントッシュはあまり得意とするところではないのですが仕事なのでいじります。
それでもOS9とかはある程度システム面の操作とかトラシューとかは出来るんですがOSXになるとさっぱりです。なんかトラブルあっても良くわかりませんし、OS9からOSXに移行するときに色々と膨大に調べなきゃいけないことがありすぎてうんざりしているところがあります。

つかさぁ、立ち上げの最中にIP変更不可状態になって再インストする羽目になるのはヤメテクレ。後はADOBE CSとモリサワ入れれば良いだけの状態で一からやり直しはつらかったです_| ̄|○

思想とかインターフェースとかは良いからもうちょっと既存ユーザー(特にデザイン系)を考慮した設計をしてくれ、マジで。
#OSXになるとPSがほぼ無意味になるなんて話は聞いてないぞ!(-∀ー#)
● 2004年12月26日 (Sun) : コミケのサークルチェックをしてみました
毎回行く予定のサークルが減っているような気がしますが、今回も更に減っている気が・・(笑
今回はとにかく「ひぐらしのなく頃に・解」がメインなのでそれさえ手に入ればとりあえずは御の字てな感じで行きたいと思います。
と、言うのもひぐらしは西な訳ですがそのた大多数が東なわけでして、どんなにがんばってみても東に行く頃には人気な所は大行列でして・・・ひぐらし買って速攻戻ればなんとかな・・・いや、それは無理だろう・・あきらめあきらめ。

いつも思うんですが、物欲が沸きまくっているのはその当日ぐらいで実際日数たつと「邪魔なだけ」と言う実態があるので、必要以上なものには手を出さないようにせねば。とくにウラウラシマのカレンダーとか
#毎年買っているけど使った験しがないw
● 2004年12月26日 (Sun) : 朝の出来事


雪が降りやがりました

昨日の夜まで何の前触れも感じさせてなかったので正に虚をつかれた感じです。とは言っても今シーズンに入ってまったく降っていなかったので遅すぎたと言えば遅すぎたかと。
幸いなのはこれが月曜の朝じゃなかったということ。初雪が月曜の朝なんてそれこそしゃれにならん。
ちなみに9時過ぎにはやんでしまい午後には道路の雪はきれいさっぱりなくなりました。

とりあえず明日の朝は早出しよう。
● 2004年12月25日 (Sat) : メタルギアソリッド3 クリア
プレイ開始が遅かった割には大方予定通りに終了しました。
メタルギアシリーズの原点に至る今回の3ですが(小島監督の)最終作に相応しい良い作品に仕上がったなと思います。
私はイージーでプレイしたのでほとんどスニーキングせずナイフで突入、皆殺しプレイでしたがそれでも楽しめたのできっと熟練者のハードプレイは楽しいのだろうなぁ。

メタルギアシリーズって結構色々プレイしているはずなのですが設定とか前作とかすっかり忘れている人なので時代設定とか背景とかキャラ相関にすげー違和感を感じつつプレイしていて最後の最後で「あ、そっか」とか言っていました。かなりおバカな私。

要約すると「集団の中の個の悲劇」と言ったところなのですがその悲哀加減がたまらなく強烈で是非みなさんにもプレイしてもらいたいと思いました。特に井上喜久子ファンの方は必プレイ。個人的には代表キャラのひとつに加えたいぐらい。

あ、後PS2ソフトとは思えんぐらいアダルトな作品で18歳以上推奨は伊達じゃなかったなぁ。

ちなみにDQ8同様終了直後に即売り。一日レンタル換算で約133円でした。うむ、パフォーマンス高し。
● 2004年12月24日 (Fri) : クリスマス〜
お兄さん今年も縁がなかったよorz

そんな寂しいお兄さんにも意外なクリスマスプレゼントがきましたよ。

ゴジラ ファイナルウォーズ映画鑑賞券

一枚で一名ご招待です・・・寂しいorz
Name:ぼたん きっとエロいから縁がないんだよ(ぉぃ ・・・2004/12/25(Sat) 09:17
Name:管理人 エロいとそれはそれで縁があるような気がするんだよなぁ(笑 ・・・2004/12/25(Sat) 15:48
● 2004年12月24日 (Fri) : 舞・HiME #13
舞・HiMEはよくよく考えなくても仮面ライダー龍騎やFateなパターンなのでHiMEのコロシアイ展開を想像してしまいます。つか、そんな感じだし。


修羅バンバン

やっと恋愛ネタもまともに動き出してきたようで、泥沼展開いくのカシラ?
なんでお互いにお互いを深層的に意識しあっているのかは後々わかって来るんだと思いますが、お互いに「ちょっとした好意的印象」が積み重なっているんだなぁと。
あと舞に関して言えば志帆が「恋を応援してね」などの約束をさせられているので逆に変に意識してしまっている所があるんでしょう。

