7 ▲BACK
なまにえの呪文
第三話

Aパート分
はぁ・・・なんか今回短いっす。ちなみに言えばB-Partも短いです。
なんでこんなにA-Partが短いと申しますとB-Partがディータのクソ長いうんちくコーナーと化すからです。んでB−Partもクソ長居とはいえ所詮うんちくなので短いわけです。
ということで3話自体は2話よりも容量的には少ないです・・・・が!中身は濃いかと思います(思ってるだけかもしれませんが)のでそれで許して(笑
3話ということで公言どおりシリアス路線に入っていきます。多分5話ぐらいまでラブコメの「ラ」の字も出てこないと思います。その代わり5話では「ふふふのふ」というシーンをご用意いたしますのでヨロシク!
#もしかしたら4話に繰り上がるかもしれませんが


Bパート分
さて早いもので第三話Bパートです。本当は今週末ぐらいに出そうかと思いましたが予想をうわまるスピードで9万HITを達成しましたので、感謝とHIT記念企画回避(笑)で急遽掲載しました。
今回はやたら設定話が多いです。こういう話は個人的には大好きなんで書いてる本人は楽しかったです。
#それが読んで頂いているみなさんにも当てはまるかは判りませんが。
なるべく「A&D」の設定に基づいて作ったつもりですがやはりむりがあります・・・とちゅうから完全に設定はずれました(笑。さぁもうここからはおいらの妄想だけが爆走します。気を引き締めてください(ぉぃ。
Cパートもかなり設定じみた話になりさらにおいら色に染まっていきます(全然書いていないのであくまで予定ですが)。Cパートはいつかなぁ?今月中に出来たら御の字という事で
それでは


なまにえの呪文:
っつーことでCパートでげす。一応今月中だったという事で有言実行できました。だれかなにかください(違)。あ、成瀬川のセクシーショットでいいですよ(更爆)。
#スイマセンねぇとある先生(バレバレ)が成瀬川萌えだと知って
#からブーストかかってるんですよ(笑)
前々から言っているようにこの小説での霊子力の「設定説明」が今回のメインです。これ読んでて気づいたかたもいるかと思いますが、私の中の「霊子力」ってガンダムの「ミノフスキー粒子」なんですね。使い勝手が良くてこれ出してくれば大抵の理論は押し通せるって点で同一です。
ちなみに私の描く霊子力は「指向(ベクトルを持つ)性が有り、XYZ軸に固定可能、外界との空間に壁を持たせられ(つまり別空間形成が可能)、対外に対して圧縮膨張の干渉が可能、ついでに言えば磁場もある」というめちゃくちゃなシロモンです。めちゃくちゃな故に無茶書けます(笑)。神に対向しうる力なんですからコレぐらい出来ないと困ります(爆)。
あと、なんかつながり再確認しないままアップしてますので「真・3話」の時は文章変わってるかもしれません(^^;
さて4話ですがアビちゃん活躍!・・・かどうかは判りません、今のところ活躍しません(笑)
いちおう戦闘も出てくるかと思います。出てこねぇと話が進まないんでいいかげん。
そして特報!5話は一部待望のあれでます。地下で着々と進行中です。サーファーパラダイスに顔向けできます(笑)。
それでは第4話・・・・・・いつになるかはノリしだいですが6月中にはなんとか・・・・と言う事で。今回はここまで。
#そのまえに3話なおさにゃねぇ

Writing finish 2000/06/11