7 ▲BACK
なまにえの呪文
第五話

Aパート分
つーことで怒涛(?)の第5話A-Partです。
タイトルの「メガミタチノコクハク」深い意味がありそうであまりありません。
A,B,Cパートがそれぞれ「ディータ編」「見神編」「頼子編」に分かれているだけというだけですので。
今回のディータの記憶解除ですが、文中に書いてあるように記憶のほかに感情(というか性格)も一部封印されていたことになっています。封印解除後の心理変化がうまくかけてなくてなんか冷徹女なのかなんなのか良くわからない書き方になってしまいました。本当は心理的変化の波に翻弄されて二つの感情が露出している風に書きたかったんですけどねぇ・・・うまい文章が思いついたら書き直します。
ディータ=ダークスとは本当はどういう女性なのか・・・今後かければ・・・いいなぁ・・・多分補足で終わりそうだけど。
あと、いよいよProject「D」Systemが出てきました。上のわけのわからん単語の羅列は今までのDSの不可思議な技を全てOKにするものになってます(ちっちゃいDSに分裂する。腕が生える。体内に魔神を移植させる・・・etc)。これに関しては我ながら「満足!」です。
んでは次回はここんところ出番がなかった見神ちゃんのパートです。でわでわ。

Bパート分
Bパートっす。
特にこれといった事もなく淡々と進め・・・過ぎましたね。あーだって変に彼女の内面書くと自爆確定なんですもの(笑)
まぁある程度覚悟が出来たらつぎたしたいなぁ・・・・ってこんなんばっかだなこの読み物。
結局このパートでは見神が誰なのかは明確に書いてませんが・・・バレバレですね。えぇ皆さんが思っているとおりの方で間違いないでしょう。多少ひねるかもしれませんが。
さて次は核心のCパート・・・なんですがこの時点で2KBしか書いてません。最近ノートの調子が悪くてのォ・・・出来るかな月末までに
でわでわ

Cパート分
ちょい遅れましたCパートっす
あぁもう何もいいませんが、こんな感じです。やっちゃいました。えぇ(笑)
こういう文章は書いててハズイっす、だめっす(ぉぃ
あと6話Aパートは・・・すみません一ヶ月下さい。プロットも何もまだまともにたたっていないので。
ただ6話発表の前に一回話をアップします。当然生贄関係ですが・・・まぁわかる人にはもうわかってることなんですけどね。お楽しみに



Writing finish 2000/07/07