碧ちゃん無事復帰ですが本領が発揮されていないせいか非常に不満です。もっとぷりてぃに暴れる彼女を希望。

展開的にも良い感じで折り返しに入ったのでこのままテンション上げて突っ走って欲しいですね。
● 2004年12月23日 (Thu) : メタルギアアシッド
現在PS2のメタルギアソリッド3(MGS3)と平行でPSPのメタルギアアシッド(MGA)をプレイしています。
MGS3は従来のアクション系に対してMGAはカードを使った思考パズルになっています。
多分従来のアクション系も余裕で作れたんだと思いますがPSPと言う媒体を考えた結果のセレクトだった思います。
はじめはカードものと言うことで危惧していたのですが実際プレイしてみると手元にある限られた持ちカードで行動を行いミッションを達成していくのはMGSシリーズよりも戦略性を要する出来上がりになっていてかなり燃えます(強行突破がかなり難しい点とかが要因にあるかと)。

3時間ほどプレイして未だステージ4なのでまだまだこれからなのですがちまちまとプレイしていく予定。
● 2004年12月22日 (Wed) : 忘年会パート2
先週会社で忘年会と称した飲み会があり、まぁ普通に飲み屋で飲むっていう感じだったのですが、今日のは温泉宿に泊まっての宴会。
車通勤の身の私は通常会社の飲み会があっても一切飲まないのですがこういった泊まりの時は(飲めないくせに)結構飲みます。
今日のが会社は直接関係無い、有志によるものだったせいもあり異常に盛り上がりました。
やっぱねぇ、支店長とか部長とかのお偉いさんがいない宴会は(・∀・)イイネ!!
露天風呂も気持ちよかったし、あとは同質の同僚のいびきさえなかったら良かっなぁとおもうのでありました(笑
● 2004年12月21日 (Tue) : 喜びの叫び
公式:http://www.typemoon.com/

Fateファンディスク発売決定キタ━━(゜∀゜)━━!!

ぜひぜひ、凛のバカップルシナリオを。
● 2004年12月21日 (Tue) : スクールランブル #12
代アニのCMが激しくウザイのでどうにかしてください。

やってきました、旗派・・って言う言葉はあまり好きじゃないので沢近フリーク第二章「海」編。


最悪展開「羽交い絞め」キタ━━━━━(=゜ω゜)人(゜ω゜=)━━━━━!!

「最悪」と言う強烈な印象をまず受けるこの展開はまさに王道の典型。後はひたすらまっしぐら。
ま、それは置いておいても焦るばかりに最悪の対応に走ってしまう播磨君があまりにも面白い1シーンであります。

冒頭のショートショート3本は今月発売の7巻にすべて掲載されているもので、このタイミングで出してくるとはいやはや、良い仕事してますねぇ。

今週の沢近

沢近、サービス増量だよ、沢近
気持ちはわかるが、周防と同サイズはちっとやりすぎじゃないかと。
● 2004年12月20日 (Mon) : びっくりですよ
夕方支店長に「ちょっといいかな」とか呼ばれて問い詰め部屋(笑)に入ったわけですよ。なんだろうと思っていたら、なんと来年から異動ね(ハート)とびっくり告知。
と、言っても長野から上田なので引っ越すことも無く上田もしょっちゅう行っているので新鮮味無し。
ただ、色々自分の立ち位置がすごいことになりそうで・・・来年はある意味、人生の分岐点(というか正念場と言うか)になりそうです。
さて、どうするかじっくり考えるべ。
Name:ぼたん そろそろ馬鹿やってられないお年頃ですかねぇ、ふむぅ。 ・・・2004/12/20(Mon) 23:25
Name:管理人 公私は混同しないようにやって生きたいなぁ〜と思うところ。 ・・・2004/12/21(Tue) 06:49
● 2004年12月19日 (Sun) : メタルギアソリッド3
届いたのは金曜日ですが諸々の事情で本日からスタートです。

スタートはしたのは良いのですが、MGS3の難易度が高いのか私が単にヘタレなのか、激しく難しいわけですよ。一生懸命がんばってみましたがオセロット変態様の所でどうにも行き詰ってしまい今後ストレスとの戦いをしていかにゃあかんのか!と思った次第でNORMALスタートを急遽変更、EASYスタート。おかげさまで普通にMGS3ライフが過ごせそうです。

さて、今回のキモである「サバイバル」ですが、スニーキングするは、捕食するは、怪我したら血塞いで包帯まかにゃならんはと大忙しです。ただ、思ったより面倒ということは無く逆に楽しいぐらいです。
特に捕食は蛇、鰐、蝙蝠、蛙、蟹、等等、色々なゲテモノをゲットしては食らっていくと言う素敵生活を満喫出来るのでビバサバイバルな感じでございます。
後、無線で桑島法子パラメディックと会話すると映画ネタや捕食ゲテモノ情報等(特に味)、とても実用的な話が聞け、それだけでも楽しいかなと思います。

現状、どこぞの洞窟を抜けたところなのでこれかれこれからと言う感じですが、結構楽しめそうな予感。
そういや、あしたPSPソフトのMGAが来るんだよなぁ。これも楽しみ。
● 2004年12月18日 (Sat) : ドラクエ8 その4
終わったーワーイヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワーイ

トータル時間大体55時間、LV45でクリアです。
後半は某所のデータベースをフルに参照しつつ、シナリオを堪能している感じでした(カジノとメタル狩りで楽々進行)。

レビューとかなんかはググればいやって言うほど出てくると思いますので割愛。総括としては安心してプレイできる一作であったと思います。
でももう50時間とか60時間とかかかるゲームは良いです・・・ダレルので

さて、これで本命のメタルギアソリッド3に入れるぞー!

追記:
で、早速うっぱらってきました。いくらで売れたとかは内緒ですが。レンタルと考えて換算すると一日約73円でした。安っ!
● 2004年12月17日 (Fri) : スクールランブル 7巻
今回は風雲急を告げる運動会編が終了していよいよ、沢近VS八雲の直接対決と言う旗派、おにぎり派にとってはとーっても重要な巻でございます。
#直接対決と言っても複雑かつ難解な誤解のオンパレードから生まれる対決な訳ですが(笑←そしてそれが( ・∀・)イイ!

スクランではやっぱり沢近(と播磨の組み合わせ)がヨサゲな私としては運動会以降ひたすら悶々としたり、八雲と播磨の関係にやきもきしたり、まだ播磨が彼女無しという事実に赤面したりする彼女が宜しい訳でして。しかしながら現状、全てが単なる偶然が生んだ誤解すれ違いの連続で、どうみても交差点が見えないのでこのままどうにかなってしまうことが果たしてあるのだろうか・・・と思うのであります。結局天満に落ち着きそうな気もするし。

後、播磨と八雲の漫画執筆の内容をひどく誤解しているイトコ先生萌え。
● 2004年12月17日 (Fri) : 舞・HiME #12
吸血鬼編の後編です。
いよいよ物語本編が動き出してきましたねぇ。燃え方面につっぱしっていてサンライズ色が強い強い。
組織構造も徐々に明らかになってきてバックボーンが結構でかい事が判ってきたのですがあまりでかい裏があると収束かけるとき大変なんだよねぇ。そこんところのお手並みも不安に思いつつ期待。

雪乃がHiMEだったことが判明したわけですがチャイルドが何気に触手系で・・・あぁ同人誌がすごいことに(笑
ボイスを「能登可愛いよ能登」(固有名詞)が演じているので「・・て言うか汚名返上?」みたいにケロロ軍曹のアンモルゴアが脳裏を掠めたり、百合発言に白薔薇様が掠めたりと大変です(^^;
これも狙っているのでしょうか、サンライズ。

永遠の17歳(元祖)のチャイルドが馬・・つか、ユニコーンでしてユニコーンって言えば清らかな乙女にしか懐かないって言われていまして、やっぱりシスターはし(以下略)・・・スマン下品だった。

今週の一撃

「深優か、深優のことかー!」
スーパー野菜人みたいな感じ。
しかし、俺の持っている宮村嬢と声のイメージがまったく一致していないのですが・・・あんな感じだっけ?
● 2004年12月16日 (Thu) : リッジレーサーズ
1000kmほどやりこんでみたところで1stインプレッション。

歴代リッジレーサーの人気コースを収録したお祭りソフト的な側面がありますが実は随所に携帯ゲームならではの作りこみを感じられる一本。

ゲームの出来自体はもう言わずもがな、リッジシリーズがちょっとでも好きな奴はPSPごと買え!の一言に尽きます。
通称「リッジ挙動」と呼ばれるリアルではありえない走行はゲームならではの爽快感をだしておりそれは今回も継承されていますしあるいみ今までよりも難易度が若干下がってきているので爽快感と言う意味では向上しているかもしれません。
新システムのニトロも「ドリフトで貯める」と言うリッジならではの発想で「リッジはドリフトに始まりドリフトに終わる。ドリフトして何ぼ」と言うドリフトヽ(´ー`)ノマンセーな仕様です。ライン取りも悪くないのですがやはりリッジである以上必要以上にドリドリして何ぼでしょう。
私もカーブ見えりゃドリフト、ちょっとでもいけるかなと思ったらドリフト、しまいにゃ敵をよける為にドリフト、ですから(笑

PSPの弱点の一つにロードと言うものがあり、それは発売前にもっとも危惧されていた点ではあります。ただ、蓋を開けたら完全な杞憂に終わっておりPSP本体に搭載されているレジューム機能で完璧にカバーされています。
レジュームかければものの3,4秒で電源オフまで完了、復帰にいたっては1秒かかりません。しかも走行中だろうがなんだろうがいつでも(ロード中は知りませんが)出来るので「どこでもリッジ」が可能になっています。正直あそこまで完璧にレジューム機能が働くとは思っていなかったので感激です。逆に言うととっぱじめからこの状態がデフォ化してしまったので今後リリースされるレースゲー等々が大変かも知れません。ご愁傷様です。

そんなわけでPSP本体+リッジ=26000円ぐらいをかけても損の無い1タイトルになっております。見かけたら即ゲット。
Name:ミスト http://d.hatena.ne.jp/wapa/20041213#p2 ・・・2004/12/17(Fri) 09:11
Name:ミスト こんな事態になっているので買うのは暫く控えた方が良いかもですよ。ちなみに初期不良対策は2月以降かもです。それまではUMD飛び出しも含めて仕様で乗り切るそうな・・・・・・ ・・・2004/12/17(Fri) 09:14
Name:管理人 色々あるみたいですねぇ。私は運良く(?)それにはあたらなかったですけれど。実不良率ってどのくらいなんでしょうね。局所的データは信用に値しないんで実際のところを知りたいです。それにしてもボタンは・・・・保障切れるぎりぎりでいちゃもんつけて(ry ・・・2004/12/17(Fri) 13:07
● 2004年12月15日 (Wed) : 体力測定してみた
9月ごろからスポーツセンターで体力作りに励んでいるのですが初回体力測定から3ヶ月経過したので2回目の測定を実施してみました。
結果は、一部期待していた部分が残念な結果に終わっていた点意外は概ね良好。
俊敏性とか反射神経とか酸素摂取量とか柔軟性とかはかなり向上しました。筋力は微妙な上がりだったので今後の課題かなぁ。
残念だったのが体脂肪率で前回と変化無しでした。体重自体は下がっているので脂肪も燃焼はしているのですが効率悪いかなぁと思いました。インストラクター曰く、燃焼しやすい体になってきているので今後は減る方向と言う事でそれに期待しましょう。
測定結果に体力年齢と言うのがありまして前回は+6歳と言うヒデー結果だったのですが今回は+2歳と4歳ほど若返れました(笑)目指せ−5歳。

おまけ:
しかし・・・張り切って測定やりすぎて肩の筋伸ばしちゃった・・・痛い。
● 2004年12月14日 (Tue) : スクールランブル #11
今週末には7巻発売のスクランでございます。

今夏は旗派セカンドインパクトに向けての予備回で播磨の主人公ロードを歩む為に悶絶を繰り返すお話だったわけですが・・・あんな流れで海に行くんだったと・・・・相変わらず原作忘れているよ(´Д⊂
予告見る限り播磨全開だし、あれで沢近をはが(ry。楽しみだ。

さて、今週の沢近嬢

沢近、エロいよ、沢近
#いつもどおり

着やせするんだね、沢近。
● 2004年12月13日 (Mon) : ドラクエ8 その3
週末狂ったようにレベルアップにいそしんでいたら何時の間にやらLV40(主人公)。
どうやら現状をかんがみるに上げすぎた模様・・・と言う事で、カジノで資金稼ぎに走ってみました。
なんでも今回のカジノはめちゃくちゃ楽だそうで早速チャレンジ。

結果:
3時間ほどで52万(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)キター

欲しい景品+当面の資金ゲッツ!
さて、そろそろ話を進行しないと。木曜には本命のMSG3でるしね。
● 2004年12月12日 (Sun) : こうして日曜は過ぎていく・・・
PSPのリッジでドリドリしたり、ドラクエ8で経験値稼ぎにせいをだしたり、ちょっと試験勉強したり、親に飯おごっていたりしたら何時の間にやら終わっている本日orz。
また長いんだか短いんだかの一週間がはじまるのね・・
● 2004年12月12日 (Sun) : PSP
PSP(ProLiant Support Pack):HP社がLinux用に提供しているサポートツール・・・・ではなく、本日発売PlayStationPortableゲット⊂(゜ロ゜⊂⌒`つ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ズサーでございます。

近場のY電器で購入したのですが既にレジにはたくさんの同目的の諸氏がいらっしゃいまして買うまで30分ほど並びました。
NDSが先行して発売されていますがメカフェチにはNDSよりPSPと言うことと、やっぱリッジ出るなら買うしかないでしょうと言う事で。

実物触った感想はとにかくディスプレイがデカイということですかね。筐体自体が横幅でGBSPの倍あるせいもあるのにもかかわらずほとんどがディスプレイに占有されているという感じです。それでは早速遊んでみましょう〜。


メルティブラッドP:ACT
あのメルブラがこんなお手軽にいつでもどこでも琥珀さん!ですよラブラブ。


ゴメン嘘です


PSPの機能の一つ画像閲覧です。メモリ媒体がメモステDUOなのでデータ管理が楽チンです。さらにUSBがついていてPCと接続すると1ドライブとして認識してくれるので非常にありがたい。
ま、画像閲覧自体はあまり使いそうも無い機能ですけどね。
この他音楽とか動画とかあるのですがその辺はまた今度。

では、まっていましたリッジレーサーズです。


リッジキタキタキタキタ━━━(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)━━━━!!

ドリまくりですよ。PS1より緻密な画面で持ち歩けるなんて至福ですよ。PSP買ってよかったと思える瞬間。
しかしながらすっかりリッジ挙動を忘れている私はヘタレ操作になっており要精進です。orz
ちょこっとプレイした感想はやっぱ大画面と言えど携帯と言う事で画面の大きさになれないと緻密なハンドリングが出来ないかなぁと言う点とお日様の下でやるとトンネルで位置把握が困難になる点かな。このあたり、慣れもあるかと思いますが。

以上、1stインプレッションでした。
Name:たぶ 買ったのか! 何とか年内にほしい、そして対戦だっ!w ・・・2004/12/14(Tue) 18:29
Name:管理人 対戦どぁ! ・・・2004/12/14(Tue) 21:11
● 2004年12月11日 (Sat) : 茄子キター
明細貰う時に会社の業績が悪いので〜と言われたので相当低いかなぁと覚悟を決めて明細開いたらそうでもなかったので一安心。
今回は大物(PCとか保険とか車検とか)の出費が無いので貯金コースで確定の模様。まぁ来年早々に車を買い換えるので貯めこんでおかないといけないと言う事情もあったり無かったり。あ、ちなみに車ごときでローンなどと言う無駄な出金が発生するものは使いませんよ。

そんな訳で現在車何買おうかなぁと算段しておりまして、ココロ的にはMARK-Xが素敵臭を漂わせています。うちの車好き(元ハシリヤ)の先輩も「いい年の元走り屋が買うおもちゃ」とのたまわっているほどのものですので。ただ、本体価格の最低ラインが250万ってとてもじゃないけど手を出す気にならないし、今回はセダンじゃなくてワゴンで行きたいのでココロだけ、と言うことで。
三菱、TOYOTA、NISSANあたりかなぁとちょっとずつ絞り込み開始。
Name:ろみたん 車を現金一括払いで買うなんて、金持ちめ…(w ・・・2004/12/11(Sat) 18:30
Name:管理人 欲しいから買うのではなく貯まったら買うのですよぉぉぉぉ ・・・2004/12/11(Sat) 20:37
● 2004年12月10日 (Fri) : ドラクエ8 多分その2
先週の土曜にプレイしてから帝都に行っていたりして全くプレイしていなかったのですがこのままだと確実にスターオーシャン3D.C.の二の舞確定だったのでプレイ開始。
土曜の時点ではLV25付近の船とってどこぞのカジノに着いたところで終わっていたのでそこからスタート。レベル上げ作業を近場で発生したサブイベントを進行させながらこなしつつ謎の島に突入。色々あってさくさくイベントが進みとりあえず馬姫さまの未来のダーリンのお手伝いをする羽目になったところで終わりました。
で、やっていて主人公が何者かがやっと見えてきて「こ、これはラブコメ的な修羅場発生するカモ?」とダメ脳が発動しています。
堀井さんのことなのであまりベタな事はされないと思いますが私はベタのほうを望みます。
このペースで行けば今年中にはクリア・・・する自信はないです。試験受けなきゃあかんし(しかも来週)。
● 2004年12月10日 (Fri) : 舞・HiME #10
昨日読んだコミック版舞・HiMEにもいよいよ碧ちゃん登場。
アニメ版を上回る正義を振りかざしております。JASRACもビックリです(謎

今まで散々おちゃらけていたのですがうって変わってシリアスモード・・・・?
何時までも萌えと燃えを追求されていてもアレなんで頃合とすればちょうど良いかも。そういえば我等が碧ちゃんは引篭もって何かやられているご様子。あぁいうはっちゃけ大人キャラは大概マジモードも華があると言うもので碧ちゃんのそんな姿にも期待大です。

バンパイア騒ぎが今回の話ですけれど組織関係が見えてきませんねぇ。少なくとも3つの組織があるみたいですけれど。あんまり予測とか妄想とかしないでその場その場で楽しみたいと思います。

さて、今回の新HiMEですが

元祖17歳(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)キター!!!

宇宙人先生VS生徒会長新旧17歳対決はあるのくぁ!それが楽しみ(マテ
● 2004年12月09日 (Thu) : 小泉首相の判断
北朝鮮の不誠実な態度に対する対応にしても自衛隊派遣延長に関しても、高度な政治的判断とやらの中では正しいのかもしれませんが、明らかになめてかかっている国家に対して何を(制裁執行を)躊躇する必要があるのか、いつまで米のイエスマンであり続ける必要があるのかと思います。
日本人て奴は民族性として「事なかれ主義」な所があると言われますが対等な国家間交渉を行うのなら出るときは出なければいけないんじゃないかなぁ。少なくとも外の理解よりまず中の理解を得られないリーダーなんて要らない訳でして、ハイ。
● 2004年12月08日 (Wed) : アニメ感想 その2
前回の続きです

げんしけん
ヲタクの非社会的適合性の無ささかげんの一面(つまりイタイ一面)を表現しつつ一般人がヲタク毛嫌いする動機のあまりにも不条理性(つまり無意味に卑下)の両面をほぼ脚色なく表現している点において評価しつつも、過去もしくは現在の自分にあるその一面を見つけてしまった時のの居た堪れなさ加減たらありゃしないと言う、なんで見ているのか良くわからん作品。これを見ていて(かどうかは実際定かではないが)個人の価値観を無慈悲に否定する行為はその価値観が他者に対して非常に迷惑ではない限り行うことはそれ自体がナンセンスで愚かだということでしょうか。
ま、それはおいておいて大野(の中の人)の「ニャん♪」は萌えた、マジで。

ToHeart
マルチの恋物語とあかりの恋愛関係が根底に流れている中で結構色んなキャラが絡んできているのはなかなか凄いことかなと。個人的には綾香がけっこう出ずっぱりなのでおなか一杯。雫とか痕のキャラが出てくるのを良ししない方もいらっしゃるようですがあれははファンサービスと言うものでして、キャラ名借りのみだと設定でしっかり否定しているのでよろしいんじゃないかと。ひろゆきちゃん娘のあかりがかなり修羅場モードに入っていますがやっぱ幼馴染関係の脱却ネタはいいものだと思います。マルチの方は・・・正直どっちでもいいっす。

ガンダムSEED DESTINY
地球降下までの話をここまで濃密度で進行させるあたり、前作との違いをまざまざと見せ付けられました。ただ、前作と言う積み重ねがあっての現状と言う見方も出来ますし実際そうなので差し引くと今回の舞台設定が整った後からが本番と見て良いかもしれません。
どっちにしろ今作は面白い。

ローゼンメイデン
引篭もりの男の子がテーマのひとつになっている今作の中で残り話数でどのくらい表現が出来るのかはいささか懐疑的ではありますが、物語自体のテンポやキャラクターの使い方はハリがあって非常に楽しめています。それゆえに13話で終わらすには非常に惜しい・・・気も。

モンキーターンV
友人K曰く今年いっぱいでアニメ版も原作も終了と言うことで、最近のサンデー作品はこの手が多いなぁ。ジャぱんもアニメ版終了と同時に終了させるつもりか?
無印の時と同様非常にクオリティの高い作品に仕上がっていて、特にレースシーンはスピード感や間合いは秀逸かと。バップ配給の作品は安心して見れます。

サムライガン
AVEX系の作品は自前のへたれ声優をヒロインどころに当ててしまうと言う大ボケ具合を除けば見れる作品が多いなと思います。ただ、そつなく作っているので「コレ」と言うのが見出せないのが逆に残念かなぁ。まぁ、サムライガンの場合は「エロい」と言うのがありますが(笑

やっぱ・・・結構見ているなぁと書いてみて思いました
Name:たぶ 駄作でもエロければOKなんですね(違 ・・・2004/12/10(Fri) 18:14
Name:管理人 エロくても駄作はダメでございます。やはりそれなりに見れないと(^^ ・・・2004/12/10(Fri) 23:40
● 2004年12月07日 (Tue) : 舞・HiME コミック #1
発売当初、田舎じゃ手に入らないどころか全国的に入手困難だったコミック版「舞・HiME」ですがやーーーーっとの事でアマゾンでゲットです。
土曜日に友人K氏と渋谷をふらついたときに見かけたのですがLIVEに行く直前だったのでじっと我慢の子でしたがその日に発送準備かかっていたみたいで我慢してよかった。
それにしても11月11日に発売されたものなのに手に入れたのは第三版って・・・人気があるのか初版があまりにも少なすぎたのか・・・どっちにしろ二巻は普通に手に入るかな。

内容としては、アニメ版とは全然状況が違っていて基本設定だけあわせた別物と見たほうが良いかもしれません。これはこれでアニメとは違う楽しみが増えたと言うことで今後も期待。
それにしてもコミック版はアニメ版で制限かかっているせいなのかとにかくエロいです。さすが週刊少年誌でもっともエロい雑誌に掲載されているだけありますなぁ。
オススメコーナーにも乗っけていますが手に入れてますますお奨めの一冊です
#別にエロいから薦めるわけではないぞ(笑
● 2004年12月07日 (Tue) : スクールランブル #10
※いつもの七割り増しにダメな文章です。ご了承ください。

来ましたきましたキマシター!!
運命の初弾、真スクランの序章、真の主人公とヒロインのファーストコンタクトの瞬間ぐぁ


運命の誤告白キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
そう、偶然こそラブコメの真髄。ツインテールのツンデレ(いつもはツンツンでも二人っきりだとデレデレ)こそヒロインにふさわしい。いま、壮大なフラッグが立ち上がる。これぞ、通称「旗派」と呼ばれる所以。



沢近、かわいいよ、沢近(〃▽〃)

意表をつきすぎる告白に戸惑うお嬢。泳ぐ視線が( ・∀・)イイ!やはり告白はインパクトが命か!でもどこかのどっちつかずみたいな「懸垂しながら告白」だけはしたくないのココロ。


そしてトドメのシャイングウィザード!!!!!

しかし、連載当時このネタが後々まで引っ張るとは誰も思わなかった。でも、だからこそスクランとも言えます。今後続く数々のフラグイベント、いやぁ楽しみ楽しみ。

土曜の日記でも書いたようにスクランのイベントでスクランブルの生演奏聞いてきたんですが、あれ聞いた後だとOPが非常に物足り無い訳でして。ライブバージョンに差し替え求む。
で、それにもましてライブでEDの声優7人衆のバージョン聞いちゃったので果てしなく物足りない訳でして、こっちも声優Verに即差し替え希望。

あ、歌と言えば

播磨の歌がサイコーでした

来年5月に出るイメージソングってこれか?ほかのでも良いがこれでもぜんぜん良いぞ。それにしてもスクランキャラの中でもしかしたら一番歌上手いかもしれんと思いました。
● 2004年12月06日 (Mon) : 奥さんがボーナスに欲しいデジタル家電TOP3
と言うのを夕方のニュース番組でやっていました。1位から液晶TV、食器乾燥機、デジタルカメラの順。ほぼ順当な気がします。
紹介していく過程で番組スタッフがチョイスした商品を奥様方がいじくって品評していておりTVは高すぎて買えないとか食器乾燥機はスペースが問題よねぇとか現実味のある話ばかりでした・・・が、デジタルカメラがかなりちんぷんかんぷんでした。
スタッフが用意したデジタルカメラは松下の「D-SNAP」。動画やMP3再生なんかが出来る「なんでも機」なんですが、あれはデジカメと呼ぶにはあまりにもどっちつかずでその時点でチョイスを間違っていたのですがそれがちんぷんかんぷんな評価にいたってしまっていました。彼女ら曰く物欲度は☆4つ(最大5つ)なんだそうです。で、問題は☆4つの理由「HDDが無いから」。へ?「HDD乗っけていないと録画できない」え?え?
奥様たちはHDDレコーダーの事をおっしゃっているようです。そりゃHDDレコーダーなら録画万全ですがいま品評しているのはデジカメです。さらに言えばHDDがあれば録画できるわけじゃないです。しかしこれが世の奥様方の感覚なのですね、と思っていると。番組スタッフのフォロー「メモリーカード対応のHDDレコーダーじゃないと見れない」

違う!全然違う!訳ワカラネェ!責任者出せ!

既に論点ずれているとかそういう次元じゃなくて番組自体が意味不明。
夕方の奥様向け番組はこんなに適当なこと・・・つうか意味不明な進行しているんでしょうかと小一時間。
● 2004年12月05日 (Sun) : スクランのイベント
明日から某所で研修で前泊出来する為、東京の連中と遊ぼうと思い声をかけていたらいつの間にか横浜のBLITZで開かれたスクランのイベントに行くことに相成りました。
まずは、快くチケットを譲っていただきありがとうございました、とお礼から。
こまごまとは書くつもり無いのですが、感想とすればはじめ二曲、ラス三曲は非常に盛り上がれましたが他はちょっと〜、て感じでした。これに関してはスタチャの商売根性半分、事前準備していない自分のせい半分と言うことで楽しめる方は楽しめたかと思います。
私としては「スクランブル」の生演奏が聴けたのがとにかく良かったなぁ。
後、未発表曲が「これぞ声優キャラソン」てな感じだったし、オトコノコオンナノコの声優Verが聴けたのも収穫だったかと。
あー、とっても不満な点。LIVEと言う名目とは言え、まかりなりにも作品がらみのイベントなんだからそれ系の話はほしかったかなぁ。MCもラス以外はほとんど無く淡々と曲が進行していくのみなのはちょっと・・・。それともこんなもんなのかなぁ。
そんな訳で中盤だれていましたが最後はとてつもなく宜しかったのでホクホクで終わることが出来ました。
イベント後は参加した方々と某飲み屋で怪しい話に話を咲かせつつ飲みまくっておりました。飲めないくせに一気飲みしたので頭フラフラだったりします(現在進行形)・・・さて、寝るか。
● 2004年12月04日 (Sat) : 最近見ている作品の感想を書いてみる#1
毎度おなじみ定期的アニメ感想。今回はちゃんとみている作品だけにしてみました。つまり後は捨てということで。
ちなみに前後編の今回は前編。

ファフナー
第二クールに入って俄然面白くなっているファフナー。ホント、リヴァイアスですなぁ。こうなってくると前半の「無駄」がクライマックスに影響してくるんじゃないかと非常に心配になります。いつも思うのですが放映話数って決まっているわけですから本来はこういった「無駄な話を入れることによる尺の弊害」は起きないはず無いと思うんですが・・・勢いで作っている?

月詠〜MOON PHASE〜
猫耳モードはともかくとして、ヴァンパイアものとして普通に面白い。伯爵と花嫁の関係を相殺する存在と言うファクターは他の吸血鬼ものではお目にかかったことが無いですしね。

スクールランブル
悪く言えば原作どおりなのですが、アニメ化によるアニメならではの料理は美味く出来ていると思います。結局原作のアニメ化でファンが何を希望するかといえば漫画(又は小説)では出来ない絵と音と動きのミキシングだと思いますので。

BLEACH
本数が多すぎて一度は切ろうかと思ったのですが、何故かやめられない中毒性のある作品。
原作のほうは全く見ていないので純粋に物語も楽しめるあたりも原因かなと思います。シリアスとギャグのブレンド加減が絶妙かと。

焼きたてジャぱん!
これもまぁ、切るに切れないでいる作品のひとつ。今後展開されていくであろう黒崎の過剰パフォーマンスが見たいだけと言うのは否定できないところですが・・・子安さんだし期待せずにはいられない。

巌窟王
妖艶で淫靡で陰湿で残酷で愛なんて虚構に過ぎないと思わせつつ、その根底にあるのは愛ゆえの憎しみと虚しさ・・・うーん、奥が深い作品。
伯爵の台詞まわしも結構好きで、あんな立ち回りを俺もしてみたいとオモタ。

MONSTER
バラバラだった線がよ絡み合って来ていよいよモンスターがその牙をむき始めたと言う感じです。彼の作品のアニメ化って本当に恵まれていると思う。それは当然彼の作品が秀逸と言うもあるけれどただそれだけでは良いアニメ版には成りえない訳でして、そのあたりは一発目のYAWARAをバップが引いた所にあるんだろうなぁ。

BECK
一度原作を読み直しているにもかかわらずすっかり忘れているのでストーリー的にも楽しんでいます。音がキモになっているのは明白でそのあたり美味く料理しているなぁと思います。あまりロックとか興味がない私もアルバム一枚聴いてみたいなぁと思わせる力あります。

舞・HiME
基本的な考え方で作品における萌えと言うのは作品がある程度出来上がっている上での相乗効果としてあるべきだと思っている私としてはこの作品はまさにそれに当たるかなと思います。ただ、どっちかと言うと萌えより燃えなんですが。全ては碧ちゃんのせいです。
一クールかけて物語の背景とキャラクターの紹介を行うと言う行為自体が良いか悪いかは諸説あるかと思いますが少なくともこの作品では成功しているかな。

残りは後日。
● 2004年12月03日 (Fri) : 舞・HiME #10
あかねちゃんの存在がほぼ瞬殺され、舞衣の主人公としての影が薄すぎる今日このごろです。



やっぱ碧ちゃんが出張っているとオモシロカッコイイんだなぁと思いました。つか、ロリ声萌え。

大方の予想通りアキラくんは女の子でHiMEでしたが、属性が忍者でチャイルドがガマガエルまでは想像できませんでした。やるなサンライズ。しかしこれで魔女っ子はさらに期待できるところでしょう(本当は期待してないけど)。
漫画版だとHiMEにも派閥みたいなのがあるのですがアニメ版もありそうですね。
ますますもって面白い舞・HiMEに来週も期待です。
● 2004年12月02日 (Thu) : スクールランブル #9
播磨放浪編に突入。お姉さんも登場ですよ。
播磨の描いている漫画初めて見ましたが、集○社に汚染されきっている内容でしたねぇ・・・って原作にもあるじゃん・・・やっぱ色々忘れているなぁ。
全体的に見て今回はいまひとつ。ただ「嵐の前の静けさ」ってやつで来週(か再来週)に過度なる期待をしております。
そんな中



エロイよ、お姉さん、エロイよ

原作とはアングル変えてエロさアップです。
次週いよいよシャイニングウィザードくぁ!
● 2004年12月01日 (Wed) : 12月です
年末です。師走です。そして、転勤の時期です。
今まで転勤らしい転勤をした事がなくずーっといましたが、そろそろお呼ばれしても良い頃なキガスル。分かるのは仕事納めの2週間前。一応心しておこう。

あと、棒茄子です。散財シーズンです。有明決戦用資金調達月です・・・過度な期待はしないでおこう (((´・ω・`)

今月も色々ありそうな気がするけど、とりあえず自分の出来ることをがんばってやりますか。

とりあえず、先月の未記入日記を書かないとね(ぉ

メモ:73.25


- 一覧へ -